« 医師に学校秀才はいらない | トップページ | 【コラム・断】秋葉原事件の「男性性」・雑誌「正論」と同じ内容にがっかり »

2008年7月 2日 (水)

イタリア・大聖堂前で、マジックを売って、落書きを奨励?

「大聖堂」の前では、マジックを売っていて、「落書き」をしてくると幸せになると業者が言うのだそうな。
そして、イタリアでは「落書き」があまり問題にならないのは、イタリア人というのは「落書き」が大好きなのだそうだ。
‥‥‥と、今日の文化放送・大竹まことゴールデンワイドで言っていた。
そんな事であると、それに乗って落書きをしてくると言うのも頷ける。
だから、イタリアの新聞で日本は厳しすぎると言うのだろう。

しかし、文化遺産というものが落書きで汚されるというのは、誰だって気持ちの良いものではないはず。
やはり、日本人の「理念」というもの喪失、そして道徳教育というものは必要だ。

道徳教育反対の教育関係者・高名な文芸評論家Y氏は、どのように思っているのだろうか。
確か、タバコの喫煙権を主張するような人物で、どう見ても道徳欠如なのだが、Y氏なら浮かれて「落書き」をするのだろうかと思ったりもする。
しないなら、「落書き」に著作権が生じると思って「やらない」という屁理屈でも付けるか。

|

« 医師に学校秀才はいらない | トップページ | 【コラム・断】秋葉原事件の「男性性」・雑誌「正論」と同じ内容にがっかり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリア・大聖堂前で、マジックを売って、落書きを奨励?:

« 医師に学校秀才はいらない | トップページ | 【コラム・断】秋葉原事件の「男性性」・雑誌「正論」と同じ内容にがっかり »