« 理念なき民主党・日本列島には日本人は住むな | トップページ | 反日プロパガンダと化したNHKスペシャルドラマ 12月27日(日)放映第5回、留学生 »

2009年12月28日 (月)

Graphicボード換装・RADEON HD4670・H467QS1GH

HIS RADEON HD4670 IceQ DDR3 1GB H467QS1GH
今回、Graphicボード換装を換装することにした。
PCの構成はDscf0460

CPU : Intel Core2Quad Q6600
[2.40GHz/L2 8MB/QuadCore/FSB1066]
MOTHER   : ASUS P5Q-E
VGA : 【PCI-E】GeForce8600GT 256MB Leadtek製
と言うようなもので、WinVistaの時は快調に動いていたもの。
それがWin7にバージョンアップ。Monitorも1920×1080にしたところでいろいろと問題が出た。
どうも調子が良くないのが、Graphicボード

Photo
LeadtekWinFast PX8600GT
エクスペリエンスインデックスでは、エアロで5.6、3Dゲームで6.3とそこそこのはずなのだが、時としてモニターを認識しない。2009_12_27index
その上、何か爆音を響かせるようになった。
それでどんなものに換装するかというのだが、別に3Dゲームをしないが1920×1080に完全対応とネイティブなHDMI。
HDMIも7.1chに対応し‥‥そして特に安定性。
で先ずは選んだのがWinFast GT220 1024MB DDR3 Low Profile。
しかし、同じLeadtek WinFastで相性が悪かったし、GT220というのはあまり性能が芳しくない。
それで値段つられてHIS RADEON HD4670 IceQ DDR3 1GB H467QS1GHにしてみた。

Dscf0457

これは、結構強力なファンを搭載していて、何やら激安になっているボードである。

どちらかと言えばあまり3Dゲームをやらない向けというのだが、GeForce9600GSより性能が良くて9800の下ぐらいなもの。

しかし、昨年はGeForce9600GSあたりはかなり値段も高く、電源もバカ食いだったので8600となったがようやくというか、仕方なく換装である。

Dscf0458 換装はあっけいないものだが、換装する前にGeForceのGraphicボードのドライバーを抜いておかない面倒なことになる。

実は、これがWin7だと結構お節介であれと言うことがあるが実害はない。

CDのドライバーは古いのでネットから最新のドライバーを落として入れ替えたらエクスペリエンスインデックスが0.1下がると言うことがあった。

2009_12_28_radeon_hd4670

多分、安定性を考えて下げることもあるのかと思う。

2009_12_28_info Dscf0463

換装結果は、音は静かになったし、モニターの認識も問題なし。

Dscf0464

タダHDMIでつなぐと一回り画像が小さくなるが、これはモニターの調整次第。

いろいろあったが良い買い物だった。

 

|

« 理念なき民主党・日本列島には日本人は住むな | トップページ | 反日プロパガンダと化したNHKスペシャルドラマ 12月27日(日)放映第5回、留学生 »

06.自作パソコンを作る・問題点を探る?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Graphicボード換装・RADEON HD4670・H467QS1GH:

« 理念なき民主党・日本列島には日本人は住むな | トップページ | 反日プロパガンダと化したNHKスペシャルドラマ 12月27日(日)放映第5回、留学生 »