« 最近のPC入力機器・楽天の迷惑メルマガの憂鬱 | トップページ | マウスの王様Logicool MX Revolution MX-R »

2010年2月23日 (火)

第2民主党と化した自民党は「政治とカネ問題」しか違いはないのか

第2民主党と化した自民党は「政治とカネ問題」しか違いはないのか

長崎知事選で自民党の推薦候補が勝ち、鳩山首相は「景気とカネと2つの理由が指摘される」という認識を示したという。
一方で、自民党は舛添要一前厚生労働相に「予算審議拒否」を批判される始末で、自民党の存在意義を示せないでいる。
長崎知事選の民主党の敗北というのは、民主党の「国民を守る」とか言うメッキが剥げた結果であって、民主党より自民党の方がまだマシということだ。
国民は、「平成の脱税王」の首相を頂く民主党というのは、所詮自民党と同じ従来型の政党と同じと言う認識をあらたにした。
一方で、現実離れした政策しか思い付かない党という認識も確実になった。
だから、少しでも現実路線に近い自民党を選択したというものの、自民党自体が保守政治の政策も民主党との違いを示せないままになっている。
元々谷垣禎一総裁というアクの強くない総裁であるのは、自民党の大きな欠点である。
谷垣総裁の顔というのは、ヴェネツィア共和国がナポレオンに戦わずして降伏した時の最後のドージェ(doge・元首)と同じようにふやけた顔である。
こういうふやけた顔の人物は、今や老害でしかない自民党長老支配で選ばれたからそれなりと言えばそれなりである。
そして、今自民党は「政治とカネをめぐる問題」でしか対立軸を見つけ出せないという情けない第2民主党になり下がっている。
この前、自衛隊幹部が米国との同盟関係に関連しての「正論の」演説に対し、防衛相・民主党が「懲戒」と言い出したのに対して、自民党からは擁護するという声は報道を見る限り一切聞こえてこなかった。
麻生前総理の最大の失敗は、国会にまで呼んでの田母神問題の処理の失敗であると言われている。しかし自民党は、このことを反省した、分析した様子はない。
自民党が民主党に負けたのは、自民党が第2民主党になって、保守政党であることを忘れたからというのは誰でも一致することだが、同様に反省の色が未だに見えない。
「外国人参政権問題」や法律婚の「夫婦別姓選択制」、「人権擁護委員会設置」に対する自民党からの反対論もほとんど報道に昇ってこない。
反対しているのは、あたかも国民新党の亀井代表だけの雰囲気ではないか。
そもそも自民党内でも、「外国人参政権問題」、「夫婦別姓選択制」、「人権擁護委員会設置」などに対して賛成する議員も多くいて、保守政党として「国の何を守るのか」、「国民を守る」と言う事が全く見えていない。
だから第2民主党なのだが、民主党も「景気とカネと2つの理由が指摘される」としか認識していないのはお粗末だろう。
「平成の脱税王」の首相など元々現実的な政治的信念など持ち合わせていないから、寿命は短いと国民は見て、既に諦めてしまっている。
要は、普天間飛行場に見られるように現実無視。
そして「外国人参政権問題」も地方参政権は国政に関係ないと言い張っていたのに、普天間で正に防衛、同盟問題というに関わってしまう不手際。
それで失敗すれば何でも、知らなかった、大した問題ではないと居直って、ツケを国民に廻す姿勢はどう考えても「政治責任」を取らない政権と映る。
だから、「外国人参政権」を設定して問題が起きても、「分かりませんでした、そう言う認識ではありませんでした」と責任逃れと居直りが聞こえてきそうなのだ。
国民からみれば今の民主党は、「国民の生活第一」ではなくて、「民主党の議員の生活が第一」であると既に看破した。
この姿勢というのは、実は民主党による独裁政治を意味することを分かっているのかと言う事である。
「民主党の議員の生活が第一」と言う姿勢は、あの将軍様の北朝鮮も中国共産党も同じ。
誰だって、「民主党による独裁政治」は日本の敵だと思うだろう。

その上、最近ではトーンダウンしているとは言っても、外国人参政権問題の憲法議論も崩れたのに未だに夢想に酔っているというのは信じがたい。
そして、現実は、子ども手当てと高速道路無料化、農業保証などとても財源が無く、無理無駄なのに、増税に頼ると言い出す。
デフレ経済下で増税すればどうなるのか民主党の議員氏はモデルを使って議論したのだろうか。
今回でも、子ども手当てでも最終的に増税になるし、今後相続税を上げたり、所得税、消費税を上げれば市場の金が吸い上げられ、誰も物を買わない世界になる。
そうすれば、第二、第三の山一証券が出で来るかも知れないのである。
事実既に国民は、欲しい物を買い貯めて今後のデフレ下の物価高に備えている。
要するに、デフレ下の増税なと出来る筈がないのである。
結局民主党のマニフェスト政治というのは、既に破綻したと言うことである。

|

« 最近のPC入力機器・楽天の迷惑メルマガの憂鬱 | トップページ | マウスの王様Logicool MX Revolution MX-R »

日本の経済・金融議論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2民主党と化した自民党は「政治とカネ問題」しか違いはないのか:

« 最近のPC入力機器・楽天の迷惑メルマガの憂鬱 | トップページ | マウスの王様Logicool MX Revolution MX-R »