« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

SONY DSC-HX5V と SDHC

1280496778

今回 DSC-HX5Vを使うに当たっては、東芝製OEMの通称「白芝」と呼ばれるClass6の高速なものを使っている。
SDHCメモリーというのは、今では安くなって普通のものは4GB当たりだと1,000円以下ということも珍しくない。
こういうもののベンチマークをとってみると使うのが嫌になるほどのものだったりする。それで、コンパクトデジカメにれて遅い転送速度で問題が出るかとあまり出ないことが多い。
なぜなら、コンデジ自体の転送速度が極端に遅くてSDカードの速度に依存しないことが多いからである。SDカードが速ければそれなりの性能が出るというのはリコーぐらいなもの。但し、リコーはカメラ自体の反応が遅かったりする。

1280496768

さて、今回は「ハギワラシスコムCLASS10対応 高速SDHCメモリーカード 16GB HPC-SDH16G10C」という16GBの高速なものを買った。
通常の写真だけなら4GBあれば充分おつりが来るところ、動画、即ちビデオカメラの代わりをさせようというので16GBを選択した。

Dsc00177_3

このSDHCカードのベンチマークは、ネットではいろいろ出ているのだが本当にそうなのかとベンチマークを取ってみた。
AcerのPC(win7 641bit)に付属するカードリーダーを使ってみると‥‥‥

これはかなり速い。
ネット上ではもっと速い測定値もあるものの、カードリーダーその他環境に依存するので一概には言えない。
それでWin7・32bit環境でUSBリーダーを利用するとこんな数値になった。

1280496790


カードリーダーは、IOデーターの「USB2-W33RW」というULTRA・DMAに対応するものとはいうものの、相性問題が出たり結構性能は良くなかったりする。
東芝製バルク高速Class6白SDカードSDHCでは、過去に検証している。
こういうデーターから見ても、東芝のOEMで間違いないし、随分と安くなったと思うものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

SONYサイバーショットDSC-HX5Vを使って試してみる その2

SONYサイバーショットDSC-HX5Vを使って試してみる その2

DSC-HX5Vで写真を撮ってPCに移して見ると、リコーのGR DIGITAL IIやGX200で撮ったような感動的な画像は出で来ない。

メーカー名 : SONY
機種 : DSC-HX5V
露出時間 : 1/250秒
レンズF値 : F3.5
露出制御モード : プログラムAE
ISO感度 : 800
開放F値 : F3.5
自動露出測光モード : 分割測光
レンズの焦点距離 : 4.25(mm)

GR DIGITAL IIは、明るいところと言うより薄曇り、日陰などでクリャーな描写を発揮して「別物」と言う印象になり、GX200だと多少黄色みを帯びた例のCONTAXの色調の世界である。
但し、晴天の屋外だとGR DIGITAL IIとGX200の違いは分からなかったりする。
そして、薄暗い状況が悪くなればなるほどGX200は使い物にならなくなり、GR DIGITAL IIの本領を発揮するというものの、手持ち夜景は無理。
こういうコンパクトカメラというのは、結局どんなところでも簡単に手持ちで「写るか写らないか」という選択肢しかない。

だからこういうカメラに三脚をつけて花火を撮ったり夜景を撮ったりするのは、テストとしては良いかも知れないが実際には誰もやるはずがない。
特にTDLやTDSなどでは三脚禁止だったはずであるし、暗いところばかりが多い遊園地は古いカメラにとっては鬼門であり、DSC-HX5Vなどでは得意とするところだろう。
特に、今回このカメラを買った理由としては、動画撮影であり、薄暗いところの撮影である。
なぜそんなものなのかと言えば、書道では書展での「席上揮毫(せきじょうきごう)」というパフォーマンスがあって写真では撮りきれないのである。

そして、展覧会というのはどこも薄暗いし、室内なので中々カメラにとっては厳しい状況にある。その上、広い広間でのレセプションというのはいつも付きものなのである。
それで、明るいところの写真を撮ることなど念頭になったのだが、SONYとは思われないようなクリアな写真印刷が出来た。
Dsc00133
今回撮してみて思ったのは、撮影日に応じてSDカード内にフォルダーが出来ることである。だからその日に撮った写真は直ぐに分かる。
デジ一眼や他のデジカメではどうだったのか、そういう設定は出来たのか記憶にない。
いずれにせよ、デフォルト(default初期設定)でそうなっている。
Dsc00134
Sonyのカメラというのは、コニカミノルタのカメラ部門がSonyに買収されたため、結果としてα700(ISO800まで常用)を買う羽目になった。
そして、そのα700(A-700)の後継機が発売されていない、発売されないかも知れない状況下ではデジ一眼はSony離れを強いられると言うのが現状なのである。

Dsc00139
そんな関係から、デジカメというのは使う用途によって種々使い分けている。
結果として、ノイズが多く、暗部に弱いGX200には出番が無く、あまりに綺麗に撮れすぎて面白味がないPowerShot G10は、その大きさもあって気軽にポケットの中に入れて行けない。
そ れならPowerShot S90でも買えば良いと言うものの、多少色合い、暗部処理など違うとはいえ、その代わりがFinePix F200EXRで出来てしまうところにデジカメの世界がある。そして、気がついてのは電池の持ちが恐ろしく悪いことである。しかも電池の種類は テキサス・インスツルメンツの容量監視ICが入っていない旧式なもの。
Dsc00144_2 Dsc00148_2
動画中心なら、予備電池2個にSDHCの16GBぐらいは必要なのでは無かろうか。
東芝OEM高速 SDHC  4,880円

CLASS10対応 高速SDHCメモリーカード 16GB HPC-SDH16G10C・5,300円420円クーポン


8GB HPC-SDH8G10C 2,780円 100円クーポン

電池はこんなものがある。
もう少し安いところもあるものの、定評のあるROWA製で(中国製)


安いものが売り切れて、多少容量の大きいものはこれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

SONYサイバーショットDSC-HX5Vを使って見る その1

1280345642
 

今年の3月発売のDSC-HX5Vも半年を経過して、そろそろ製品末期となった。
フジでは200EXRの後継機ではなく、FinePixF80EXR後継機で、DSC-HX5Vに対抗するFinePix F300EXRを秋に発売するというので、既にFinePixF80EXRは在庫調整に入った。

既に投げ売り状態というのがFinePixF80EXRなのだが知名度がないから有楽町のビックカメラでも手に取っている人はなかった。
ここで不思議にカシオなどを見ていたり、店員から説明を受けたりと店によっていろいろな反応があるものである。
ついこの前、DSC-HX5Vを買って来たばかりであるものの、ここに三日で値下がりが激しく、あれれという感じである。

1280345646
接続ケーブルと変換アダプターが付く。

火曜日夕方の有楽町ビックカメラでは、30,800円の20%ポイントであったが、同ネットショップでは30,200円の10%ネットポイントと渋い。
その足でLABI1高崎に来てみれば現金値引きで30,800円だった。
しかし、これは高いと思うもののヤマダではリコーCX3は、27,700円(現金特価)。
有楽町ビックCX3は、34,800円・10%ポイント(ネットショップ34,200円・10%)というのは、また考えられない価格。
ビックでは、リコー製品はあまり売る気がないのだろうと勘ぐる気持ちもする。

1280345651

お店の店頭で見るよりは、実際手にしてみるとかなり質感がよい。

さて、SONYサイバーショットDSC-HX5Vも製品末期となったから、種々の評価がされてその概略が掴めるようになった。
そして、小生などが充分買える金額になりつつあると言うものの、いつまで製品があるのかという感じもしないではない。
デジカメWatchの「ソニーサイバーショットDSC-HX5V【第1回】(Reported by 奥川浩彦)」に
「実際にDSC-TX7を使ったことを前提として、筆者が気になるDSC-HX5Vの機能は、 」
    * フルHD動画
    * スイングパノラマ
    * 手持ち夜景、人物ブレ軽減
    * 10コマ/秒の高速連写
    * GPS機能
    * マニュアル撮影
とこういうことを点検して行くらしいことが書かれている。

1280345655

直ぐ手元にあるコンパクトカメラ類。

その「ソニーサイバーショットDSC-HX5V【第7回】知多半島を巡る」では、気軽な撮影旅行として、スナップを撮っている。
実際、ソニーではこういう気軽な撮影旅行やスナップを想定していることはWebサイトでも良く分かることだから適した規格ではないかと思う。

1280273518

実 は、種々の使用レポートによれば、Cyber Shot DSC-HX5Vの明るいところでの評判か凄く悪かった。例の田中希美男氏の「Photo of the Day」ではDSC-HX5Vを取り上げないばかりか、同じ裏面CMOSを使ったリコーのCX3を酷評するばかりであった。
こういうネガティプキャンペーンのような中で、低輝度(暗所)での高感度やスイングパノラマ、フルHD動画と言うものは高く評価されてきた。
それでは実際、昼間の明るいところでの描写はどうなのかネガティブの評価から、買って試してみなければ分からない。

1280273523

カメラの実写レポートのようにマニュアル撮影をしたり、何回も撮り直して最善の写真に追い込むなど、とっさに撮影しようと思ったときには間に合わない。
そもそもそう言う真剣に写真を追求するのなら、コンパクトカメラなど持って行かずデジ一眼にするのである。
であるから撮影は「おまかせオート撮影モード」を選択して検討することにした。

1280273495
カメラメーカー: SONY
カメラモデル: DSC-HX5V
撮影日時: 2010-07-27 16:05:56 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 4.3mm
絞り値: f/3.5
露出時間: 0.0020 秒 (1/500)
ISO 感度: 125
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
画像方向: 標準
色空間: sRGB
GPS 位置: 35° 40′ 44.61″ N, 139° 45′ 55.40″ E
GPS 高度: -6.3m
視線方位: 49° (磁性北)


それで結論から言えば、普通に見たまま撮れると言うことである。但し、PCに取り込んで見るときは多少アンダーならばという感じがあって、露出補正はかけておくべきこともある。
その上、デジカメWatch第2回で
「DSC- HX5Vは多機能なデジカメである反面、シャープネス、コントラストといった画質調整や色調補正などはカメラ任せでしか撮ることができない。もう少し青空 を強調したいと思っても、設定する機能はない。基本的には初心者向けのお任せカメラというポリシーで作られている感じがする。」
‥‥‥と書かれているとおり、ある程度カメラ任せに撮らなければならないことも多い。

1280273501

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: DSC-HX5V
撮影日時: 2010-07-27 16:06:29 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 4.3mm
絞り値: f/8.0
露出時間: 0.0050 秒 (1/200)
ISO 感度: 125
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
画像方向: 標準
色空間: sRGB
GPS 位置: 35° 40′ 42.41″ N, 139° 45′ 54.85″ E
GPS 高度: -5m
視線方位: 239.5° (磁性北)


実際、撮った写真をPCで加工しようとしても「明るく写るために」結構ギリギリまで絞り込まれていて自動設定では変化させられないことも多い。

しかし、こういう白っぽい感じがする写真というのは、実はプリンター印刷すると結構綺麗な写真になる。
そして、絵はがきのような写真が良いのならCanon系であるし、コンタックスのような味わいの絵作りならリコーGX200など。
人物と、お店プリントならフジと言うところだが、最近のプリンターマシンは古いカメラの仕様なのでやたらと白飛びする。
昔のデジカメというのは、かなりアンダーに撮れていた。

それにしてもGPS機能というのは、中々面白いものがある。

東京駅前の写真。

1280313612
1280313606
カメラメーカー: SONY
カメラモデル: DSC-HX5V
撮影日時: 2010-07-27 16:02:32 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 4.3mm
絞り値: f/8.0
露出時間: 0.0050 秒 (1/200)
ISO 感度: 125
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
画像方向: 標準
色空間: sRGB
GPS 位置: 35° 40′ 48.48″ N, 139° 45′ 54.01″ E
GPS 高度: 26.1m
視線方位: 355.75° (磁性北)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日ロジクールストア限定アイテムを数量限定のタイムセール

本日ロジクールストア限定アイテムを数量限定のタイムセール

以前夜間に行っていたタイムセールを昼間に行うそうです。

【販売期間:2010年7月28日(水)12時から17時まで】

イヤホンとしては、それほど高い方ではありませんが、普通はこれで充分なのではないでしょうか。小生は音楽用イヤホンSuperFi 5viを持っていますが、音源が悪いと宝の持ち腐れです。

◎◎◎ タイムセール対象製品 ◎◎◎
<< MetroFi 200【MF200】 >> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

Ultimate Ears独自の設計により、深みのある低音と抜けるような高音を
体感することができます!!

