« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

Acer・Aspire M5802 ASM5802-A48の夏対策

Acer・Aspire M5802 ASM5802-A48の夏対策

Aspire M5802 ASM5802-A48というデスクトップ型パソコンは、2009年の秋冬モデルである。
その構成を再度書いておくと
ASM5802-A48
Intel® Core™2 Quad プロセッサー8400 2.66GHz
Intel® G43 Express(Acer EG43M)MicroATX
DDR2 800 MHz SDRAM・4GB
NVIDIA® GeForce® GT 220 (ZOTAC製NVIDIA® GeForce® GT 220・1GB DDR2
1GB 640GB 7200rpm(WesternDigital製
SATA マルチカードリーダ DVD スーパーマルチドライブ(LG製のHL PT-STGH41N
SATA マルチカードリーダ DVD スーパーマルチドライブ(IODATAのDVR-S7240LEK・ソニーオプティアーク株式会社製「AD-7240S」)‥‥追加したもの。
外付けスピーカ- (2.5W USB 給電)
10/100/1000 Mbps Gigabit Ethernet
500ワット電源(ブロンズ80 450W・ピーク500W)
Windows 7 Home Premium64bit。
こんなもので、LG製のHL PT-STGH41Nが使い物にならなかったために、AD-7240Sを追加したので、ビデオカードが貧弱とはいうものの、結構高性能である。
ところが、問題は「放熱」。
冬はよいが、夏はどうするのかと言う問題がある。


問題は、この貧弱なファンが付いているビデオカード。
動かしているだけで、温度は70℃以上にあがる。
CPUの方は、前回記しているとおり40℃程度しか上昇しないが、HDDは52-3℃以上になる。
HDDは、60℃以上になると極端に寿命が下がるので50℃以上というのはよろしくない。

吸気ファン・HDDファン
HDDもフロントパネルが外れないとHDDファンの取り付けられないし、吸気ファンもどうかなというもの。

このモデルは排気ファンが元々付いていない。
これも数値に表れないから、コストダウンである。
そして、ファンを追加するにしても、マザーボードから電源供給というわけに行きそうもないので、直に電源を取る必要がありそう。

‥‥‥‥と言うことで、排気ファンを買ってきたらそこで設置は考えるとして、取りあえず使えないと困るので‥‥‥と考えたのが、単純に扇風機で冷却してやろうということ。

丁度、昨年の秋に500円で買ってきた小型の扇風機があった。
これで、直接HDDに風を当ててやることにした。

斜めに当てると、ケース内が排気される。結果は、以下の表の通り。

結構、ハードに使ってもHDDは、30℃少々。
ビデオカードも50℃くらいで安定。
少なくともHDDの30℃台というのは、吸気ファン2機、排気ファン2機程度の高機能ケース並である。
ビデオカードも、もっと高性能な冷却機能を持つものは40℃台とはいうものだから、50℃というのはまあまあだろう。
取りあえず、これだけで夏でもガンガン使えそうな感じがある。
但し、片面を解放したままでは良い感じではないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

カメラ大中古市2010・in前橋に??? その2

カメラ大中古市2010
毎回写真雑誌に掲載されることが多い。
この場合、普通ではお目にかかれない中古の珍しいカメラや、銀塩全盛時代に は高価で買えなかったカメラなどの格安品などが多い。
確かに、そういうコーナーというのは結構人が鈴なりになっていることがあるというものの、中 々飛びつけないものでもある。
又、ジャンクコーナーというのは人気なのだが、同じカメラを何台も買っている様な人もいる。
要するに、完全 にジャンクになっているものを何台から部品をとって完動品に組み立てるというものらしい。
しかし、最近の傾向としてはデジカメになったために元々 どこも悪くない銀塩カメラが多い。

今回は、ストロボなどもあって、サンパックのSRが200円だった。
同じものを持っているので パスした。


10時近くなると、もう買うものを買って休んでいる人が多い。
兎に角、何を 見てなにを買うべきなのかよく分からないうちに退散した。

そして、こういう中古市というのは、未だに銀塩カメラの世界でもある。
第 三会場というのは、昔は第二会場の端の方にあった気がするものの面積が広くなった関係か何か熱気が少ない感じがある。
プロテクターフィルターなど も安く売っていたが、何mmのレンズを持っていたのか良く覚えていないから買いようがない。
10時前に会場を出て来たら、今頃会場に到着する人も いるものの駐車場は満車状態。

そして、買ってきた戦利品はこんなものであった。
ジャンクカメラ、2台。
ミ ノルタ・P`s‥‥‥電池を入れたら稼働。
ミノルタ・APS・VECTIS25‥‥起動するもののAPSなので稼働せず。
その他、一眼レ フ用ストラップ・ネオプレーン型、合成皮型など(新品)各200円。‥‥売れ残り品。
golla ミュージックバッグ ガード G549
golla  ゴッラ(北欧フィンランド)製、iPot、:携帯電話用 200円。‥‥旧型品。
(下のAmazon参照)

tamrac カメラバック ベロシティ5 5745-40 ブルー(元の市価12,000円程度)‥‥4,000円‥‥‥カタログ落ち品。廃盤品。(下のAmazon 参照)

さて、なんでこんな小さいカメラバックを買ったのかというと、デジカメ一眼 レフの進化によるものである。
その進化というと近年のデジ一眼は、ISO800は常用になったために、内蔵ストロボでもそこそこ使えるようになっ たと言うことにつきる。
キャノン系だと1,600、3,200も常用出来るものもあるから益々そうであろう。
そして、これは交換レンズが 大口径で無くても良いことを表す。
結局、カメラと交換レンズ1本で大方済んでしまうことになる。
そしてカメラストラップはあのCanon PowerShot  G10のためである。
このG10はデジ一眼と同じように両つりで同じストラップが使える。ところがこのストラップが安っぽい。
こ れは元々Canonの作戦だと思うのは、Canon ON-LINE   Shopで革製ストラップを売っていたことからでも良く分かる。
icon
それで写りが後継機のG11と同じというPowerShot S90
こ のS90も随分と安くなった。
icon icon

製品末期だからどこでも安く売られるようになったのだが、ジャンク屋などどこから商品が流れてきたのか分からないと ころは避けた方が良い。
カメラはカメラ屋でが原則だろう。
だからカメラ屋でない安いところは案外開封品だったり、アウトレット品に近いも のであったりすることがある。
そして、落としやすいものは保険には入れると言うのも目安。
買って5か月で、GR DIGITAL IIを落としたことがある。
当然修理不能。
マップカメラは高いが、「MAP安心サービス」は落下した時の保証も効く。

これは安い保証だが、「無料修理の範囲は自然故障に限ります。」である。

◎Canon PowerShot S90 《》

◎Canon PowerShot S90 《》

価格:28,800円(税込、送料込)

Syuunは、廃盤になったFinePix F200EXRを買ってしまったので、PowerShot S90が買えないでいる。
   
それで、物取りという場合にはFinePix F200EXRの樽型の歪みには困ったもので、四角いものが四角く撮れない。
その点も PowerShot S90などは、カメラ側で自動補正して歪まないらしい。
だからPowerShot S90などは、あまり上手く撮れすぎてしまって面白くないこともある。
実際、PowerShot G10では、補正しようとしても自動では一つも変わらないくらい補正されているからそのままプリントでも良く焼ける。
そして、PowerShot S90の場合は、滑りやすいと言う話がある。
実は、こんなところに貼るものがあった。
キャ ノンPowerShot S90用張り革キット 4034 ライカタイプ光沢【送料無料 最短発送可!】である。
価格: ¥ 1,575  通常配送無料

こんなものを買ったり、Canon ON-LINE   Shopでケースを買うと結構物入りになる感じである。

デジカメオンライン

もう売られていませんが、こんなものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラ大中古市2010・in前橋に潜入 その1

写真誌でも有名な「カメラ中古市2010」に行ってきた。

これは、 例年6月と12月に群馬県写真材料商組合が主催する中古カメラに関する大イベントで、結構首都圏からも買いに来ることが多い催し物。
場所は、関越 前橋インター直ぐそばの問屋町センターと言うところ。
何時もは、10時近くなって戦利品を買って帰る人達を尻目に行くところ、今回開市と同時に入 場してみた。
ところが、9時前で駐車場を一周するほど並んでいる。

しかも、手荷物は財布以外持って入れないので、既に黄色い手荷物入れが用意されてい る。
9時のオープンと共に会場になだれ込んだのだが、既に大混雑。


今年のジャンク品カメラはなぜか銀塩一眼レフばかりだった。
状態の良い PentaxMZ-10、MZ-50共に各500円‥‥を袋に入れてどうしようかと思ったが、買ってどうすると思い中止。
ほとんど置いていないコ ンパクトカメラを探して、2台(各100円)にした。
大混雑は、本当に毎回何を買って良いのか分からなくなるのだが、ジャンク品が開催ごとに種類 が違うので今回も下取り用のカメラと言うことになった。
今回、会場が3会場に分かれてジャンク品以外は一旦外に出で、隣の対面式の中古品会場。
こ ちらも、ほとんど展示品に近寄れないくらい。

第3会場の方は、ベルボンとかの業者が、カタ落ち品、アウトレット品などを 売っている場所。
こんなところでも、めぼしいもの。
良さそうなものは早いもの勝ちだ。

ここへ来るころには、もう帰る人が多くなる。
10時近くなれば、戦利品を抱 えた人達の帰り支度が見えたりする。

以下、その2へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

アイオープラザの「ワケあり品も決算セール」週末特価

アイオープラザの「ワケあり品も決算セール」週末特価

日本最高!おめでとう【★全品送料無料★】キャンペーン

ボッとしていたら、めぼしいものは結構売り切れになって仕舞いました。
今回の目の付け所は「★メモリーと同時購入で『DSP版 Windows7』を優待販売 」と言うものだったようです。……ほとんど売り切れ。
だから、DX800-2G プレミアム・アウトレットなどは1,000円も下がっていました。
2TBで最安値だろうと思います、
HDJ-U2.0プレミアム・アウトレット¥14,800はさすが一晩で売り切れました。←←売り切れ。

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

「10 倍速書き込みを実現したブルーレイディスクドライブ」BRD-SH10Bプ レミアム・アウトレットは、週末特価で¥12,800 (通常価格 ¥13,800)に なっています。
icon
このLG製のブルーレイですが、電機屋では安く売っているところを見たことはありませんね。《ワ ケあり決算セール》ワケあり品連日追加中!


