« Graphicボード換装・RADEON HD4670・H467QS1GH | トップページ | マザーボードBIOS更新失敗 »

2009年12月29日 (火)

反日プロパガンダと化したNHKスペシャルドラマ 12月27日(日)放映第5回、留学生

小説「坂の上の雲」を読み直す・その4概論
反日プロパガンダと化したNHKスペシャルドラマ
12月27日(日)放映第5回、留学生

第5回では、第4回の後半の続きとして第2巻「須磨の灯」の冒頭語から始まっている。それは、
「子規の従軍は、結局こどものあそびのようなものにおわった。」である。
文字通り取ると第4回でNHKが描写する「住民とのトラブルの騒ぎ、反戦じいさんの反感など」住民とのトラブルの騒ぎはなかったわけで全く矛盾する。
そもそも第4回で、反日の清朝の民が出てくるところで矛盾している。
それは、柳樹屯で秋山好古に酒を売るときに旅順要塞の清国兵(よそ者の傭兵)の悪口を言っていたのに、子規が柳樹屯へ来るときはあたかも旅順要塞を守っていた兵が柳樹屯の村民の様な口ぶりだった。
清朝の兵隊というのは、徴兵制を敷く当時の日本とは全く違うというのは常識である。
事実、満州事変の頃でさえ軍閥という私兵を擁した軍隊が存在しているくらいである。
そして、李鴻章の北洋艦隊でさえ李鴻章の(事実上の)私兵であると昔の学校の教科書には書いてあった。
そんなわけで、子規は正に物見遊山のように大した軍隊の護衛もなしにぐるりと回ってきたと言うところである。
当時の日本は初めて諸外国に遠征して勝利した。あの眠れる獅子と言われた大国清朝に勝った。
日本中が勝ち戦で浮かれ、その勝ち戦の戦争中のエピソードを聞きたがっているというシーンが「須磨の灯」である。
小説では、無理して従軍をしてしまったために病状か悪化した様子が書かれているのだが、その後秋山真之が帰ってきての話である。
NHKでは、そこでわざわざ小説の部分をつまみ食いして文章を読み上げている。
「こういう時期、軍艦『筑紫』が、呉のみなとに帰ってきた。塗料が剥げ、艦橋のあたりに弾痕が残っていて、いかにも戦場がえりといったすさまじい形相を示していた。」

日本軍の負の部分のナレーションは原文を使うというNHKの汚いやり方である。
それでいて、高揚する部分は一切書かないからNHK「坂の上の雲」というのは別物である。
ここで、子規は真之に戦争の詳細を聞き出す小説には
「ところでいくさのあいだどおしていたぞ、やったか、ときいた。」と聞き出す。
そこでいろいろな裏話が出るのだが、そこで第4回の「巨弾がとんできた。」という部分でNHK版はねつ造の大損害。
真之は雑談でも話せる程度の損害を子規に話す。
余程深刻であるならば、人というものはあまり話さないものなのである。
そうして、小説では「坊主になろうとおもった」‥‥として「だまった。」と書いている(言わなかった)のに反戦、反日のNHK版では言わなかったことを言ってしまう。
すなわち、「坊主になろうとおもった」と言うのである。
あとは、小説の内容無視で反戦一辺倒に進み辻褄の合わないものになっている。

第5回は、留学生と言うことで、広瀬大尉と秋山大尉がロシアと米国に留学する。
実際、日露戦争の趨勢に全く関係なかった広瀬大尉に関してはほんの1ページ少々。
ここで、ロシア留学時代の広瀬大尉を大々的に描いてしまう。
これが大笑いの時代考証無視の部分で後で再度検証するものの、元々の司馬遼太郎氏自身がロシア貴族に関して無知同然の感覚だから仕方がないと言えばそうでもある。
しかし、小説に記載がなく流れとして関係のない「閔妃暗殺」というのを入れて、日本の悪辣さを強調するくせに妙な部分は小説通りとは‥‥
NHKは小説のつまみ食いばかりを強いてると言うことになる。

以下、その5細部検証へ

|

« Graphicボード換装・RADEON HD4670・H467QS1GH | トップページ | マザーボードBIOS更新失敗 »

日本の経済・金融議論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反日プロパガンダと化したNHKスペシャルドラマ 12月27日(日)放映第5回、留学生:

» 坂の上の雲 放送予定 [知らなきゃ乗り遅れる!話題のニュース]
オリコン本ランキング:NHK「龍馬伝 前編」11位で「天地人」超え 「坂の上の雲」は5倍 20091224 11月からNHKで特別ドラマ化された司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」は、全8巻がすべて売り上げ40位以内に入った。放送開始前は週あたり2万部だったが、放送後から売り上げが伸び、ピーク時の12月中旬には週11万部を売り上げている。【河村成浩】 (続きを読む) オンリーワンロード:埼玉ひと物語 本木雅弘さん/4 /埼玉 &lr... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 21時02分

« Graphicボード換装・RADEON HD4670・H467QS1GH | トップページ | マザーボードBIOS更新失敗 »