« 人間歳をとると昔のことばかり考えロクなことがない | トップページ | CyberLink・PowerDVD 10 Ultra 3Dはパッケージ版がお得 »

2010年7月23日 (金)

最新デジカメ事情FinePix F300EXR

富士フイルムのデジタルカメラ、FinePix(ファインピクス)最新モデルFinePix F300EXRが発表された。
FinePix F300EXRと言うので200EXRの後継機かと思ったのだが、スペックを見ると

○最薄部22.9mmのコンパクトサイズに光学15倍ズーム(24mm~360mm相当)を搭載
○ぐるっとパノラマ360
○世界最小15倍ズーム&瞬速フォーカス搭載・一眼レフカメラで採用されている位相差検出方式のオートフォーカスを搭載し、瞬時にピントを合わせられます。
(光学24mm-360mm相当)

‥‥という感じで、Sonyのサイバーショット DSC-HX5Vなどを意識した製品。
そうであるから、FinePix F80EXRの進化したものと見るべきという話が多い。
この80EXRも今年の4月に発売された70EXRの後継機で普通に使う分には充分であるし、値段も充分にこなれている。
70EXRから80EXRへの進化は小改良に止まっているとはいうもののかなり進化している。
たとえば

画素数が1000万画素から1200万画素
1280×720サイズでHD動画
画像回転・表示機能で再生時に自動的に縦・横を認識
赤外線通信機能 その他。

 


|

« 人間歳をとると昔のことばかり考えロクなことがない | トップページ | CyberLink・PowerDVD 10 Ultra 3Dはパッケージ版がお得 »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人間歳をとると昔のことばかり考えロクなことがない | トップページ | CyberLink・PowerDVD 10 Ultra 3Dはパッケージ版がお得 »