そして、Acer春モデルAcer ASM3800-16は しぶとく残っていますね。
¥64,800  ¥3,240相当のポイント還元
 
【先着100台!ワンセグチューナープレゼント対象品(お一人様1台限り)】 クアッドコアCPU&3Dグラフィックカード搭載で仕事もゲームも快速PC!

icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

Acer製デスクトップPC・Aspire ASM3910-N54Eの検討

Acer製デスクトップPCAspire ASM3910-N54Eの検討


Acerのデスクトップパソコンの春夏 モデル(?)Aspire ASM3910-N54ECorei5 650/4G/640G/Sマルチ/W7HP64bitというのがある。

これは、アイオープラザというオンラインショップで売られているもので、このアイオープラザ では内部を開けてユーチューブで紹介している。

性能のスペックは、Corei5 650/4G/640G/Sマルチ/W7HP64bitという表示で分かる通り、Core i5-6503.20GHzを搭載する中級グレード。

icon icon

しかし、価格はアイオープラザ」¥66,800¥3340当のポイント 還元というバーゲン価格。
ここでなぜ安いのか、本 当にお得なのかを考察してみたい。

http://www.ioplaza.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=1000-00707880-00000001 icon

ここで押さえておきたいのは、グラフッイクはオンボード(Intel HD グラフィックス(プロセッサーに内蔵))で、電源300W、メモリーは4GB(4096MB)DDR3 1333 MHz SDRAM/DIMM(デュアルチャンネル対応)である。

ここでアイオープラザの動画に沿って みてると、「DVD  スーパーマルチドライブ」。このドライブは以前LG製のGH41Nと いうジャンクドライブではないかと思われる低性能なものであった。それで下のベイにIODATADVR-S7240LEKを追加してデュアルドライブにしたことを報告している。
http://pub.ne.jp/Indianinkworld/?entry_id=2697624
そ れが今回は、GH41NというLGドライブではなく、ライトオン製のような感じである。
LITEON製と想像するもののどん な製品であるかは不明。

その下のベイは、今度は脱着式のHDDになっていて追加のドライブ はつけられない。フロントパネルは取り外せない 構造なので、ドライブ交換が出来ないのは困 りものなのである。

内部は、いつもの通りCPU専用の巨大なファンが目につ くが、お蔭によってCPUの温度は40℃少々しか上がらない。(同構造のAcerAspire M5802 ASM5802-A48の場合)

しかし、HDD40℃台後半、50℃台などは当たり前である。

それは、キャプチャー写真を見てわかる通りケースの排気ファンがない。

前面パネルが外せないのでHDDが外れるかどうかも不明。

これは、夏場の常時稼働に危険は信号が灯る。

又、内部の拡張性はビデオカード、サウンドカード、キャプチャーぐらいで 一杯である。

こんな時には、何とかして温度対策が必要になる。

エクスペリエンス インデックスを見ると、7.0 5.9 4.9 5.3 5.9となっていて4GBのメモリーを積んでも5.9というのは最近のCPUによるものだろう。最低値で4.9だか、Intel HD グラフィックスでこれは、是非ともカードを乗せたい。

動画でご紹介♪最新Corei5搭載「Acer ASM3910-N54E」

なぜなら、デスクトップの表示はWindows7 グラフィックスのカードを利用する。
HDDは、従来からのAcerならウェスタンデジタルの 640GBだか、Samsonもあるので不明。
結局、Aspire ASM3910-N54Eを買ったら、10,000円前後の投資、またはメモリー増設も考慮に入れなければならないかも知れない。
逆に言えばあと 20,000円足して、90,000円近くなら、microATXでなくもっと汎用性のあるPCが組み立てられる可能性もあるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月24日 (木)

ロジクールストアでは期間限定、数量限定で<<最大33%OFF>>

ロジクールストアでは期間限定、数量限定で<<最大33%OFF>>の特別販売を始めました。
 【販売期間:2010年 7月7日(水)まで】
今まで、ロジクールストアのアウトレットでは、めぼしい人気の製品が取り合いになって公開されて5分以内に売りきれと言うことが続出していました。
それが今度は、期間限定でアウト レット並の価格で買えることになりました。
価格は、アウトレットより1,000円位高くなっていますが「UCギフトカード(1,000円分)のプ レゼント対象商品‥‥ Anywhere Mouse M905  」とかあって、ギフトカードで同じ程度の価格になります。
その一例を紹介します。
尚、ロジクールストアのWebサイトからは、この特別セールはリンクしていません。
「書家の別邸」のサイトのリンクを利用してください。

たとえば、最新のテクノロジーのUnifyingレシーバー付き

Anywhere Mouse M905
6月15日のアウトレットでは4,480円でしたが、ほとんどの人が買えませんでした。
この場合、送料が682円付くので事実上 5,162円なんです。
数量・期間限定で最大33%OFFの特別販売!今なら商品券やiTunesカードもプレゼント!
これが、5,980円で す。
5,000円以上ですから送料無料。
但し、1,000円分のUCギフトカードが付きますので実質4,980円です。
ロジクールストアの送料無料になる心遣いなんですね。UCギフトは!!!!
何 回も言っていますが、Syuunは7,000円位で買いました。
ちなみにAmazon では6,300円です。
参考・価格コム最安値・6,290円2010/06/24。
ロ ジクール エニウェア マウス M905 M905

数量・期間限定で最大33%OFFの特別販売!今なら商品券やiTunesカードもプレゼント!
Performance Mouse M950‥‥価格:12,800円(税込)
特別価格:8,480円(税 込)‥‥‥‥UCギフトカード(1,000円分)
実質7,480円。
これはアウトレットの方が安いですが、Syuunは在庫ありで買えるシーンをあまり見たこ とかありません。だから実際はアウトレットでの価格では買えない商品です。
参考・価格コム最安値8,770円・2010/06/24。

 
icon
ロ ジクール パフォーマンス マウス M950 M950

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BELDEN 8470でサブウーファーケーブルを作ってみた実験

BELDEN 8470でサブウーファーケーブルを作ってみた実験

ミニコンポKseries R-K711のスピーカーケーブルをBELDEN 8470に代えたエントリーの続編として、サブウーファーケーブル(SL-A250)を作ってみた。
元 々10mのBELDEN 8470であったから、残ったのはやはり3.33mのもの。
これにRCA端子をつけた代物。
RCA端子というの は、同軸ケーブルを基本として作られているからこういう二線のものは結構やりにくい。しかも以前に75Ωの同軸ケーブルで作ってあったものを外して付け替 えるから二重三重の手間というものであった。
ハンダは高周波用の錫ハンダを使うから問題はないとしても、RCA端子そのものが結構傷んでいたりす る。
それでやっと作って、繋げてみると何やら良い音が出ない。従来より音量は大きくなったが、音は硬くソリッドの音質。そして何か音が足りない様 な気分であった。
これは、どうもエージング不足のよう。
1277230821
少し前に戻ると、ミニコンポにBELDEN スピーカーケーブル8470を繋いでも中々思った音が出ない。
多少スピーカーというのはエージングが必要なようで何日が鳴らして見る必要がある。
但 し、BELDENスピーカーケーブルというのは思ったより直ぐに効果が出てくる様だ。
ミニコンポに繋いであるKenwoodスピーカーLS- K711。
ソリッドの音質で定位置の音が来るようになったものの、クラシックや一部のCDであるとどうもまだ鳴らし切れない感じがする。
多 分Kseries R-K711のアンプのせいのような気もしないではないものの、このセットとしての限界が見えてきた感もある。
それで、サブ ウーファーとしてオンキョーのSL-A250を追加してあるのだが、SL-A250のエージング不足と円筒状バスレフダクトの大音量対応型という特性も あって、これも中々使い切れていないのが現状であった。
今回は、BELDEN 8470のサブウーファーを繋いでエージングしてみたのだが、様子を見ると低音部の重低音がバッサリと出でいない。
それで元の音響用のケーブルに 戻すと、不思議なことにBELDENスピーカーケーブルでエージングが結構なされたようで低音が出るようになった。
それで聞き直し、又 BELDEN に戻す作業の繰り返しで最終的にBELDENで作ったサブウーファーケーブルにした。
それから全体の再調整で、今はふつうに重低音 も出るようになった。
但し、サブウーファーからソリッド感のある低音の音質というのは、種々好みがある様に思える。
これは時として音が出 すぎてメインの部分を押しつぶすこともあるし、元々SL-A250に内蔵されているのアナログアンプとの相性もあるかもしれない。
サブウーファー があまりに目立つとよくないこともある感じがする。
結局、音源によって使い分けるのが良いと言うものである。
いずれにせよ、 Kseries R-K711、LS-711、SL-A250の組み合わせというのは前述の様に何やら限界に感じる様になった。
元々 KenwoodのKseriesのこれは、聞きやすい様な設定で元々あまりパンチが効いた音は出さない。
それをBELDENを使って高音部を引っ 張り出しているものの、やはりアンプに余裕がない。
別に、ミニコンポのCD付レシーバーではなく、純粋なオーディオの持っているのでそれとの比較 ではやはりミニコンポはミニコンポの域を出ないと言うことである。
但し、これはその上位のシステムを聞き比べているから言えることで、昔のアナロ グ時代のCDプレイヤーやコンポに比べるべくもない。
多少聞きやすくするには、自作BELDEN8470サブウーファーケーブルではなく、安物の オーディオ(同軸)ケーブルで充分の様な気がする。
いっそのこと「audio-technica DVDLINK サブウーファー用ケーブル」を使うと言う手もあるが、「ソリッドの音質」「引き締まった音」というレビューもあるので「自作BELDEN8470サブウー ファーケーブル」と変わらないかも知れない。
audio-technica DVDLINK サブウーファー用ケーブル
説明では

   

*PCOCC(単結晶高純度無酸素 銅)+Hi-OFC((ハイクラスオーエフシー)無酸素銅       OFC:Oxygen-Free Copper・酸化物を含まない99.995%の高純度銅)のハイブリッド導
体を採用した音質重視設計。
    * チタン配合シースでサウンドをチューンアップ。
    * ケーブルとプラグの接続には耐久性と音質を重視した銀ハンダを採用。
    * 硬質アルマイト処理による軽量メタルプラグで不要振動を抑制。
    * 非磁性24K金メッキによる低歪・低抵抗処理。

製 品というのは、かなり進んでいるようだ。
今日、30年前に買った(当時の高級品だった)音響用テフロン同軸ケーブルがRCA端子の部分で断線して ハンダをやり直した。
これが、分解してみれば結構貧弱な同軸で、芯線は錫メッキ銅線だった。
実は、このお陰がこの同軸ケーブルは未だにそ こそこの性能は発揮しているように思える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

BELDEN スピーカーケーブル 8470を使って見ての私見

BELDEN スピーカーケーブル 8470を使って見ての私見

ミニコンポを設置して、まあそれなりに満足していたのは以前エントリーで書いたとおりである。そこで、PCの方のスピーカーケーブルを手持ちの太いケーブルに交換したところ、低音が出て来たと共に音量が大きくなった。
よく言う音が柔らかくなったという感じだが高音もそれなりであったので、それは、それで良しとした。
そういう風に、オーディオの音を気にし出すとミニコンポの音はクラシックでは音がよく見えない。全体が沈んでいる感じがする。
又、ボーカルの声も沈みがちで、音量を必要以上に上げないとCDによっては、良く分からないものまで出て来た。
購入直後に仮の設置としてスピーカーから1mの地点で聞いていたのと、3m離れたのでは全然音が違う。
1mからでは低音は聞こえず、3mの位置では高音が沈む状態なのである。
‥‥と言うわけで、丁度手持ちのスピーカーケーブルが無くなったところでスピーカーケーブルを新調することにした。
1274467012

ヤマダ電機の家電館を見るとモンスターケーブルその他はあるもののとても高くて手が出ない。丁度LABI1高崎に行く用事があって、スピーカーケーブルについて聞いて見ると、BELDENは高音が出て、モンスターケーブルは低音が出るという。
このLABI1高崎では、10種類以上ケーブルが売っていて良く分からぬという感じだが、BELDEN(ベルデン)8470とか、8460という品番のものは無い。
1277056622
あるのは、Classic14(定価¥650/m税込)、18(定価¥350/m税込)、Studio497(定価¥735/m税込)と言うもの。
これは、ある日本のBELDEN 代理店のもののようで、正確なところは分からないがネットで見ると批判しているような記事もあった。
Studio497というのは、旧版の9497と同等品のようであり、Classic14と18は8470と8460の後継品に見えるが、こちらは仕様が違う。
Classic14と18は、外装は同じようだが、例えばClassic14では芯線が14Gage (0.483mm×19本)と言うストレートの錫(スズ)メッキ線で無いもの。(銅そのものの色)

