2017年3月23日 (木)

CyberLink PowerDirector 15で多胡碑・群馬書作家展席上揮毫を編集

2017_3_111


動画編集というのは、続けてやっておかないとついつい面倒になるので取りあえず「2017福田玉翠・席上揮毫_西林乗宣先生講評 多胡碑・群馬書作家展」と称して編集した。
群馬書作家展の席上揮毫の最後なので、カメラのSONYα6000が熱暴走で時々しか使えず、音声はPanasonicの方を使っている。

音声は中々良いから問題ないとしても、三脚にぶつかる雑音が入って余り感じが良くない。

カーボン三脚というのは、音声には弱いのかPanasonicのマイクの剛性が高すぎるのかどちらかである。

今回の群馬書作家展席上揮毫では、冒頭の来賓祝辞一人で15分もかかっている。
それなので編集する予定はない又、収録している西林乗宣先生の講評も長い。

しかし、西林先生の話は面白くて聞いておくのも良いかと思って全編を収録している。
動画編集というのは、30分の動画であれば最低でも30分以上の動画を全編見て不要部分をカットする。
これだけで1時間はかかり、そこからキャプションなどを挿入して完成してもう一度見るので編集には最低2時間かがる。

それが何回か編集した展覧会の記録となると、元が3-4時間でそこから編集して行くので何日もかかる。
しかも集中してやる編集なので、一日中やっているわけではない。
これには、編集の構想もあったりして簡単にはゆかないものである。



********************************
ここのところ高山正之氏のコラムのまとめとして、

アメリカと中国は偉そうに嘘をつく2015/2/28

日・米・独―10年後に生き残っている国はどこだ2016/10/21

「官僚は犯罪者」は世界の常識2015/2/27

変見自在 ジョージ・ブッシュが日本を救った (新潮文庫)2011/12/24

変見自在 習近平よ、「反日」は朝日を見倣え2015/9/18

変見自在 オバマ大統領は黒人か (新潮文庫)2015/5/28

異見自在 世界はみんな腹黒い2015/4/10

世界は邪悪に満ちている だが日本は……

こんな本を読んだ。
これらは電子版なので、紙の方は何を読んだかは確かめないと分からない。
書いてあることは、ある程度の引き出しからで結構重複していてある程度のパターンがある。
どうせなら、これらを一つにまとめて出してもらえれば世話がないが、ネットでもっと詳しい内容を話したことも多くあり本に書けないことも多そうだ。
内容は、本の発売が2015年と入っていても、歴史の真実や10年くらい前の話なども多くあるので古い内容が多い。
それが今でも批判として通じるところが、ある部分日本という本質が「思考停止」していることを如実に表す。
今の国会論議を見ても、いつの国会かと思わせるものとはいえ主役が「帰化人」だったりして日本の政界、官界、学会、大学などの指導層にかなりの工作員が入っているような気がする。

それが国民の意思に反しているというのは、世論調査で
http://www.sankei.com/politics/news/170320/plt1703200019-n1.html

「産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が18、19両日に実施した合同世論調査によると、安倍晋三内閣支持率は57.4%で、2月18、19両日の前回調査から1.4ポイント減った。不支持率は30.9%(前回比0.8ポイント増)だった。

 

 政党支持率は、自民党が前回比1.1ポイント増の38.0%で、民進党は同2.4ポイント減の8.4%だった。その他は、公明党4.5%▽共産党3.8%▽日本維新の会3.6%▽社民党0.4%▽自由党1.1%▽日本のこころ0.2%-だった。「支持する政党はない」とする無党派層が37.9%にのぼった。」

 

安倍晋三内閣支持率は57.4%(58.8) 
自民党支持率38%(36.9)
民進党支持率8.4%(10.8)

 

「産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が18、19両日に実施した合同世論調査では、民進党の政党支持率は8・4%で、2月の前回調査より2・4ポイント減っていた。」

 

読売新聞では---( )は、2月の前回
3月20日新聞紙上発表(18日~19日)
安倍晋三内閣支持率は56%(66) 
自民党支持率40%(43)
民進党支持率7%(6)

 