【期間・数量限定】ストア限定の高級イヤフォンを、特別タイムセールにて販売
2010年7月16日(金)夜20時から2010年7月17日(土)朝7時まで11時間限定で開催

さらに、全8個のイヤーチップが同梱されており、耳の大きさに
あったものをお選びいただくことで、周りの雑音を大幅に低減し、
音楽に集中することができます。

≪≪≪ロジクールストア限定イヤフォン≫≫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★・。☆°・。★【特別販売価格:3,980円(税込)】★°・。☆°・。★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

※上記販売期間内であっても既定の数量に到達次第、販売を終了と
させていただきます。ご了承ください。
※通常製品とは異なり、簡易包装での出荷となります。
商品の化粧箱、商品の説明書等も付属しておりませんのでご注意ください。

【期間・数量限定】ストア限定の高級イヤフォンを、特別タイムセールにて販売
2010年7月16日(金)夜20時から2010年7月17日(土)朝7時まで11時間限定で開催

参考のために又Amazonの価格を出しておきます。


Fi200は、220に代わって現行商品でないためにこれだけの価格ですね。
最終価格が4,980円程度のようですから、まあ、3,980円はお買い得かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONYサイバーショットDSC-HX5Vで見る毎日書道展陳列

1280273375_2

2010/07/27は、第62回毎日書道展の最終陳列であった。何時もの通り朝7時前に家を出て新幹線に揺られイザ上京。

それにしてもやはり夏休みに入ったというので、指定席を取って置いたのだが満席の上ゼロ歳児を連れた母親方が通路を走り回って落ち着きがない。
早朝のひんやりとした雰囲気のまま9時半近くの六本木乃木坂はやはり暑かった。

1280273388_2

さて、今回「SONYのDSC-HX5V」というデジカメを購入したのでその陳列の一日を取り上げてみる。
写真は基本的に縮小のみでノートリミングで元の画像の雰囲気を残している。

下の写真は、美術館のオープンを待っているところ。

1280273395_2


後期展・第2の作品陳列風景。

1280273404_2

11時30分からのお昼のお弁当。
東京都美術館では、食堂であったのだが国立新美術館だと全館閉館のためにレストランもやっていない。
第1回目の時は、都美と同じようと休みのレストランを開けてもらって昼食とした。しかし、量が少ないとか、アジが合わないとか不評で2年目からは弁当に変わった。
今年は、4種類のお弁当があって、4回の陳列に出席したので4種類目。

1280273417_2

中身は、こんなもの。「知床」と書いてあるものの、北海道の知床の駅弁ではなく業者の名前。
今回の、これはあまり小生の口には合わなかった。
他の種類は、ヒレカツ弁当、崎陽軒の幕の内など。どれも今回は外れだった気がする。

1280273426_2


このお弁当を食べたのは、地下の無窓居室。
一種の穴倉のようなところというものの、昔のような座るところもない時よりはよい。

1280273441_2


1280273434_2


午後の陳列。
陳列もさすが4回目となると段々手際が良くなる。
第1回目ではよりは、2回目以降は1時間は早くなり、終わりは同じものの最終日は実質2時間ぐらい早い。

1280273450_2


3時のお茶の時間というものの、大方14時30分に休憩というところ。今日は早いので14時にお茶になった。
初会は、お昼の余ったペットボトルのみであったが、2回目以降は多少甘い物もでる。但し、早い者勝ち。

1280273458_2


陳列委員のする仕事がほぼ終了し、後は業者の展示待ち。
全体のパノラマ写真で(スイングパノラマ)
Webによる説明・(カメラをひとふりするだけで、最大270度のパノラマ写真を撮影。進化した「スイングパノラマ(顔・動き検出対応)」)


1280273469_2


最後に陳列部長の挨拶。
今年は、宴会の一つもなく、昔のような記念品が出るわけでもなく、写真だけを残して終了。

1280273477_2

地下鉄の乃木坂駅を急ぐ。

SONYサイバーショット DSC-HX5V・こういう暗いところの写真というのはお手の物である。

1280273484


次回も作例その他の感想など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

BELDEN スピーカーケーブル 8470 その後

BELDEN スピーカーケーブル 8470 その後

今年になってから昔のオーディオの趣味がムクムクと擡(もた)げだした。
かといって、オーディオ雑誌に見る芸術品のような機器をそろえる気はさらさら無い。
実際、ヨドバシ秋葉やビックカメラ有楽町などのオーディオ関連コーナーに行ってみると昔懐かしいようなスピーカーやアンプが並ぶ。
但し、売られている金額は昔ならそんなものかと思うかもしれない。そして、30年前に今でも高いと思うくらいの高価な機器を買ったものの今では陳腐化。
40年前の10万円以上したパイオニアのプリメインアンプは、その後音は聞くに堪えないものとなったが外装が立派な芸術品だったのでどこかに取ってある。
ここのところ昔は高価だったオーディオを引っ張り出して何かしようと思っている。
取りあえずの純粋なオーディオはミニコンポとは別に格安モデルとして購入した。
それを基本に昔のシステムを組み立てようという魂胆である。
そのピュアオーディオには、スピーカーケーブルとしてモンスターケーブルが附属していて接続したばかりの時は驚くような音に感動していた。
それが時間が経つにつれ何か「もがもが」した感じ。
音を聞き分けるというのは、何時も聞いているCDなどで確かめるのが一番なのであるが、結構ボーカルの声というのがバカにならない。
特に男性ボーカルの声がまともに聞こえればそこそこの音が出ていると言うのは、PCスピーカーのWAVIO パワードスピーカーシステムGX-70HDで男性ボーカルの声が良く聞き取れなかったことでも分かる。
この辺の音域は松任谷由実のドンガラCDでも聞くと良く分かることがある。
正確には、昔LPで散々聞いていたからその音質は覚えているのであって、それを最近のデジタル音源だと中々うまく再生出来ないことがある。
RCAケーブルも最近種々検討してみたところ、普及版ものはある程度以上はほとんど同じと思うところがある。要するに音楽用と名を打ってあるケーブルは1,000円前後から数千円までほとんど変わらない感じがある。
全然変わらないかと言えば、1,000円のRCAケーブルに比べて数千円のものは低音部の厚みが出る気がする。それはあくまで気がするのであって定量的ではない。
その中で35年前に3,800円(?)程度で買ったRCA同軸ケーブル。
このケーブルだと高音部が切れないし、低音の伸びもある。買った当時はその性能の良さを感じる事も無かったから種々の機器が低性能だったというものかも知れない。
そのケーブルの端子が切れたのでハンダをやり直したら中心線は錫メッキ銅線だった。
どうも錫メッキ銅線だと高音部の伸びがよいらしいのである。
それで先日、モンスターケーブルを「線材が錫メッキ銅線の縒り線」である例のBELDEN 8470に代えてみた。
大して期待していなかったものの、何時もの通り「ドカン」と言うように音が出て来たのには驚いた。
当然ながら、高音部のメリハリが効いて昔の「荒井由美」が少し蘇った感がある。
スピーカーケーブルBELDEN 8470につなぎ替えたときは、しばらくエージングをしてやらないとどうも硬い音が気になる部分がある。
今ところ聞き込んでいないもののモンスターケーブルに戻す気はなくなった。
こちらは古いSPを繋いでみようと思っている。
このBELDEN 8470。
ヤマダ電気、ヨドバシ、ビックカメラと一通り当たってみたが売っていない。
あるのは「Classic14(定価¥650/m税込)、18(定価¥350/m税込)、Studio497(定価¥735/m税込)と言うもの。」というのは以前エントリーで述べた。
このClassic~というのは線を見てみれば分かるとおり銅線で錫メッキはされていない。
単なる銅線だと他のケーブルと大差ないのではないかと想像出来て、がっかりする。
だから、BELDEN 8470というのはネット通販で買うか、秋葉原で探すしかないのが現状とは寂しいものがある。
そして、Amazonでは最近やたらと高騰してどういう事なのかと思うものなのだが、多分人気が出て在庫が売れ切れ、価格改定したのでは??
BELDEN スピーカーケーブル 8470-20m

BELDEN スピーカーケーブル 8470-10m
BELDEN スピーカーケーブル 8470-20m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

最新デジカメ事情とヤマダ電機探訪

最新デジカメ事情とヤマダ電機探訪

2010/07/24は猛暑の中、来週からの上京に際してのJR指定席券を買ったり、高崎の駐車場を見つけたりとわざわざ高崎のLABI1高崎まで行って来た。
それにしても夏休み、希望の指定席券が取れなかった。
先週の土曜日を含めた三連休に対して、今日は子どもが夏休みに入った最初の週末である。
こんなに暑いと外に出るなど、誰でも嫌だから何時もの週末よりも閑散とした感じがある。
それだけでなく、ワゴンセールというような見切り品や特価品が少ないような感じがあって、6月など夏休み前の平日の方がお買い得品が並んでいたような気がする。
デジカメのコーナーに行くと、それなりに人がいると言うもののカメラ手を取って確認していると直ぐに声をかけられるから中々近づけない。
こう言うのはヨドバシあたりに行っても同じどころかそちらの方がうるさい位である。
今度その価格を確かめてみたところ、ヨドバシなどと違うのはヤマダ電機はポイント値引きをしていなくて現金値引きだったことだ。
まずは市場調査価格というのがあって、そこから値引きして最終価格が表示してある。
当然ポイント値引きも選択できるようであるものの小さい文字なので良く分からなかったくらいである。
確かにネット最安値に比べては高いものの、ネット最安値は日々変動して時としてヤマダ電機などの方が安いことも多い。
オーディオ・音響関係では、広告していないバーゲン品、見切り品など「運が良ければ」ネット価格では考えられないような価額で売られていることもある。
だからヨドバシやビックカメラで見てくると、未だにポイント還元というものをやっているからポイント分を引けば安くなるというマジックはあるものの、その分高く買わされる。

こう言うのはあまり歓迎したくないのが心境であることは以前述べことがある。
結果、ヨドバシやビックカメラには、使えないポイントが万単位で眠っている次第なのである。
どこかの記事によれば、ヤマダでは「ポイント値引き」というのを徐々に止めて現金値引きに移行するのだという。
小生から見れば、そう言う方が気楽で歓迎という気がする。

それにしても、金曜日からデジカメのネット価格の変動が著しい。
デジカメオンラインあたりは、価格コム最安値(送料無料)にリンクしているので、安い店で商品が売れて無くなれば価格が上下する仕組み。
こういう時は安い時を狙って買わないと、とはいうもののAmazonも同じである。
実は、Amazonも物によっては密かに値上げされていて、紹介するのに苦慮することがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CyberLink・PowerDVD 10 Ultra 3Dはパッケージ版がお得

