« 今年度、期限間近エコポイント・液晶テレビとオリンピック | トップページ | 第2民主党と化した自民党は「政治とカネ問題」しか違いはないのか »

2010年2月22日 (月)

最近のPC入力機器・楽天の迷惑メルマガの憂鬱

最近のPC入力機器・楽天の迷惑メルマガの憂鬱

PC、携帯電話のメルマガ、と言ってもほとんど楽天の広告やら宣伝ばかりなのだが、楽天の釣り広告というのには結構「冗談じゃねえよ」と怒鳴りたくなるものが多い。
その一つが、「リボ払いへの変更(後リボ)」への変更の誘いと「楽天プレミアムカード新規入会」、以前には、「ETCカード」の誘いなどもあった。
ETCカードなどは他社のETCカードが無料なのに、昨年ぐらいから有料(楽天KC ETCカードの年会費は、525円(税込み)となります。)になって、別に楽天ETCである必要もない。
‥‥ETCは、即刻他社に乗り換えた。
「リボ払いへの変更(後リボ)」へ変更したら多少ポイントがつくとしても、ガッポリ金利は取られるし、「楽天プレミアムカード」は年会費10,500円。
入会すると合計10,300P(7,000、使って3,000、ボーナス300・期間限定)くれるというものの、約二週間という期間限定ポイントで、全部いっぺんにくれるわけではなさそうというもの。
海外旅行にも行かないし、楽天カードというあまりステータスの高くないカード一枚に、10,500円も払う好き者もいないだろうなと言うものだ。
それにしても、楽天など1日に100通もしょうもない広告を送りつけてくる。
又その内容たるや、共同購入で評価を見ると最悪だったりして、楽天は悪徳商売に軒先を化しているのかと思われてもしょうがない。
そしてこの頃思うとは、楽天で売られている商品は高いということに尽きる。
場合によっては、Yahoo!店の方が安いこともあるし、直営店の方がもっと安いこともある。
そして何より、Amazonや他店の方が安いことが多い。
又、直営のアウトレットの方が安いこともある。
それにしてもサンワダイレクト楽天店(サンワサプライ)から良く送られて来るメルマガ「闇市」、というアウトレット品というものはガラクタばかりだった。
以前買った2.4GHzのレーザーマウスは、解像度600dpiという一世代の前のもので、単四電池2本の寿命がスイッチを切れ忘れたら数日で終わり。
4,000円近くしたそのマウスは性能が悪いので、なんとあまり使わない内に1年経ったら使えなくなった。
この会社はパッケージ屋という種類だから、とこからか元を仕入れていると思うが、昔から安かろう悪かろうという製品が多い印象がある。
特に、近年マウスなどを見たら正にドブに金を捨てるようなものだった。
今や、ロジクール ワイヤレスマウス M-305(極小ナノレシーバー採用ワイヤレス光学マウス)なら2,360円(税込)で買える。
もう少し経てば、Unifyingレシーバーになって「極小ナノレシーバー」が廃止になるから、V450 Nanoの様にアウトレット入りかもしれない。

そう、毎日パソコンの前に座っていると気になるのが、キーボードとマウス。ノート型パソコンの場合取り替えがきかないが、デスクトップパソコンの場合は汎用性がある。
それで、以前からこの二つの入力機器というのは何回も取り替えたり戻したりの連続であった。
マウスに至っては、パソコンの性能が上がるごとに取り替えて行く羽目になっている。
まだWindows98の頃は、USB1.1 もOSがサポートしていないから今では数百円でも買えるハブが10倍の5~6,000円もしたのである。
そんな頃のマウスはやっと光学USBマウスが出初め、解像度も400dpiで充分だったと言うより、ボール入りマウスがそんなものだった。
それが600dpiになり、今や最低800dpi~~になっている。
高級マウスになるとOS以外の専用ソフトによって、種々設定が換えられるから結構複雑なことも出来、目から鱗なのである。
又、最近使っているキーボードはキー構造がメンブレン(PS/2ポート)という一般的なものだが、アウトレットで500円。
それでそこそこ半年使って、最近あれと言うほど一部のキーが引っかかる感じがする。
キーボードは、富士通、NEC、コンパックなどの何種類もの2,000円以下のセット崩れ品など、見てみれば10台以上もある。
中にはWindowsXPの初期に登場した、NECのキーボードにマウスのPS/2ポートにも一緒に繋がないと使えないものがあった。
それは、Windows98、98SE、MEの頃にNECではPS/2ポートを廃止したパソコンを作ってしまって、サスペンド状態でキーボードを認識しない時代で立ち往生したことがあった。
その反省かそんなPS/2ポート専用のキーボードもあった。
最近PS/2ポートが一つという汎用マザーボードもあることから妙なものを作ったものだと思う。
いずれにせよ、近年マウスはロジクール製に全部代えてしまったので、ロジクール党になってしまった。
お店では高くて手が届かないロジクール製のマウスも、直営アウトレットやネット通販だと何とか手に入る値段になったと言うのが本当の理由なのであるが。

|

« 今年度、期限間近エコポイント・液晶テレビとオリンピック | トップページ | 第2民主党と化した自民党は「政治とカネ問題」しか違いはないのか »

日本の経済・金融議論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近のPC入力機器・楽天の迷惑メルマガの憂鬱:

« 今年度、期限間近エコポイント・液晶テレビとオリンピック | トップページ | 第2民主党と化した自民党は「政治とカネ問題」しか違いはないのか »