一方、BELDEN 8470は、錫メッキ導線で導体芯線:1.31m㎡(16AWG)という縒り線。
実は、いろいろなことがあちこちに書かれていて良く分からぬと言うのが現状である。

それは兎も角も、一番安く売られているところを探してみたらAmazonだった。
Amazonが直売というのではなく、トモカ電気(秋葉原)と言うところが切り売り販売してAmazonが発送するもの。それで送料が格安になっている分だけ安い。
BELDEN スピーカーケーブル 8470-10m
‥‥‥‥‥‥‥10m 2,600円税送料込み
実は、20mを買うと230円/m(税送料込)となって、トモカ電気の直営店で買うより安い。
100m買っても220円/mなので多く使う分には、100mでも良いかも知れないが22,000円を出すのも勇気が要るものだ。
BELDEN スピーカーケーブル 8470-20m

1277056613
取りあえず、届いた10mもBELDEN 8470を三等分1本約3.33m。
8470というのは3m~4mの範囲で使えと言う指示があってもっと長くしたかったのだが、いろいろコメントを調べてみたら3m~3.5mの範囲が多かった。
1277056608
どうせミニコンポだから失敗して元々、という判断で元の附属ケーブルと取り替えてみると初めは明らかにどこか違う。
音量が大きくなり、低音が良く出る。
高音部もそれなりに伸びきって、楽器それぞれの定位置が判るほど。
今まで沈んでいたボーカルは定位置に聞こえ、クラシックではモーツアルトの高音がしっかりとしている。
簡単に言えば、霧が一つめくれた感じ。
兎に角、音の輪郭が際立つのには驚くと共に、本当ミニコンポで鳴っているのか不思議なくらいであった。
久々、聞き惚れてしまった。
1277056617
‥‥と今度はPC側の音を聞いてみると明らかに音が曇っている。
ボーカルの音の定位も曇ってはっきりしていない。
良い音を聞くとますます耳が肥えてきて、今度はこの前に配線し直したばかりのPC側のスピーカーケーブルも全部交換したくなった気がするのである。



○錫メッキのスピーカーケーブルの切り分けに関する私見。

銅線のスズメッキケーブルというのは、高周波を扱うときに出会うものである。
従って、音の音源である部分の高周波即ち、高音部は錫メッキケーブルというのは良く伝わると推定できる。
こういう事から推論すると、高音部はある程度一定に保たれ、錫メッキケーブルを短くすると抵抗が少なくなるので低音部の周波数が失われにくい。
即ち、低音が出る。
別の言い方をするとマイルドになる。
逆に長くすれば、抵抗が多くなって低音部の周波数が伝わりにくいために高音が強調されてシャープになる。
線材のは太い、細いに関してはその原理で、太ければ低音が出るし、細ければ高音が強調されると言うわけ。

○銅線むき出し銅線の場合の私見考察。

銅線むき出しの場合、錫メッキ銅線の逆であると考えられる。
分かりやすく言えと、高周波部分が失われやすい。
従って、短くすると高音部が保たれてシャープ(高音が出で)に、長くなると高音部が失われるためにマイルドになる。

線材の太い、細いの関係は錫メッキ銅線と同じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

先着100台!ワンセグチューナープレゼントパソコン・Acer ASM3800-16

アイオープラザの「ワケあり品も決算セール」が更新された。
今回の特徴は、先週大幅に値上げされた製品が、週末特価と称して元の値段に戻ったと言 うことである。
この「ワケあり品」というのは、中身は新品で別にどうと言うことは無いが、梱包されている箱が汚い。潰れているか、汚れているか、 変なシールが剥がされているなど。
中には、売れなくて返品回収といったものや、不良在庫品なども含まれているようで気にする人は止めた方が良い。
な ぜなら、ヤマダ電機などはアイオープラザで売っている内のカタ(カタログ)落ち製品などは、大量に仕入れて投げ売りする。
価格は、箱潰れも汚れも ないものだから1,000円くらい高くても仕方がない。
そこで3,000円以上なら携帯でポイントが復活して50円×4回・200ポイントは無条 件で貰える。
ヤマダ電機で投げ売りされていない商品は、やはりアイオープラザで買うしかないところもある。
いずれにせよ、メルマガで言っ てきたのはこんなところ。↓↓↓↓↓↓

http://www.ioplaza.jp/shop/contents/premiumoutlet.aspx?affiliate=TOPWAKE2 icon
icon icon
HDJ-U1.5プレミアム・アウトレット・11,800円 
(通 常価格¥13,800) ¥236相当のポイント還元

Acer ASM3800-16は、在庫が追加されました。

【先着100台!ワンセグチューナープレゼント

対象品(お一人様1台限り)】


近年見ると、これほど安いPCはありませんね。

対 象パソコンを買ってワンセグチューナーをもらおう!一覧はこちら

今なら対象パソコン5機種をお買い上げのお客様先着100名様にアイ・オーのワンセグチューナー「GV-SC310」をプレ ゼント中!数に限りがございますので、お早めに♪

SEG CLIP GV-SC310・価格コム最安値で4,095円のもの。

icon
http://www.ioplaza.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=2000-00713298-00000001

iconicon

Acer ASM3800-16 ¥64,800・・・・・¥3,240 相当のポイント還元
Acer ASM3800-16(C2Q / 2.66GHz / 1333MHz4GB / Win7HP64bit / GeForceGT320 / DVDSM / SP2.5Wx2 / SPFIF
icon icon
週 末限定セール★ワケあり品でも録ろう!USB接続HDD1.0TBが¥8,980!

Microsoft 最新作「Office 2010」が安い! ★さらに送料無料&5%還元★

最近このブログを書き込んでいるwinXP搭載のDynaBookが不調なのは以前から書いているとおり。
それでネットブックな らぬ、プログ専用に何とかならないのかと考えていると例の「レノボ」。
この手のものは、米国の国務省あたりが妙なソフトが潜り込んでいると購入を キャンセルして以来売れ行きが低迷している気がしていた。
IBMからプランドを中国メーカーが買った時は、嘘だろと言う高い価格で売られてお店に も並ばなかった。
最近は、Acerの様に低価格化路線のようだ。
但し、こんな価格で売れるのも今だけかも知れない。
IOプラザで 売られているレノボ・ジャパン 06792UJというのは、春モデル。
それで在庫処分品で59,980円。
USB が3個しかないから、ハブは必須とはいうものの、ハブなど最近安くなってその辺にゴロゴロしている。
価格コム最安値は、59,380円だ が売っているのは中国系の商社のよう。
ポイントを考えると
¥2999 相当のポイント還元‥‥ IOの方が安いかなという感じ。

何か最近では、Win7の64bitの快適性を思うといろいろと 考えるところがある気がする。

http://www.ioplaza.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=1000-00654493-00000001 icon

値 下げ!Corei5搭載¥59,980「レノボ・ジャパン 06792UJ」
icon icon
■週末限定特価!6/20(日) 23:59まで
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
決算月間も大詰め!今週末も週末限定でセールを実施します♪人気商品てんこ
盛り♪是非チェックください!

※すべて【先着販売】です。
                             通常価格  週末限定特価
 Blu-rayドライブ          「BRD-SH10B」  ¥13,800 ⇒  ¥12,800
 アナログキャプチャ          「GV-MDVD3」   ¥8,180 ⇒   ¥7,980
 三波対応地デジキャプチャボード  「GV-MVP/VS」  ¥10,800 ⇒  ¥10,200
 PLC対応5個口OAタップ             「PLC-OP/TP5」  ¥1,280 ⇒     ¥980

                                通常価格  週末限定特価
 USB接続HDD 1.0TB             「HDCR-U1.0EK」 ¥9,980 ⇒   ¥8,980
 USB接続HDD 1.5TB             「HDCR-U1.5E」 ¥13,800 ⇒  ¥11,800
 USB接続HDD 1.5TB             「HDJ-U1.5」   ¥13,800 ⇒  ¥11,800
 ポータブルUSB接続HDD 500GB    「HDPR-U500」  ¥10,800 ⇒   ¥9,980
 iVDR-S対応リムーバブルHDD 500GB 「IVS-500」    ¥13,800 ⇒  ¥12,800
 (日立《Wooo》で使える!)
                            ワケあり価格     値下げ価格
メディアプレーヤー        「AV-LS500LE」  ¥7,780  ⇒  ¥5,963
USB接続フロッピーディスクドライブ 「USB-FDX4BK」  ¥3,980  ⇒  ¥3,439
ポータブルDVDドライブ       「DVRP-U8SLEBK」¥4,950  ⇒  ¥4,439

 地デジチューナー                   「HVT-T100」       ¥5,980
   地デジキャプチャ用リモコン          「GV-RCKIT3」      ¥2,339
   モバイル通信ルーター             「WN-G54/DCR」     ¥4,980
   iVDR-S対応リムーバブルHDD 500GB×2 「IVAV-500X2」    ¥19,800
      (★日立《Wooo》で使える!)
   21.5型フルHD液晶ディスプレイ     「LCD-MF221XWR」   ¥15,800
   (★LCDポイント2倍対象!)
ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】
ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】
ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】
ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Microsoft Office 2010のインストールの検討

Microsoft Office 2010のインストールの検討

Office Personal 2010 アップグレード優待をインストールしてみた。
DVDを入れれば容易に「プロダクトキーの入力」が立ち上がる。
ここでケースの内側のキーを入力して、次へ進むと「ライセンス条項」。
☑を入れて、「続行」でたどりつくのが「インストールの種類の選択」
注意点は、まずネットワークから分離すること。簡単に言えばLANケーブルを抜くか、無線ランを止める。
何故そんなことをするのかといえば、ライセンス認証を手動でやるためである。
別に、ネットで自動的に認証させるという手もあるのだが、それは次回にとって置くのが賢明としている。
次に、「今すぐインストール」にしてしまうと、今までのOfficeがすべてアンインストールされてしまう。
それでは、使い慣れた以前のOffice2003のexcelを使いたいと思うと不都合であるし、SyuunのようにダウングレードのOfficeを買った場合にはパワーポイントなども使えなくなる。
それで、「ユーザー設定」を選択して「以前バージョンをすべて残す」にする。
Outlookは、共存できないから置き換えられるが、word excelも置き換えることが出来る。
インストール終了で、再起動。
wordなどを起動するとライセンス認証の画面が出る。
ここで、「ライセンス認証を電話で行う」を選択して、表示されている電話番号に電話をして認証。

お試しはここにある。

そして、説明書を見てゆくと「Officeナビ2010」というのがある。
これは、Office2010のランチャーである。
ダウンロードのURLが表示されているのだが、実際はこちらになっている。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=1ed16b42-3383-423b-9e7c-f04b549bb077&DisplayLang=ja

「Office ナビ 2010 をインストールすると、デスクトップに「はじめよう! Microsoft Office」と書かれたアイコンが表示されます。アイコンをダブルクリックすると、Office ナビが起動します。また、このほかに以下の機能があります。 」
* アプリケーションのメニューに「活用しよう!」というタブを追加 (Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote が対象)
* デスクトップにガジェットを追加 (Office ナビの初回起動時に追加されます)