CyberLink・PowerDVD 10 Ultra 3Dはパッケージ版がお得

CyberLink・PowerDVD 10 Ultra 3Dを買うかどうするかと考えながら、意を決してパッケージ版をAmazonで買った。

元々バファローのDVSM-U24FBS-BKというドライブを買ったときにDVD Suite Ver6という統合ソフトがハンドルされていて、この中にCyberLink PowerDVD8と言うものがある。
このPowerDVD8では、「アップスケーリング機能」、「サイバーリンクバーチャルサラウンド機能」、「CPRM付DVD-R/RW/DVD-RAMディスクの再生」、「スマートデインタレース機能」などかあって、BR(ブルーレイ)を見なければ大して充分である。
だから、BRのドライブを持っていないのにBR対応を買うと言うのも妙なものであった。

CyberLinkのダウンロード販売のアップグレード版では、「Ultra 3D アップグレード版 (バージョン8/9からアップグレード可)」となっていて、次回のバージョンアップになったらアップグレード版は買えないのかと思ったりしたのであった。
実はBRだけ見たければ、「CyberLink PowerDVD8 BD(定番DVD再生ソフト・ブルーレイ対応)・1,040円OEM版」と言うのがありこれを買えば見られる。但しCPRMには非対応とか。

さて、パッケージ版CyberLink・PowerDVD 10 Ultra 3Dが届いて見てみたら、箱が小さい。中身は、CDと説明書。

よく見るとアップグレード版と言ってもシールが貼ってあるだけで通常版とは変わりがない。(インストールCDも通常版)
そのシールから推察すると「バージョン8/9」どころか今までのOEM、ハンドル版全てのPowerDVDからアップグレード出来ることになっている。
なんのことはないアップグレード版も通常版も同じものである。
実際、値段の部分には通常版の箱の上からシールが貼ってある。
これなら通常版を買う必要もないのかも知れない。

従って、CyberLinkのサイトでメルマガ価格又は、ベクターなどから20%引きでダウンロード販売で買うのが馬鹿馬鹿しくなると言うものなのである。
確かに、説明書の本はインストールCDの中に入っているPDFと同じで、必要ないのかも知れないが有った方が便利である。
ダウンロード販売なら延長だとかCDを買うとか余分の金が必要だが、パッケージ版なら当然CDが入っている。

起動すると面倒なのは、アクティベーション(ライセンス認証)で中々打ち間違えて3回目に成功した。
今回、PowerDVD 10 Ultra 3Dでは、今までとは見慣れぬ表示画面が出て来て取りあえず「PowerDVD 10 Mark II 」アップグレードする。
そして、表示は「クラシックモード」と「シネマモード」という二つの表示画面の仕方がある。
ここで「シネマモード」にするとWindows Media Centerと一体化されて、Windows Media Center用のリモコンが使えるのがミソ。
実際、IOデーターで「Windows Media Center」専用 地上・BS・110度CSデジタル対応リモコン」を買っておいたのが役に立った。
icon icon
この場合、詳細設定が出来ないので「クラシックモード」に戻すと、Resume(レジューム)されずに又最初から映像が始まるので統一してどちらかにする必要がある。
3D対応のPowerDVD 10 Ultra 3DmIIなのだが、3Dは後のこりの2点セットがないのでシステム上体験できなかった。
アップスケーリング機能はVer8よりは良くなったかなという感じはあるものの動き部分では変わっていない。
今回、音楽も再生できるようになったPowerDVD 10 Ultra 3DmII。
Webサイトには
「最 新のWindows 7 の音楽ファイル管理機能を利用した PowerDVD 10 は、PCにインストールされている音楽管理ソフトよりも簡単に音楽ファイルを取り扱えます。TrueTheater™ Surround technology を利用することで、PCに接続されたオーディオ機器に最適化した高品質な音楽再生を実現します。」

その他「お好きな音声を録音して、Movie Remix に使用することもできます。 MovieRemix のこの機能を使って、吹き替えをすることができます。」というようなことが書かれてあっていろいろなことが出来る様だ。

ハンドル版・OEM版のPowerDVD8から 10 Ultra 3Dへ。
多少でも変わらなければ買いようもないというものの、少なくとも2-3年は買い換えなくとも持ちそうとは個人的希望。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

最新デジカメ事情FinePix F300EXR

富士フイルムのデジタルカメラ、FinePix(ファインピクス)最新モデルFinePix F300EXRが発表された。
FinePix F300EXRと言うので200EXRの後継機かと思ったのだが、スペックを見ると

○最薄部22.9mmのコンパクトサイズに光学15倍ズーム(24mm~360mm相当)を搭載
○ぐるっとパノラマ360
○世界最小15倍ズーム&瞬速フォーカス搭載・一眼レフカメラで採用されている位相差検出方式のオートフォーカスを搭載し、瞬時にピントを合わせられます。
(光学24mm-360mm相当)

‥‥という感じで、Sonyのサイバーショット DSC-HX5Vなどを意識した製品。
そうであるから、FinePix F80EXRの進化したものと見るべきという話が多い。
この80EXRも今年の4月に発売された70EXRの後継機で普通に使う分には充分であるし、値段も充分にこなれている。
70EXRから80EXRへの進化は小改良に止まっているとはいうもののかなり進化している。
たとえば

画素数が1000万画素から1200万画素
1280×720サイズでHD動画
画像回転・表示機能で再生時に自動的に縦・横を認識
赤外線通信機能 その他。

 


| | コメント (0)

人間歳をとると昔のことばかり考えロクなことがない

人間歳をとると昔のことばかり考えロクなことがない

ここのところ7-8年は、この夏場に上京するために新幹線に乗ることが多い。
そんなときは昔の思い出が湧き出てくるものだが、古い記憶の中では上越新幹線ではなく東海道新幹線なのである。
東海道新幹線に乗っていた頃は、上越新幹線は完成ていない頃だったし悪い記憶なども無かった。
上越新幹線で上京する時、ここ10年はうつらうつらとしている程度でたまにあの時は嫌だったと思い出すくらい。
そして今ではあの頃には、元気で生きていた親も会社も企業も何もかも雲散霧消なのである。
今それで済むのだから全て解決して現在があると言うものの、いろいろと妙なことを考えたりする。
一転して、世の中を見回してみれば以前も言ったとおり世の中が止まってしまっているような感がある。
子どもは夏休みに入ったし、妙な天候不順もなく正常に梅雨明けがあった。
有楽町のカメラ屋を見ると、液晶テレビを買ってエコポイントの申請の手続きを聞いていたりする老夫婦が居たりするものの、思ったほどレジには並んでいない。
これはどこの電気、カメラ屋も同じ。
考えてみれば、ネット族とそうでない人達という二分化がされている。
ネット族は、インターネットで情報を仕入れて安いものを探し当てたりする。
小生もネットでものを随分と物を買うのだが、それと同時に機器の不具合に対する対処法などをネットで調べて助かったことが多い。
それはネットで買うときは自己責任が多く付きまとうからである。
事実、パソコンにしろ何にしろ種々のサポートというものの窓口(サポートセンター)がほとんど役に立たないという現実に行き当たる。
PCのDellなとではサポートセンターは中国の大連だったりして、妙な気分になることも多い。
だから、そう言うのは初めからサポートなどを当てにしたらロクなことがない。

それにしても携帯電話やPCに来るメルマガは「楽天」の広告ばかりである。
それもほとんど興味のない無駄なものばかりで、たまに「ポイント○○倍」とあったりしたら「リボ払い」にしろという「大損」のお誘い。
これでは「リボ払い」詐欺だと言いたくなるが、それも自己責任。
そんな楽天が「社内の公用語を英語にする」だって!!

「日本企業をやめ、世界企業になる」と宣言し、「世界で事業を成功させるには、スタッフレベルの英語のコミュニケーションが重要。海外の優秀な人材を獲得するためにも必要」などと語った。」という。

「現在1%程度の海外の取扱高を将来的に7割まで引き上げたい考え。楽天は2010年から、既に会議や文書の一部のほか、社員食堂のメニューまで英語にしてい‥‥‥」

楽天にしろ、ユニクロにしろ何を考えているのか知らないものの、消費社会というのは先進国では米国と日本だけ。
楽天は現実には「仮装商店街」を貸しているだけでほとんど物を売っていない。
日本だから成功できたビジネスモデルで英語版Amazonが存在する米国その他ではどうか疑問だろう。
そして楽天とAmazon(直売)で同じ商品があったとき、明らかにAmazonの方が送料無料で安いことから考えて、楽天のビジネスモデルというのは国内ではもう限界なのではないか。
こういうふうに、英語圏へ進出しようとしているのは既に企業の限界に来ていることなのであろう。
そして、その英語圏というのはいわゆる発展途上国しか無く、現状では単価が安くて儲からないと言うのが現状のはず。
日本が消費国でなくなるというのは、消費税の増税とイコールなのだが、高度成長期の良き昔の企業しか知らない財界の爺様は、消費税増税賛成して法人税を下げたいという主旨だったらしい。
しかし、消費国でなくなれば企業そのものの存在も無くなるかも知れず、この人達も何を考えているのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

やはり携帯電話のカメラ機能は予備カメラ以下か

やはり携帯電話のカメラ機能は予備カメラ以下か

近年携帯電話のカメラの性能が良くなり、最新のものは有効画素数1210万画素のCCDセンサー(945SH)と言うものまでで出来た。
小生の持っているものは932SHという1年前(2009)の春モデルで有効画素数800万画素CCDカメラである。こういうデジタルカメラというのは、うっかりカメラを忘れてきたときに便宜的に撮影することにしていた。
実際、美術館などではカメラ撮影禁止だから元々持ち込まないのに、時として記念写真用の「カメラ撮影OK」というサービスがあったりする。
こんな時は仕方が無く携帯電話で撮ったりする。
こんな事例は、東京国際フォーラムの中にある「相田みつを美術館」にあった。写真はまずの1枚目なのだが、実は2枚撮った。ところが2枚目が記録されていない。(出来る限り補正済み)

メーカー名 : SHARP 機種 : 932SH
露出時間 : 1/4.1秒
レンズF値 : F2.8
ISO感度 : 100
自動露出測光モード : 平均測光
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 4.82(mm)

あとから種々検証してみたら、携帯電話の電池消耗、正確に言うとへたって来て大電流を流すと電池の電圧ゼロになってしまうことらしい。
その後、多少放置すると復帰して、携帯電話、ネットも問題なく使えると言うものの大量の写真は撮れない。
実際、その後写真を撮ろうとするとシャッターを押したとたんに電源が切れてしまうことが何回かあった。

メーカー名 : SHARP
機種 : 932SH
露出時間 : 1/4.9秒
レンズF値 : F2.8
ISO感度 : 100
自動露出測光モード : 平均測光
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 4.82(mm)

その電池はいずれ交換するとしても普段使っている場合は問題ないのだから困りものである。
それは兎も角、写真自体はどうなのかというとこの機種はF2.8で薄暗いところでない限りなんとか撮れるレベル。
薄暗いとスローシャッターになるし、展覧会なのではどうも上手く行かない。
そして、補正出来る範囲で補正しても実際、CanonG10などに比べればお話にならないところである。


メーカー名 : SHARP  機種 : 932SH
露出時間 : 1/100.0秒
レンズF値 : F2.8
ISO感度 : 200
対象物の明るさ : EV0.3
開放F値 : F2.8
自動露出測光モード : 平均測光
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 4.82(mm)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
機種 : Canon PowerShot G10
露出時間 : 1/80秒
レンズF値 : F2.8
ISO感度 : 125
自動露出測光モード : 分割測光
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 7.41(mm)

