« 洞爺湖サミットの危険水域に達した福田政権 | トップページ | 投機資金監視強化・洞爺湖サミット日本への重い課題 »

2008年7月 5日 (土)

東京ディズニーランドホテルの利点は何か

東京ディズニーランドホテルが開業した。4月に予約状況を見たら、専用ダイヤルで……8月まで一杯だった。
ディズニーシー・ミラコスタが出来る前には、アンバサダーホテルに泊まったことがある。
実は、このアンバサダーホテルと言うのがサービス最悪と散々書いた。
その上、東京ディズニーランドには遠く、シーに行くにしても外から並ばなくてはならない。
ミッキーマークのバスを待てば、中々来ないし、定員一杯になると次とまたまた待たされる。
まごまごしていると、バス待ちで半日終わる。

実際は、ディズニーシーまでは歩いて数分、東京ディズニーランドまではエクスピアリから「リゾートゲートウェイST」へ行き、ランドまで行くのが早い。
しかし、修学以前の子供を連れているとなればほとんど無理。

アンバサダーホテルというのは、東京ディズニーランドへ形ばかり行くというホテルだった。
一方、ディズニーシー・ミラコスタは、今では「シー」を早廻りするには欠かせないところ。
宿泊者は、開園前にかなり奥まで入り込むことが出来るし、ショーに並ぶには列には最初につける。

Rimg0599_2 

それでは、東京ディズニーランドホテルには何のメリットがあるのだろうか。
直接、東京ディズニーランドに入れるわけではなし、あまり景色が良いというわけでもない。
見たところ、張りぼての安っぽさというのは、ミラコスタ並。
ミラコスタは、隣との壁が薄くで何やら聞こえるくらいだ。
リゾートホテルで高級ホテルではないと思えば納得出来る。又、料金は「ルームチャージ」だと言うことは変わらない。

今、ミラコスタはオンシーズンだと空きは少ないが、アンバサダーホテルはガラガラ。
いずれ、東京ディズニーランドホテルも閑古鳥が泣くこともあるかも知れない。もっとも、アンバサダーホテルの方が早いかも知れないが。
お陰で、ミラコスタのサービスが多少良くなった。

|

« 洞爺湖サミットの危険水域に達した福田政権 | トップページ | 投機資金監視強化・洞爺湖サミット日本への重い課題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京ディズニーランドホテルの利点は何か:

» 東京ディズニーランドホテル [人気急上昇の話題]
いじめの仕返しに ⇒ 呪殺.com【人気急上昇の話題】にようこそ!金運連鎖爆発~金の掴み取りタイガーズアイ 25mm球チャージ内容:Z数03030303 ⇒ 詳細ページへ TDR:ホテル戦争、激化 直営3番目、8日開業 毎日新聞開園25周年を迎えた千葉県浦安市の東京ディズニー..... [続きを読む]

受信: 2008年7月 6日 (日) 17時07分

« 洞爺湖サミットの危険水域に達した福田政権 | トップページ | 投機資金監視強化・洞爺湖サミット日本への重い課題 »