国会、新聞、テレビ、週刊誌で洪水のように、国政の緊急課題とは関係ない森友問題に終始しても国民は評価しなかったと言う結果である。
支持率10%以下というのは、10人いれば1人反対で事実上無視されることが多い。
要するに今のテレビネタというのは、法律成立を阻止するという意図が見え見えというものだった。


1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------


詳しくはこちらを参照 icon

ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

トランプ大統領当選を外すのは、マスコミのいつものことだった事実

P1


「Panasonic自動開閉キャップ DMW-LFAC1-K」を漸く買った。
これはPanasonic LUMIX DMC-LX100という廃番にはなっていないが、製造中止して在庫限りになっている製品。
それで2017年の1月末から品薄になり高騰している。
購入したPanasonic自動開閉キャップは、つい先日までヨドバシカメラからAmazonまで納期未定だった製品。

P2


これがこの3月末に入荷したようで一斉に売られるようになった。
こういう廃番に近いカメラの部品はあるときに確保しておかないと手に入らないか、高い買い物をすることになる。

P3



この自動開閉キャップというのはRICOHのカメラが初めてで、その後にPanasonicLX-5に着装したのは中国製の汎用品。
OLYMPUSでは、OLYMPUS STYLUS XZ-2に純正品が登場していた。

P6


P7



この自動開閉キャップは、Panasonicの純正品なのでしっかり填まり作りもそこそこ良い。
しかし、質感はOLYMPUSの方が良い気がする。
これでしばらくお蔵入りしていたLX-100もまた陽の目を見る感じがある。
そうとは言っても、2014年発売なのにPanasonic G7ほど動画性能が良くないとか、写り方に古いPanasonicの悪い部分を背負っているというのは妙なものである。

P5


それで机の上を見たら新聞が3-4日分も貯まってしまっている。
先週は前橋市民展の陳列、表彰式・祝賀会、会場当番と多忙で第70回記念書道芸術院展巡回展の名票が作れなかったということから来ている。
それも2017年3月22日には漸く完成する予定で、次は4月2日の総会資料の作成に入る。


その中で新聞では、世論調査というものが出ていた。


今は、こういう世論調査というのは「電話世論調査」というのが主で瞬時に結果が出る。
この「電話世論調査」というのは無作為で電話をかけるということになっているが、電話帳に番号を載せている自宅にこの電話がかかってきたためしがない。
その一方で、今は電話帳に電話番号を載せていない旧実家の電話には毎回「世論調査」や「電話による・・・」とか沢山かかってくる。
こちらは留守電になっていて自動的に応答するから、録音が残っている。
このことから考えて、この「電話世論調査」というのはある特定の電話にかけていると言うことが予測される。


自宅の電話は、20数年前に移転して番号をもらったものなので電話番号は古いものの一端は廃番になったもの。
こういう電話にはその手の電話はかかってこないのだなと思う。
今や若者は携帯電話しか持たないし、Jcomなどのネットサービスだと固定電話とセットというものも安く販売されていたりする。
だから「電話世論調査」の電話とは、古くから設置されていていつも在宅というような認定がされた電話であろう。
単純に言えば、年寄りの電話??

そしてこの「電話世論調査」はコンピューターから音声が流れて応答する。
結構早くて考えている暇がない。
ほとんど誘導尋問的な世論調査が多いので、どの程度の信憑性があるのか不思議なものだ。

それで
「アメリカと中国は偉そうに嘘をつく 」 高山正之(著)を読んでいたら、2004年の米大統領選の話か出ていた。
「朝日がなければ夜も日も明けないのは2004年の米大統領選が証明している。朝日のその日の朝刊は民主党のケリーの勝ち。ブッシュは大敗と予想したが、結果はブッシュ再選。各テレビ局の朝の番組はどのコメンテーターも解説できず、ただ沈黙するだけだった。」

 

これと同じことが、つい最近あったではないか。
トランプ大統領当選を外すのは、今回だけではなくいつものことだった。

ちなみに、テレビ局の報道ではNHKも含めて朝日新聞を読み込んでそれを元に報道するという。
だから、テレビ局はみんな同じになると他の箇所で述べられていた。


1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------


詳しくはこちらを参照 icon

ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

新井祥碩先生・席上揮毫 多胡碑・第14回群馬書作家展

11


多胡碑・第14回群馬書作家展の平成29年3月11日、高崎市の吉井文化会館で開催された席上揮毫会。
このうちの二番目に揮毫した新井祥碩先生の揮毫風景を編集して公開した。