それは写真を撮ろうと思ってCanonG10を持って行けば問題ないものの、本当に写真を撮るつもりならデジ一眼に単焦点レンズをつけて行く。
何気なく持って行くデジカメというのもやはり必要であると感じるものである。
そんなときにはフジのFinePix F200EXRを持って行く。
これは初期の高感度のカメラであるから今でも最新のカメラに劣ることはないものの、光学ズーム5倍(35mmフィルム換算:28mm~140mm相当)というのは最近のカメラの傾向ではない。
最近では28-300mm光学10.7倍ズームなどの高倍率ズームと動画撮影がポイントになっていたりする。 そこで最新機種と言っても、随分安くなってきた買い頃の人気デジカメにつしいて調べてみた。
サイバーショット DSC-HX5V・価格com最安値は、27,384円これに送料を加えると27,867円。
だから実は、送料込みでは27,450円が最安値に近い。
価格com登録店では、CCカードが使えなかったり、出所がよく分からないもの。
特に生産末期のものは、バッタ屋経由というものもあるのでやはりカメラ屋であろう。
そこでいつものデジカメオンラインで探してみたら27,500円だった。
ソニー Cyber-Shot DSC-HX5V デジオン特価 27,500円(税込 icon
icon icon
こちらのリコー CX3も価格コムの最安値とほぼ同じで22,800円
CCカードが使えて専門店であるのが安心というもの。
icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CyberLink・PowerDVD 10 Ultra 3Dの価格の奇々怪々2

CyberLink・PowerDVD 10 Ultra 3Dの価格の奇々怪々2

CyberLink・PowerDVD 10 Ultra 3Dアップグレード版のAmazon価格も売り切れてしまった。
但し、マーケットプレイスはあり。
それでioPLAZAを見てみると、ダウンロード版であるが【期間限定 15%OFF】~8/5(木)だった。
《New!最新のMark-IIに無償アップグレードOK!》

★Blu-ray/DVD再生、DVD・HDファイルの3D化、3D映像をブルーレイ高画質で!
「PowerDVD 10 Ultra 3Dダウンロード版」  --15%OFF--
                                   ¥10,030(5%還元)⇒【¥502分ポイント】←←これは高め。
icon icon

 7,480円→→(5%還元)⇒【¥374分ポイント】→→→7,106円相当。

【限定特価】PowerDVD 10 Ultra 3D アップグレード版 【ダウンロード版】 icon

これなら、又安くなるまで待つかなんと思ったりして。
PowerDVD 10 Ultra 3D アップグレード版

PowerDVD 10 Ultra 3D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

第62回 毎日書道展・後期展陳列 一応終了

第62回 毎日書道展・後期展陳列 一応終了

毎日書道展の後期展陳列が2010/07/20行われた。公開は21日午後から。
後期展は、「漢字・大字書・刻字・篆刻」である。但し、これもI期、II期と分かれているので「た~」以降は第II期となる。
今回の陳列は、前期展に比べて1時間ほど早く終わった。(修正、その他業者は別)
その理由というのは、まず陳列委員が陳列に慣れてきたのと横額と四角に近い額が少なかったことにつきるかもしれない。
その代わり、2×6という縦長がほとんどで二段がけというと言うことになった。
漢字や大字書ばかりであると実は白黒という取り合わせで余りよい展示がしにくいというのが真実で、その中に刻字の色鮮やかなものがある。
公募作品をいろいろ見た感じては、文字そのものは立派に、上手に書かれていても遠くから見ると少しもよく見えないものがあることである。
書家に看板文字を書かせると時として、綺麗に見えないことがあって、看板文字と書道の文字とは違うものであることは良く知られたことである。
漢字作品などの条幅作品は文字一つ一つが上手く書かれていても、それで作品にならないと言うことは一般の人は知らない人が多い。
それは文字の集団構成というものであって、文字の造形や墨の濃淡余白など種々の要素を組み合わせて見るものである。
実際今日も作品をどのように評価するのかと言う点を聞かれて、評価ポイントを説明しておいたのだが、偉い先生は「感覚」で書いたり評価したりするから初心者はさっぱり分からない。
小生は、その「感覚」という部分を排除してある法則を発見して作品を製作している。
だから、うっかり評価ポイントを逃しても次の評価ポイントで補うことが出来、失敗作は少なくなる。
実際、そういう評価ポイントを決めてそれをどう扱うかという評価法を活用すると、中々良い作品には出会わないものであるし、自分作品も時としてダメ作品と分かってしまうのは痛いところである。

尚、「松井如流‥‥」展の自用印の内「古川悟・作」のものは、木製の組印の一部であると思われた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

CyberLink・PowerDVD 10 Ultra 3Dの価格の奇々怪々

CyberLink・PowerDVD 10 Ultra 3Dの価格の奇々怪々

PCで DVDやブルーレイを見ると言うことは最近では当たり前になった来た。
パソコン用のモニターは、最近激安になりIPSやVA液晶などの高級品を選 ばなければそこそこの値段で良いものがある。
そして、そのモニターは予めTVも見られたりするものも増えているし、デスクトップPCならキャプ チャーカードを購入してTVパソなどはごく当たり前である。

23型グレア三菱液晶ディスプレイ RDT231WMS-D・25,800円(税込)クーポン3,000円

(20日10時まで22,800円)

そこで、DVDやブルーレイを見るソフトを考えてみるのだが、Win7などはMedia centerというものが標準で搭載されているので、取りあえずはDVD再生ソフトなどを買う必要がない。
そんなことで、「ヤマ電」などに行って も一時期山ほどあったDVD再生ソフトがほとんど影を潜めて無かったりする。
それでPCでは、PC用DVDスーパーマルチドライブにハンドルされ ているCyberLink製品くらいしか目に付かない。
実際、小生もVista→→7へアップグレードした時、CyberLinkの SUITE5.5が対応していなくて、ハンドル版としてSuite6がハンドルされているわざわざ高いDVDドライブを買った。過去のエントリーで述べて いるとおり実際は、何台もDVDドライブを買ったために同じハンドルソフトをいくつも手に入れることになったが、Ver6.0止まり。
PowerDVD はVer8、Power2Go 6はVer6.0‥‥‥
別にこれはこれで支障ないが、PowerDVD 8は「Dolby Digital、DTS のオーディオフォーマット」に対応せず、対応DVDを入れると対応していませんとの表示が出る。
Power2Go 6は起動するとバージョンアップという煩い表示が出る。これは、OEM版なためにVer6.0であって、製品版はVer6.1でDeluxeと称している ものの違いは分からない。
多分、Ver6.1になったからと言って精々DVDやCDを焼いているくらいだから何も遣い勝手が変わるとは思えない。
そ れにしてもCyberLink の気になる広告、メルマガを種々検討してみた。
対象としたのは、CyberLink・PowerDVD 10 Ultra 3Dのアップグレード版。

○2010/4/16付けメルマガ「【終了間近!】最新版PowerDVD 10発売開始キャンペーン」

今 回は、メルマガ限定特典としてUltra 3D アップグレード版を、
通常アップグレード価格から10%オフでご提供いたします。
さら に!Deluxeアップグレード版も
通常価格より500円オフでお求めいただけます(こちらもメルマガ限定)!
【メルマガ限定*2】 Windows 7対応『PowerDVD 10』のご購入はこちら
Ultra
アップグレード版*3 通常価格 8,800円 メルマガ価格(10%オフ)7,920円>>購入
Deluxe
アップグレード版*3通常価格6,800円メルマガ価格(500円オフ)6,300円>>購入
本キャンペーンは、2010 年4月25日(日)までです!

○2010/4/24付けメルマガ 「メルマガ限定版・GW特別企画!サイバーリンク人気Top4製品オール20%オフのご案内!」
※メルマ ガ限定価格!20%オフでのご購入はこちらから!※
※本キャンペーン対象製品※
『PowerDVD 10』 NEW!!  ふつうのDVDがHD&3D映像に・・・! ブルーレイ/ DVD再生ソフト

Ultra 3D版    11,800円9,440円>>購入
Ultra 3D アップグレード版
(バージョン8/9からアップグレード可) 8,800円 7,040 円
Deluxe版   9,800円 7,840円>>購入
Deluxe アップグレード版 
(バー ジョン8/9からアップグレード可) 6,800円5,440円
『Power2Go 6』 通常版    5,280円4,224円>>購入
アップグレード版 (バージョン5/5.5からアップグレード可)3,880円3,104円
本 キャンペーンは、2010年5月11日(火)までです。

○2010/5/1(5/7)「メルマガ限定版・GW特別企画!」
最新版 PowerDVD 10へのアップグレードが通常価格より20%オフ!
※メルマガ限定価格!最新版PowerDVD 10 20%オフでのご購入はこちら!※
※本キャンペーン対象製品※
      通常価格 特別価格
Ultra 3D版  11,800円 9,440円 >>購入
Ultra 3D アップグレード版 (バージョン8/9からアップグレード可) 
      8,800円  7,040円 >>購入
Deluxe版    9,800円  7,840円 >>購入
Deluxe アップグレード版  (バージョン8/9からアップグレード可) 
       6,800円  5,440円 >>購入
Standard版  4,900円  3,920円 >>購入

○2010/5/21「※ 最新版 『PowerDVD 10』 最新アップデートパッチのご案内 ※」
今なら、メルマガ限定で最新版「PowerDVD 10」が通常価格より500円オフ
さらに!Ultra 3D版ご購入者様にはAmazonギフト券(500円分)をもれなく無料プレゼント!
※【メル マガ限定】 最新版 PowerDVD 10  500円オフでのご購入はこちら!※
※本キャンペーン対象製品※
Ultra 3D版 Amazon(R)ギフト券(500円分)付き 11,800円  11,300円>>購入
Ultra 3D アップグレード版 (バージョン8/9からアップグレード可)Amazon(R)ギフト券(500円分)付き    8,800円 8,300円 >>購入
2010年5月31日(月)までの キャンペーンです。是非この機会をお見逃しなく!

○2010/6 /4「ブルーレイ/DVD/動画ファイル再生ソフト「PowerDVD 10」と
DTCP-IP対応マルチメディアプレーヤー「SoftDMA 1.58」のお得なキャンペーンのご案内です!」
「最新版「PowerDVD 10」もしくは「SoftDMA 1.58」をご購入されると、
動画変換ソフトMediaShow Espresso 5.5 (3,980円相当)が実質無料です!」

※【期間限定】 動画変換ソフト(3,980円相当)とのセット購入でお値段そのまま!※
※本キャンペーン対象製品※
最新版 PowerDVD 10 MediaShow Espresso 5.5
(3,980円相当)と のセット価格でお値段そのまま!
Ultra 3D版 15,780円 11,800円>>購入
Ultra 3D アップグレード版 (バージョン8/9からアップグレード可)
      12,780円 8,800円 >> 購入
※本キャンペーンは、2010年6月16日(水)までです。

○2010/6/19「【メルマガ限定版】W杯応援キャンペーン第2弾!!『PowerDVD 10』と『PowerDirector 8』が通常価格より15%オフ!」

【メルマガ限定版・W杯応援キャンペーン第2 弾】通常価格より15%オフ!
本キャンペーン対象製品一覧はこちら!!

PowerDVD 10
Ultra 3D版通常価格11,800円 特別価格 10,030円 
Ultra 3Dアップグレード版 通常価格 8,800円 特別価格 7,480円
※ 本キャンペーンは、2010年6月30日(水)までです。
延長・※本キャンペーンは、2010年7月4日(日)までです。

○2010/7 /16「この度『第15回ベクタープロレジ大賞』の 『動画・DVD・Blu-ray部門』に於きまして、『PowerDVD 10』が『大賞』を受賞いたしました!」
****************************************************************************
★ 第15回ベクタープロレジ大賞受賞記念 & Mark II 発売開始特典★
ディスク再生ソフト『Power2Go 6』(5,280円相当)とセットでお得!
本キャンペーン終了まで残りあと3日!!是非お見逃しなく!

