« 1080p対応 HDMIケーブルのなんぞや | トップページ | 横浜・開国博Y+150・聞きしに勝る酷さ »

2009年9月11日 (金)

Yahoo!ゆうパックが消えてしまった

Yahoo!ゆうパックが消えてしまった悲しみ

日本郵政グループの郵便事業会社は11日、10月1日に予定していた日本通運との宅配便事業の統合を延期すると発表した。」

郵便事業会社と日本通運との宅配便事業の統合の予定で今年の6月末で「Yahoo!ゆうパック」が消えてしまった。
「Yahoo!ゆうパック」というのは、ファミマなどから送れた「ゆうパック」。
これは、宅配便の料金基準として重さを中心としたもので料金体系が違った。

我々書道家が使う時は細い筒の様なものだから軽くて小さい。
但し長さだけは100cmを超えてしまう事が多い。(91cm・3尺を基準とすることが多い)
これが「Yahoo!ゆうパック」ならば最低料金のだか、一般の宅配便だとクロネコで1370円。「ゆうパック」は、1,300円。
この価格になったのは、郵政が民営化されたため。
以前の「ゆうパック」は重さだから安かった。
本来宅配便での料金というものは、体積で計るべきものなのだが縦横長さという風に単純化したために細くて長いものは非常に不利。
ここで「郵便事業、日通との宅配便事業統合延期」なら「Yahoo!ゆうパック」を元に戻して欲しいものだが、時間を元に戻せないように無理というもの。

しかし、今度の民主党は「時間を元に戻そうとしている」どういう事になるのか。
エントロピーというのは常に増大するというのは物理の法則だが、管制から民営化というものは「エントロピー増大の法則」に一致する。
いわゆる社会主義が失敗したのは、この「エントロピー増大の法則」に逆らってその増大を止めようとしたからである。
‥‥とすると民主党の官僚機構の弊害を無くすというのは「エントロピー増大の法則」に即するが、官僚機構に戻すと言うのは難しいと言うものだろう。

|

« 1080p対応 HDMIケーブルのなんぞや | トップページ | 横浜・開国博Y+150・聞きしに勝る酷さ »

日本の経済・金融議論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo!ゆうパックが消えてしまった:

« 1080p対応 HDMIケーブルのなんぞや | トップページ | 横浜・開国博Y+150・聞きしに勝る酷さ »