編集ソフトはいつもの通りCyberLink PowerDirector 15 (64-bit)。

実は19日に公開するはずだったところ、詳細な部分のカットとキャプションを入れる段階になってPowerDirector 15が落ちてしまったために、時間切れになってしまったもの。
PowerDirector 13くらいからソフトが落ちて、いままで編集していたプロジェクトが消えてしまったと言うことはほとんどない。
当然、PowerDirector 15では初めてである。

そして、どう言うわけか途中で事前に保存もしていないと言うお粗末。
考えてみれば、何の原因か分からないがマルチカム編集をしていて何となく動作がおかしかった。
結果として、編集にトータルで3時間かかり、書き出しに30分強、結構な時間を費やしてしまった

映像は720P以上のハイビジョンが良いです。
元は、フルハイビジョンでアップロードしてあります。


今回も述べた様にマルチカム編集をしている。
以前使っていたカメラは、SONY NEX-6とPanasonicLUMIX DMC-G6であった。
この二つのカメラ映像というのは、屋外では目立たないものの、室内だとかなり色合い等の違いがある。
それで前回上毛書道三十人展でSONYα6000とNEX-6を使って見たところNEX-6の画質が落ちる。
それでも使って見たのは、SONYα6000はある時間使うと冬でも熱暴走して使えなくなるからである。


これは画素数の増加によるカメラ内編集によるものでα77でも経験したことがある。
それでは困るのでPanasonicLUMIX DMC-G7を購入している。
今回室内での映像でSONYα6000とPanasonicLUMIX DMC-G7の映像は非常良く似ている。
強いて言えば、Panasonic LUMIX DMC-G7の方が彩度が高い。
マイクもPanasonic純正に代えたので音質もSONY製とほとんど分からないレベルに達している。


SONYの熱暴走を考えると最終的にPanasonicに統一した方が良いのではないかという感じがする。
以前に述べた様にFUJIFILM製品は動画に関しては、現状で3周遅れぐらい違う感じがある。


この後で新井祥碩先生・席上揮毫はDVDにしてお渡しすることにしているが、新井祥碩先生の前に揮毫した星野青龍先生にもDVDにする予定である。
その他、最後の福田玉翠先生の揮毫も動画をTVに映して詳細に見たところ、結構良かったのでできれば公開したいと思っている。

 


1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------


詳しくはこちらを参照 icon

2017_3_181

2017_3_182

2017_3_183




ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

Aterm WG2600HP2 PA-WG2600HP2を買う

1


Wi-Fiルーターの「Aterm WG2600HP2 PA-WG2600HP2」をYahoo!の期間限定ポイントを利用して買った。
Wi-Fiルーターというのは、子機が進化するにつれてだんだん繋がりにくくなるとか設定が上手く行かないとかそう言うことが起きる。

4-5年前にAterm PA-WG600HPというWi-Fiルーターを買ったのだが、直ぐに廃番になってしまったから製品末期のものだったかもしれない。
それでもその当時のスマホなどは快適に使えた。

それが11ac対応のノート型パソコンがで出来た頃から、「らくらく無線スタート(WPS)」から接続できなくなって、SSIDの暗号化キーを直接入力することになった。
スマホもある程度最新なのからか、Wi-Fiルーターが見える位置にあっても時々電波が不安定なことがあった。

2



そんなこんなでNECの最新上位機種を買った。
この最上位機種をかった理由は、以下の本でルータの買い換え期間を延ばすには上位機種か良いと書かれていたからである。
それは「特選街3月号」で「Wi-Fi楽入門」という特集があってそれを参考にした。
Wi-Fiルーターというのは、結構癖があってその昔に使った製品などは「暗号化キー」が上手く使えなかったこともあった。

「特選街3月号」では、この「SSIDの暗号化キー」を変更するということも紹介してあった。
覚えやすいキーにするなどなのだが、普通はしないだろう。
NECのルーターは、QRコードを読み取ることで設定ができる。

古いPA-WG600HPの機種でも可能だったが「Aterm WG2600HP2 PA-WG2600HP2」ともなるとNFCで一瞬で設定が出来る。
これで複雑な暗号化キーとも縁が切れるから、「SSIDの暗号化キーの変更」という面倒なことはするわけがない。