■Ultra 3D版 通常セット価格 17,080円 特別セット価格 11,800円
■Ultra 3D  アップグレード版 通常セット価格14,080円特別セット価格 8,800円


この様に見てみると
CyberLink・PowerDVD 10 Ultra 3Dのアップグレード版
の直販最安値は、20%引きの7,040円。
セットでお得だったのは、
動画変換ソフト MediaShow Espresso 5.5 (3,980円相当)付の8,800円
『Power2Go 6』(5,280円相当)とセットの8,800円(19日まで)

メ ルマガ価格でないと、セットなしで8,300円(500円引き)とか、『Power2Go 6』(5,280円相当)とセットにならないで8,800円とか種々の価格が乱立している。

それで、最安値の7,040とかおまけ付き 8,800円で買うとする。
この価格は、全てダウンロード版であって、699円
EDS(Extended Download Service:ダウンロード期間延長サービス)で 時間を節約、製品を保護
「ソフトウェアのオンライン購入がより一層 便利になりました。弊社のダウンロード期間延長サービスをご利用いただことで、時間がかかるけれども非常に重要な、新しいソフトウェアのバックアップ作業 の手間を省きます。
ご注文の際に EDS もご購入いただくだけです。お客様がご購入し、ダウンロードしたソフトウェアのバックアップ コピーを、ご購入日から 2年、弊社サーバーに自動保管します。システムがクラッシュしても、ハードディスク エラーが発生しても、心配ご無用です!保護サービス期間中は、いつでもファイルを再ダウンロードすることができます。」

又 は、お客様がダウンロードするソフトウェアのバックアップCDを送付いたします。
1,200 円(税込)を選択する。

EDSもCDも要らな いと言うのならそれは購入必要もないが、こういうところが迷うところであって、結局699円の追加と言う事になろう。
すると総計9,499円。
こ れは何やら躊躇する金額になる。
Power2Go 6のOEM版を持っていなければ、安いと感じるものの必要なければムダ。
それで Amazonで探し見るとPowerDVD 10 Ultra 3D アップグレード版は¥ 7,262  通常配送無料 で売っていた。
PowerDVD 10 Ultra 3D アップグレード版

PowerDVD 10 Ultra 3D

これはパッケージ版だから CD-ROM付。
そして当然最新版へのアップグレードは可能。
CyberLinkというのは本当に価格に翻弄されるもの だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

利根川で小5男児流され不明

利 根川で小5男児流され不明という報道があった。

時間は16日午後4時40分頃と言うが、6時頃偶然そこに行ってしまった。
う ちの子供は小学生ではないので、増水している利根川などには入ることはないが、小生が小学6年生頃、同じようなことがあった。
但し、そんな県庁の 裏手は今では公園になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽用イヤホンSuperFi 5vi

音楽用イヤホンSuperFi 5vi

音楽観賞用Ultimate Ears SUPER.Fi 5vi SF5Vというイヤホン。
音楽鑑賞に関してイヤホンとかヘッドホンという世界は一種独特なものがある。
この春に買ったUltimate Ears SUPER.Fi 5vi SF5Vというのは、「iPhoneでのハンズフリー通話も可能」と言うモデルでそのために「i」と言うものが付いている。
1279284748
しかし、iPhoneを持っているわけでもないのでその部分は宝の持ち腐れかも知れない。
以前携帯電話用に使っていたのは、Bluetoothを使ったSonyのヘッドセットでいろいろと便利ではあったものの密閉性が良くないと言うのが欠点。
それで衝動買いしたのがこれ。こういう良くあるカナル型であるために、かなり耳に対する密着性がよい。
昔流行ったことのある遮音用の耳栓ではないが、そこそこ遮音性がある。但し、新幹線の案内は何か話している音は聞こえた。
まだまだエージング中途は言うものの、オーディオでスピーカーと部屋の反響を確かめるためなど原音を確かめるのに重宝している。


又、SuperFi 5viは、右と左とが色が違い瞬時に使い分けられるなどのことがある。
しかし、今考えてみればもっと安いイヤホンで充分だったのではないかと思ったりもしている。
なぜなら、オーディオから直に聞く音と圧縮音源とは結構音が違うからでもある。
逆に言えば、そんな音の違いも分かってしまうのがこのクラスのイヤホンというわけだ。
1279284755

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

第62回毎日書道展 表彰式風景7月12日昼

第62回毎日書道展 表彰式風景7月12日昼

第62回毎日書道展表彰式、レセプション。
今 年は久々陳列日と重ならないので行ってみることにした。
その前段の田宮文平氏による特別記念講演会は前エントリーの通り。
講演会は、あま り深い内容まで立ち入らなかったと言うか多分説明しようがないのであろう。
12時30分受付の第62回毎日書道展表彰式と言うのだか、その時間に 行ったら既に満杯状態。小生も会員賞をもらったわけでも無し、単に役員席で見物する立場。

1279056827

いずれにせよ、モニターがなければ何をしているのか分からない様な大混雑。
毎 日書道展表彰式は日本最大の書展であるためか、文部科学大臣も代理ではなくて大臣本人が来る格調高さ。

うちの方の県展では、ほとんど全て 代理という何やら権威の失墜するような展覧会とは大違い。

1279056872

会員賞の受賞は、すらりと並んだ受賞者に1人1人賞状を渡すと言うものの、これがう まい位置にいないと全く後ろ姿という感じになる。

1279056889

1279056881

公募最高賞の毎日賞もこれだけ多いと表彰式も流れ作業になりかねない。

それ でも2時間半という長丁場なのである。
人の集中力の続くのが90分-1時間半であるから、皆15時近くなると息切れしてくる。ただU23の最後の 方だと名前も呼ぶ時間が無くその場に立ってだから、有り難みも確かに薄れる。

1279056834


そんなこんなで、のどが渇いてと思う頃に終了して、新館のクリスタルパレスでの宴会 場。そこでは、既にビールも空いていて、ウェイターが酒類、飲み物を運んでいる。
レセプションが始まらないうちに飲み物の方は始まっていた。
レ セプションの開始の4時が近づくと、写真撮影をしていた受賞者も集まってきて身動きできないくらいの有様。
挨拶、文部科学大臣賞の受賞者喜びの挨 拶、毎日書道顕彰の先生方3名の挨拶など、宴会のウェイターの人が4人待ってくれ‥‥と

1279056841

そして、乾杯。
乾杯と言っても、そばにはビールも飲み物もない。
但 し、その乾杯という合図と共に食べ物の争奪戦が始まる。
寿司などは、凄まじいくらいに専用の箱にいれ、5分も経つと使われないで山と積まれた寿司 の取り皿が何やら妙な感じ。
30分も経つと、中央の料理はなくなった。
廻り料理は余っていたが、その頃には欲張って食べたからお腹いっぱ いなのである。
それで、ケーキは何とか人をかき分けてありついたが、フルーツはほとんど無くなり、他にどんなものがあったのか未確認のまま退出し た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田宮文平氏による特別記念講演会『松井如流の人と書』を聞く

田宮文平氏による特別記念講演会『松井如流の人と書』を聞く

第62回毎日書道展で生誕110 年記念「松井如流-書・学一如の生涯」が開催されている。
この作品展に付随して2010/07/12田宮文平氏による特別記念講演会『松井如流の 人と書』の講演会が東京・グランドプリンスホテル赤坂の新館2階クリスタルパレスで開催された。
7月12日というのは、実は第62回毎日書道展の 表彰式がグランドプリンスホテル赤坂で13時から行われる当日である。

この日は1,000人以上も集まる日であるから定員300の講演会もどうかなと朝 10時に会場に到着してみると疎らだった。
さすが開講時間になるとほぼ満席に近くなったとはいえ、正面最前列あたりはまだまだ余裕があるほど。こ れには拍子抜け。
講演予定は1時間と言うことで、書道評論家田宮文平氏が松井如流先生の本名や生い立ちとか、郷里とかの話しから始める。

生まれたのが1900年(明治33年)と言うことで、年齢を換算するのに都合がよい というヒントを与えつつ話を進める。
実際の詳細は作品集が届いているのでそれを後でめくるとして、田宮文平氏の話しを続けると、松井という姓は奥 さんの姓とか。
その辺の事情はどう言うのか良く分からないものの、書との関わりとは関係ないので会場に再度行って確かめようとも思わせるものであ る。
講演は、作品展を見る上でのヒントを与えて、あまり詳しく述べている時間もなくあっと言う間の1時間であった。
もう少し突っ込んだ話 は、作品集や会場で見てくれというのかも知れない。

又、「松井如流-書・学一如の生涯」の会場の方は、駆け足で1回目を見てきただけで あり、篆刻家から良い印があるので見ておくようにと言われていた。
二世中村蘭台作の驚くべき印、小林斗盦作、古川悟作‥‥何回も確認したくなる印 であった。
尚、作品集には印譜はあるものの個人印の印そのものは載っていないので会場で見るしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

参議院選挙・月刊誌「文芸春秋」8月号の巻頭随筆・塩野七生氏の暴言

参議院選挙・月刊誌「文芸春秋」8月号の巻頭随筆・塩野七生氏の暴言

毎 日新聞「岩見隆夫のコラム」「近聞遠見:塩野七生に反論する=岩見隆夫」と言う記事かある。(Web)
ここで月刊誌「文芸春秋」8月号の 巻頭随筆・塩野七生氏の「民主党の圧勝を望む」という主旨に対して岩見隆夫氏が一刀両断して痛快である。
2010/07/11の即日開票というよ り出口調査では、民主党の惨敗が伝えられる中で塩野七生氏と国民の意識との乖離が甚だしい。
記事では「『ローマ人の物語』などの著作で知られるイ タリア在住の作家」とあるからどう考えても情報鎖国に入り込んでいる人物のように見える。
昭和12年生まれの73歳という女流作家は、Webで情 報を得ているとは思えない。
多分、朝日新聞か毎日新聞あたりを購読しているのではないかと想像する位である。
ここで何故朝日、毎日なのか というとこの世代の人達から見れば、産経は元々経済紙であったし、読売新聞などはスポーツ新聞だったと言う感覚である。
だから新聞と言えば、朝 日、毎日しかない。
そうだとすると、民主党の左派的な言動などは大して書かれていない筈である。
特に朝日新聞あたりは民主党の負の部分を 隠して擁護論ばかりであったはず。
そう言う情報鎖国から今の民主党を考えれば、元々の自民党と差はないから政権安定のために「民主党の圧勝を望 む」と言うことはありうるだろう。
だから、昨年春の「昨年春、やはり「文芸春秋」の巻頭随筆で、塩野は、‥‥」 と言う部分で、「塩野の政局安定論は、1年余の間に、自・民大連立のすすめから民主の圧勝願望まで、移った。」と揶揄されている。

日本の 政治体制というものが、二次大戦下のフィンランドほどでもなくても、当時中立を宣言したスウェーデン並に外国勢力の影響を受けるか受けないかと言う瀬戸際 であるにも関わらず、「無責任」甚だしいと言うものだろう。

別の見方をすれば、この昭和12年生まれというのは戦後民主主義を一杯に受け て育った時代である。
特に著作者にリベラルな人達が多いと言うことを考えれば、「民主党の圧勝を望む」というのは日本と言う国の将来を憂うという のではなく、単なる感傷でしかないのではないか。

簡単に言えば、百害あって一利なし。
ちなみに、月刊誌「文芸春秋」8月号の巻頭 随筆(塩野七生)の内容は、「この2ページの短文、男女関係までからめてつづられ、読みごたえがある」と一応岩見隆夫は誉めているが、小生にはどうでも良 いような単なる駄文にしか見えなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日書道展の表彰式と特別記念講演会「松井如流の人と書」

