« DVDドライブAD7240S・GH22NP20・DH24AYSなどに関して その2 | トップページ | DVDドライブGH22NP20・DH24AYSなどに関して その4 »

2010年2月 6日 (土)

DVDドライブAD7240S・GH22NP20・DH24AYSなどに関して その3D

DVDドライブAD7240S・GH22NP20・DH24AYSなどに関して その3

今回Pioneer DVR-S16Jの新FWVersion1.10、2010年1月8日(DVD±R記録性能の向上他)を試してみた。
前回、DVDの読み込みが遅いと指摘したのだか、時間的にはDH24AYS(Philips & Lite-On Digital Solutions製)とほとんど変わらなかった。
読 み込みは、DH24AYSなどか4MB/S程度から徐々に上げて行くのに対して、初めから10倍速程度で読み込む。又、焼く方に関しても20倍速(とライ ティングソフト・CyberLink Power2Go6で表示)で焼き込む設定でも、メディアによって違ってくることが分かった。
先ずメディアをマウンドさせて書き込みに至るところまでが約1分。
それから焼く時間は、太陽誘電の16倍速DVD-Rを20倍速で約4分20秒(3.6GB程度)。
マクセル16倍速メディアだと、ライティングソフトで20倍速の表示がででも実際には、5分30秒程度の時間が掛かった。多分、16倍速程度の速度しか出でいない。
以前は、誘電、マクセル等5-6分掛かっていたと思うので、誘電の焼き込みが他社並みに速くなった様に思う。(Ver1.06→ →1.1)
又、太陽誘電製(Victor製もあり)と思われるビクター8倍速DVD-RDL(JVC-RD81)は4    倍速の表示が出て多少認識するようになった。但し、使えない。
DVD-RDLの三菱化学(DHR85HP10S)は、今まで同じように10倍速の表示。
いずれにせよ、Pioneer DVR-S16JはFWのアップデートで最近のドライブの性能に追いついた感がある。
一方、DH24AYS(Philips & Lite-On Digital Solutions製)は、太陽誘電製のメディアで24倍速で焼くことが出来、時間としては3.9GBで3分38秒程度、3.8Gを20倍速で4分程度とDVR-S16Jを凌駕する。
おまけに、メディアをマウンドして書き込み始めるまで25秒程度と半分の時間ですみ、実際はかなり早く感じる。
その他、ビクター8倍速DVD-RDL(JVC-RD81)メディアも8倍速で焼くことが出来る。(但し書き込み品質はよくない)

DVR-S16Jは、かなり静かであり書き込み品質も安定しているとはいうものの一長一短がある。
次回は、AD7240S(Buffalo・DVSM-724S/V-BK)・GH22NP20(LG Electronics)・DH-22A8P/B(Buffalo・DVSM-22A8P/B)などの検討をする。

|

« DVDドライブAD7240S・GH22NP20・DH24AYSなどに関して その2 | トップページ | DVDドライブGH22NP20・DH24AYSなどに関して その4 »

パソコン関連記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVDドライブAD7240S・GH22NP20・DH24AYSなどに関して その3D:

« DVDドライブAD7240S・GH22NP20・DH24AYSなどに関して その2 | トップページ | DVDドライブGH22NP20・DH24AYSなどに関して その4 »