Wi-Fiルーターの設定も、今やLANケーブルを繋ぐだけという簡単なもので安定性から延々とNEC製のものを使っている。

・・・・・というわけで、設定の説明も感想も何もない。
スマホとの接続設定もNFCカードと接触させるだけで済んでしまうので実に簡単。

------------------------------------------------

こんな風にして、何やら最近は古いままに使ってきた電子機器を交換する時期に来たようだ。
モノクロレーザープリンターのLBP-1620とLBP-1810もパソコンを修理してWindows7 32ビット板にして使えるようにしてみた。
LBP-1810の有線LANは認識しなくなったので、LBP-1620をPCからUSB接続で試してみた。
USB1.1の頃の製品だからレガシーを背負っている古いマザーボードでないと認識しない。
それでもWindows7 32板には、LBP-1620のドライバーが入っていたのに驚いた。
それで使えたのだが、しばらく使っていなかったのでトナーが安定しない。
何回か試しているうちに、印刷すると紙全体が黒く汚れる。
これはしばらく使っていなかったので、トナーカートリッジの劣化である。
ほとんど使っていなかったLBP-1810のトナーはもっと劣化していた。
この手のページプリンターでは、今両面印刷が出来ると言うのは当たり前。
それが10年以上前の製品だからそう言うことは出来ない。
それで高価なトナーを買うのならと、EPSONの新機種を購入した。


現行機種なので、Windows8.1、64bitで繋がらないと言うこともないだろうからしばらく安心して使えるかもしれない。


1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------


詳しくはこちらを参照 icon

2017_3_181

2017_3_182

2017_3_183




ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

柊雲作品公開・第51回前橋市民展

513


前橋市民展書道部門も16日が表彰式だった関係から、2017年3月17日から本格的に展覧会が始まったようなものである。(21日まで)
16日の展覧会祝賀懇親会についての出欠で、受賞者はどの様にするのか聞いてみたら往復葉書に「受賞式」「懇親会」の出欠が返信としてあることが分かった。

516


だから受賞者で懇親会に出たくとも、「出られなかった」ということはないことになる。
指導者としては、折角「賞」に押したのに懇親会に出て挨拶もなしというのは余り気分が良いというわけではない。

上がりの賞を貰ってしまった場合は、次回はないので困りものである。

前橋民文化会館の展覧会では、例年通り小展示ホールは(審査)委員と無鑑査賞受賞者の指定席である。
委員になると写真でも見られるように小さい作品となる。
実のところこの小さい作品というのが中々難しくで。毎回上手く書けないこともある。


511

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T1
レンズ: XF35mmF2 R WR
撮影日時: 2017-03-17 13:21:58 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 35mm (35mm 換算焦点距離: 53mm)
絞り値: ƒ/2.0
露出時間: 0.025 秒 (1/40)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

517


518


519


5110

--------------------------------------------------------------

514


512


5111


515

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T20
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2017-03-17 13:28:22 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 46.3mm (35mm 換算焦点距離: 69mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

5112


5113


5114



5115


5116

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T20
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2017-03-17 17:34:26 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 26.5mm (35mm 換算焦点距離: 40mm)
絞り値: ƒ/3.2
露出時間: 0.010 秒 (1/100)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------


詳しくはこちらを参照 icon


2017_3_181

2017_3_182

2017_3_183




ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

第51回前橋市民展・受賞式・祝賀会が終了

511


第51回前橋市民展の書道部門は2017年3月16日より始まった。
又16日は、受賞式があり終了後に美術、写真部門を含めた合同の祝賀会があった。
今年は急な日程変更があったために多少少なめな感じがあったが、大体例年と変わらない。
出席者は、その昔というのは旧県民会館や郵政会館での立食と言うこともあったからどのくらいの人数だか分からない。

514


その後の今のホテルでの祝賀会になって、初めの頃は「美術+写真」と「書道」で半々ぐらいだったが、今は書道部門が三分の二くらいになっている。
そもそも写真部門などは祝賀会に出てくると言うことも少ないので、祝賀会は事実上の書道部門の祝賀会の体をなしている。
それで何やら来年からは、部門別に祝賀会するようなことを言っていたようであった。
それで今回は、司会進行の大井先生が受賞者の皆さん壇上に上がって下さいと言われても群馬県書道展と違って全然そう言う人が現れない。

