« 批判する熱意も失せる麻生政権 | トップページ | その1 円安にすれば景気が回復すると、今でも主張する懲りない経済学者 »

2009年1月15日 (木)

東芝製バルク高速Class6白SDカードSDHC検証

東芝製バルク高速Class6白SDカードSDHC検証

最近、トランセントTS4GSDHC6でパソコンに繋ぐときエラーが出る事があって、他のものを探していたところ東芝製OEM向け「150倍速・東芝製 4GB 20MB/S超高速クラス6仕様 SD(SDHC)カード」という物が売られてた。
売っていたのは、近年(2008/8-9)東芝製高速SDHCカード「SD-F04GR4W」の偽物問題で「ブログ告発」されている「夏黎(karei)」というところのバルク品。
実は、似たようなものを扱っていた「嘉年華(kanenka)」が品切れだったためここにした。
どちらの会社も、中国系らしく又、偽メモリースティックや偽CFに絡んだよう情報があるところ。
要は、何やら怪しげなものでも格安なら仕入れて安く売るという会社の様だ。
只、偽純正パッケージ製品「SD-F04GR4W」に関しては、本家東芝でも素人には見分けられないという代物。
それで、この二社も懲りて売っていないかと思えば、「夏黎(karei)」は売っていますね。
真偽は分かりませんがね。

さて、この「夏黎(karei)」で東芝製OEM150倍速白SDHCを買ってみた。
値段は、(楽天)1,280円(税込)送料別(メール便210円、2個まで)。「嘉年華(kanenka)」では(楽天)1380円(メール便210円・1個のみ‥現在品切れ)。
それで、2個注文。

楽天以外では送料無料だったが、その時は不思議と100円高かったので事実上同額だった。
製品は、写真のある通り「SD-F04G」という海外製品仕様。
バルク品は400個単位で、よく見る発泡スチロールのケースにむき出しに入っているもの。
当然、シールは別に添付されている筈で、送ってきたものは一つ一つシールを手作業で張り、ケースに入れたもの。
だから、一つの方のように張り損なっているものもある。ちなみに、指紋がベッタリであった。
それでは、ベンチマークを計ってみよう。

-------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------
TOSHBA SDHC 4G class6  白(SD-F04G)  ‥‥1
(カードリーダーBUFFALO・BSCRA29U2)
   Sequential Read :   18.914 MB/s
  Sequential Write :   14.950 MB/s
Random Read 512KB :   18.779 MB/s
Random Write 512KB :    8.605 MB/s
   Random Read 4KB :    3.633 MB/s
  Random Write 4KB :    0.154 MB/s
         Test Size : 100 MB


--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------
TOSHBA SDHC 4G class6  白(SD-F04G)  ‥‥2
(カードリーダーBUFFALO・BSCRA29U2)
   Sequential Read :   18.932 MB/s
  Sequential Write :   14.948 MB/s
Random Read 512KB :   18.795 MB/s
Random Write 512KB :    8.615 MB/s
   Random Read 4KB :    3.633 MB/s
  Random Write 4KB :    0.155 MB/s

         Test Size : 100 MB

同一ロットと思われるので、ほとんど変わらない。
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------
デスクトップ高速vista -1(カードリーダーIODATA_USB2-W33RW)
   Sequential Read :   18.502 MB/s
  Sequential Write :   14.659 MB/s
Random Read 512KB :   18.329 MB/s
Random Write 512KB :    8.304 MB/s
   Random Read 4KB :    3.524 MB/s
  Random Write 4KB :    0.149 MB/s

         Test Size : 100 MB
2枚目・

‥‥環境を変えても大きな差はない。
そこで正規品と思われるデーターが存在したので比べてみたい。
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------
  Sequential Read :   18.984 MB/s
  Sequential Write :   15.613 MB/s
Random Read 512KB :   18.841 MB/s
Random Write 512KB :    8.859 MB/s
   Random Read 4KB :    4.146 MB/s
  Random Write 4KB :    0.157 MB/s
         Test Size : 50 MB
正規品と思われるものに比べて微妙に遅いが、誤差範囲、ロットの違いくらいなものだろう。
そして、偽物の特徴であるカードの裏の印字を見ても、綺麗なものであるし最後の「V」の文字が離れているのも純正品の特徴である。