こんなものだが、多少うるさいガジェットも出でOffice2010を起動するときは便利でよいかもしれない。

さて次は、Outlook2010の設定というところだが、Outlookを使っていないで新規に設定するのは結構面倒なことがある。
メールアドレスとパスワードを入れて自動設定するとプロバイダーによっては設定されないことがある。
特に、Syuunが使っている「ぷらら」などはセキュリティが強すぎて一つも設定できなかった。
さんざんやり直して送受信OKになったはずが、実際は自動設定のまま。
ところが送信されているものの受信できないというか表示されない。
さんざん探してみると
   ~と、アカウントの下の受信箱にきちんと入っていた。
使い慣れないと結構面倒なもの、しかしこれはShuriken2010の設定とは異なっている。
Outlookとは何か特別な設定があるようなのである。
事実、プロバイダーのplalaからOutlookでは云々と書いてあって、ポートの変更の通知が来たりしていた。
それと、何やら迷惑メールホルダーにいくつか入っている。
これは、フィルターを例外にしないといけないのだが次回。

あとは、OfficeIME2010を使ってみるかとATOKから変えてみたが、なかなか面白いと感じる。
使い勝手が多少違うもののそれなりに便利なところが多い。
何故かというは、最近のATOKというのは使いたい文字が出ない、変換がおかしいなど近年使いにくくなっているからである。
word excelもWindows Vistaの使い難さから7に移行したように、2007の使い難さから2010に移行したようなものである。

また、その検討は次回。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Office 2010の導入とLABI1高崎・探訪

Office 2010の導入とLABI1高崎・探訪

WindowsXPをどう使い続けるかそして、 Office 2010の導入 その2

Office 2010は、Office Personal 2010 アップグレード優待を14,390円(おまけ付き)でNTT-X買った。今では14,378円(税込)から300円引きで14,078円。
オマケ は、「eneloopy 電池+充電器セット単3形×2個セット N-TGR02ALPS N-TGR02ALPS (三洋電機)」と言うものだったから、312円高くても損はないと言う気持ちはする。
しかし、ナナオのモニ ター(FlexScanEV2334W-T)を予約で買った時に、当時の市価3,000円のPCスピーカー(Creative SBS A300 SP-SBS-A300)をオマケにもらい、あまりに酷いのでグレードアップし、約1ヶ月半でお払い箱にしたのは無駄なものだった。

モニターは、例の通りあっと言う間に暴落して損した気分だったものの、初期のキャン ぺーンでEIZOから遮光フード(紙製)をもらったものは結構良かった。
それで、今回どうしようかと思っていたのだがOffice 2010の製品版というのは2台にインストール出来るから結構お得な部分もある。
そんなことは、よく知られたこととはいうものの MicrosoftのWebサイトを探すと結構見つけるのに苦労する部分出もある。
こういうのは、Adobeでも同じだった気がするがここも探す と同じく中々見つからない。
ところが、2010/06/17の夕方LABI1高崎に行ってみるとOffice 2010の箱に印刷されている。これは分かりやすい。
但し、価格は Office Personal 2010 ≪アップグレード優待≫で16,580円(税込)10% 。(ビックカメラも同額)
ここのところLABI1高崎を含めたヤマダ電機系統に行ってみ ると、ポイントが付かないケースが多くなった。確かに安いものがある。
ワゴンセールではC6aフラットLANケーブル10mが680円(15m- 880円)とか、いろいろな製品が「あれれ」という価格で売られていた。
つられて買ってきたのが、C7・LANケーブル15m・1,000円。レ ジでPosを通すと7,000円以上だったから元々そんなものなのかも知れない。


PCパーツのコーナーでは、カタログ落ちになるHDL2-G2.0というLANディ スクが山積みになっていた。
多分、この週末の特価品なのかも知れない。
IOのアウトレットから見て16,800円強の感じではあるが、値 札が付いていないので不明。先週行ったLABI1高崎に比べ何やら安くなっている気がしたのは、ボーナスシーズンに向けてなのかも知れない。

そ んなこんなで、Office Personal 2010 アップグレード版を探していると予約に対して、1日で随分と下がっている。
NTT-X が14,078円に値下げ。
http://nttxstore.jp/_II_MS13235007(Office Home and Business 2010 アップグレード優待)
アイオープラザでは、Office Personal 2010 アップグレード優待14,000円の700円 相当のポイント還元だった。
http://www.ioplaza.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=1000-00678735-00000001 icon
これは、今現在(2010/06/18)で価格コム最安値(¥14,361)より安い。
Amazonは相変わらず¥ 14,795  通常配送無料。
icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

WindowsXPをどう使い続けるかそして、Office 2010の導入

WindowsXPをどう使い続けるかそして、Office 2010の導入

近年 WindowsXP搭載のPCは起動するごとにハングアップして仕方がない。正確には、ハングアップではなくCPU稼働率が100%となって、まともに PCが反応しなくなる。
それでもデスクトップ型のPC(Soltec SL-K8TPro-939・mother)は、CPU稼働率が100%となっても従来からの反応からみれば何とか亀のようなスピードで動く。
そ して1時間も使っていれば、最近は正常に戻るとはいうもののこれでは仕事にならない。
それだから実際の部分は、Windows7に移行して快調に 飛ばしている。

ASUS P5Q-Eのマザーボードを使った内蔵ファン(排気・吸気)が4個も付いているPCは、長時間の酷使にも耐えてHDDの温度も30℃台で安定している。
し かし、Windows Update後の安定性と言う点になると、Windows7・64bitを使ったAspire M5802 ASM5802-A48という安いPCが優(まさ)る。
そんな感じて、やはりノート型パソコンでもWindows7・64bit版の方が良さそう と言う感じがする。
過去のレガシーを背負わせるデスクトップ型PCだと32bit版は必要というものだが、そういうことが関係無いとしたら 64bit版の方が良い。
その他のWindowsXP搭載のPC(TOSHIBA dynabook Satellite AW6)の場合、起動してしばらくは大人しいとしても、FireFox3.6が暴走する。(他のPCは総てFF3.59)
CPU稼働率が60%~ ぐらいで何やらHDDに書き込んでいる風である。
これで2時間も放置しても変わらないし、FFを何とかして終了させれば収まる。
これは、 FFの単純な問題かもしれないものの勝手にFFが3.6にあがってしまって直しようがない。
いずれにせよ、WindowsXP搭載のPCは Microsoftの陰謀かだんだんとWindowsXPが使いにくくなってくると言うのは困りものなのである。

そんなのであれば、たと えばAspire AS5741などの安いノート型PCに代えてしまえば解決するようだが、昨年メモリーを2Gにしたばかりであって踏ん切りが付かないところである。
そ れで、こんなやつにするとそれこそホームシアターも作れてしまうが、ノートだともっと安いのがある。

Acer ASM3800-16は、まだ残っています。
Acer ASM3800-16 64,800円 在庫限りの特別価格♪ icon

icon icon
「Acer AS5741-H54D/S」\3,240相当のポイント還元
IOデーターでは売り切れたようだ。
でもここなら同じ価格で売ってい る。
http://nttxstore.jp/_II_EI13203998

Aspire  ASM3800-16 64,800円(税込)

Aspire AS5741(Corei3 330M / 2G / 320G / Sマルチ / 15.6 / W7HP64bit)。
IO DATA 直販サイト アイオープラザで54,800円。
これ は、価格コムの最安値と同じだが、
\2,740相当のポイント還元という部分だけが得。
実は、Corei3のヤツは、メモリーが2GB一枚しかない。だから、もう一枚メモリーを買う必要があるというもの。
そ れともSDY1066-1Gプレミアム・アウトレットで1,680円だから、取りあえず2枚買ってと 言う方法もある。
http://www.ioplaza.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=1000-00006732-00000002 icon
icon icon
IOプラザでは、このノートPCも売り切れそう。実は、同じ価格でここでも売ってい る。
http://nttxstore.jp/_II_EI13229122
62,800円(税込)の表 示だが、8,000円引きで同じ価格。

Aspire AS5741(Corei3 330M/2G/320G/Sマルチ/15.6/APなし/W7HP64bit) AS5741-H32C/S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

政府民主党・海外依存丸出しの新成長戦略案とは‥‥

政府民主党・海外依存丸出しの新成長戦略案とは‥‥

「首相を委員長とする国家戦略プロジェクト委員会を設置し、2020年までに、海外への鉄道や原発などのプラント輸出を含め、19・7兆円の社会基盤整備の市場創出を目指すことが柱だ。」
「環境・エネルギーの分野では20年までに、50兆円超の新規市場を開拓し、140万人の新たな雇用を生み出す。そのために、13年度までに『環境未来都市整備促進法』(仮称)を制定するとした。」
「医療・介護など健康分野では20年までに281万人の雇用創出を目指す。そのために、日本の最先端医療を受けるための『医療滞在ビザ』を創設、外国人患者を50万人受け入れ、年間約1兆円の経済効果を目指す。」

(2010年6月15日03時09分  読売新聞Web・2010/06/15朝刊)

こういう成長戦略というのは、内需拡大という国内需要を諦めたということである。
そもそも消費税を10%又はもっと値上げすると言う予定では、日本は消費国家ではなくなるから内需など有り得ないと言うわけである。
それだから国内に外国人を呼び込んだり、環境技術やインフラを売ると言うことなのだが、実際今後も先進技術を開発し続けることが出来るのかと言う部分で、本当は疑問なのである。
なぜなら、日本は元々自国のマーケットがある程度大きかったために、日本国内の需要と評価そして競争に曝されて良い技術が発展した。
ところが、消費者がいないとなると消費者は海外に求めなければならず、消費者の近くに営業所や工場が移るというのは常識である。
それが何を意味するのかというと、消費国でない国では国民が先ず必要とする民生品技術の進歩が止まることである。
別言い方をすれば、消費してくれるお客がいてこそ新商品が生まれ、技術が進歩する。
そして、消費税が上がればいくつかの大企業は潰れるか国外脱出になり、雇用も技術流出も続くと言うことである。
こういう政府の考え方というものは、今まである既存のものが潰れるとか機能しなくなると言うことを想定していない。
橋本元首相が消費税を5%にした時のことに関しても既存の企業の倒産、金融不安などは祖合う呈していなかった。
こんな記事のエントリーがあった。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
景気後退・消費税増税遠のくが、増税詭弁まかり通る2008.10.7
http://pub.ne.jp/Indianinkworld/?entry_id=1698965より抜粋。

日経新聞NETアイ「プロの視点」2008/10/6)清水 真人 編集委員に「麻生太郎と小沢一郎の『ヤバい経済学』」と称して1997年橋本内閣で消費税が3%から5%に増税したとき事が書かれている。
ここで、「計9兆円の増収を見込んで、結果は前年度比で4兆円減だった。差し引き13兆円も読み間違えた。予想屋としては最悪。あれから学習しないのは愚かだ」という麻生首相のことを批判している。
この年、「秋が深まると三洋証券、北海道拓殖銀行、山一証券などがよもやの連鎖的な経営破たんに見舞われ、日本経済は奈落の底へ落ちていった。」と書かれているとおり、日本経済は失速して二段底に落ち込んだ年だった。
いずれにせよ、散々公共事業によって金を注ぎ込み、上向きかけた景気を消費税導入が先折れさせ、夏場のボーナス商戦でさえ閑古鳥の鳴く状態だったのは誰も否定しないだろう。
結局電気屋などは、値下がりを予測して消費税増税分の値引きで対応した。

