« 前代未聞・第15回高大展不正見つかる・全作失格 | トップページ | ミニコンポKseries R-K711の音の改善結果 »

2010年8月10日 (火)

「日韓併合100年にあたっての首相談話」害をなす歴史的汚点

「日韓併合100年にあたっての首相談話」害をなす歴史的汚点

日韓併合100年にあたっての首相談話、「過去の植民地支配について『多大の損害と苦痛に対し、ここに改めて痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明する』と強調。(日経新聞)」
ここで少しは歴史を学校で学べば、普通に考えて「なにのお詫びをするのか」良く分からないと言うのではないだろうか。
歴史の真実として、もし朝鮮半島を日本が併合していなかったら今韓国という国は存在していないと言うことは、歴史的、地勢的に100%間違いない事である。
事実、韓国を含む朝鮮半島が独立国として存在したというのはほとんどない。存在したのは中国の冊封国である。
そして、李氏朝鮮の圧政というのは度が超していたというのは歴史的事実であるが、韓国ではそれを認めない「頑張った史観」だから話にならない。
簡単に言えば、日本統治時代は、「多大の損害と苦痛」を与えられて搾取されて苦難な道を歩んだわけだから、現在の韓国は李氏朝鮮の時代から一挙に飛んで現在の繁栄にあるという。
それ故、李氏朝鮮時代を華やかな文化に富んだ豊かな時代に作り直さないと歴史が持たない。
そう言う自分たちの歴史を捏造しないと歴史が成り立たないと言う人達と、まともに歴史問題では話にならない。
そんな朝鮮半島の歴史の真実を解き明かした本などは、今では幾らでも出でいて歴史書から、そしてなんと戦前の朝日新聞の記事から証明して見せたものまである。
そう言う歴史的な真実に対して、今の民主党政権の人達は何を偽装しようとしているか。
それは単に、韓国に迎合している例の「事なかれ主義」を通り越した日本国民に対する裏切りであろう。
そして、今の民主党政権が欲しがるのが「(韓国の)李明博大統領とも電話会談をする中で、『真心のこもった談話だ』と大変評価もいただいた。」という韓国のお褒めの言葉。
それでは、日本は韓国の冊封国??としか思えないではないか。
北野武氏は、前鳩山総理のことを「悪人になれなくて、ちっちゃな善人になろうとする」
と言っているが、この菅総理もその域を出でいない。
内弁慶で国民には厳しいことを言うくせに国民とは関係なしに、国益を考えず自身の信条としての「小さな善」として諸外国には譲歩する。
こういう人達というのは、国民のサーバントの政治家として国益を第一番とする自己と自己の信条、主義を天秤にかけるとき、自己の信条、欲情を優先するという人達。
はっきり言えば我が儘で自分勝手な人達が政治家になり、首相や大臣になっていると言うことである。
歴史の捏造というのは、いずれ国民の内に違和感が芽生え、決して良い結果を生むことはない。
意義について(以下Jcast NEWS)
「日韓併合100年という節目。逆に言えば、これまでの100年の中で、反省すべきところはきちんと反省する。そして、これからの100年にむかって、これから協力してともに歩んでいこう。そういう気持ちを込めて談話を作成した」
「今、世界の大きな激動期とも言える状況。アジアの経済は、大変な勢いで伸びているなかで、この地域のより安定した形が日韓を軸に、米国を加えて、日韓米の3か国で形成される。このことは、きわめて大きな意味がある」(Jcast NEWS)

何か歯切れの悪い弁明であるのは良く分かるところである。
通常の文章だと「反省すべきところはきちんと反省する。」の次に「評価すべきところは評価する。」と常識的には話す。
ここで評価するが抜けているところに異常な部分があり、以前自民党時代「評価すべき事があった」と真実を述べたら国務大臣が更迭されたからこれも異常。

ここでも、自民党の迫力が欠けている。
その件で2010/08/10の読売新聞夕刊の大勲位の中曽根康弘氏もこの「日韓併合100年首相談話」批判的な事は言わず同調している。
このことから見て、自民党が政権党であったなら同様な「日韓併合100年首相談話」を発表したかどうかは推定の域を出ないが、リベラル派が主導したら出したかも知れないと言うのが真相だろう。
民主党と自民党の大きな違いとは、中国韓国の冊封国となるべきと言うのが民主党であり、従来からの米国の保護国であるべきというのが自民党であるとすれば、どちらもクソ政党であると言うことは間違いない。
但し、聖徳太子でも排除した中国の冊封国を推進し、歴史上まともな独立国になったのが65年前という韓国の冊封国にもなろうというのはどう考えても国民は納得しまい。

1995年の「村山首相談話」を出した社会党は国民の信を失って消滅。
この「日韓併合100年にあたっての首相談話」を出した民主党もいずれ消滅する運命とは、あの二木啓孝氏が予測するだけだろうか。


朝鮮半島を救った日韓併合

朝鮮半島を救った日韓併合

価格:580円(税込、送料別)


朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実

朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実

価格:1,680円(税込、送料別)

|

« 前代未聞・第15回高大展不正見つかる・全作失格 | トップページ | ミニコンポKseries R-K711の音の改善結果 »

日本の経済・金融議論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日韓併合100年にあたっての首相談話」害をなす歴史的汚点:

« 前代未聞・第15回高大展不正見つかる・全作失格 | トップページ | ミニコンポKseries R-K711の音の改善結果 »