« 高速で行くバス旅行・東北・山形・山寺の旅4 | トップページ | Windows 7 Upgrade 導入顛末 その2 »

2009年10月29日 (木)

Windows 7 Upgrade あっけない導入

やっとWindows7になった。
以前のエントリーで書いたとおり、「アップグレード版 Windows 7 Home Prem 発売記念優待パッケージ」というものを買って、今頃漸くインストールした。
今頃になったと言うのも、どうもここ1ヶ月体調が思わしくなくやる気にならなかったというのが真相である。
しかし、興味本位というか何かの気まぐれで早々買ってしまったものは早くインストールしなければ意味がない。
元々、WindowsVistaと言うものはどこに何があるのか分からない代物で、導入当初は困ったものだった。そこで、分厚い解説書を2冊も買って来て散々おさらいと勉強をして普通に使えていた。
それならそれで良いと言うものの、昨年買った小生としては最新のデスクトップ型パソコンを将来的に使うとなるとWindows 7にアップグレードしておいた方が長持ちするとも考えてのことである。
それにしては、未だにメモリーに2GBしか積んでいなくでそれがスコアのネック(律速段階)になっているのは事実。
近年メモリーが半値程度まで下がったので、4GBまで増設するか検討課題である。

さて、アップグレード版 Windows 7のインストールは、前々から言われていたとおり90分程度というものの小生の環境では100分はかかった。

CPU : Intel Core2Quad Q6600 [2.40GHz/L2 8MB/QuadCore/FSB1066]
MOTHER : ASUS P5Q-E [Intel P45chipset + ICH10R]
MEMORY: Samson2048MB DDR2-SDRAM PC6400 [1GB*2枚]
HDD : Seagate ST3500320AS  [500GB 7200rpm 32MB S-ATA2]
OptDrive : DVD-RAM/±R/RW; Pioneer DVR-S16J-BK [S-ATA接続]
VGA : 【PCI-E】GeForce8600GT 256MB Leadtek製[Dual DVI-I端子付]
LAN : GigabitLAN [1000BASE T]オンボード

実際のところWindows 7 Upgrade Adviserを起動して、診断プログラムで危なげなものをUpgradeしたりの作業を含めると丸々2時間掛かった。

Rimg1904
時間が掛かったのは、元の環境を全て引き継ぐためで元々インストールされていたプログラムを全て待避させ、Windows 7がインストールされた後で自動的に書き込む時間である。
だから、インストール後立ち上がったWindows 7のデスクトップには、元々あったアイコンがそのままその位置にあって、ガジェットもほとんどそのまま機能していた。
メールソフトが附属していないというのも、元々Shurikenだから全く影響がない。
逆に言えば、何かWindows 7になって大きく変わってしまうかと思えば、今までの環境が引き継がれたわけで非常に使い勝手はよいものである。
ネットワークも自動的に繋がるから世話がない。
そして、ネットワークプリンターで印刷してみると、驚くほど転送が早い。
分かりやすく言えば、直に繋がっているように反応が早い。これだけは驚いたものだ。

Upgrade Adviser レポートで〈!〉印のCyberLink DVD Suiteなどのソフトの何とか使えそうでもあった。
それにしても、Upgrade Adviserレポートで〈!〉印のCyberLink DVD Suite、CyberLink Power2Go、CyberLink LabelPritの3つに関して、対応アップグレードというと新規の製品版に案内されるというのは不快である。
まして、CyberLink Power2Goのアップグレードを選択するとリンクがエラーになっていると言う代物。
元々Pioneer DVR-S16J-BKについてきたハンドル版とはいうものの酷いものだ。
こんな風にして、Windows 7になったものの起動は約1分50秒程度、シャットダウンは10秒だった。
又、パフォーマンスのスコアは、最大7.9まで拡大されていて、 Intel Core2Quad Q6600 は7.1、GeForce8600GTは5.8、Seagate ST3500320ASは、5.9だった。
一番少ないスコアは、Samson 2048MBのメモリーで5.5。
色々な検証はこれからというものだろう。

|

« 高速で行くバス旅行・東北・山形・山寺の旅4 | トップページ | Windows 7 Upgrade 導入顛末 その2 »

日本の経済・金融議論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 Upgrade あっけない導入:

« 高速で行くバス旅行・東北・山形・山寺の旅4 | トップページ | Windows 7 Upgrade 導入顛末 その2 »