« syuun の不思議な少年時代 その27 Episode 1 その7 | トップページ | Logicool 2.1chスピーカーZ-4Rの音を考察 »

2010年4月24日 (土)

今頃、アナログモデムを探して買う・REX-PCI56CX

今頃、アナログモデムを探して買う・REX-PCI56CX

近年旧型のWindowsXPパソコンからWindows7へ移行中なのだが、FAXだけはそのままになっていた。
こういう場合、パソコンにFAX通信が入ってしまった場合起動していないと使えない。
元々Windows7対応のFAXソフトは購入済みで準備してはあったもののモデムを買わなければならないという問題があった。
実際、FAXソフトというものは、今では死滅状態になっていると見え、ヤマダ電機あたりだともう見あたらなくなってきている。
価格コムでは既にFAXソフトの項目もなく、FAXソフトで検索すると

インターコムは、FAXソフト「まいと~く FAX 9 Pro」を2009年1月23日より発売する。

と言う記事しかない。
このソフトは元々Vista対応版だったが、Windows7の32bit版に対応している唯一のソフトらしい。(64bit版は非対応)
実はこのソフトを要らないと思っていたものの、1年も前に買ってそのままになっていたのは、単にアナログモデムをどうしようかと思っていただけである。
こういうモデムというのは、ISDN全盛の頃は結構安かった。
そして、どんなパソコンにもLANでなくモデムがついていたから買う必要もなかった。
そのISDNがADSLになり光になったから、モデムなどと言うレガシーは忘れ去られた存在になっている。
それでも、前回のWindowsXP機を購入した2004年~5年の頃はパソコンコーナーの片隅にまだモデムがあった。
その時は、多分3,780円くらいで随分高くなったと思うものだった。
その製品は、ラトックシステムの56K Modem PCIボードREX-PCI56C(Windows Vista/XPではOS標準ドライバ使用・2005年11月現在のバージョン)?かもう一つ前のヤツであった。
そういう感じがあったから、Windows7でも何とかなると高をくくっていて、古いPC(WindowsMe時代)のPCIスロットモデムを取り外してつけてみたが、Windows7では認識できずドライバーもなかった。
Dscf0710 Dscf0713
‥‥と言うことは、2005年に買った56K DATA/14.4K FAX MODEM PCIボードを取り外して着装してもWindows7 用のドライバーがないかもしれないと言う事になる。
但し、Windows7はVistaのマイナーチェンジというところだから、認識するかも知れないが一方、Windows7では大幅に古いドライバーが削除されたはずなのだ。

それで結局、56K DATA/14.4K FAX MODEM PCIボードREX-PCI56CX (ラトックシステム)をネットで探して購入した。 56K DATA/14.4K FAX MODEM PCIボード REX-PCI56CX
見て見てればこの製品の基本の製造は2007年、‥‥とはいうもののWindows7のロゴが貼ってあってWindows7、VistaはOS標準ドライバーで対応となっている。
WindowsXP以下は添付のCDからドライバーを入れる。
だから、WindowsXPの標準ドライバーでは認識できないというものであった。
Dscf0712
モデムというものも、そうざらに取り付けることもないので良く分からなかった。
それは、Windowsが更新するごとに購入して行かないといずれ使えなくなると言うのが段々見えてきたような気がする。
それでも、今はWindows7の対応までは導入できたから、しばらくは大丈夫、その先は分からない。
取りあえず、モデムが市場から消えてしまわないうちに、購入して置いて良かったと言うものであった。

|

« syuun の不思議な少年時代 その27 Episode 1 その7 | トップページ | Logicool 2.1chスピーカーZ-4Rの音を考察 »

09バソコン・プログラムその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今頃、アナログモデムを探して買う・REX-PCI56CX:

« syuun の不思議な少年時代 その27 Episode 1 その7 | トップページ | Logicool 2.1chスピーカーZ-4Rの音を考察 »