« 無意味な「減税」を推進する公明・民主党の古くささ | トップページ | 福田首相辞任で今頃ぼやく左派人士達の嘆き »

2008年9月11日 (木)

東京株続落 米金融不安で売らる。株下落・コンピューター・プログラムを制御できない日本

東京株続落 米金融不安で売らる。
株下落・コンピューター・プログラムを制御できない日本


日本の株価はいつもの通り、PCプログラムによって米国に不安材料があると日本の現状とは関係なしに売られる。
そして、ある限度額になると自動的に買いにはいるというまたまたプログラムだ。
毎回言っているとおり、日本の株価が日本の景気と関係なし、米国の動向伴って動くようになったのはいつの頃からだろうか。
それは、散々言ってきたとおり、長年低金利政策続けてきた日本銀行の責任だろう。
今、米国向けに作られた最新のパソコン部品やデジカメなどが、米国市場で売り物にならず、密かに日本に約2割れ引きで投げ売りしている。
米国の購買力が落ちたら、やはり売るところは日本しかないというのは紛れもない事実だ。

中国の購買力も日本人が求める最先端のものは必要ない。 その上、オリンピック後の今や車も売れない不況。 米国が景気が悪くなったと言って、それが日本に波及すると言っても本来限定的なはず。

直接訳も分からず、株が売られるというのは何とか止めなくてはならない。 そうでなければ、日本の経済自立はあり得ない。

|

« 無意味な「減税」を推進する公明・民主党の古くささ | トップページ | 福田首相辞任で今頃ぼやく左派人士達の嘆き »

日本の経済・金融議論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516355/42444287

この記事へのトラックバック一覧です: 東京株続落 米金融不安で売らる。株下落・コンピューター・プログラムを制御できない日本 :

« 無意味な「減税」を推進する公明・民主党の古くささ | トップページ | 福田首相辞任で今頃ぼやく左派人士達の嘆き »