« 綾瀬はるか・主演映画「僕の彼女はサイボーグ」 | トップページ | 元年年頭に見る新聞各社・社説の脱力感 »

2009年1月 1日 (木)

FinePix F100fdで撮る全日本実業団駅伝 写真

無謀にもFinePix F100fdで元旦恒例全日本実業団駅伝を撮る。

平成21年1月1日(木)元旦は、群馬県庁を朝9時5分に出発して、100kmだったかの全日本実業団駅伝だった。
毎年撮っているのだが、スタート当初は恐ろしく早くで中々撮れないものだ。
その駅伝コースというのは、県庁をスタートして数百メートルで「五間道路」という戦前ではメインストリートだった幅10mの道路を入り、それから国道17号に出でそのまま高崎に向かう。

その五間道路の入り口がこちら。スタート前でまだのんびりしている。
FinePix F100fd・フジのエンジンで補正。
スタートして、あっという間にこの位置に。

機種 : DSLR-A700
露出時間 : 1/320秒
レンズF値 : F6.3
露出制御モード : プログラムAE
ISO感度 : 200
オリジナル撮影日時 : 2009:01:01 09:05:59
露光補正量 : EV-0.3
自動露出測光モード : 分割測光
レンズの焦点距離(35mm) : 157(mm)

当然、こんなシーンはコンバクトデジカメでは無理な話で、SONYα700で連写している。
日陰の所から、日向に出で来るところが困りもので、多少白飛びしている。いっそのこと-1.0ぐらいでも良かったかも知れない。

次に、最終の3人でのデットヒート。ゴール間近の国道50号付近から。

富士通、日清食品グループ、旭化成の3チーム。結果は、一番後ろの富士通がラストスパートで優勝。

機種 : FinePix F100fd
露出時間 : 1/125秒
レンズF値 : F9.0
露出制御モード : プログラムAE
ISO感度 : 200
Exifバージョン : 0220
オリジナル撮影日時 : 2009:01:01 13:54:51
シャッタースピード : 1/136秒
レンズ絞り値 : F8.9
対象物の明るさ : EV8.2
露光補正量 : EV0.7
実は日陰だったから、真っ暗だったのでトリミング、画質補正をやってこの程度。
FinePix F100fdは、周辺の明るいところに引っ張られて被写体はかなりアンダー。
その上、シャッタータイムラグが大きくてスポーツ写真には全く向かない。
それなら連写という手もあるのだが、とっさにはそこまでたどり着かないのがこのカメラ。
それでこんな写真。


二枚ともノートリミング。フジエンジンによる補正。

背景の明るさに引っ張られてアンダーに。これでも分割測光なのだが、スポットの方が良かったかも。


こんな方向へ走って行きます。

走ってくるのはこんなところ。


画質補正、トリミング。

こういうコンパクトデジカメだと、当然のことながらスポーツ写真はどうしようもない。
タイムラグはあるし、次の写真を撮ろうと思ったら書き込み中。
特に、このFinePix F100fdは書き込みが遅くて、書き込み中の表示が出る。
書き込み中なら当然写せないわけである意味いらいらする。
それで、スポーッモードではなくて、5種類もある連写モードで撮ってみれば良かったと言うものだった。
しかし、とっさには思いつかないものだねぇ
そして、連写モードの後に書き込み中5秒くらいあって、続いてくる様な場合は写真は撮れない。
そう言うときは、エンドレス連写という手もあった。
今度試してみよう。

最後の写真は置きピンで捉えたもの。

|

« 綾瀬はるか・主演映画「僕の彼女はサイボーグ」 | トップページ | 元年年頭に見る新聞各社・社説の脱力感 »

スキー・スポーッ写真など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FinePix F100fdで撮る全日本実業団駅伝 写真:

« 綾瀬はるか・主演映画「僕の彼女はサイボーグ」 | トップページ | 元年年頭に見る新聞各社・社説の脱力感 »