« がっかりした「暫定税率廃止」の廃止とダメ人間の集まりの民主党 | トップページ | なぜかゲップが出る藤原紀香 »

2009年12月19日 (土)

Windows7不具合続出 重要?VideoドライバーのVersionUP その2

Windows7不具合続出  重要?VideoドライバーのVersionUP その2

BlueScreenエラーはどんなときに現れるのかいろいろ検証した見たところ、WINDOWS7UPGRADEADVISORで非対応と表示された‥‥
CyberLink DVD Suite Ver5.0.2403
CyberLink LabelPrint Ver2.0.2208
と言うものを起動するとBlueScreenエラーになることがある気がする。
元々Windows7を導入したときは何も影響がなかったのであるが、毎回のような修正プログラムが入ってくるとどうもおかしくなるというのが今も起こっている。
だから、問題なく動いていたものも「修正プログラム」によって「問題有り」になってしまうわけでやたらと面倒なのである。
ここで問題のLabelPrintは使ったことがないしバージョンUpもできないと来ているから即刻アンインストールした。
Power2Go5.5は使うことがあって、これがBlueScreenエラーの原因の一つと考えられ、 DVD Suiteの中のPower2Go5.5を、体験版Power2Go6.0(ダウンロード)にした。
これはWINDOWS7UPGRADEADVISORの調査でも対応版であったし、Power2Go5.5同梱のPowerDVD ver7、PowerBackup Ver2.5.3425は対応版であった。
要するに、ADVISORで「問題ある」と出でこなければどうと言うことではないらしい。
体験版Power2Go6.0は、30日使えるが何とかする必要がある。
取りあえず、CyberLink DVD SuiteのうちのPower2GoとPowerDVDだけ使っていれば問題ないと言うことになる。
CyberLinkでWin7対応というDVD Suiteの後継というのは、Media Suite8というもの。
ブルーレイ対応版が、13,800円もしてDVDまで版が8,800円と言うところ。
これはフルパッケージの簡易版で取りあえずは何とか使える。
その他としては、Power2GoとPowerDVD ultraというフルパッケージを買っても割引率が大きいのでたいして変わらない。
まあ、いろいろ悩みどころである。

さて、最近1920×1080というハイビジョンの画面を表示できる液晶モニターが流行っている。小生もそれに便乗して購入してみたのだが、こういうものは古いビデオカードだとなかなかうまくゆかない。
古いものは、MSI MS-StarForce GeForce FX 5700 (NVIDIA GeForce FX 5700)と言うものだったが、D-subのアナログでしか表示できなかった。
但し、最近のモニターは性能がよいのでDVI接続とほとんど変わらないのはありがたい。
GeForce FX 5700の最終バージョンアップは2008.5.13が最終でver 175.16だった。
一方、Leadtek製GeForce8600GT 256MBの方は、2009.11.26 ver.195.62でこれを当てておかないといろいろと面倒なことになりそうである。
不思議と新しいWINDOWS7UPGRADEADVISORで旧ドライバーは非対応と出た。
http://www.nvidia.co.jp/object/win7_winvista_32bit_195.62_whql_jp.html
GeForceに関しては
http://www.nvidia.co.jp/Download/Scan.aspx?lang=jp
より専用のドライバーがダウンロードできる。勝手に調べくれるから楽なものだ。

エラーメッセージ
WER-46550-0.sysdataを捕まえて見てみた。
内容は

<?xml version="1.0" encoding="Unicode" ?>
- <SYSTEMINFO>
- <SYSTEM>
<OSNAME>Windows 7 Home Premium Home Edition</OSNAME>
<OSVER>     </OSVER>
<OSLANGUAGE>1041</OSLANGUAGE>
<ARCHITECTURE>0</ARCHITECTURE>
<PRODUCTTYPE>3</PRODUCTTYPE>
</SYSTEM>
<MEMORYDIAGNOSTIC />
- <DEVICES>
- <DEVICE>
<DESCRIPTION>USB Root Hub</DESCRIPTION>
<HARDWAREID>USB\ROOT_HUB&VID8086&PID3A34&REV0000</HARDWAREID>
<SERVICE>usbhub</SERVICE>
<DRIVER>usbhub.sys</DRIVER>
</DEVICE>
- <DEVICE>
<DESCRIPTION>Intel Processor</DESCRIPTION>
<HARDWAREID>ACPI\GenuineIntel_-_x86_Family_6_Model_15</HARDWAREID>
<SERVICE>intelppm</SERVICE>
<DRIVER>intelppm.sys</DRIVER>
</DEVICE>
- <DEVICE>
<DESCRIPTION>ACPI 電源ボタン</DESCRIPTION>
<HARDWAREID>ACPI\PNP0C0C</HARDWAREID>
</DEVICE>
- <DEVICE>
<DESCRIPTION>WAN ミニポート (IP)</DESCRIPTION>
<HARDWAREID>ms_ndiswanip</HARDWAREID>
<SERVICE>NdisWan</SERVICE>
<DRIVER>ndiswan.sys</DRIVER>
</DEVICE>
- <DEVICE>
                             ‥‥‥‥‥と延々とシャッドダウンまで続く。
+ <DRIVER>
<FILENAME>yk62x86.sys</FILENAME>
<FILESIZE>315392</FILESIZE>
<CREATIONDATE>09-28-2009 00:22:00</CREATIONDATE>
<VERSION>11.22.3.3</VERSION>
<MANUFACTURER />
<PRODUCTNAME />
<GROUP>NDIS</GROUP>
</DRIVER>
</DRIVERS>
</SYSTEMINFO>

で最後。
こうしてみるとCyberLink DVD Suiteは直接影響しているわけではなく、影響されてシステムがおかしくなると言うことが言えそうだ。Windows7のハグ潰しはまだまだこれから。

USBが切れると言う話しもあるが、うちではIEEE1394に繋いであるスキャナーを認識しなくなる。

使う時しか起動しないが、電源が入っているから何時でも使えると言う事にならないのが残念。

これも最近そうなったので、時間が経つと色々と妙なことが起きるものだ。

その他変なのは、起動させてパスワードを入れ最終画面になった時に信号が切れてブラックアウトすることだ。

最近、その後又自然と認識するが、どうもVGAの限界なのか良く分からない。

ワイドでない19インチの液晶だと問題ないからVGAの限界とも思えるが、相性というものかも知れない。そして、一旦、表示されれば問題なしと言うところが又妙。

|

« がっかりした「暫定税率廃止」の廃止とダメ人間の集まりの民主党 | トップページ | なぜかゲップが出る藤原紀香 »

09バソコン・プログラムその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows7不具合続出 重要?VideoドライバーのVersionUP その2:

« がっかりした「暫定税率廃止」の廃止とダメ人間の集まりの民主党 | トップページ | なぜかゲップが出る藤原紀香 »