513

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-G7
レンズ: LUMIX G VARIO 14-140/F3.5-5.6
撮影日時: 2017-03-16 18:49:23 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 34mm (35mm 換算焦点距離: 68mm)
絞り値: ƒ/4.5
露出時間: 0.013 秒 (1/80)
ISO 感度: 640
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

事実として、特選(特別賞)や無鑑査賞をもらっても祝賀会に出ない、出られないことも多い。
委員、無鑑査の祝賀懇親会の締め切りが2月10日頃なのに、入賞の発表が21日というズレがあって申込みのタイミングが難しいと言う事情もある。

512

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T20
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2017-03-16 18:14:53 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 31.5mm (35mm 換算焦点距離: 47mm)
絞り値: ƒ/3.6
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 640
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

もともと祝賀会の定員が少ないところに持ってきて種々のタイミングということもある。

それで来年から部門にして、多少の弾力性が付くというのも良いことだろうと思う。


1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

USB Type-Cの時代になって唖然とする。

Master25


ここのところ花粉症で目が開けられないような日々が続いている。
目が痒いというのは当たり前なのだが、目の瞳孔の調節が緩慢になって眩しくて仕方がない。
それでパソコンはブルーライトカットメガネをすると多少暗くなるので少しは良い。
それで次回メガネを作るときは、この度付きのブルーライトカットメガネを作ることにした。

それで今日朝から子供がスマホの機種変更をするというので、モールのソフトバンクショップへ行った。

平日の午前、開店して1時間もしないから空いているかと思ったら休日並に混んでいる。
そういえば、朝から親子連れや中学生とみられる生徒がこの時期なのに頻繁に見られた。
そう、今日は公立高校の後期試験の発表日だった。

地方の公立高校は、ほぼ合格するくらいに受験生を絞る。
それなので挑戦校として偏差値が上位の高校を受ける場合は、既に私立高校に併願して受かっている。

公立高校に落ちた場合--よく分からないので、ある私立高校の募集要項を見たら併願の場合16~17日が入学手続き、17日が制服採寸、学用品購入となっていた。
公立高校に合格した人は、もう少し余裕があるかもしれない。

しかし、昔を思い出すと教科書の購入と伴に入学するまでの学習として英語の課題を渡されたような気がする。
そこで中学時代とは全く別世界と思われる難解な教科書を見てびっくりしたものである。

それから面白くない高校生活が始まるわけだが、勉強が出来ても「バカ」なヤツがいると言うのがよく分かった。

「ドラえもん」の世界で言えば、出木杉(できすぎ) 君は当然いるのだが、学力は出木杉君で、性格態度が「ジャイアン」と言うのがゾロゾロいた。

これが世の中の縮図だとよく分かった気がしたものだった。

年を経て彼ら出木杉ジャイアンは、その凶暴性??を隠すようになり、出木杉君を偽装するようになった。

実のところそうかと思ったら、自分たちの範疇に入らない生徒には関心を持たなくなっていることに気がつく。
結局、彼らとは高校卒業後に接点を持つということはなかった。


多少話は逸れた。

元のスマホの機種変更。
今の若い子は、テレビ、新聞は見ず読まず、朝から晩までスマホのかじりついて放すことはない。
暇があれば音楽を聴いているという次第である。

だから、スマホの消耗が激しく又元々電池は1年程度しか持たないと言うから、2年を待たずして機種変更することになった。
ソフトバンク特有の分割の残債が4か月残っていて18,000円弱を4回に分けて払わされる。
しかし、スマホの下取り9,600円(400円x24回)で負担増は、10,000を切る計算。

それにしても、昨年秋にUSBがUSB Type-C(「USB 3.1」で制定)になって驚いたが、スマホのデータ通信、充電もこれになった。
この手のUSB Type-Cも昨年は余り見ることもなかったものの、半年も経てばType-Cケーブルも多く販売されている。

USB 3.1で使えるかどうかは、よく見てみないと分からないがあっという間に時代に取り残されている自分を見て唖然としている。


1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ



ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«反トランプの逆噴射続く読売新聞リチャード・ハース「地球を読む」