この時、この様な景気の先折れを予測していたのは、マスコミ関係では「竹村健一氏が米国での過去の事例を引いて警告した」のみだった。
多分、日経新聞など今消費税増税賛成にまわっているように、当時も賛成だったはず。

そして、「プロの視点」での論点は、「97年度の一般会計税収は決算ベースで前年度より約1兆9000億円増えている。」として、麻生首相の発言を問題発言としている。
・俗に言う「9兆円の負担増」‥‥「税制では消費税率アップで5.2兆円、減税廃止で2.0兆円の増収を想定した。年金、医療の保険料引き上げが0.6兆円、病院の窓口での患者負担増も0.8兆円あり、国民負担増の合計は8.6兆円となっていた。」
そして、ここからが詭弁なのだが、政府は「前年度当初比で見込んだ増収額は約6兆5000億円」という。
普通、増税するとそれに見合う節税効果があるので減収になるからなのだが、減収になると思われるのは消費税値上げ分のみであって、確実に3.7兆円の増は間違いないだろう。
なぜなら、減税廃止は確実に 2.0兆円であるし、その他の保険料引き上げなども節税効果はあるはずがない。
そうであるならば、最低でも確実に1兆8000億円は減っている。
そして、消費税分の予測としての5兆2000億円はどこへ行ったというものだろう。

「プロの視点」では、「『4兆円の減収』に似た数字を探せば、この97年度の当初見積もりと決算を比べた落ち込みしかない。正確に言えば『前年度当初予算比では6.5兆円増と見積もったが、前年度決算比では1.9兆円の増収にとどまった。97年度の当初と決算を見比べると3.9兆円の読み違いがあった』となる。」と白状するのだが、それでは引っ込んでいない。
そして‥‥
「『4兆円の減収』も『13兆円の読み違い』もなかった。税収が予想をかなり下回ったのは確かだが、前年度に比べれば増えており、増税したのに減収になったわけではない。麻生は総裁選中から討論会などでこの『13兆円』説を繰り返し披露していた。他の総裁候補の1人は『明らかな事実誤認と見て、突っ込もうかとも思ったが……』と言葉を濁す。」

これを詭弁と言わずして何というのかと言うものだ。
なぜなら、景気は上向いて成長が見込まれるから消費税を上げても景気の先折れ、失速は起きないとして値上げしているのであって、「景気の先折れ、二段底」になると分かって増税するバカはいない。
だから、最低でも6.5兆円増と見積もったものが、本来のものではないか。
景気が先折れして、二段底になっても、前年度決算比では1.9兆円の増収だから、増税は間違っていないと言わんばかりなのである。
実際は、大幅増税したのに景気、消費が落ち込み、お陰で企業倒産、企業業績が悪くなって税収が伸びなかったという大失敗の増税例だろう。
それだけでなく、景気が上向いて何とか立ち直りかけていた三洋証券、北海道拓殖銀行、山一証券などが息切れして、国民は大損をした。
当然、小生のその一人なのだが、その後金融機関に資金注入という税金を投入せざる終えなくなり、赤字国債の山を高くしたのは間違いない事実だ。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

日本の社会主義化を推し進め、スウェーデン型の社会保障を理想とするならば現在のスウェーデンの状況を見てみる必要があるのではないか。
スウェーデンに関しては、既に何回も説明しているとおり企業の営業所や工場というものは消費者の近くと言うことで出で行かれてしまった。
そのために、今やろうとしているのがスウェーデンの政策と同じ、新成長戦略案での「法人税の優遇」。
そして、同じような国々のEUで同じように「法人税の優遇」をするというわけである。
そこで日本と違っているのが、EUは消費国ではないが軍事輸出という別チャンネルである。その軍事輸出の代わりに成長分野を「環境・エネルギー大国」「健康大国」など7分野と言うわけで、日本の80%程度の中小零細企業には関係がない。
政府のやり方を見てみると、国民の大多数である中小零細企業には目を向けず、大企業とその労働者。公益法人と官僚などだけしか視点が行っていないように見える。
別の言い方をすれば、大企業の労働者という労働貴族。年収は1,000万円は下るまい。
そして、官僚というのもある報道によれば、種々の特典を勘案すれば平均年収は1,000万円だという。
元々大企業の従業員の基準の給与だから地方によっては、その給料を払っている地元の中小企業などより大幅に高いことも珍しくない。だから、最近では新卒の公務員人気と言われている。
もう一度、新成長戦略案を見てみると、『環境未来都市整備促進法』で特殊法人が一つ二つ、『医療滞在ビザ』を創設で又特殊法人と役所の天下り先が出来る様にも見える。
そして、端的に言えばこれだけのカネを投入しても絶対に景気は良くならないと言うことは断言できる。
なぜなら、環境・エネルギー・医療と言ってもそれほど裾野が広いわけではない。
そして、そんなものは元々国の規制が強い分野で、一個人、零細企業が直ぐ明日から参入すると言うわけに行かない産業ばかりである。
もっと簡単に言えば、国民のふところ具合が良くならない、資産が増えないと言うことである。
国民の資産が増えないというのは、相対的に国民が貧乏になると言うことで、そのために消費を控えることである。もっともその時は、消費国家ではないから国内消費は関係ないかも知れないが。
そして、今の日本が豊かで、技術が進んでいてたくさんのお店があるというのは、前掲の様に消費国家であるという安定した国内需要が背景にあるからである。
その消費国家を廃業して、今までと同じような環境が続くと思っているとすればこんな「国家戦略」など何の役にも立たない。
何時も思うのだが、種々の政策を考える時に実施の模擬実験などをなぜやらないのかと言うことであろう。
もしそう言う模擬実験をするとすれば、今までの政策の失敗など結果を見なくとも明らかなはずである。
古くは、東京都の都電。
都電が交通渋滞のガンであると取り上げて、廃止をした。確かに一時的に交通渋滞は減ったものの、道が空いているというので車が殺到して直ぐに元の状態に。
こんなものは、予めわかる想定だろう。
橋本元首相が消費税を5%にした時も、模擬実験をしていればどの様になるか解ったはずである。
当時、竹村健一氏は米国の例を挙げてその時点での値上げに反対した。
結果は、竹村健一氏の予想と通りに以上に悪化して現在の大国債の積み上げに貢献した。実は、竹村健一氏はバブルのハードランディングの危険性を察知して、大不況になりますと予想した唯一の評論家であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

迷うMicrosoft Office 2010 アップグレード迷

迷うMicrosoft Office 2010 アップグレード

Microsoft Office 2010 の優待購入期日が6月17日と迫った。
Office 2007から大幅に変わったMicrosoft Officeだが、未だに2003までを使い続けていると言う人が多い。
小生なども、古いファイルはOffice 2000だかXPだが忘れたころに作ったファイルを更新して使っている。
だからインターフェイスが変わったOffice 2007などは使いにくかったが、馴れてしまえばそれなりというもののどうも自由に使えると言うところまでになっていない。
それで、2003で収まっていると言うものである。
そして、今度いっそのことOffice 2010にしてみようと思ったが、最低でも約14,390円(Office Personal 2010 アップグレード)くらいの出費であまり使わないというのは無駄遣い。

Office Personal 2010 アップグレード優待16,590円(税込)特別特典多数500円値引き

Office Home and Business 2010 アップグレードにするとパワーポイントが付いて来ると言うものの約23,050円。
しかし、プレゼンしないのでパワーポイント使わないし、必要ならジャストシステムの一太郎SUITEもOffice 2003もある。

Office Home and Business 2010 アップグレード優待26,250円(税込)500円引き・特典

Microsoft Officeというのは、アブグレードキャンペーンなどの時でないと安くならなかったりしていろいろ不都合だったりする。

もう時間がない。
困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

ONKYO サブウーファーSL-A250(D)とSL-057(S)の聞き比べ

ONKYO サブウーファーSL-A250(D)とSL-057(S)の聞き比べ

ONKYOのサブウーファーは、PCスピーカーからの延長で何とか今年の4月上旬に手に入れたことは以前のエントリーで述べた。
そして、同じONKYOの現行品のSL-A250(D)というサブウーファー。
この別のシリーズを紆余曲折を経ながら新品で再度手に入れることになった。
これでこの二つのサブウーファーはどう違うのかと言うことを聞き比べてみた。
以前エントリーでこう書いていた。

‥‥‥‥‥‥
ここでちょいと昔の知識を思い出すのだか、バスレフダクトを「スリットダクト」にした場合というのは、大音量にしなくても結構使えるもので、逆に「円筒状のバスレフダクト」というのは大音量に適だったかなと思う。
簡単に言えば、「スリットダクト」式の方が手間がかかるのではと思ったりして。
そして、そのONKYO SL-057(S)の説明を見ると、
「キャビネット内のバスレフダクトとして、通常の円筒状ではなく、チューニングを重ねて縦横比を設定した細長い矩形状による『スリットダクト』を採用。ダクトからの放射ノイズを低減させるだけでなく、ダクト内部での定在波発生によるカラーレーションや、振動板からの振動に対する遅延が起因する低域のもたつきなど、円筒状のバスレフダクト特有の現象を大幅に改善。」
とある。
この「スリットダクト」型というのは、昔から言われている通りジャズ系のドカドカした音や大音量だと向かない。はっきり言って迫力がない。
だから昔、高級な「スリットダクト」のものを聞いたことがあったが、大音量にするとどうも迫力不足で、円筒状バスレフダクトの方は「雑な音」だがパンチが効いているのであった。
こういうものは、昔は試行錯誤で作ったが最近は、音響設計もコンピューターだから以前エントリーで述べたように「YAMAHAスピーカーシステム NX-A01、約9センチ(84mm)四方のキューブ型の小さな箱」というものが出来しまう。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

聞き比べてみた感じの結果はどうなのかというと、
まだエージング不足ではあるものの、円筒状のバスレフダクト・SL-A250は小さな音、分かりやすく言えば家で一寸聴くと言う場合は、鳴っているのかと思いたくなるほど迫力がない。
デジタルアンプ搭載ではなくアナログアンプなので、どうしても立ち上がりの切れがないのはいたしかたない気がする。
この辺は、アンプ内蔵のハワードスピーカーと高性能のアンプで駆動する純粋なスピーカーとの違いと同じに感じられるところである。
だから、立ち上がりが遅く非常に大人しい音というか低音部が広がるような感じがしない。そしてその特性通り多少大音量にしてやると途端に元気になる。
ドカドカと鳴るのがうるさい位である。
こう言うのは、DVD映画鑑賞などのこけおどしの音などでは有効なのではないかと思えたりする。
だから小音量で純粋に音楽の巾を持たせるという点では、何やら筋違いなのではないかと思う。実際、SL-A250はピュアな音楽用ではなくAVシステムのセットの一つとして売られている。
だからといって、SL-A250が使えないわけではなく音楽用と思うと拍子抜けするのである。一方、スリットダクト式のSL-057。

いわゆる小音量用の感じがする。
小音量用と言っても、家庭で出せる音としてはギリギリくらいまでは何ともない。
音の感じとしては、低音が軽い、軽快ものでもっと迫力を出したいと言う時に、音量を上げるとどうも音が雑になる。
ONKYOのホームシアタースピーカーHTX-22HDが4月にHTX-22HDXに進化したのは、サブウーファーが円筒状のバスレフダクトからスリットダクト式になっているところである。
こういうところは、TVのホームシアターとして大音量で鳴らさないと言う思想なのかどうかは良く分からないところである。
HTX-22HDの方は持っているので聞いて見れば、サブウーファー部はそれなりの迫力があって欲を言わなければ充分である。但し、それ以外のスピーカーシステムは、オマケなので使い物にならかったりする。
スピーカーは、多分D-22XMと同じで、二個組Amazonで6,609円。これでもTVのスピーカーとは雲泥の差なのでそれなりの音はする。
ONKYO サラウンドスピーカー 2台1組 D-22XM(B) /ブラック
多少、横路にそれたが、PCでDVDも見るならSL-A250の方が多分迫力がある。
なぜなら、DVDだと結構大きな音を出さないと思ったほど台詞が聞こえないことがあるからである。