毎日書道展の表彰式と特別記念講演会「松井如流の人と書」

2010/07/11の参議院選挙の関心高さは投票に行って良く分かった。
その結果は、今晩分かる事で今度は明日行われる毎日書道展の講演会等について‥‥。
第62回毎日書道展についてネット検索していたら「毎日書道展:東京展が開幕 国立新美術館で」という毎日新聞の記事があった。
http://mainichi.jp/enta/art/news/20100708k0000m040018000c.html
それには、会場の案内など

「午前10時~午後6時(入場は同5時半まで)。水曜は午後1時開場、火曜は休み。入場料は一般700円、大学生400円、高校生以下無料。詳細は毎日書道会のホームページで。」

とある。
忘れずに「役員入館証」を持って行かないと会場には入れない。実は、国立新美術館の毎日書道展専用入館証があるのでそれでも可だか、あまり見栄えがしない。
そして知り合いに出会って必要なら一般入場券なども持って行くつもり、と思っていたらこんな記事が続けて書いてあった。

「美術評論家の田宮文平氏による特別記念講演会『松井如流の人と書』が12日午前10時半から東京・グランドプリンスホテル赤坂のクリスタルパレスで開かれる。定員300人(先着順)。無料。」

これは未知だった。
いつもそうだが、種々の講演会などは事前に告知されないことがある。席上揮毫については今年から、案内状や入場券に記載があるもののこの「特別記念講演会」は初耳だった。

毎日展の午後の表彰式に先駆けての講演会、今年は知り合いの3先生が会員賞だったのでお祝いを込めて行ってみようと思う。
しかし、直前の種々の予定変更はいろいろと面食らうものである。
そして、何と言っても写真を撮ってくるというのが一番の記念、成果というものではないかと思っている。
それで写真が撮れるのかいささか心配でもある。

そう言えば、最近欲しいカメラレンズが出でいる。
最近のAPS対応のデジ一眼レフというのは広角レンズが使えない。ソニー、ペンタックスだと1.5倍だから16㎜でもフルサイズで24㎜。キャノン系は1.6倍だったか。
フォーサーズだと2倍だから16㎜で32㎜相当。
それで、フルサイズでないデジ一眼というのは風景とか、少し広く写したいと言う時にはどうしようもなかった。
ところが最近シグマというレンズメーカーでシグマ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMというレンズを出した。
このレンズ「Photo of the Day・This is tanaka」(写真家・田中希美男氏のブログ)で紹介されているとおり優れものらしいもの。

レンズ保護フィルター使わない主義者
低分散ガラスレンズ14枚ぶんの効果、てか

このレンズには手振れ補正が付いていないので

「ニコン用、キヤノン用の発売から少し遅れてペンタックス用とソニー用が発売される 予定になっていて、そちらはボディ内手ブレ補正だから約12~24mm相当の超広角ズームで手ブレ補正機能を生かして撮影ができる。ニコン用とキヤノン用 のユーザーはちょっと悔しい思いをする(だろう)。ペンタックスとソニーの広角好きのユーザーは迷わずに買うべきレンズだろうね。後悔しない、と思う。」

と書かれている。
‥‥‥とはいうものの、ペンタックスとソニーの手振れ補正が良く効いて手振れが防げたという経験はあまり感じていない。
それで、シグマ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMの価格を調べてみたところ、マップカメラやフジヤカメラではニコンとキヤノン用とペンタックスとソニー用との価格差は無かったのだか、価格コムでは800円弱(798円2010/07/11現在)あった。

クレジットカードが使えて、送料無料のカメラ専門店で一番安いのはデジカメオンラインだった。 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ニコン用・キャノン用 66700円 icon
icon icon icon icon
実を言うとペンタックスとソニー用に限っては、フジヤカメラが一番安い。66,800円。
但し、中野のお店に行って買うのならともかく、通販では振り込み料と送料1,050円がかる。
代引きだと、1,575円。
結構通販というのは難しいものなのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

高性能ノート型パソコンにこだわるなら・こんなものか

高性能ノート型パソコンにこだわるなら・こんなものか

パソコンも夏モデルになった。
近年のパソコンの値下がりは目を見張るものがあるというものの、電機屋に行って安くなったなぁとは感じない。安いと思っても旧モデルであったり、ブローバンド申し込みで表面上の価格を抑えているようなもの。
確かに、10年前にVAIOノートを買ったときは250,000円以上した。
それから見ればと言うもののそんなものは基準にならない。
小生がdellを買ったのはInspiron 6000・ Pentium M 798と言うもので約5年前。このとき135,000円ぐらい。
今でも充分使えるというものの、5年という歳月は大きくWin7のデスクトップに比べるとその遅さは比べるべくもない。
但し、こういう頃のものは古いレガシーを背負っているので、古い周辺機器を組み合わせて妙な使い方も出来るのがミソ。
しかし、快適にネット環境を構築しようとすると最新のPCに限る。
そして、安いパソコンというと例のAcerなどがあって種々の制約があるもののかなり使える。デスクトップ型でも特殊な専用部品を使っていないこともあって、ある程度なら自分でグレードアップ出来るところがおつなところ。
それ以上なら、PC組み立て業者に頼むか、マウスコンピューターなどのゲーマーマシンを買ってしまう方がお気楽というものである。
マウスコンピューター/G-Tune

但し、Dellやエプソンダイレクトのデスクトップ型パソコンはオススメではないと感じている。
なぜなら、こういうメーカーの製品はグレードアップに対応していない設計になっているからである。単純に言って電源が貧弱である場合がある。
例外もあるとは言うものの、上級グレードのデスクトップ型PCで400W(350W)程度、普及型だと250W(266W)と言うこともありうる。
自作機だと最低で500W(ピーク550W)。最近では650W程度以上を使うのが常識となっている。
一方、ノート型パソコンの高性能版となるとグレードアップしようがないので、Dellくらいしかない感じがする。
Acerなどのノート型パソコンは、ビデオカードは搭載していない(オンボードグラフィックス)ことから見てもその性能の限界が分かる。
2010_0519s0028_2
ここでDellでは「Dell Studio 15 高速プロセッサー搭載パッケージ」とかを特に勧めている感じがする。
Webを見ても分かるように、Studio 15のプラス1万円でCore i7パッケージとあるがこれは不明。
「Dell Studio 15 高速プロセッサー搭載パッケージ」をCore i7に変更するだけで13.6万円程度になってしまうので、「Core™ i7搭載モデル・おススメ!」と言う方が安い。
但し、HDDが小さくなっているのとブルーレイではない。
グレードアップすれば同程度の性能になるが、安いのはマザーボードが古いのではないかと思う。
物品販売では同一種類のものなら、一応値段の高い方が良いに決まっている。
かといって性能的にどの程度の差なのかは値段とリニアに比例しないことも多い。

そして、「話題のOffice2010を5,000円OFFにて選択可能」と書いてあるからMicrosoftのOffice2010かと思ったら、Kingsoft  Office2010であるので注意。
Microsoft Office2010がプリンストールされているものもあるからそういうものを選んでもよし‥‥こういうのは、初心者版というものでやはり性能はそこそこというものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

Larissa Riquelmeラリッサ・リケルメとDiario Popularで探してみた写真

産経新聞では

「【W杯】パラグアイの「美しすぎるサポーター」代表選手らに「ヌードの贈り物」と題して、部分的な写真を掲載している。
これは、Larissa Riquelme(ラリッサ・リケルメ・25)さんがDiario Popularでヌード写真を披露したという記事で産経新聞では部分的なものを掲載している。
そのうち週刊誌で大々的に取り上げられるかもしれないが、Webで検索してみた。
出てきたのはこんなところ。
大したものは出で来ないものだ。
http://exitoina.com/larissa-riquelme-se-desnudara-igual/

原文はスペイン語、翻訳は自動で出来ます。
但し、リンクには触らないこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

最近のJustsystemの劣化に思う

最近のJustsystemの劣化に思う

Justsystemこれは、一太郎とか花子とかのソフト、最近ではjust SUITEというようなMicrosoftのOfficeに対抗するソフトの会社である。
日本語変換ソフトとしては、JustsystemのATOKとMicrosoft OfficeのIMEが双璧をなす。このJustsystemが最近何やら変だなぁと思っている。
それは先ずソフトの代表格であるATOK、近年は使いやすくなっているとは言え変換できる文字が少なすぎる。
ATOK2007ぐらいでは、外字としてかなりの文字の登録があったのに、以降はバッサリと削られているなど不審なところも目に着く。
この外字というのは、書家なら今では使わない様な文字も使わなくてはならず、外字でなければ文字を作ることになる。
それが2007ぐらいでは作らなくても入っていた。
そして、その外字が無くなると同時に、変換できる文字が激減した。
確かに以前の変換では、変換しなくても良い様な言葉も変換するようになっていて、これでは読めないと言うこともあった。

ここでIME2010を使って見ると、不便なところもあるもののATOKにはない便利な部分もあった。
その他のソフトもバージョンアップしてもほとんど進化していないようなものばかり。
又、ウルトラセールなどがあったり、Justsystem専用のキーボードやパソコン、モニターがあったりする。
その製品がみなくせ者ばかりだからJustsystemの姿勢というものを疑われるものだった。
なぜなら「Justsystem専用のキーボード」のThe Best Selection。
元々のものは「Windows」マークがなかったが、さすが最近では存在する。
その価格19,800円もするのにテンキーがないと言うお粗末なもの。
ナナオ 24.1型IPSパネル液晶モニタ FlexScan SX2462W-JS」など89,775円もする。
これも、最近の液晶モニターの下落から見れば驚くほど高価。
Just MyShop オリジナルPC‥‥ビルトインしているのはサイコムだから手抜かりはないと思うものの、構成は??。
Just MyShop オリジナルPC ベーシックモデルは、なんと155,800円もする高級品。
これならゲーマーも使えると思いきや、RADEON HD5670 1GBというあまり高価でないビデオカード。マザーボードは最近自作はには敬遠されるGIGABYTE社製のGA-H55M-USB3 というMicroATX という小型のマザーボード。
Corsair製水冷CPUクーラー「CWCH50-1」と言う無駄なものを入れるためにMicroATXにしたのかも知れないが冷却効率の良い「Antec社(アンテック) Antec THREEHUNDRED AB」を使いながら無駄。
まだ無駄なのが、Corsair Memory、SSDとHDDの2つのドライブを搭載。
それでいて500W電源「Antec EA-500D-GREEN」というギリギリの設定。
LG電子 GH24NS50 というものいただけないし、大きなケースのわりに拡張性もゼロに等しい。本当にこんなものをよく売る気になったものだ。
Just MyShop オリジナルPC ハイエンドモデルでまともになってきたものの254,800円で誰が買うのか。普通はもっと効率の良い設定にする気がするのだが。

その他ウルトラセールも価格コムと同等程度かポイントを引けば易くなる程度。それも何やら欲しくないものばかりでねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「デジカメオンライン」でのタムロンシークレットセールの延長

「デジカメオンライン」でのタムロンシークレットセールの延長

ピクチャリングオンラインからシークレットセールの延長という通知が来ました。
6月末までの期間限定と書かれているにもかかわらず、リンクしているのでおかしいと思っていたら延長でした。
このシークレットセールはメインページからリンクしていないもので、必ずこのブログのバナーから入ってください。
タムロン シークレット デジカメオンライン
夕ムロン SP AF l 7-50mm F/2.8 XR Di II VC +デジオン優待3点セット【おまけ付き】 キヤノン用icon・ニコン用
 
いずれも34,800円。  送料無料 ※代引き手数料無料
■SP AFl7-50mm F/2.8 XR Di II VC 一式
■ レンズ保護フィルター 72mm(当店指定品)
■ キルティングケース(当店オリジナル品)
■ 三脚ミニポッド (お試し品:TR-2177 GY)
~コンパクトデジカメにお勧め~
■ 【おまけ】夏の必需品!シュンCanクーラープレゼント!

