« 渡部昇一著「裸の総理たち32人の正体」‥吉田茂を擁護とは その1 | トップページ | 最近のPC入力機器・楽天の迷惑メルマガの憂鬱 »

2010年2月21日 (日)

今年度、期限間近エコポイント・液晶テレビとオリンピック

今年度、期限間近エコポイント・液晶テレビとオリンピック

うちでもようやく液晶テレビを買った。正確にはブラウン管テレビが無くなったと言うのが正しい。
なぜなら、アナログ液晶テレビ(15インチ)は液晶テレビが出始めた頃に50,000強円も出して買ってそれを買い換えてあったからだ。
実際、TVと言う分野では20インチの地デジ対応テレビで充分という気がするのである。だから、メインの少し大きい方は値段が熟(こな)れた頃に吟味して買えばよいと考えていたのはいつも通り。
ところがところが、来年度になったらエコポイントとどうなるか分からない状況になった。
正確には、2008年製あたりの液晶テレビがエコポイントから外れると言う事だろう。
(地デジ対応テレビは省エネ基準が4月から厳しくなるため、省エネ性能で「5つ星」「4つ星」認定の製品の一部がワンランク下の「3つ星」に格下げされる。このため、格下げされる機種は4つ星以上を条件とするエコポイントの対象から外れる)
しかし、購入するだろうと思われる液晶テレビは関係ないと思ったが、2月になってネット価格で激安になるとどうしても手が出てしまう。
当然安くなるのは、カタログ落ち製品という現行商品の一つ前のもの。
それも元々売れ筋だった普及タイプの安いヤツではなくで倍速液晶、ハードディスクの付いたものだったりの高級機。
しかも新型は、機能が多少増えたと言ってもコストダウンのためか機能が押さえられたものであった。
だからカタログ落ちした製品が良いのか悪いのかというのは、個々の製品を見てみないと分からないというものの、単なる仕様が変わっただけと言うこともある。
それが、ここに来てそう言う上位機というのは在庫が積みあってか、最終的にネット販売業者にまとまった数で売り払われたようだ。
最近では、パソコン関連でもカタログ落ち製品や売れない商品を「アウトレット」として半値で売っていたりもする。 ロジクールストア(アウトレットページ)
PC関連部品でもカタログ落ちして、お店では売っていない筈なのにネット販売され、製品は直近の製造年月日だったりするのは実に不思議なのである。

うちで買った液晶テレビは、東芝REGZA・32H8000というHDD内蔵の倍速液晶。
こんなものは、去年の秋頃でもネット販売で10万円を軽く超えていたからおいそれと手が出るものではなかった。
それが今多少上がったと言え76,800円で買えるのだから色々なものである。
今度は鉄パイプの棚に入れると言う事で32インチにしたのだが、奥まで動かすと37インチの方が良かった気がする。
そして、ラックに入れないのだったら42インチくらいでも良かったかも知れないと思ったりもするのである。
なぜなら、多少大きいTVでは地デジのニュース画面など見ないからである。
見るのは映画、ドラマ。
これなら大きければ大きいほど迫力がある。
そして、最近では37C8000では79,800円だし、42C8000でも97,800円と来るからHDDが必要なければ大きい画面にしたかった感も強い。

こういう液晶テレビの設置というのは、最近は特に番組合わせに苦労しない。
しかもネットdeナビとかで、パソコンのルーターにLANケーブルで接続して家庭内LANに接続すると言う事をする。
家庭内LANに関わるとPCならいざ知らず、結構面倒なものなのである。

今回は、5年前のDVDレコーダー(東芝RD-XS57)、もっと古い(Sony)DVDプレーヤー、CSチューナー(東芝)、最近のDVDレコーダー(RD-S503)と液晶テレビを接続するという結構トリッキーな事になってしまった。
DVDレコーダーは、RCAケーブルやS1端子を外して、HDMIケーブルに差し替え、CSチューナーはD4端子とRCAケーブルに差し替え、RCA端子切り替え器を外してDVDプレーヤーはRCAで直に。
それで、接続確認をすると最近のDVDレコーダーしか映らない。
結局古い取説をめくって接続設定を一々やり直す羽目になった。
CSチューナーは、D端子を使用する設定にしたがD1で進まず画面が汚い、画面設定で4:3から16:9に設定するとD3(4)になって終了。
ところが東芝RD-XS57がウンともスンとも動かない。
リモコンも受け付けず、電源長押しでリセットしても同じ。
これには困ってしまったが、ネットで見てみたら
「メンテナンス (ダウンロード) サービス RD-XS57」、   
[2006.9.4]ソフトウェア・バージョンYL14をリリースしました。(対象機種:RD-XS57)
1. 録画したタイトルをHDDからDVDにVideoモードでレート変換ダビングした場合、失敗する可能性がありましたが改善いたしました。

2. xvYCC規格に対応したテレビとHDMI接続した場合、操作が出来なくなる可能性がありましたので、改善いたしました。なお、D端子、S端子、コンポジット端子、コンポーネント端子での接続においては上記の不具合は発生いたしません。

‥‥と言う事で、取りあえずバージョンアップ(ネット)はその内するとしてHDMIケーブルを抜いてRCAに差し替えという作業になった。
実際は、RD-XS57が一時的に壊れたと想定して、CSチューナーをRD-S503につなぎ替えたり元に戻したりと色々であった。
今のテレビはCSも標準でチューナーが入っているのだが、既に有料契約してある関係から、アンテナやカードの差し替えなどが必要になると思い、種々確認のためそのままと言う事になっている。
古いRD-XS57にはCSチューナーがついていないから、CS専用なのである。
まだまだ、家庭内LAN接続やレコーダーのバージョンアップ等を残したままだが、HDMIケーブルやD端子ケーブルを用意して臨んだ割には厄介だった。
兎に角、液晶テレビの設置は終わり色々な反省点がある。
元々DVDレコーダーなどは家族が使う方で、中々手を入れられないというのが面倒の元というところ。
全くヤレヤレだった。

|

« 渡部昇一著「裸の総理たち32人の正体」‥吉田茂を擁護とは その1 | トップページ | 最近のPC入力機器・楽天の迷惑メルマガの憂鬱 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年度、期限間近エコポイント・液晶テレビとオリンピック:

« 渡部昇一著「裸の総理たち32人の正体」‥吉田茂を擁護とは その1 | トップページ | 最近のPC入力機器・楽天の迷惑メルマガの憂鬱 »