« PCのDVDドライブAD7240S・GH22NP20・DH24AYSなどに関して思ったこと | トップページ | DVDドライブAD7240S・GH22NP20・DH24AYSなどに関して その3D »

2010年2月 6日 (土)

DVDドライブAD7240S・GH22NP20・DH24AYSなどに関して その2

DVDドライブAD7240S・GH22NP20・DH24AYSなどに関して その2

パソコン用のDVDドライブも一時期の様に多く発売されていない。IODATAやバッファローなどのパッケージメーカーというところでも近年寂しい限りである。
それならばDVDドライブは、BDドライブに代わったのかと言えばそうでもない。
なぜなら、データーストレージにSATA内蔵型Blu-ray Discドライブと言うものは必要ないからである。
再生専用で安くあげたいというのならば、6,000~15,000円程度でネットで売られているからそれを買えばよいと言うもののほとんど使い道がない。
レンタルBlu-ray Disc mediaも、今150円程度でレンタルできるとしても種類がない。
そして、Blu-rayはパソコンモニターでは見ない(見る意味がない)というのが事実である。
Blu-rayに関しては、あと数年は様子見である。
そんなわけで未だにDVDにこだわっている。そして、今やバルク品並3,000円前後の価格で、IODATAやバッファローの保証付きのものが買えるから多少の無駄使いというのも容認できると言うものである。
又、焼いたDVDの検証というものをDVDスピードという種類のソフトで確かめてみるのだが、LGエレクトロニクス製は対応していなくて、Philips & Lite-On Digital Solutions製も何とか対応している程度。
ソニーオプティアーク製やパイオニア製は対応しているものの中々検証が難しくなった。
DVDドライブを買う場合今はIODATAやバッファローの製品、バルク品ではなく、なるべくリテールボックス品を買うようにしている。
実際バルク品とリテールボックス品とは思ったよりというか、それほど大差ない価格であり、長く使い続ける時に、ファームウェアのバージョンアップが出来るか、出来ないかと言う部分に行き当たる。
IODATAやバッファロー製のものは、バルク品を箱に詰めた形だから時としてファームウェアのバージョンアップが公開されていないことがある。
以前使っていたNEC ND-3500A(バルク)などは、16倍メディアに対応しなくなってVer.2.18→2.1AにするのにNECの英語版を利用せざる終えなかったほどである。
一方、Pioneer DVR-S16Jはリテール品であるから、購入後1年半で2~3回のバージョンアップをした。(1.06、1.09、1.1)
しかし実際FWがアップしたからといって、今まで目立って違いが分かったと言う事でもない。最終のFWのバージョンアップは2010年1月8日(Version1.10・DVD±R記録性能の向上他)であった。(検証未定)
Dscf0591
今まで、内蔵型ではなくUSBの外付DVDドライブを結構使っていたのである。ところが一部のPCでUSB2.0が本来のスピードを出せなくなったりしてPATAドライブに変更したりした。実際USB2.0では、PATA、SATAのスピードに対して遙かに落ちる。
その上最近のマザーボードというのはSATAであるので、Pioneer DVR-S16Jなどを使っていた。何回も言う様だが、S16Jというのが又書き込みが遅い。(SATAとして・USB比較では問題にならない)
最高速は20倍速というもののリードイン、リードアウトがゆったりとしていて中々書き込まないという部分があって、最近の高速ドライブの感じがしない。
一方、AD-7240Sだと爆速で4Gb弱のデーターを16倍速でも4分少々で書き込む。
但し、24倍速で焼く時に太陽誘電の写真画質(DR-120WKY50BN)などだと、メディアの厚みのために多少偏心があるようで失敗することがあった。

取りあえず書き込みドライブで最高のCPを表すのは、ソニーオプティアーク製AD-7240Sであることは間違いないが、同じAD-7240Sでも前期型と後期型というか違いあるある様である。
その他、Pioneer DVR-S16Jなどはオーバードライブ機能の充実して安定性があるとはいうものの、思ったほど高速ではなく、SATAとしては書込みが遅く又、読み込みもよくないことがある。
LGエレクトロニクスGH22NP20とPhilips & Lite-On Digital Solutions製・DH-22A8P/B・DH24AYS
GH22NP20は、マクセルにPioneer と同じオーバードライブ機能があり、焼いても爆速なのだが、まだまだ使い込んでいないから良く分からないところがある。
又、PLD・DH-22A8P/B・DH24AYSに関しては、太陽誘電16倍速メディア専用ドライブ(22・24倍速書込み)と言う事で安いものは安いなりのことがある気がする。
但し、読み込みがそこそこ早いのとPioneer、オプティアーク製で書き込めない(焼けない)メディアにLG・GH22NP20同様に何とかなりそうという感じがする。
次回、新FWになったPioneer DVR-S16Jなどを検証してみたい。

|

« PCのDVDドライブAD7240S・GH22NP20・DH24AYSなどに関して思ったこと | トップページ | DVDドライブAD7240S・GH22NP20・DH24AYSなどに関して その3D »

パソコン関連記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVDドライブAD7240S・GH22NP20・DH24AYSなどに関して その2:

« PCのDVDドライブAD7240S・GH22NP20・DH24AYSなどに関して思ったこと | トップページ | DVDドライブAD7240S・GH22NP20・DH24AYSなどに関して その3D »