価格コム最安値で34,745円キャノン(2010/07/07現在)。Mapカメラだと39,800円。



オンラインラボ

激安プリントキャンペーンDSC・Lサイズ1枚6円!
さらに50枚以上ゆうメール送料無料!

【期間】7月15日(木)まで

尚、売り上げランキングがありました。
▼売れ筋上位は
第一位 AF18-270mm(EOS)用
第二位 AF90mmマクロ(NIKON)用
第三位 AF70-300mm(PENTAX)用
第四位 AF70-300mm(SONY)用
第五位 AF90mmマクロ(NIKON)用/AF18-270mm(CANON)用
となっております。
AF18-270mmは昨年末にも1,000本販売の「ベストセラー」モデル。
狙っている人は多いはず。(ピクチャリングオンライン・より)

○夕ムロン AF l 8-270mm F3.5-6.3 DiII VC LD Aspherical IF (MACRO ) +デジオン優待3点セット【おまけ付き】 キヤノン用他‥‥‥41,800円

夕ムロン AF 18-200mm F3.5-6.3 XR Di II/Model Al4 +デジオン優待3点セット【おまけ付き】 キヤノン用他‥‥‥
14,800円

夕ムロン AF 10-24mm F3.5-4.5 DiII LD Aspherical (Model B001) +デジオン優待3点セット【おまけ付き】 キヤノン用他‥‥‥42,800円

夕ムロン SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 (27 2E) +デジオン優待3点セット【おまけ付き】 キヤノン用他‥‥‥33,800円

夕ムロン SP AF60mm F/2 DiII LD [IF] MACRO 1:1 (Model G005) +デジオン優待3点セット【おまけ付き】 キヤノン用他‥‥‥37,800円

タムロン シークレット デジカメオンライン

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2010年7月 6日 (火)

毎日書道展 開催・陳列終了

毎日書道展が2010/07/07午後から開催される。
それで2010/07/06は陳列だった。
今年は東京都美術館が改装中と言うこと で、国立新美術館のみでの開催である。
それで変わったこと、それは全作品の陳列ではなくなったこと。
そして、新美術館での審査会員・会員 の陳列期間が短くなったこと。そして今日分かったのは、会員でも二段陳列になったと言うことであった。
そして何だか分からないが種々の経費削減ら しく妙な「省略」をしている。
その経費削減というのは昨年からなのである。
しかし、出品点数は減少していないかったように思えるのに、別 の言い方をすれば収入は減っていないのに経費節減とはどういう事なのが良く分からない。
そして、陳列もいわゆる「お手伝いの人」をとうとう止めて しまったので、陳列委員だけ。
新美が出来る前の都美だけの頃は、「お手伝い」の社中の人達が陳列に参加したので、その手数料を兼ねて毎回宴会だっ た。
昨年は、都美のお休みと言うことで1回だけ「お疲れさま」があったのだが、今年はありそうもない。
実は、何時もそれを楽しみにしてい たのだが、本当に寂しい気がする。
何と言ってもそのケチケチぶりは、3時のお茶ですよというもののそれは、お昼に余った350mlの生ぬるいペッ トボトル一本。
新美術館の第1回目陳列の頃はもっとマシだったような。

そして、今度の陳列委員を見ると結構見知った人がいない。
要するに新人が多 い。
厳密に見れば、何時も陳列に出でいるベテランの先生は散逸されるのだが、陳列委員を増員したためか今回は、同じ階で知っている人は少なかっ た。
事実、一緒に作業した二人の先生は初めての陳列のようだった。
だから、種々の陳列手順を間違えたりするのだが、それでも結構スムーズ に陳列が終えたのは、数少ないベテランの先生の奮闘努力によるものに感じる。
それにしても今年は都美がない分、結構陳列がきつい。
普通な ら短時間である程度めどが付きそうなのに、中々収まらなかったのはやはり展示点数が多いからなのだろうと思う。
それにしても、陳列されている自分 の作品を見ると「何時もならボツ(×)にする作品なのに」と思ったりする。
特に今年のできは良くなかったと感じる。

しかし、陳列 日数も少ないし12日の毎日書道展表彰式の日が最終日で、翌13日が陳列だから遠くから来る人は少ない‥‥と思って納得なのである。

今年の会員賞その他の情報の聞いたが、いずれ会場へ行った時確認すればと陳列終了後 そそくさと「乃木坂」に向かい。
新幹線の指定席券の時間も早めて帰ってきた。
1日700円と書かれた駐車場に車を止めてきたが、そこに入 れたのは朝早くからみんなその駐車場へ向かう。
帰ってきて、駐車料金を精算したら「金」を払っている人などはいなかった。何と言ってもフィットネ スクラブだからねぇ。

LABI1・TAKASAKIだったら平日1日600円だし、みんな少し遠くへ歩い て行くのは1日400円の駐車場があるのだという。
この辺も、デフレと駐車場の価格破壊が起きているなぁと感じるものであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

朝日、毎日新聞の分かりやすい民主劣勢に対する応援喧伝

朝日、毎日新聞の分かりやすい民主劣勢に対する応援喧伝

鳩山前首相が退陣したのが丁度一ヶ月程度前になる。
その退陣直前民主党の支持率が10%程度に落ちた時、朝日、毎日、文化放送その他の民主党応援団はどうだったのか。
それは見苦しいほどの鳩山政権の擁護、失敗を繕い、失言を補足し「新たな民意」を作り出そうとする必死さとその涙ぐましいまで執拗さ。
これが公平公正というマスコミなのかと疑われるほどの露骨さだった。
小沢前幹事長の検察審査会の結果が出た時は、「誘導され民意だ」と文化放送や山口一臣(週刊朝日編集長)氏が言っていたのに、その「民意を今度は誘導する」。
要するに、こういう左翼人士というのはご都合主義であることが分かった一面だった。
そして、鳩山政権が退陣して菅政権になって支持率がV字回復した途端、今度は余裕で民主党批判をして辻褄を合わせると言うのが常道であった。

だから、朝日、毎日新聞などが、まっとうな、誰でもそう思う民主党批判を止めて一転して、民主党擁護の論陣を張り始めたら民主党というのはかなり「ヤバイ(本来の悪い意味)」。
そんな風に取るのが、間違いない。
事実、民主党支持率28%(読売新聞)、30%(朝日新聞)。
こういう点で、左派マスコミというのは実に分かり易い。
その民主党擁護とは何かと言えば、2010/07/05の朝日、毎日新聞の社説である。

朝日新聞2010/07/05社説「外国人選挙権―多様な社会への道を語れ」
毎日新聞2010/07/05社説「選択的夫婦別姓 民主の姿勢あいまいだ」

この二つの社説が書かれているのは、朝日新聞社説冒頭で「『国のかたち』をめぐる各党の主張の違いに注目したい、と産経新聞が6月28日付『主張』(社説)に書いている。」と述べているとおり、現在の民主党が推進しながら表面に出る事を押さえている問題「永住外国人の参政権問題」と「選択的夫婦別姓」などである。
実は、人権擁護委員会などの問題は、毎日新聞社説で既に論点をわざと隠した限定的擁護論を展開していて、今回の社説で3本で全てが揃ったと言うものである。

そして、この三点セットが論点として表面化したらそれこそ民主党は相当ヤバイと言うことを暴露したものである。
それで、自民党はこの「永住外国人の参政権問題」、「選択的夫婦別姓」、「人権擁護委員会の問題」を論点としたかと言うと表立っていない。

そして、この社説の粗雑さというのは既に欠点を論破されているのにも拘わらず、素知らぬふりで国民に真実を隠そうとするやり方である。
なぜ簡単に論破されやすいことを書くのかと言えば、宣伝であるからである。
宣伝即ち、言いっぱなしで論戦に応じない。
これは、ナチスやマルキチズムで行われた手法であって、未だに日本のマスコミがこういう手段を取るというのは如何に偏向をしているのかを如実に表すものである。
先ず、

「外国人選挙権―多様な社会への道を語れ」
「外国人登録者は220万人を超え、永住資格を持つ人は91万人。日本はすでに多様なルーツを持つ人で構成されている。地域社会に根付いた人に、問題解決や街づくりの責任を分かち合ってもらう。母国とのつながりは尊重しつつ、住民として地方選挙への参加を認めるのは、妥当な考え方だ。」

こんなことは妥当ではないことは、だけでも分かる事で「母国とのつながりは尊重しつつ」とは、どちらの国を守る(取る)のかという意味でナンセンスである。

「『離島が乗っ取られる』『安全保障に悪影響を及ぼす』といった反対論がある。だが、こうした見方は外国人の敵視や排斥を助長しかねない。内向きの防御論にしか聞こえない。」
これは、「平和を愛する諸国民の‥‥」なのかと又もお笑いぐさ。

そして極めつけは、

「『憲法違反』との主張もある。しかし、1995年2月の最高裁判決は、憲法は外国人地方選挙権を保障も禁止もしておらず「許容」している、と判断したと読むのが自然だ。付与するかどうかは立法政策に委ねられている。」

これも嘘。
傍論は判決になっていない。
しかも傍論を書いた本人が「俗論」と言っているのだから
「と判断したと読むのが自然だ」というのはそれこそ「暴論」である。
以上ことは、今まで散々論破されているものの、わざと同じことを書く。
これは、社説ではなく先ほどから述べている通り「宣伝」、洗脳である。
次に毎日の
「選択的夫婦別姓 民主の姿勢あいまいだ」とは、民主党が「選択的夫婦別姓」を全面に上げて論点にしないことを実はなじっている。
それは、

「民主党が旗幟(きし)を鮮明にしないのは、国民新党への配慮が理由なのか。実は、参院選に当たって保守票を取り込みたいとの思惑があるとの見方も出ている。民主党は選挙戦で、導入時期も含めて明確な考え方を示すべきだ。女性を中心に、その姿勢に注目している人は少なくない。」

と書かれていて、「選択的夫婦別姓」は選挙戦において鬼門であることの裏返しである。
そして、論点に入ると朝日社説と同じように批判や矛盾は避けて論じる。

「結婚に伴う改姓の9割以上が女性である現状で、社会進出した女性たちから導入の声が強く出ていることを尊重したいと私たちは主張してきた。」

‥‥と言うような話は今では聞かない。
なぜなら、女性の旧姓を使う事は難しくなく、何も種々問題のある戸籍まで変える必要があるのかと言う議論である。
しかも、夫婦別姓というのが中華思想の女性蔑視から来るとすれば、何やら笑ってしまうのではないか。

「反対派は『家族のきずな』が失われ、子供にも悪影響があると主張する。だが、時代も変化し、家族のかたちも多様化している。制度の導入を待って事実婚を続けている人たちも少なくない。ここは、理念より現実の問題としてとらえるべきだろう。」

子供と父母との姓が違えば「『家族のきずな』が失われ、子供にも悪影響があると主張する。」と言うのが常識で、事実スウェーデンでは犯罪率が日本5倍から10倍である点を無視している。
いずれにせよ、これも社説の体裁をとった宣伝であって、実はそのまま国民に「民意として」定着させようとする洗脳である。
‥‥だとすれば、如何に国民をバカにしているのかと言うことである。

朝日、毎日の論説委員氏と言うのは、私は秀才で学校でも良くできただから偉い。
この秀才がバカな国民を指導して、導いてやろうと言うのなら大間違いである。

そして、大方こういう人達というのは、自分がやっていることと、言葉で言うことが大幅に違う言行不一致な人物であることは、大橋巨泉氏、森永卓郎氏‥‥数え上げたらきりがないほどである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」を見て