ONKYO サブウーファーシステム SL-A250(D)17,000円(税込)△ 在庫僅少


ビック特価:16,800円(税込) ネットポイント「10%」( 1,680P )サービス

当然、そんな場合でも当然SL-057でも破綻無い音を出してくれるが何やら品の良い感じ。今まで言っているように、迫力不足と言うところなのではないだろうか。
いずれにせよ、中々用途に両立しないのがスピーカーというものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

LABI1高崎探訪と「日替わりスペシャル」顛末

LABI1高 崎探訪と「日替わりスペシャル」顛末

2010/06/13の「日替わりスペシャル」というLABI1高崎のみの「特別企 画」があった。
今回の妙な商品は「ステレオコンポーネントONKYO BASEHF730」というコンポーネントシステムのセットモデル。
前 エントリーで書いたとおりの定価153,300円もするものが展示品処分品で29,800円。
展示処分品と言ってもオーディオ関係はあまり劣化し ないし、スピーカーなどは適度なエージングが出来て良い事もある。
問題は、汚れ、傷などでこれはいかんとも修復できない。

それで、今回妙な気を起こして「日替わりスペシャル」に並んでみることにした。
し かし、日曜日で初めて行く「日替わりスペシャル」のLABI1高崎。
そして、今までヤマダ電気系の日替わり商品で並んで買えたことがないと言うの も事実。
最近高崎に行く機会がなかったと言うより気がつかなかったのだが、近年高崎駅周辺は駐車場料金が暴落した。
1日昼間駐車して上限 600円と言うことになっていた。(LABI1高崎も同じ)
夜間は、200円からである。
前橋は未だに1,000円だから、今度上京する 時は高崎に駐車した方が気が楽かも知れない。‥‥とはいうものの、物が買える買えないか分からない状態では駐車料金を払うのも癪だから、スクーターで行く ことにした。
だから、雨が降っていたら中止。
‥‥かといって朝暗いうちから出て行く気もないし、取りあえず今必要ないシステムなので8時 30分頃までに行って買えたらと言うことにした。
昼間は暑いものの朝は何やらひんやりする。
8時15分、LABI1高崎着。
バイ ク駐輪場は解放してあって、これはいつ頃になるとゲートが締まるのかである。
だからゲートがもし締まったら、駐車券が取れないから「どうしよう」 なのである。
それは兎も角も、1階の入り口を見てみようと思ったらなんと既に列がある。
掲示に日替わり商品の列とあった様の思う。
並 んでいる人数7人?と見たのだが、皆小型椅子持参で馴れた風なのは例の通り「嫌な予感」なのである。

ヤマダ電機系統の日替わり商品というのは、大方常連組の様な人達がいてそう 言う人達が買い占めると言うのが常識なのだが、今回その人達がそうなのかは不明。
7人なら買えそうと何やら安堵したものの、8時30分になってもだ れ一人後に並ぶ人がいない。
そして、前方には2010/06/13の10時からのフリーマーケット準備の車が駐車し始める。
店舗の内側の 窓を拭くお掃除のおばさんが見え、9時過ぎには窓の外側を特殊なモップで拭くおじさんが現れる。
一方、列は9時前近くになって一人つき、9時30 分くらいで13人強。
9時45分の整理券配布の時になって約20人程度だった。
しかし、このLABI1高崎1階が寒い。

夏でもひんやりした空気が通るところだが、朝方は結構旗がはためくほどである。
こ れは、ジャケットを持ってくるべきだったと後悔したものの後の祭り。
9時を過ぎて、整理券配布は9時45分と隣で話をしていた。
その 昔あるブランドショップでは、9時25分と言うこともあったし、潰れてしまった店では10時開店直前だったこともあった。
そして、9時45分店の シャッターが開きだし、店から広告を大きく伸ばしたものを持った店員が出て来て説明し始めた。
配布。
希望を男子定員が聞いて、女子店員が 渡す。
配布が始まった途端に「ステレオコンポーネントONKYO BASEHF730」5台は終了。
よく見たら、自分の前に7人並んでい たと思ったら2人増えて9人になっていた。
その上、前から5人が全てONKYO BASEHF730。
こんなものなら、朝早くから並ぶの ではなかったと思うことしきりである。
それでも、並んでみて納得がいったというものでもあるし、「そんな物買うな!」と言う啓示なのかも知れな い。
いずれ買う必要がある物、買える物ならいつか手に入るというのが、世の中の巡り合わせ。最近ミニコンポが常識になりつつある時、昔ながらのフ ルサイズ・ピュアコンポーネントというのも種々難しいところがある。
いずれにせよ、くたびれ儲けの時間つぶしの顛末だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

作品が仕上がったこれで一息で、ヤマダ電機LABI1高崎探訪

作品が仕上がったこれで一息で、ヤマダ電機LABI1高崎探訪

例年5-6月というのは、夏、秋の作品作りで憂鬱になる季節である。
憂鬱になると言うのは思った通りの書作品が出来ないわけで、イライラするのである。
それで、自分として気に入ったと思った作品でもそれが評価されなかったりもするし、自分で良くないと思った作品はもっと惨めな思いなのである。
いずれにせよこの辺でと諦めて「仕上げとする」のだが、いわゆる諦めが肝心と心に言い聞かせるである。
社中の作品選びをする時に、県展の審査員クラスでも何枚も書いてどれが良いと聞かれる。
もう指導者だから自分で選べと言いたいところだが、言われればつい選んでしまうし文句も言う。
言わせ見れば何で??と同じ傾向のものばかり!!
練習、手習いなどするなとも。
そう言えば、師の横堀艸風は作品作りにおいては席上揮毫でさえ一切公開しなかった。
それは、大澤雅休先生のところに手本をもらいに行った時、手本は障子を少し開けて投げてよこされたとか。
だから、この大澤雅休先生も書くところを見せなかったようだ。
‥‥が、あるとき(横堀艸風の)稽古場に行ってみると数枚の作品が広げてあって、今年の作品は出来たよ!であった。
そんな思いを頭に巡らせると、毎日展と書芸院の秋の作品は艸風先生に見せたら却下、描き直しと言われるのではないかと言う思いは難くない。

しかし、作品というものは自分で一旦出来たと思った時に終わってしまう。
その作品を書くに当たって何日もモチベーション(motivation・動機づけ)を高め、筆を持った瞬間に柔らかく筆で紙を切り裂いて行かなければならない。
これが、うっかり気を抜いたりするとそのモチベーションの高さのままで筆で紙に当たってしまう。
そこで「あっ」と思ったらもう遅い。
全てに収拾が付かなくなって、その力を納めるのが出来なくなるのが常というものである。
それは兎も角も、作品は仕上がった。
鈴印をして、今月中に送ればそれで終わり。
但し、会費、出品料の支払いが6月末に控える。取りあえず100,000円。
8月までだと134,500円。プラス表具代で150,000円。
これでは、書道もおちおちやってはいられない。
‥‥と思いながら、2010/06/12は暫くぶりでヤマダ電機のLABI1高崎に行って来た。
このLABI1というのは、他の地方店とは全く違う様相を呈していて言わば地方にある都心のヤマダ電気である。
アイオープラザの「ワケあり品も決算セール」でUSB接続HDD 2.0TBが14,800円とか15,800円とかで売られている。
しかし、このLABI1高崎のヤマダ電機でもバファローの2.0TB(中身WesternDigital・赤角シール)が15,800円だった。
なぜ安いのかと言えば、東芝REGZAにつなげて録画できない仕様であるからだった。
アイオープラザの直販のUSB接続外付型ハードディスクHDJ-U2.0は、REGZAには繋がらないものの、エブリオとか三洋のデジタルムービーカメラ「ザクティ」の「Xactiライブラリ」に対応とか妙なもの。
そう言えば、LABI1高崎にはHDJ-U○○シリーズとか、ミラーリングのHDC2-U○○シリーズというのは置いてなかった。
アイオープラザの直販の「ワケあり品も決算セール」というのは、そろそろ廃盤になるかあまり性能がよくても売れない代物と言うワケのようだ。
だから「Windows Media Center」専用地上・BS・110度CSデジタル対応TVキャプチャ PCI Express GV-MC7/VSという、Win7対応で自作のPCぐらいにしか使えない代物などはほとんど売り物にならないと言うものだろう。(ヤマダ各店になし・USBはあり)

そして久々見る音響関係ときたら、店ざらしの投げ売り状態だった。
例えばケンウッドLS-K703というKシリーズの範疇に入る高性能スピーカー。
店員に聞くと、廃盤品(カタログ落ち)になる商品とか。
定価21,000円のものがネット価格と同じ11,800円で売られていて、こんど展示在庫限りでなんと8,320円(約定価の6割引)。
確かに、LS-K703というのはもネット上で1,000円しか違わないLS-K711に比べて著しく風が悪い。
LS-K711はスピーカーが多少大きく、「バッフルとエンクロージャーのそれぞれのコーナー部にラウンド加工を施し、不要な回折波を大幅に低減、自然な音場再生を可能にしています。」、そして木目調と見た目がよい。
K701の後継機がK711で、廉価版にして性能だけをそこそこ追ったのがLS-K703と言う代物。見た目は安っぽいがいい音が出ると言うのがこれで、2台一組8,320円。
いやはやビックリしたというのが、オーディオの世界だった。
そして、二度ビックリするのがBASE-HF730(S)というコンポーネントシステムのセットモデル。
定価は、何と153,300円もするのだか、LABI1高崎では展示品処分品を29,800円(2010/06/13)と言う。
今日見たら、新品でも49,800円くらいだったから約7割引き。
これでも安いのに、展示品というものの8割引き。
限定5台と言うから買えないかも知れないが、又買う人もいないかも知れない。
よくやるどこかの人達の転売目的でも、展示品という中古品では高くならないし買う人もいないと言うのがオーティオの世界である。
ちなみに、先日ONKYO A-973というそのセットになっているプリメインアンプを買ってしまったから多少ショックを受けているところである。
何と言っても、地元のヤマダ電機ではオーディオ関係は壊滅状態で何もなかったから分からなかった。
こんなのであれば、昔のオーディオシステムというのは単なるインテリアにしかならないし、今後オーディオ関係で良いものが発売されるのかどうか分からない状況になった。
事実、ベイシア電気のある店舗は、オーディオのミニコンポなどは止めてしまったくらいである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

ロジクールストア限定イヤフォンをミッドナイトセール が出た

 <<事前告知>>ロジクールストア限定イヤフォンをミッドナイトセールで販売!
  2010年6月11日(金)深夜24時から2010年6月12日(土)午前5時まで
<<完全数量限定&5時間限定>>の販売
‥‥と言うようなメルマガが来ました。
夜中から朝方までの販売という変則的なもので、最近Webで格安販売となるとこういうのが多くなってきましたね。
やはり、Webとお店での販売価格があまりに違いすぎるからでしょうか。
下の写真の真ん中のものです。
価格は、3,980円。
Amazonでは6,980円ですから3,000円も安い。
安い理由は、2008/10/28の発売で在庫処分品と言うことでしょう。だから、価格comでもレビューは残っていますが、販売店の登録はありません。
syuunは、SuperFi 5viを買ったので、買いませんが。
ロジクールでは5,000円以上で送料無料です。従って、アウトレットで安いものでも買えば、たとえば Wireless Mouse M305などを買えばタダになります。↓↓↓↓↓↓
https://store.logicool.co.jp/lcs/catalog/product_info.php?cPath=39&products_id=2001265 icon

