« ロジクールWireless Mouse M305 PC マウス考 | トップページ | 秋葉原・散策  その2 »

2009年7月 7日 (火)

秋葉原・散策 その1

半年ぶりの秋葉原・散策

今日久しぶりに上京したので東京・秋葉原に寄ってみた。この前行ったのが今年の2月だった気がするのだが大して記憶がない。
それは何故かというと、あまり変化がなかった様に記憶するからである。
半年前までは駅前にメイド姿のチラシ配りなどが沢山いてと言う時だったが、その後は2-3人いる程度だった。
今日行ってみてあれと思ったのは、秋葉原駅の電気街口が又工事をしている。以前の南方向の出口・ラジオ会館側は通路になっていて、ダイビル側に出た。
タダ黙々と歩く人達の後ろを付いて、中央通りを横切り昔のヒロセ無線の横を抜けるとあの「あきばぉ~」。
いつもの通り雑然とした趣だが、「いらっしゃいませ」「お帰りなさいませ」メイド喫茶の常套句を黄色い声でスピーカーから流す。
その前には、結構美人のメイド服を着たお姉さんがチラシを配っていた。
店頭には、どこ製なのか分からないマウスが沢山。
ロジクール製だって2006年のロゴが入っていたりしていつ頃の性能のものか不明。
その昔は良くここでUSBメモリーを買ったのだが、最近はデーターをネット上のサーバー(InternetDISC)に保存するので大して必要なくなった。
16GBのUSBメモリーを買ってどうするのかいささか疑問なものだ。デジカメ写真を保存する??それなら安くなったHDDなら1TBで10,000円しない。
その他に買っていた物と言えば、DVD-Rのメディア。
ついこの前にはヤマダ電機の店頭と変わらなくなっていたのが、今日見たら「太陽誘電データ用 16倍速DVD-Rワイドプリンタブル50枚アクアホワイト」が1,487円程度だった。
でも「データ用 DVD-R 4.7GB 光沢・耐水ワイドプリンタブル50枚スピンドル
DR-47WKY50BN」が1,799円だったのは安かったよな。
このあきばお~を横左手に見て、富士電機の正面の路を西に入ってい行くと秋月電子がある。
しかし、角のラオックスは工事用のフェンスで囲まれて閉店。その西隣に沢山あった店はほとんどなくて広い時間貸し駐車場になっていた。
近年無線もやらなくなったから、秋月電子で何か買うと言うこともなくなった。
NicCd電池も今やエネループで間に合っているし、電子工作をしなければテスター、工具も要らない。
秋月電子を左手に、通り越してもう少し行ったところの角の「東映‥‥」最近はバーゲン品は店の外に、中はパーツ屋になったが店の配置が変わっていた。
最近はもそこそこ使うそうなマウスは1,280円位するなと見つつ、キーボーをみる。
パンタグラフ式で1,580円程度。(実はこの価格は一般的な価格だった。)
直進して国道17号へ出で、ぐるっと廻って元に戻る。
ラオックスの壁には「一太郎2007」の広告がある。こんな古くからダメだったのかな。
富士電機から来た道と交わる交差点で道北へ渡ると、昔キーボードを買った角の店がケーム屋になっていた。中にはメイド服の女性がいるが。
工事中だったビルが出来て、ニッピン横の路も何やら明るくなってしまった。
ニッピン横の路との交差点には、良く中国人の「海賊版ソフト」売りがいたものだか、今はメイト服のお姉さんがチラシ配り。
フリージア電気の液晶モニター専門店を通り過ぎ、そのままぐるりと廻ってみてもまた「あきばお~」が2軒あるだけでなのだが、皆似たようにものを、似たような価格で売っている。
帰りに、最初の「あきばお~」まで来たらメイド服のお姉さんが代わっていて、2人になり、一人の少しは見られる美人さんの方と外人さんを入れて写真を撮っていた。
もう一人のメイド服のお姉さんに写真を撮らせるという裏技は「金髪外人」がいるからだろう。
この手の写真というのは、最近煩くなっている様な気がするが、良く分からない昨今である。

|

« ロジクールWireless Mouse M305 PC マウス考 | トップページ | 秋葉原・散策  その2 »

秋葉原他・お買い物事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原・散策 その1:

« ロジクールWireless Mouse M305 PC マウス考 | トップページ | 秋葉原・散策  その2 »