「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」を見て

2010/07/04久々に映画を見た。
映画を見たのは、ユナイテッドシネマのCLUB-SPICEカードの有効期限が迫っていたからであって、ネット予約とカード更新500円を支払ったものである。
これは、今度規約変更で1,000円で映画が見られる機会が増えたもので、多少有利になったのがどうか分からない部分がある。
そして、7ポイントあるポイントの内6ポイントを使ったが、いつでも使えるポイントは残しておいた方が良かったかと、今では思ったりしている。

7月3日公開の「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」。
有名なシリーズだからだれでも知っている映画で、分かりやすく言えば「釣りバカ」とか「寅さん」並の安心してみていられる映画というもの。
実を言うと、こういう多少現実離れした映画というのはあまり好きではない。以前のシリーズの映画がテレビ放映されたとき、退屈で最後まで見ていられなくなったくらいである。
だから、今までの特長、またそういうものだという観念を一切排除して述べてみたい。
尚、ネタバレは極力避ける様にしてみる。
そのなぜ好きではないのかというと、わざと劇中で配役が「バカ」をすることである。
そういうわざと笑いを誘うような見え見えは見苦しいもので、観客から「笑い」と言うことは当然一切無かった。
事実、「釣りバカ」とか「寅さん」というのは時たま笑いが起こるのだが、こういう映画というのは極めてシリアスに情景を描いている部分でもある。
確かに、「踊る大捜査線 THE MOVIE 3~ 」でもそういう部分も垣間見えるのだが、編集でカットされたのか説明がないので観客にとっては全く分からない。
だから突然いろいろな情景が現れて、それがスピード感を表すものの分かりにくさを助長している。
又、今のネット社会のシリアスという部分では、多少安易なセキュリティや長時間接続のハッカーなどあり得ない設定。
そしてその、セキュリティに至ると実にセキュリティが甘い描写が散見できてこれも何やら現実味を減じている。
超セキュリティ強化の新湾岸署に自家発電装置がなかったり、事件の設定説明が曖昧だったり説明不足が多いのはやはり欠点ではないかと思う。

そして、映画の撮影が冬に行われた関係からか警視庁刑事部捜査一課の管理補佐官(階級不明・管理官は警視正なので多分警視)・鳥飼誠一を演じる小栗旬がダウンジャケットを来ている。
これなど、30℃を超えるこの夏に公開されるから季節的何か違和感があるものの、映画「突入せよ! あさま山荘事件(2002)」で警察庁警備局の若い警察官僚(警部)が真っ白の
ダウンジャケットを着ていたシーンを思い出すものである。
又、今回「主人公・青島は強行犯係係長に昇進した。」と言うことなのだが、係長というのは警部補相当なのでそれなりの設定があるかと思えばそんなことはない。
兎に角、警察の中では引っ越しでごった返して配役の役回りも不鮮明。
時たまユースケ・サンタマリア扮する元交渉人の真下正義元課長(警視庁刑事部交渉課課長)が突然湾岸署現れて、「DVDを出したので元の職場は首になりました」などと言って、婦人警官に色目を使っているなど不思議な伏線もある。
そんな感じのドタバタ映画なのでどうももう一つ、と思いながら最後まで見てしまうものの、テレビ放映なら見ないかなと思ったりもする。
そして、他の映画評に小泉今日子扮する日向真奈美が最後に良い人になってしまうと書かれていて、意味が分からなかったが映画を見るとなるほどを思わせる。
確かにもっと猟奇的又は、衝撃の結末があっても良かったかも知れない。

そして、最後に主人公青島俊作がたばこを燻らせる部分がある。
実際には、煙は出でいないもののこういうシーンはどうかと思う。
例のコロンボを気取ったのかも知れないが、もう刑事コロンボなども知る人はあまりいるまい。
そして、刑事コロンボのよれよれのレインコート、強い臭いの最低レベルの葉巻、同じくポンコツ車というのは、ドラマ設定で米国の上流階級の犯人と下層階級刑事という対比のイメージさせるものであった。
そんなイメージの米国というのも過去のものであるし、そんなものを引きずるのもどうかと思うものである。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年7月 3日 (土)

ボーナス商戦到来Dellの場合

ボーナス商戦到来Dellもやる気になっている見たい

6月末公務員にボーナスが出たと言う ことで、ボーナス商戦とやらの最初に週末となった。そんなことを言っても書家にボーナスなどあるわけ無く、逆に出品料だとか会費だとか表具代の請求だと か、むしり取られるような心境になるのが今頃である。
その上、プリンターCanonPIXUS iP8600の「廃タンク」が一杯になったで、ステータスがオレンジから赤くなってウンともスンとも動かなくなって困った。
すわ!!プリンターを 買わねばと思うところなのだが、実は同じiP8600の予備機が買ってある。
何も動かなくなった元のiP8600インクを抜き、インクヘッドを取 り外して掃除をして新しいiP8600に装着。
何事もなかったように元の位置に、元の状態でCanonPIXUS iP8600を置いた様な次第になった。まさか「廃タンク満タン」で元のiP8600が廃棄物になるとは思わなかった。
確かに、元のiP8600 はインクが飛び散ってかなり汚くなっている。
ところが、この汚くなっているのは「廃タンクが一杯になりかけています」と言う表示が出てから頻繁に ノズルの清掃をプリンターがするように設定されているからでもある。
だから、インクの減りも倍ほど速い。
こんなことなら、そのうちにプリ ンターの予備を買って置くべきかも知れない。
そんなので、取りあえず無駄な出費(?)は過去のものになっているものの、インクを使ってしまってい るのでインクがない。
古いインクタンクを持って行くとベイシヤ電気では10円引きになるなら、ヤマ電より安い。
そんな電気屋を見て回ると 液晶テレビが一段と安くなっている。
昨年同時期に比べて2万円強。
日立の42インチプラズマWooo P42-HP05も99,000(?)円。(ネットでは85,000円程度)
やはり42インチは大きい。これならDVDも迫力あるだろうなぁ~ と、ただ指をくわえてみるばかり。
TVは見ている暇がないし、42インチでは置くところがないし、だいいち32インチをエコポイントが切れると言 うので2月に駆け込みで買ったばかり。
夕方、イオンに行って3,000円くらいで夏用の綿のジャケットを買おうと思ったら既に売っていない。
確 かにまだあるのだが、9,800円の半値。4,980円では買う気がしない。
何と言っても、夏用スーツが2着で15,000円だ。
夏服と いうのは着る機会がないので傷まないし、昔買った服が昨日新調したような感じ。
結局何も買う気も起こらず、これでは消費低迷だなと思ったりし て‥‥と言うより、男性用の服など家計の最後の最後と決まっている。
結局、子供の服とイヤホンなど小物、超特製シャンプーにだかに化けて帰ってき た顛末であった。


そんなところでメールを開いてみたらDellからOffice Personal 2010 アップグレード対象のPCが格安で売られていた。
Office Personal 2007がプリインストールされているものだから今年の春モデルと言うことだろう。
但し、3,000円でOffice Personal 2010 アップグレード出来るところがミソ。


続きは、http://pub.ne.jp/Indianinkworld/?entry_id=3029102
ここへ続きます。
Dellの制限がかかっているために、以降表示できませんので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

アイオープラザ・ワケあり週末限定セールのメルマガより

アイオープラザ・ワケあり週末限定セールのメルマガより

◆週末限定特価
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                               ワケあり価格  週末限定価格
内蔵Blu-rayドライブ        「BRD-SH10B」  ¥13,800  ⇒12,800円
三 波対応地デジキャプチャボード 「GV-MVP/VS」  ¥10,800  ⇒10,200円
USB接続HDD 1.5TB            「HDCR-U1.5E」 ¥13,800 ⇒11,800円
 《★↑東芝レグザ、ヴァルディアで使える♪》
iVDR-S対応 リムーバブルHDD 500GB 「IVS-500」    ¥13,800  ⇒12,800円
 《★↑日立Woooで使える♪》

◆ 週末限定ポイントUP♪5%還元

icon ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
USBバスパワーキャプチャBOX  「GV-MVP/HZ3」   ¥8,640 (¥432分ポイント)
USBワンセグチューナー    「GV-SC310」     ¥3,990 (¥200分ポイント)
ポータブルDVDドライブ    「DVRP-U8EK」    ¥4,950 (¥248分ポイント)
21.5 型フルHD液晶ディスプレイ「LCD-MF221XBR」¥15,800 (¥790分ポイント)
USB接続HDD 1.0TB         「HDCR-U1.0」    ¥8,280 (¥414分ポイント)
 《★↑東芝レグザ、ヴァルディアで使える♪》
                                                     ほかお買い得品満載

★さらにDVD/Blu-rayドライブは7/16(金)9:30までポイント2倍!
 (一部特価品を除 く)                          などお買い得イロイロ★

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

Microsoft Office 2010をどう使う

Microsoft Office 2010をどう使う

Microsoft Office  2010のアップグレート版を買ったのは以前のエントリーの通り。
Office 2003で作ったファイルを編集しているくらいならば互換でさほ ど変更はないが、少なくとも何かしようと思ったら戸惑うのがツールバーの位置。
これで分からないからと、他人に聞くわけには行かないしどこか時間 をかけて探すしかないのかと思っていたらMicrosoftのWebサイトにお助けサポートがあった。
「Office 2010 でのメニューやツール バー コマンドの場所」
http://office.microsoft.com/ja-jp/outlook-help/HA101794130.aspx?redir=0
「よ く使うメニューやツール バーのコマンドが Office 2010 のどこにあるかわからなくてお困りなら、このページがお役に立ちます。」と書かれているとおり、「対話的なガイドが存在する。」
2003のメ ニューやボタンにマウスポインターを移動させると2010での場所を示してくれる。
これなら、誰に聞かなくても2010でも使うそうだ。

現在使えるのはword excel Powerpoint になっている。

当 然ダウンロードしてオフラインでも使える。

14000円・\140 相当のポイント還元

icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロジクールストア限定イヤフォンをミッドナイトセールを又やるそうです。

ロジクールストア限定イヤフォンをミッドナイトセールを又やるそうです。

メルマガによると‥‥‥
これは6月11日の深夜に販売したものと同じです。
買い逃した人は狙ってみるのもと思います。
【期間・数量限定】ストア限定の高級イヤフォンをミッドナイトセールで販売!
2010年7月2日(金)深夜24時から2010年7月3日(土)午前5時まで開催予定
2010年7月2日(金)深夜24時から2010年7月3日(土)午前5時までの
5時間限定でロジクールストア限定のイヤフォンを販売いたします!
※上記期間外は購入することができません。
※既定の数量に到達次第販売終了となります。

<<完全数量限定&5時間限定>>の販売となりますので、お見逃しのないよう
お願いいたします!
◎◎◎ ミッドナイトセール対象商品 ◎◎◎
◆<< MetroFi 200【MF200】 >>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
高い遮音性とスタイリッシュなデザインを兼ね備えた「Ultimate
Ears」から、このたびロジクールストア限定機種が登場となります!

本製品は簡易包装のため、他の「MetroFiシリーズ」と比べて大変お買い得な
価格にてご提供いたします。

もちろん、保証期間や製品クオリティに関しては他製品と同様となりますので
ご安心ください!

【ロジクールストア限定イヤフォン】
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★・。☆°・。★【特別販売価格:3,980円(税込)】★°・。☆°・。★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
※セール期間外は購入することができません。
【期間・数量限定】ストア限定の高級イヤフォンをミッドナイトセールで販売!
2010年7月2日(金)深夜24時から2010年7月3日(土)午前5時まで開催予定


参考のために又Amazonの価格を出しておきます。



Fi200は、220に代わって現行商品でないためにこれだけの価格ですね。
最終価格が4,980円程度のようですから、まあ、3,980円はお買い得かもしれません。


それにしてもロジクールは、最近ブロガーにそっぽを向かれたのでどうするのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »