« 台風の中の上京はてな・Windows7 | トップページ | 高速で行くバス旅行・東北の旅 »

2009年10月13日 (火)

歴史上の人物の血液型を予想した戯れ言

歴史上の人物の血液型を予想した戯れ言

ここのところ1週間は、毎日のように銀座に出勤して会場当番などをしていたのだが、一昨日、昨日となぜか血液型(ABO式)の話で盛り上がってしまった。
一時期盛り上がった血液型性格判断というのは根拠がないとして今や下火ではある。
一方、「B型自分の説明書~」などの本がベストセラーになったから根強い興味がある。
実際、ABO式の血液型による性格判断というのは実際ほとんど当たらないと実感する。しかし、別の「何となく」と言う部分で「ABO式の血液型による性格の違い」と言うものは感じることが多い。
血液が出来てきた変遷は、環境の変化によって食物が変遷することと関係すると聞いたことがある。
始めはA型のみだったのが、環境が悪化して食べる食物が減ってきて対応できなくなったB型が生まれ、O型が生まれたという。
それに従って、人間としてはA→B→Oの順に適応力と体力が強いという。
そう言う感じであれば、なんとなく人の性格も推測できてしまうような気がする。

Dscf0155
そんなこんなで、展覧会の運営委員になった人達というのを見てみればB型3人、A型2 人、AB型2人と不思議なことにA型、B型気質の人達が拮抗してO型がいないという不思議なものとなった。
ついでにA型の辻元先生を入れるとA型3人で正に半々。
日本国民のABO型の割合というのは、A4,O3,B2,AB1と言う比率であるからB型とAB型がやたらと多い。
実際、会場当番に来られた先生方というのはA型が多かったから、運営委員というのは特に異質というのかも知れない。
それで最後の打ち上げでは、数の少ないA型の人を「酒の肴」として、B型の3人がつるんでやり玉に挙げて気勢を上げるという、何やら後から見れば後味の悪い結末となってしまった。
Dscf0163

さて、性格の違いというものはABO式の血液型では判別できないというのは、何度でも言う様だが明らかなのだが、妙な部分の違いというのはどうしても出で来る感じがする。
30年も前の日本化学会誌(化学と工業)に理系にみるB型気質の多さというようなコラムがあった。
それは何かというと、理系に在籍する学生、研究者の比率が日本の血液型ABO型の割合とは一致しないというコラムだった。
分かりやすく言えば、B型、AB型がA、O型の比率に比べて多いと言う事である。
実際の人数的には、当然A、O型が圧倒的に多いが、余り目立たない存在のB、AB型が目に付くと言うものだった。
統計論的見れば、大きな違いではないので「有意差なし」となってしまうところ、昔の学部時代を思い出せばAB型が結構多かったというのは分かるものだった。
それと同時に、物の見方の厳しさという点では、A型の人は2回まで許すが3回目は絶対に許さない。
B型はムラがあってしかもA型ほど厳しくないし、O型は全体を見て判断すると言うところではないだろうか。

Dscf0165
歴史上の人物につては、ネットを調べてみるとDNA鑑定が進んだのか、その後の遺髪や血判書から判明したとあって、正確なところを確かめたわけではないが
豊臣秀吉 O型(血判からO型)
伊達政宗 B型(遺骨からB型)
上杉謙信 AB型(血判から)
西郷隆盛 A型(血判から)
諸葛孔明AB型(武候司に祭られてある、遺髪)
真田幸村 A型(遺髪から)
武田信玄 A型(血判と碑文書、遺骨から判明)
と言う事らしい。

しかし、徳川家康、織田信長あたりは不明。
織田信長は、一節ではA、B型と取りざたされているところ、多分O型の感じ。
徳川家康だってO型の感じ。
徳川の2代秀忠がO型と判明しているのでかなり確率が高い。お江与(小督)もO型なのではないかという感じ。

一方、三国志を見てみてると、諸葛孔明はB型かと思ったらAB型。
匈奴との戦い方、「泣いて馬謖を斬る」の処断を見てみてもAB型でも納得という感じではある。
劉備元徳、関羽、曹操というのはどう見てもO型。
A型なのは張飛ぐらいな感じかな。
こう見てみると、戦いというギリギリの場面ではO型ばかりA型、B型の人物では大成していない気がする。

どうせ当てずっぽうだから本当のことは良く分からない。
実際接してみるとABO式の血液型による性格の違いと言うより、人間としての活力の違いを感じるものだ。
これも一概に言えないとしても、O型の女性よりA型の女性の方が何となくひ弱で線か細い感じがするというのは思い過ごしだろうか。
そして、B型人間というのは「後片付け」が出来ない人が多いという感じがする。
そう言えば、あの「酒井法子」氏もB型だったしね。

|

« 台風の中の上京はてな・Windows7 | トップページ | 高速で行くバス旅行・東北の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史上の人物の血液型を予想した戯れ言:

« 台風の中の上京はてな・Windows7 | トップページ | 高速で行くバス旅行・東北の旅 »