 MetroFi 200【MF200】↓↓↓↓↓
https://store.logicool.co.jp/lcs/catalog/campaign_products.php?campaign_id=14 icon
icon icon

◎◎◎ ミッドナイトセール商品 ◎◎◎

◆<< MetroFi 200【MF200】 >>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
高い遮音性とスタイリッシュなデザインを兼ね備えた「Ultimate Ears」から このたびロジクールストア限定機種が登場となります! 本製品は簡易包装のため、他の「MetroFiシリーズ」と比べて大変お買い得な 価格にてご提供いたします。
もちろん、保証期間や製品クオリティに関しては他製品と同様となりますので ご安心ください!
     ≪≪≪ロジクールストア限定イヤフォン≫≫≫ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ★・。☆°・。

★【特別販売価格:3,980円(税込)】
★°・。☆°・。★

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【ロジクールストア】在庫限りのアウトレット商品!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイオープラザの「ワケあり品も決算セール」が更新 6/9

アイオープラザの「ワケあり品も決算セール」が更新 6/9

ここのところ携帯電話の買い換えの機種変更やら、本を買うとか久々ヤマダ電機 に日参してしまった。
まあそこで、ロジクールの製品やら、IOデーターの製品やらを見ると全く別の世界ではないかと思えたりする。
只、 PC関係でどういう方向に製品が行くのかと言うのが種々見えてくることはありがたい。
HDDは既に1.5GBが主流になり、メインにおかれていた のはバッファローのHDDだった。
このバッファローのHDDは、貼ってあるシールからSamson、WesternDigital、日立などと判 別できる。
見たところ2TBは、WesternDigital、日立だったが、1TBは全てSamsonであった。
IOデーターだと、製 品によって東芝、Samson、WesternDigital、などに分かれるので出たとこ勝負のことが多い。
一般の安い口とか古いタイプは、全 てSamson製と思って間違いない。

当然ヤマダ電機は、カメラもおいてあるからα NEX-5A 薄型広角レンズキットなとが展示してあった。
α NEXも発展途上にある製品で、一眼レフに画質を比べてしまうと見劣りするのは当たり前というもので、今後期待。

いずれにせよ、ヤマダ電 機は来店ポイントを携帯会員以外は止めてしまった。
そのために携帯来店ポイントは、最低が50Pになったのはよいが幾ら以上で復帰するのかまだ分 かっていない。
今日は、プリンターの純正インクを買いに行ったら、5%現金値引きでポイントなしだった。
もっと前の記憶では、5%引きの 価格設定から、5%のポイントが付いたのに結局値上げという気がする。
それでも、純正インクなどはネットでも高いのでネット並みの価格になった。

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】
内蔵Blu-rayドライブ 「BRD-SH10B」¥12,800と言うのも、9日夕方までは表示されていたが今は、USBの外付けドライブに代わっている。
安定してあるの は、HDDドライブで今回HDJ-U2.0と いうファン付ものが再び出でいる。
通常価格¥24,800 のところ¥16,800
icon icon
欠点は、液晶テレビに繋げて録画できないという代物で、中身はWesternDigitalだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

ロジクールストア激安・Speaker System Z520

ロジクールストア■大特価アウトレット更新
今回は、久々Z520が出ました。
このスピーカーはサラウンドになっているもので、PCスピーカーなどで使います。
4,980円だと送料がかかるので、丁度良く安いマウスが出ています。
M305などは、Amazonで1,995円もしますからお買い得です。但し、アドバンス2.4GHz ナノレシーバーです。その他        ワイヤレス Wii キーボードなどもありました。
今回は、久々出たSpeaker System Z520
icon icon


◆<< Speaker System Z520【Z520】>> ━━━━━━━━━━━━━━━━◆

最大の特徴でもある「360°サウンド」により、部屋のどこに置いても、
臨場感あふれるリスニング空間を実現できる2.0chスピーカーです。
総合RMS出力が26W(13W+13W)なので、躍動感あるパワフルサウンドから
繊細な音色まで、幅広くクリアに再生します。

オンラインストア通常販売価格:12,800円(税込)が ★☆61%OFF!☆★
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★・。☆°・。★【特別販売価格:4,980円(税込)】★°・。☆°・。★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
Amazonだと。8670円です。
ロジクール スピーカーシステム Z520
【ロジクールストア】在庫限りのアウトレット商品!
Wireless Mouse M305(ライトシルバー)1,180円(税込) icon
icon icon
LS1 Laser Mouse(ホワイト)680円(税込) icon
icon icon
PC GAME CONTROLLER MONSTER HUNTER Frontier Online Starter Package icon
価格: 4,980円(税込)  980円(税込)←←←←

◆<< MONSTER HUNTER Frontier Online Starter Package【GPX-453MHF】>>◆

モンスターハンター フロンティア オンラインで使用することができる
ロジクール限定のデジタルアイテム付き推奨ゲームパッドです。
クライアントDVDを同梱しているので、商品到着後すぐにゲームを
始めることができ、新米ハンターから熟練ハンターまでおすすめです!

オンラインストア通常販売価格:4,980円(税込)が ★☆80%OFF!!☆★
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★・。☆°・。★
【特別販売価格:980円(税込)】★°・。☆°・。★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
icon icon


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「日韓がタブーにする半島の歴史」室谷克実を読む。

「日韓がタブーにする半島の歴史」室谷克実を読む。

この本を読むと、昔学校の教科書で習った ことの詳細が書いてあるなという感じがした。1960年台前半の学校の社会科の歴史の部分というのは、朝鮮半島や日本国憲法に関する微妙な表現、日本の独 立前後の出来事など今の教科書では書いていないことばかりがさらりと述べられていた。
特に、独立、日本国憲法に関しては、執筆者が同時代人だから 結構詳細だったりした。
その後に出た教科書には、日本の独立前後の話や、憲法設立当時の状況などは一切書いていなかった。
逆に日本国憲法 は自主憲法のようにことさら書かれている様にも感じるものがあった。
そして、朝鮮半島の南端にあった任那日本府は、政府でも何でもなく単なる連絡 所、大使館のようなものという表現に置き換えられていた。
昔の教科書にあった任那日本府は、強力な政治権力を持つ当時の日本領土であったと書かれ ていたし、百済は任那日本府の保護国。新羅は日本(倭)に朝貢をするような国だった。それが、その後新羅の軍事的圧迫による百済の救済、そして政治的、軍 事的失敗から勢力を弱め、白村江の戦いで最終的に数で圧倒的な優勢であった日本・百済連合軍は約半数の唐、新羅に完敗して半島から退く。
いずれに せよ、強力な任那日本府と言うものがなければ、白村江の戦いは有り得なかったし、高句麗広開土王の碑も矛盾するものであった。
そもそも1970年 以降の教科書に広開土王の碑などは出てこなかったように記憶する。

そう言う近年の歴史の捏造と、全ての文化は朝鮮半島を通じて伝わったと いう朝鮮半島の事大主義、同じく日本を卑しめようとする前後の歴史学会の闇を付くものである。
確かに、朝鮮半島から全ての文化が伝わったとなる と、李朝では商業が無く行商のみ、当然それに連なる運搬手段が無く、染料が無く白綿、白米が無く雑穀と言うことから見ても、そう言う朝鮮半島から文化が伝 わったということの嘘がありのままに解る。
日 韓がタブーにする半島の歴史 (新潮新書)
この「日韓がタブーにする半島の歴史」では、その半島の歴史を半島最古の正史「三国史記」(漢文)によって、常識を覆す。
ここにきて思う のは、日本は海洋国家で直接中国大陸と繋がっていたのに対して、朝鮮半島というのは地続きのあるが故に海洋国家ではなかったと言うことである。
そ して、本書に記されているとおり、中国唐王朝に新羅あたりから朝貢するに奴隷ぐらいしか産物がないと言うことが記されている。
事実を見れば、当時 においても日本と朝鮮半島とは文化、経済全てにおいて日本が勝り、技術その他を伝授していた。
そして思うことは、歴史は何度も繰り返されると言う ことである。
元々半島に支配地域を持っていたと言う感覚がなければ、豊臣秀吉の朝鮮征伐なども起こりえなかったであろうし、西郷隆盛の征韓論もな かったかも知れない。
そして、日清戦争という歴史もそう言う展開からすれば当然であろうし、半島に巨大な投資を残したまま撤退し、又戦後は科学技 術を日本から導入するという歴史を繰り返す。
そう言う歴史から見てみると、日本の戦後25年くらい経って戦前の人達が去って行くにつれて自虐史観 を国民に植え付けようとした歴史学者というのはマルクス主義戦後利得者であった。
いずれにせよ、昔の教科書の空白部分を埋める良い本であった。
日韓がタブーにする半島の歴史

日韓がタブーにする半島の歴史

価格:756円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

ONKYO WAVIO PCIオーディオボードSE-200PCI LTD使用感ついて その3

ONKYO WAVIO PCIオーディオボードSE-200PCI LTD使用感ついて その3

PCスピーカーGX-70HDの限界を見て、アクティブスピーカーというアンプ内蔵のPCスピーカーというのは見切りをつけた。
それは、前回その2で書いたとおり、SE-200PCI LTDの性能を生かせていない。
ボーカルの声は、鮮明さを欠き解像力が良くない。特に高音の切れというものが無くて「ポワン」という感じなのである。
そこで思い切って、プリメインアンプを買って手持ちのスピーカーを使うことにした。
アクティブスピーカーのより高級なものを買ったとしても、アンプ部分でどうしても劣る。
なんと言っても、スピーカーの内部に設置しなければならないから限界もある。
一方、プリメインアンプはパソコンだけでなく種々の機器がつなげるし、要らなくなったら元々のオーディオ駆動に使えばよいことだからである。
そしてオーディオ関係というのは、2007年くらいからあまり新製品が出でいなかったりして放置状態であるし、それだから安い。
そのお陰か、たとえばヤマダ電機へ行ったらオーディオ関係というのはミニコンポしかなかった。大きな音を出していたのは、ホームシアターシステムだけであったのである。
より大きいLABI1系に行けばそういうことはないのだろうが、手近ではそんな状態なのである。
それだから、選択肢も限られている。
1275929690
そして、ホームシアターシステムの一部として持っていたスピーカーがサラウンドスピーカーシステムONKYO D-308M(幅136×高さ241×奥行き154mm)という極小なもの。
これを使うとなると、定格インピーダンス4Ωなので4Ωに対応するアンプが必要となる。
但し、DENON PMA-390SEあたりでも出力端子/スピーカーAorB:負荷4~16Ω、A+B:負荷8~16Ωとなっていてどこも同じ感じである。
取りあえず、一番価格の安いと思われるONKYO A-973と言うものを買ってみた。(メーカー希望小売価格(税別):¥50,000 発売日:2007年 3月上旬)これは、今半値で買える。24,965円(税込)、送料込み。

1275929681

プリメインアンプ A-973(S)・24,965円(税込)送料無料(定価52,500円(税込))

