« デジカメを買わないのは、次のデジカメを買う準備をしているからと言う現実 | トップページ | 世代交代の遅れた自民党は、巨大な恐竜か »

2009年8月22日 (土)

今年のTDL・TDSへの旅の総括

TDS & TDL イン・東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ その5

東京ディズニーラントとシーへ毎年泊まりがけで行っていて感じること。今年は、お盆のという一番混んでいる時に掛かっているが、昨年はゴールデンウィークだった。
当たり前の話だが、こんな混んでいる時には行かない方がよいのは当たり前である。
しかし、子供の休みの関係から一般の休みの時にしか行けないのは事実。

Img_1101
そして、感じるのは子供の成長によって乗るアトラクションが変わると言うことでもある。当然、好き嫌いというものもありそのうちには行くこともなくなるかと思えたりもする。特に、今年は3日間の内ほとんどが東京ディズニーラントだった。初日の東京ディズニーシーの方は、再入場はするが一旦3時には切り上げている。

要するに、シーの方ではアトラクションが少なく、それに殺到するから益々乗れないことになる。
多分アトラクションは、あと2-3は増やす必要があるかも知れない。その結果として東京ディズニーラントに比べてFP取得の間隔(FPを取って次のFPが取れるまで)が長く、朝早出しても思ったより多く乗れない。

Img_1115
その点、アトラクションが多い東京ディズニーラントの方は、FP取得間隔が短い。
それでも、このお盆シーズンだと初回モンスターズ・インク"ライド&ゴーシーク"のFPを取った時は3。
「ビックサンダーマウンテン」だった時は12時頃のFPを取れば4。(2時半でシーへ)
それに対して、シーでは3時で途中退場したものの2だった。


今回も東京ディズニーシー・ホテルミラコスタに泊まったのであるが、東京ディズニーラントに行くとなると利用価値が半減する。
それは、ホテルミラコスタに泊だとオープン前にゲート内に入れると言うことで、楽々アトラクションに一つぐらい多く乗れる。
一方、東京ディズニーラントは「ディズニーホテル宿泊者専用のエントランス」と言うものが出来ているから一般入場者よりも早く入場出来るとはいうもののメリットは少なかった。(8月31日まで)
何と言っても、ディズニーホテル宿泊とオフィシャルホテル宿泊とは値段が違いすぎる。オフィシャルホテルだと、直前になれば宿泊費のダンピングがあったりするのだか、ディズニーホテルなどはあり得ない。
あの何時も空いているディズニーアンバサダーホテルでさえ値引きはない。
それでいて、TDS & TDLへの入場に関して、特段メリットがあるのはこの8月現在は東京ディズニーシー・ホテルミラコスタだけで、ディズニーランドホテルは単にディズニーランドに近いだけである。

Dscf1130
但し、ディズニーリゾートのHPによると

「2009年9月1日(火)から2010年3月31日(水)の間、開園15分前の東京ディズニーランドへご入園いただくことができます。(※期間中の土日祝日、および特別営業時間帯は除きます。 ※チェックイン日当日のご利用はできません。)」
【ご入園いただけるエリア】ワールドバザールおよびトゥモローランドの一部エリア
【ご利用いただけるアトラクション】「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」

と言う事で、9月以降平日ならディズニーホテル宿泊者は、「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」に先に乗れるという具合になっている。多分土日はこの8月と同じように「専用のエントランス」だけなのだろう。
9月以降は9時開園だから、8時開園の夏のオンシーズン開園のシフトを思えば8時45分に特別開園しても大差ないと言うもの。
「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」というのは、入場口から見えるところでこれが幸いした。

Img_1138

つくづく思えば、8月のTDS & TDLなんぞは行くべきものでは無い感じがする。
そして、子供が幼稚園の年中組だった頃、子供の誕生日に合わせて家族で初めて行った思いを起こすと何時も何か甘酸っぱい感じを思う。

子供も女房殿もみんな歳を取った。
運動不足の妻は脚が痛いと悲鳴を上げ、子供は元気いっぱい。小生は脚など痛くならないが、寄る年波相応に「疲れた」なのである。

少し前の記憶で元気いっぱいだった人が目の前から消え、再び見たら驚くほどの「年寄り」になっていたり、黄泉へ消えていっている。
時は流れ、自分だけの観念がその流れから取り残されてとは、何かのマンガで見た映像のようだ。

Dscf1133_2

年中行事の家族旅行もいつまで続くか、取りあえず今年からは本当はなかったはずだった。
さて、来年のTDS & TDLへの旅行はあるのか。
それはその時になってみないと分からないと言うものだ。

|

« デジカメを買わないのは、次のデジカメを買う準備をしているからと言う現実 | トップページ | 世代交代の遅れた自民党は、巨大な恐竜か »

お出かけ・旅行・TDL・TDS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のTDL・TDSへの旅の総括:

« デジカメを買わないのは、次のデジカメを買う準備をしているからと言う現実 | トップページ | 世代交代の遅れた自民党は、巨大な恐竜か »