« 経済学の基本を語らぬ不思議な経済学者達 | トップページ | ノーベル経済学賞・クルーグマン教授/日本の経済運営を批判する »

2008年10月15日 (水)

前橋まつり その4 マーチングバンド3

マーチングバンド午後の第2部。
マーチングは、午後2時30分くらいから30分ぐらい。
第1部は街の中心部の学校が多く、山車に乗る児童が多かったようだ。第二部の方は、大方郊外の山車を出すには遠すぎる地域の小学校が多いのかもしれない。



今度の場所は、立川町通りと言って、旧繁華街の少し外れの通り。
元総社南小‥‥多分、郊外に住宅地が広がって出来た小学校か?



こんどは、元総社北小‥これも同じだろう。



桃木小‥もものきしょう
これは、前橋の東の比較的新設校。(昭和53年創設)



昭和28年開校の岩神小‥‥当時は郊外だったのが、今は中心部に近くに。



大胡小‥‥近年の町村合併で前橋に統合された地域の小学校。
ここまで、電車‥上毛電鉄? 又はバス出来たのでしょうか。



同じく、旧大胡町の小学校。



永明小学校。
昔は、こんなところに学校があったのかという‥‥明治7年創設。‥‥旧木瀬村立永明小学校
旧木瀬村の学校で、昭和30年に城南村に合併してその後、前橋市立永明小学校‥‥とある。



笂井(うつぼい)小学校。
やはり元木瀬村の小学校で明治7年創設。
しかし、元南勢多郡第十七小学校だったり、駒形小学校と合併したり、昭和31年城南村と合併で城南村立となったり、昭和42年に城南村が前橋市に合併して前橋立‥‥



広瀬小学校‥‥これは伊勢崎寄りに作られた広瀬団地建設に伴って出来た小学校。



元総社小学校‥‥利根川の西の伝統校だが、戦前は総社村だったところ。
今は、新前橋駅の近くと言えばわかりやすい。
こう見てみると、児童なのに背が高い子供がいる。
結構違和感があって、面白いものだ。
但し、ここに掲げたマーチングバンドは、11日にパレードをしたところがあって、全体の半分というところ。
次回は、山車関係に移る。

|

« 経済学の基本を語らぬ不思議な経済学者達 | トップページ | ノーベル経済学賞・クルーグマン教授/日本の経済運営を批判する »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前橋まつり その4 マーチングバンド3:

« 経済学の基本を語らぬ不思議な経済学者達 | トップページ | ノーベル経済学賞・クルーグマン教授/日本の経済運営を批判する »