今や近所の電気屋で売っていない代物だから通販で購入してみると予想していた通り以上に結構大きい。
でも大きさというのは、従来のアンプの大きさを思えば同程度というもの。
全面シルバー、アルミ削りだしのボリューム、セレクターなど結構押し出しが強い。
アナログアンプ全盛時代なら100,000円と言われてもそうと思ってしまう印象がある。
とはいうものの、後ろのインターフェイスを見てしまえば、好況感は一挙に失せてエントリー機という印象がある。
1275929685
それにしても25,000円でこんな高級感とは驚いたものである。
さて、このONKYO A-973とD-308M、SE-200PCI LTDの組み合わせは、PCスピーカーGX-70HDの音は何だったのかと改めて思い起こさせるものであった。
非常なクリアでいつも標準として使っているCDの曲では、ボーカルの声の息づかいが聞こえてきそうな繊細なもの。
PCスピーカーGX-70HDに代えて聞いてみれば、籠もったような音に二度びっくりする。D-308Mでは、PCスピーカーGX-70HDの曇った霧を取り去ったような感じである。
但し、低音は出ない。なんと言っても奥行きが15㎝程度しかない。
ケンウッドのKseries のLS-K711でも(158(W)×270(H)×264(D)mm)だから10㎝以上小さいことになる。
1275929697
事実PCスピーカーGX-70HDでも(Rch:W123×H225×D203mm)でかなり小さい。
従って、アンプ内蔵サブウーファーが必須である。
それは丁度SL-057というスリットダクト型サブウーファーを持っていたから、それを接続して低音部を補っている。
いずれにせよ総てONKYOのシリーズで揃えた感があるが、システム的には2007年と言うとこである。
1275929693
アナログ接続だからこれて良いと思うものの、今後はデジタルになるのかどうなのかは分からない。
そして、音に関しては進化が良いとは限らないというのは、管球アンプ(真空管)には今でもトランジスターは敵わないのではないかという思いが多少ある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

ノート用モデム・PCML- 560ERプレミアム・アウトレット品を買って見ました。

ノート用モデム・PCML- 560ERプレミアム・アウトレット品を買って見ました。

数日の違いで980円から→→→880円に値下げしています。

ノート用モデム・PCML-560ERプレミアム・アウトレット・880円
ノート用モデム・PCML- 560ERプレミアム・アウトレット・880円 icon
icon
iconこれは、まともに買うと数千円はします。
Amazonでは直売ではもう売っていませんが、一応価格 はあります。8,720円
I-O DATA V.90対応 PCカードモデム RoHS指令対応モデル PCML-560ER
FAXは、今ではPCにモデム(希少価値)を追加して使っていますが、パソコンからのFAXというのは結構便利なものです。
何故なら、 E-メールも使えなくてもFAXならある家がある。但し、FAXソフトはメールソフト機能もあるために種々使えるのが、レガシーとなってしまったFAX。
パ ソコンで作った文章がそのまま送れるのPCFAXというもの。それで、PCが新しくなるとモデムも買うと言う事になっている。

だから、いずれ無くなると言うのがこのモデム。
そして、今回はノート型パソ コン用がなんと880円。
Amazonの売値の十分の一。
Windows7にも対応するそれなら買っておこうと思って買ったのがこれ。
箱 は一切潰れていません。
但しシールは貼ってあります。
多分、箱潰れ品ではなく売れなくなって返品されたものかもしれません。但し、知って いる電気屋さんには、まだ8,800円くらいの値段でいくつか売っていました。

中身は、当然新品です。
元々の定価は‥‥参考価格:     ¥10,920というものですから結構キチンとしています。ソフトのVista対応になってい るので、インストールCDはVistaまで使えます。
Windows7は、ネットからダウンロードが必要です。
実は、こういうパソコンのFAXというのは有線電話回線さえあれば使えてしまうという代物。
結構便利なこ ともあるのです。

専用の通信ケーブルを利用しますので、こんなに小さくできる。
最近の携帯電 話は、USBでPCと繋ぐと通信が出来てしまう。但し、お金はたくさんかかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

閣僚候補者は、筆で名前と花押の練習に余念なしか?

閣僚候補者は、筆で名前と花押の練習に余念なしか?

一夜過ぎての世論調査、鳩山内閣支持率 19・1%から民主党の菅直人代表に「期待する」と答えた人は57・6%。(共同通信社が4日夕から5日にかけて実施した全国緊急電話世論調査)
この内閣支持率というより期待値が57.6%というのは新聞に掲載された。
今度は、例の世論調査など信用できないと言っていた民主党支持のマスコミ、文化人などは大喜びでやはり世論調査は正しいと言うのだろうか。
しかし、良く考えてみれば民主党が変わったのかという話は一つも出で来ない。むしろ今まで通りに郵政国有化(法案)も進めるし、民主党のマニフェストも従来通りに行う。
それは、何と言っても前副総理だから当然であろう。
いっそのこと、前総理になってしまった鳩山首相の方が自らの非を感じ取って、正気に戻ってマシだったかも知れない。
それで、聞くところによると中国派の代議士が重要ポストにつくらしいという話も出て来ている。だから、今までの小鳩路線から軌道変更する予定はないようだ。
又、例の「事業仕分けで注目を浴びた蓮舫議員」、社民党の福島瑞穂消費者相の代わりにすげ替えられるような報道も出て来ている。
ところが、事業仕分けではスバスバと言う様に見えた蓮舫議員も国会では実に大人しくて、昨年の事業仕分けで廃止と決まった事業が省庁のお手盛りで再び復活しても何も言わなかったという。
そう言えば、テレビ朝日系のニュースステーションで散々リベラルの言動に終始した久米宏氏。番組を降りたら何一つリベラルな言動がない。それどころか、別の番組に出演しても逆に大人しい心証なのである。
思うのは、やはりアナウンサー。
言い換えれば、人間スピーカーか拡声器というところなのではないかなのである。
同じアナウンサー出身でも、自民党の丸川珠代議員(元テレビ朝日アナウンサー)などのように上手いヤジだとか、‥‥‥

「小鳩が去って古ダヌキが2匹やって参りました」
「一匹のタヌキは出がらしの菅直人さん。もう一匹のタヌキは腹黒でうそをつくのが上手な仙谷さん(官房長官に内定した仙谷由人氏)」
菅氏・「財務大臣として答弁がのらりくらり。“カン”はいいかもしれないが経済学の知識(カン)はない」
仙谷氏・「仙谷さんはまた答弁が長い。なんだかすごいように聞かせるのは上手」
枝野幸男氏・「枝野さんが民主党幹事長室の金庫を開けたときには、お金は入っていないはず。小沢さん(小沢一郎前幹事長)が全部持っていってしまった」
(今年度の党横浜市連大会・産経新聞http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100604/plc1006042103032-n1.htm)

‥‥ と言うような、上手い比喩やフレーズが言えるのは、昔から政治感覚がある人物と言えるという。
この物事を一言で表現する能力というのが、実は物事の本質が解らないと言えないことで、今度の民主党、首脳達はどうなのかと考えてしまうところである。
それで、今度の目新しさで蓮舫議員を閣僚に据えたところで、所詮「人間スピーカー」だったら笑えるではないか。
それは、取りも直さず官僚の言葉をそのまま拡大して言うだけである。
しかし、今頃は自分の名前と花押を筆で書く練習でもなさっているのかと思ったりもして。

この民主党の人達が大挙して訪れた中国、以前に福田康夫元総理は、へたくそな揮毫(ぎごう)をして(本人は得意ぶってたものの‥‥)多分中国の要人からは失笑をかっている。
中国の要人は、伝統的に日本から見ればなんでと思う人達でも例外なく文字が上手い。
上手くなくても個性的な文字で、へたくそな日本の書家よりよっぽどマシ。
それに比べたら、日本の代議士、閣僚の稚拙な文字というのは中国人から見たら、無教養と見られても仕方あるまい。
只、冊封国であれば無教養な「野蛮人」であるから、そんなものと見下げるというのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

IO DATA アイオープラザの「ワケあり品も決算セール」が更新されました。

IO DATA 直販サイト アイオープラザの「ワケあり品も決算セール」が更新されました。
★週末限定特価!6/6(日)23:59まで★
内蔵Blu-rayドライブ    「BRD-SH10B」   ¥12,800
メルマガでは、icon icon
    【数量限定】USB接続外付けHDD1.0TB  「HDCR-U1.0」    ¥8,280
    【数量限定】ミラーリングHDD 1.0TB  「HDC2-U1.0」    ¥9,980
    【数量限定】 内蔵Blu-rayドライブ    「BRD-SH10B」   ¥12,800
    【数量限定】ポータブルDVDドライブ  「DVRP-U8E」     ¥4,950
    【数量限定】地デジチューナー       「HVT-T100」     ¥5,980
     【数量限定】USBメモリー2GB         「TB-ST2G/B」      ¥480
    【数量限定】ノートPC用メモ リー512MB「SDX533-512M」    ¥580

こんな風に書かれていました。

ミラーリングHDD 1.0TB  「HDC2-U1.0」    ¥9,980↓↓↓

icon icon
今度このミラーリングHDD 1.0TB  「HDC2-U1.0」を買ってみましたので、箱の潰れ具合を見てみます。

よく見ると箱はほとんど潰れていません。
多少痛んでいるかなという感じはし ます。それでシールが貼ってあるところを見ると四角い切り抜きがあります。

これは、多分盗難防止の磁気シールが張ってあったのかもしれません。
他の製 品にもあったのですが、このシールをはがすと元の電気屋の値段表が張ってあったりします。
要するに、お店で売れなくて返品された様な代物である可 能性があります。
ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

それで中身はどうかというと、こんなものです。
箱はしょぼいですが。
中 身は新品そのもの綺麗なものでした。
中のHDDはこんなものでした。多分ほとんどSAMSUNGでしょう。
500GBは、その他日立、 Seagateが作っていますが、IOデーターの内蔵ではあまり見たことがありません。
SAMSUNG HD502HI : 1000.1 GB
Enclosure : I-O DATA HDC2-U USB Device
Firmware : 1AG01119
Buffer Size : 16384 KB
Major Version : ATA/ATAPI-7
Minor Version : ATA8-ACS version 3b
Transfer Mode : SATA/300
Power On Hours : 0 時間
Power On Count : 8 回
Temparature : 19 C (66 F)
Health Status : 正常


HDDを手にすると結構高級感があります。
HDD二台ですから重いです。¥9,980 ですから安くなりました。
HDC2-U2.0は、昨日(2010/06/03)からは、\16,800¥15,800 【値下げ!】となっていますね。
Acer ASM3800-16は、まだ残っています。
Acer ASM3800-16 64,800円 在庫限りの特別価格♪ icon

icon icon 【在庫限り】大人気AS5740の後継モデルがCorei5の最新スペックで登場♪15.6型(1366x768)液晶搭載でメインマシンとしても大活躍 です!
10台限定。
Acer AS5741-H54D/S・ 66,440円(10%還元)6,644円分ポイント icon

icon icon
◎オフィスPersonal2007がインストール済み  
「Acer AS5741-H54D/SF」《10台限定》
                                 ¥82,205(10%還元)⇒【¥8,221分ポイント】
決算処分・Acerパソコン一覧 icon

icon icon
オフィスPersonal2007がインストール済み  「Acer AS5741-H54D/SF」《10台限定》 ¥82,205(10%還元)【¥8,221分ポイント】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »