« 学習院初等科の学級崩壊・犯人捜し始まる | トップページ | アカデミー賞「ザ・コーヴ」と舐められた日本の構図 その1 »

2010年3月 9日 (火)

学習院初等科の学級崩壊・学校側「学級崩壊」否定

学習院初等科の学級崩壊・学校側「学級崩壊」否定
‥‥‥‥‥‥‥
(学習院)広報課長は、取材に対し、次のように話した。

「定義の問題もあると思いますが、こちらとしては学級崩壊があったとは認識しておりません。一般の人から『気にしないで頑張れ』『宮内庁の発表には違和感がある』との意見もいただいています。今回の件で、保護者からの反応も特にありません(J-cast news)

‥‥‥‥‥‥‥
何やらこの学習院初等科の学級崩壊に関しては、学校側と児童を供給する側の「塾関係者」では問題点の火消しに躍起になっている。
学習院初等科については、「お受験に詳しい学習塾関係者によると、共学の私立小学校では、ダントツ人気の慶応幼稚舎は別として、青山学院初等部などと並ぶ人気校だ
‥‥と言うことで利害関係のある供給側も妙な火消しに回っているのは不自然でもある。
‥‥‥‥‥‥‥

「確 かに、お受験できつくやり過ぎて、入学してタガ(箍)が緩むという話はあります。しかし、それも走り回って先生に飛びつく程度です。難関校だけに、しつけ を身につけて入ってくる子も多く、学級崩壊や不登校は少ないと聞きますよ。また、小学校1、2年生なら、お受験校であっても、男の子が走り回らないような 学校はないと思います。これが5、6年生なら話は別ですが、学級崩壊と言えるのでしょうか」
   また、愛子さまのケースについても疑問を呈す。
「発表の仕方に、問題があると思います。たかが10歳に満たない1、2年生の子どもに、犯人捜しはよくありません。児童同士のいたずらだと思いますし、初等科の父兄から話を聞くと、発表とは逆の情報もあるんですよ。騒ぎすぎだと思いますね」

‥‥‥‥‥‥
「小学校1、2年生なら、お受験校であっても、男の子が走り回らないような学校はないと思います。」と塾関係者は言う。
しかし、子どもが走り回るというのは一クラス55人もいた戦後ベビーブームの頃ならいざ知らず最近ではあまり見られない。そして、その戦後ベビーブーマーでさえ「授業中に騒ぎだし、勝手に立ち歩いたり廊下で走り回る児童」というのは皆無に近かった。
いずれにせよ我々庶民にとって全く関係ないことだから、どうでも良いと言うのが本心である。
別のことを言うのなら高円宮家、秋篠宮家が学習院を選ばす「学習院離れ」が進んでいると言うのも時代の流れであるし、他のお受験校であれば別の対応なり心構えなどが有ったかもしれないと言うことである。
だから安易に敬宮愛子さまを学習院に進学させてしまったと言うことが、いろいろ妙な結果に結びついしているのかもしれない。
逆に言えば学習院でなければ、多少学級崩壊があってもそんなものかと言うものであるし、そんなものは乗り越えてゆくのが本当だろうと思うのではないかと言う部分もある。

|

« 学習院初等科の学級崩壊・犯人捜し始まる | トップページ | アカデミー賞「ザ・コーヴ」と舐められた日本の構図 その1 »

日本の経済・金融議論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学習院初等科の学級崩壊・学校側「学級崩壊」否定:

» 皇室にイジメの魔の手が? [にたろうの退屈な日々]
うわぁ〜。こりゃ驚いた。「乱暴」という表現もよくわからんが・・・こういう話が公になるってのも情報社会の為せる業だな。父兄のブログとかから情報が漏れる前に公表したってことか。それにしてもいじめるほうも勇気があるなぁ。皇太子の娘ってことを知ってての狼藉(ろうぜき)なのは間違いない。いじめっ子の親たちはいまごろ震え上がってるんじゃない?退学処分とか休学処分とかにならないのかしらん?最悪、右翼に自宅を攻撃されなければ良いがwま、さすがにそんなことないか。実際には「いじめ」ではなく「か...... [続きを読む]

受信: 2010年3月 9日 (火) 20時55分

« 学習院初等科の学級崩壊・犯人捜し始まる | トップページ | アカデミー賞「ザ・コーヴ」と舐められた日本の構図 その1 »