« 小説「坂の上の雲」を読み直す・その6 詳細2 | トップページ | 割引きクーポンの誘惑、正月から投げ売り紳士服り »

2010年1月 1日 (金)

第54回全日本実業団対抗駅伝競走大会 写真

第54回全日本実業団対抗駅伝競走大会

第54回全日本実業団対抗駅伝競走大会が1日に群馬県庁を発着点とするコースで争われた。
毎日新聞の報道によると「日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社、TBS、群馬県共催」とあって、今や群馬県の相当絡んでいる。
毎年、この元旦のニューイヤー駅伝というのは元旦に行われるようになってから恒例の行事である。
Dsc02221
お陰で、元旦の他の番組を見ないという日々が随分と続いてる。
そして、朝9時5分スタートの写真を撮る時、不思議と何か早朝のような気がする。
普通に思えば9時だから既に仕事始まっている時間なのだが、そう言う喧噪がないと言うのが元旦というものなのだろう。TVを見ていて気温は-0.2度だった。
携帯電話の天気予報を見たら-1度だったからそんなものだろう。いつも寒いのが元旦だが朝のうちは風が強くなかったのが幸いだった。
昔の子供時代を思えば‥‥‥
元旦の朝普通に起きて、新聞と年賀状を取りに行き道を覗いてみれば、人っ子一人おらずあちこちに日の丸の旗がはためいている音だけが聞こえた気がする。
本当に「死んだ街」のようだったのが元旦の朝だった。
母は、遅い朝食に重箱を開いて食卓の上にのせ、雑煮の餅の数だけ聞いて餅を焼き‥‥
それが今はどうだ、元旦から騒がしい。
Dsc02223
先ず神様に初詣にゆけば、心持ち車の数が少ない程度。帰りに昼飯を買いにイトーヨーカドーへゆくとヤヤ‥‥今年は多少閑古鳥だった。
午後は、ニューイヤー駅伝のゴールを見てから国道50号を渡り、お寺に元旦の御札(5,000円)を取りに行く。
ここで、檀家だけにタダでもらえるお守りを貰ったりして帰る。
ここのタダでもらえるお守りもバカにしたものではなくで、家の入り口に貼っておくお守りの効用は不思議とあったりする。
年賀状の不足分を郵便局へ出しに行きながら、イオンへ家族で出かける。
なんと元旦から買い物かよ!!なのである。
Dsc02225
ところがなんと、イオンは大混雑
お目当ての専門店の子供の福袋は残っていたから何とか買って、安くなったと普段買わないような妙なものまで買ってと大散財。
それにしても、今日は神様と仏様で30,000円弱も金が飛んだのだ。

本当に、仏の沙汰も金次第どころか葬式をしない神様の方が金がかかる。
頼み事は、神様にしかしないから仕方がないかと最近では思っている次第。
Dsc02241
最近、元旦からお出かけ買い物とは、風情がなくなった。
そして、昔から続いた家庭の元旦風景というものを子供に伝えられなくなったと言うものは何やら悲しい気がするものでもある。
何と言っても、重箱などなくなったしねぇ。

Dsc02249 【第54回全日本実業団対抗駅伝】初優勝を果たした日清食品グループのアンカー。
県庁のゴールまで後500mか。

|

« 小説「坂の上の雲」を読み直す・その6 詳細2 | トップページ | 割引きクーポンの誘惑、正月から投げ売り紳士服り »

スキー・スポーッ写真など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第54回全日本実業団対抗駅伝競走大会 写真:

« 小説「坂の上の雲」を読み直す・その6 詳細2 | トップページ | 割引きクーポンの誘惑、正月から投げ売り紳士服り »