SDカードの早さについて考えてみたい。
普通、Sequential Read、Writeの早さを問題にする様なのだが、デジカメ特にコンパクトデジカメで影響するのがRandom Write 512KBの部分である。
大方、この部分がコンパクトデジカメの書き込みに影響する様だ。
Random Read 512KBは読み出しなどで、画像消去はSequential Writeの様である。
但し、コンパクトデジカメの場合、カメラ自体の書き込みが極端に遅いものもあってSDカードの早さには影響されないと思われるケースもある。
今、7-800円で売られているトランセントTS4GSDHC6の場合は
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------
  トランセントSDHC6_4GB Win VISTA
   Sequential Read :   16.142 MB/s
  Sequential Write :    8.991 MB/s
Random Read 512KB :   15.992 MB/s
Random Write 512KB :    1.489 MB/s
   Random Read 4KB :    3.542 MB/s
  Random Write 4KB :    0.016 MB/s
         Test Size : 100 MB
Random Write 512KBが激遅なのが分かる。
実は、RICHO GX200に使っているのが、PQI 150倍速SD2GB(QSD15-2G)である。
これのベンチマークは、これと同じだと思っていたのだが、これは二枚目のもの。
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------
  ---2vista
   Sequential Read :   18.433 MB/s
  Sequential Write :   11.759 MB/s
Random Read 512KB :   18.259 MB/s
Random Write 512KB :    6.027 MB/s
   Random Read 4KB :    3.791 MB/s
  Random Write 4KB :    0.094 MB/s
         Test Size : 100 MB
::Comment::PQI SD2G 150倍速
同一の製品で1Gのもの。

--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------
  PQI SD---1G  150倍速 VISTA
 Sequential Read :   18.391 MB/s
  Sequential Write :   11.449 MB/s
Random Read 512KB :   18.164 MB/s
Random Write 512KB :    5.700 MB/s
   Random Read 4KB :    3.534 MB/s
  Random Write 4KB :    0.090 MB/s
1Gと2Gとの違いはあるがほとんど同じ傾向である。
ところが、RICHO GX200に使っているものを計ってみると‥‥

--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------
PQI SD2G  150倍速 VISTA
   Sequential Read :   18.446 MB/s
  Sequential Write :   12.464 MB/s
Random Read 512KB :   18.279 MB/s
Random Write 512KB :   12.396 MB/s
   Random Read 4KB :    3.964 MB/s
  Random Write 4KB :    0.098 MB/s

         Test Size : 100 MB
2回目計測。

Random Write 512KBが爆速である。
全体的に、早いのだがもう一つ同一規格の2Gに比べて、倍も違うというのはどういう事だろうか。

確か、正規パッケージは同じだが、買ったところは違うところでロットは違う。
これによると、RICHO GX200出の書き込みは、PQIでは書き込みランプ2点灯。
東芝OEM・SD-F04Gは3点灯。TS4GSDHC6ではブラックアウトして「書き込み中」を一時表示。
そんなくらい違いがある。
正規品にも、妙なものがあるから、この東芝OEMSD-F04Gはそこそこと言うものだろう。
確か、PQI 150倍速SD2GB(QSD15-2G)は6000円以上したような気がする代物だった。

|

« 批判する熱意も失せる麻生政権 | トップページ | その1 円安にすれば景気が回復すると、今でも主張する懲りない経済学者 »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東芝製バルク高速Class6白SDカードSDHC検証:

« 批判する熱意も失せる麻生政権 | トップページ | その1 円安にすれば景気が回復すると、今でも主張する懲りない経済学者 »