« 時代遅れの「老害」」放送に大橋巨泉は出で来るな | トップページ | 芸能人の人生を狂わせる『占い師たち』を笑う »

2009年4月15日 (水)

携帯電話の賞味期限・機種変更と携帯データバックアップソフト

携帯電話の賞味期限・機種変更と携帯データバックアップソフト

SoftBank製の携帯電話の賞味期限というのは26ヶ月と言うことになっている。
それは、スーパーボーナスという分割払いが切れる時期と重なる。
それで携帯電話を購入してから26ヶ月を待っていたのだが、半年前に20,000円キャッシュバック、機種変更キャンペーンというのがあった。(11月30日まで)(2008/10/08)
10月の時点で残高7,320円と表示されて「920SH」などの旧型製品の在庫処分だった。
しかし、これから2年半も持たざる終えないとなると納得したものが欲しいと言うものではある。
それで今まで待っていたが、実際どんなものがあるのかよく分からない。それでSoftBankのHPを数日に亘って探し回っている状況だ。
そんなこんなで、請求金額の明細を携帯電話で確認していたのを改めてパソコンのWebから印刷できるようにしてみたり、今持っている東芝811Tの電池パックは1年少しで貰えたりしたが期限切れだったことが分かったり。
そして、機種変更もSoftBankのHPから出来ることも分かった。
そうすれば、電気屋の店頭のショップや専門店で何もサービスしてくれ無いのに2GBのmicroSDカードをくれるという。
microSD 2GBも今や1,000円以下でネットで買える時代になったから、PQIの余り欲しくないmicroSDを貰っても仕方がないという感じもした。
只問題は、ネットで買うと電話帳を移してくれないと言うことでそこで、「携帯データバックアップソフト」と言うものを使えば移せるのかと考えてみた。

昨年買った「携帯マスターNX3」という1年前のソフトがあって、機種の更新は2010年まで有効。

実は、この「携帯マスターNX3」というのは一部壊れてしまったバソコンにインストールしてあったのだが今はなぜか使えなくなった。
だからそれを削除して今使っているパソコンで使えたらと思っていたものだった。

兎に角、今のデーターがハックアップ出来れば、ネットで買っても電話帳は移し替えることが出来るかもしれない。
それで、ソフトをインストールしたのだが、問題は携帯電話と繋がるかと言うことである。以前の古いパソコンにインストールしたときは、ソフトの説明書通りにCDからモデムのソフトが入った様に記憶するのだが‥‥
実際やってみると、811Tに対してインストールするソフトがありませんと停止。
「携帯マスターNX4 のよくある質問」を見ると、【TZ00038、TZ00038H、TZ00040のUSBケーブル ご利用のお客様へ】
「・SoftBank3G機種をご利用のお客様へ・
同梱のUSBケーブルをご利用いただく場合には、携帯電話機に付属のUSBドライバが
必要となります。
携帯電話に付属のCD-ROM、またはSoftBankのホームページからダウンロードした
USBドライバ(SoftBank3G USBホストドライバ)のインストールを行ってから、
再度携帯電話とパソコンを接続して下さい。
(ご注意)USBドライバインストール手順については機種によって手順が異なる事が
ございます。
詳しくは携帯電話に付属のマニュアルまたは、SoftBankまでご確認下さい。
SoftBank3G USBホストドライバ」
探すと「My Mobile V2」「USBホストドライバー」「Phone Monitor」
と言うのがあって、簡単に導入できたしデバイスドライバーでモデムとして認識を確認。
USBには811Tとあるのも確認。
それで「携帯マスターNX3」が811Tを認識するかと思ったら、何故か携帯電話が繋がっていませんなのだ。
手動でとポートCom5、Com6と繋いでも811Tは出てくるが、通信できない。
何故か分からないが、「携帯マスターNX3」は昨年の8月以降から使えなくなったらしい。
それは「携帯マスターNX4のよくある質問」から推測出来るのと、古いパソコンに入れたのが7月だったからである。
結局全てのプログラムをアンインストールして「携帯マスターNX3」とはおさらばしたが、こういうソフトというのは結構面倒なものだ。
そして、古い機種は電話帳の管理しか出来ないし、バックアップされたデーターというのも分類されているというものではなく一覧表示。
実際導入しても使わないというのがこんなソフトのようだ。
使えると言えば、付属のケーブルで充電が出来る程度のこと。

「携帯マスターNX3」が使えないと分かったから、結局Web購入は止めることにした。
実際、携帯電話とK-PowerというCCカード色々な絡みがあって面倒ではある。

本当のところ、携帯電話の機種変更はスーパーボーナスと月月割り、端末代金ポイント割引とかあって中々分かり難いものだ。
そう言えば、27か月目で4000ボイントが「調整ポイント」としてついた。
この分だと、高額機種を買わないとポイントが使い切れないのかもしれない。

兎に角よく分からない機種変更である。

|

« 時代遅れの「老害」」放送に大橋巨泉は出で来るな | トップページ | 芸能人の人生を狂わせる『占い師たち』を笑う »

車、バイク、カーナビ、警報機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話の賞味期限・機種変更と携帯データバックアップソフト:

« 時代遅れの「老害」」放送に大橋巨泉は出で来るな | トップページ | 芸能人の人生を狂わせる『占い師たち』を笑う »