« 芸能人の人生を狂わせる『占い師たち』を笑う | トップページ | 地球温暖化懐疑・CO2削減意味なし疑惑でも推進の日本 »

2009年4月20日 (月)

エコを標榜するすると不景気になるという不思議な一つ

エコを標榜するすると不景気になるという不思議な一つ

4月も半ばを過ぎ、上旬の喧噪も少し収まったら又静かな一日になってしまった。
早く言えば世の中が沈静化した。
先週から新聞では、エコカーの税金が安くなりますと自動車会社の広告が出ていたのだが、安くなるのが「自動車取得税」と「車両重量税」という曰わく因縁がある税金だ。
「取得税」は、本来消費税が導入になった時廃止されるべき税金だったし、「車両重量税」というのも日本にしか存在しない取りやすいところから取ると言う税金。
本来こういうものは廃止すべきもの。
昨年の春、ガソリン価格が高騰したときガソリン税に消費税がかかっている事に対して政府自民党は「何とかしなくてはならない」と言ったものの今では知らぬ振り。
普通なら、ガソリン価格には消費税はかからない筈だ。
それで、「自動車取得税」と「車両重量税」が安くなりますと言って、新しく車を買うかと言えばそんな話はさらさら聞こえてこない。
トヨタ自動車では、新型プリウスの受注残20,000台などと報道されているのだが誰が買うのか実に不思議なものだ。
東京・首都圏のサンデードライバーには無用の長物。元々車など必要もない。
一方、山が多い地方ではあまり使い勝手が良くない。
但し、どこかの誰かが乗っているレクサス・ハイブリッドなどなら関係ないだろうが、そんな車をおいそれと買えるはずがない。
我々にとっては、今乗っている車を騙し騙し乗るいがいないと言うのが現状なのだろう。

2009.2.6 の産経新聞に「自転車通勤者を優遇 利用の職員手当増 群馬・前橋市」と言うのがあった。
前橋市は「自転車のまち」と言うのを標榜すると地元紙上毛新聞に書かれているが、前橋市のHPには中々見あたらない。
そして、「自転車通勤者が優遇されるのは20キロ未満までで、最大3,200円増の8,200円(5キロ以上10キロ未満)となる。一方で、自動車、バイク通勤者は最大3,000円減の1,000円(2キロ以上5キロ未満)となる。」(産経新聞)
「平成20年4月現在で、市職員2,822人のうち、車やバイク通勤者は2,082人で、自転車通勤者は465人。」(同)
そして、最近の報道によると自転車通勤者が250人増えて、一番遠いところからは隣町高崎からの自転車通勤と書かれていた。

単純な考えなら、これなら前橋市職員は自転車を買い換えても車は買い換えないと言う事になる。
妙な「職員が市民に自転車利用促進をPRし、CO2削減につなげる。」(上毛新聞)と言う事が逆に消費を冷やしていると言う事なのだろうか。
なぜそうなのかというと、前橋市というのはかって「糸の街」と呼ばれたほど製糸業の盛んな場所だったが、製糸がダメになった後官僚市長が続いたために役人の街になってしまった様なものである。
だから、事務所の全国空き率ワースト1を争い、同じく県庁所在地公示地価ワースト1だったような気がする。
そして、県庁が高層化され、昼休みに職員が県庁内部から出なくなって県庁周辺の飲食店が軒並み潰れたのは随分前のことである。
それで、今は市役所周辺の駐車場はこの春から景気の後退もあって「空き駐車場」ばかりになった。
公共交通機関が使いにくい地方都市で、通勤に車を使わないというのはかなり無理がある。

‥‥とはいうものの知り合いの団体職員は、カゾリンが高騰してから暫く自転車通勤をしたという。しかし、持病のぜんそく気味を悪化させたというから一概に自転車通勤も難しいものである。

一方、小生などはここのところの何やらの疲れと、展覧会の陳列、祝賀会となって持病の「(virus性)突発性難聴」が出でしまった。
自分にだけに効くと思われる特効薬が見つかっているので、それを飲んで1-2日で押さえ込むのだが、順調に耳が聞こえてくるまで外出出来ない。
以前、風邪とも思われない「風邪」を引くと「突発性難聴」になったのだが、最近歳を取ったせいか大したことがなくてもなるようになった。
それにしても、「突発性難聴」を重ねると回復しても、幾分全体的な耳の聞こえが微妙に落ちるというのは、老化現象と諦めるしかない。

自分の母親も老人になって「難聴」になったから遺伝なのか知れないが、父親の方は大して、老人性高血圧ならず「難聴」にもならなかった。

|

« 芸能人の人生を狂わせる『占い師たち』を笑う | トップページ | 地球温暖化懐疑・CO2削減意味なし疑惑でも推進の日本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エコを標榜するすると不景気になるという不思議な一つ:

» Earth day Tokyo 2009!! [ようこ☆のブログ]
昨日、「Earth day Tokyo 2009!!」に行ってきました。熱い熱い!! [続きを読む]

受信: 2009年4月20日 (月) 02時17分

« 芸能人の人生を狂わせる『占い師たち』を笑う | トップページ | 地球温暖化懐疑・CO2削減意味なし疑惑でも推進の日本 »