« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

NIE・新聞は子供に洗脳教育を推進するのか

NIE・新聞は子供に洗脳教育を推進するのか

新聞を見るとNIE(Newspaper in Education)という「教育に新聞を」という組織がある。
そのNIEに沿った記事を新聞各社で載せていることがある。これには新聞社独自で掲載されているものとは別に「共同配信」されているものがあるようだ。
上毛新聞という地方紙には「きょういくBox」という欄に「ニュースのなぜなに?」というのがある。
この「ニュースのなぜなに?を」何回も批判しているように、ある一定の思想を持って書かれている。
特に問題になっていることなどは。かなり一方的であり、その主義主張を教え込むためか種々の間違いをわざと掲載するという悪質なものである。
Img957_3
今回は、「日韓併合条約100年」「植民地支配におわび」と題している。
何か嫌な予感がするとおり、実際の歴史を無視したいわゆる左翼的な文面というのは憤懣ものなのである。
「日本は中国を相手にした日清戦争、ロシア相手の日露戦争に勝ちました。その日本の軍事力を背景に1910年、日韓併合条約が結ばれました。当時の大韓帝国が日本の支配下に入ったのです。」
何か「角がある」文章であるではないか。
ここで「大韓帝国」という言葉は知らなかったか記憶になかった。なぜなら「李氏朝鮮」で通っていたものであり、李氏朝鮮が清国と独立戦争でもして、勝利して大韓帝国と名乗ったわけではない。
そもそもろくな軍隊なども持っていなかった筈で、国の体をなしていなかったし独立国家の体をなしていなかった。(法制上の兵力は約9000人であったwikipdia参照)
日清戦争で宗主国清国から離れたので、朝鮮というのは「中国から見た蔑称」を一字国名にしたというのである。
ちなみに「朝鮮」というのは、中国王朝からみて「貢ぎ物すくなし」という意味なのだそうな。
又、元々「国」の形をなしていないのに軍事力を背景にというのも「ニュアンス」が違う。
細かい事を言っても仕方がないが‥‥
「土地をうばい、日本語を使うことを強制しました。これに対し、朝鮮人は武器を持って戦ったり、独立を求めるデモを起こしたりしましたが、‥‥」
「土地をうばい」と言うことはなかったと朝鮮の教科書の副読本に書かれていて、近々教科書の方も修正されるとかしたとか言う話し。
そうすると、この記事の出典は朝鮮学校の教科書なのかと思えてくる。
なぜなら、元々朝鮮人が望んで併合した関係から「朝鮮人は武器を持って戦ったり」という話はあまり聞かないからである。
それにしても「歴史を知った上で、‥‥」というカット図案のキャプションはブラックユーモアなのかと思えてくる。
なぜなら、日本が中国、韓国に「おわび」や「謝罪」をすればするほど関係が悪くなるという悪循環が繰り返されるからだ。
日本の国民は真面目だから「嘘」は大嫌い。そして「嘘の歴史」を謝罪すると言う欺瞞はもっと嫌いだからだ。
政府が、「事なかれ主義」と歴史的な嘘を付けばつくほど国民は怒り、相手は謝罪が足りないと言う。
朝鮮半島の歴史書の出典が不明な新聞記事というのは、やはりプロパガンダなのだろう。
だから、昔からよく勉強する人ほど歴史に関しては、バカで非常識というのが通り相場であった。
優等生は、教師に良く教わり、教科書をよく読んで勉強する。劣等生は、勉強しないから実際の戦争体験を持った親や年寄りの昔話を良く聞く実体験。
それで東大卒の「お偉いさん」というのは、歴史認識が甘いと言うのが良く分かる。
しかし、今では、ネット環境から真実というものが推察出来、新聞がいくら隠しても隠しおおせない時代になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

PowerShot S90の安売り販売

PowerShot S90の安売り販売

最近PowerShot S90の値段もあがり気味になってきました。
その理由は、S95でなくても良いのではないかと言うことと値段の安さでしょう。
但し、中々安い品物がない。そこで安売り販売の安売り販売を見つけました。

台数限定早い者勝ちです。価格コムの最安値より安いです。
但し、値下がり等価格変動することもあります。

早いもの勝ち!!ダウンプライス PowerShot S90ダウンプライス 現金特価¥28,748(税込)

早いもの勝ち!!ダウンプライス PowerShot S90ダウンプライス「※お客様1台限り。在庫数を超えたご注文の場合は先着順にて優先権が得られます。予めご了承ください。」

早いもの勝ち!!ダウンプライス PowerShot S90ダウンプライス


現金特価 : ¥28,748(税込)(2010/08/31現在)

ダウンプライス FFX-F80EXR-Bダウンプライスダウンプライス FFX-F80EXR-Bダウンプライス
現金特価 : ¥16,618(税込)

早いもの勝ち!!ダウンプライス FFX-F80EXR-B ダウンプライス現金特価 ¥16,618(税込)
            


普通の価格だとこんなもの。

家電通信販売『A-PRICE 』プロモーションPowerShot S90 現金特価 : ¥29,176(税込)


ビック特価:32,800円(税込) ネットポイント「10%」( 3280P )サービス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONY Cyber-shot DSC-HX5VとRICOH GX200の新旧比較

1282580355
SONY Cyber-shot DSC-HX5VとRICOH GX200の新旧比較

コンパクトデジカメの進歩は激しく、今持っている現行商品の物はなんと二種類になってしまった。それは、この前買ったばかりのDSC-HX5Vと2年前(2008年9月)に買ったGX200(VF KIT)。
実際は、この二年間にGR DIGITAL IIやFinePix F100fd 、FinePix F200EXRも購入して便利に使っていたから、事実上のお蔵入りだったのがRICOH GX200VF KIT と言うわけである。

その最大の理由の一つは、背面液晶(2.7型 透過型アモルファスシリコンTFT液晶、約46万ドット)の見にくさである。DSC-HX5Vは「3.0型、230,400ドット(TFT)/クリアフォト液晶」とあって、荒いはずなのだがDSC-HX5Vの方が良く確認出来るのは、ここのところの液晶技術の進歩である。
もう一つは、暗いところに弱い致命的な欠陥で、この製品以降にCCDなりCMOSに画期的な製品が出て、リコーも今はそれを使っている。
この事から分かるように時代遅れなのである。
実際GX200は、事実上GXRに移行したようなもので新製品も出でいない。
GX200にGR DIGITAL IIIのCCD、GXR+P10 KITやCX3、CX4と同じレンズをつけたら妙な製品が出来上がるであろう。
今リコーが作り込んでいる裏面反射CMOS(SONY製)を使ったら、正にGXR+P10 KITの脱着出来ない製品になり、CX3、CX4と変わらなくなるという蛇足な製品になる。
だから、GX200というのはいずれ消えて行く運命の製品と言う事になろう。
それは、GR DIGITAL IIIという単焦点デジカメが、いずれレンズ性能だけでは生き残れない事になるはずである。
その事実は、今回 SONY Cyber-shot DSC-HX5VとRICOH GX200に付け加えて参考としてPentaxK10、SONY α700という一眼レフカメラとの画像比較をしてみても分かることなのである。
今回この二つのコンパクトデジカメは、DSC-HX5Vの夜景を撮ったところまで出かけていって撮影した。場所は群馬県庁周辺である。
夕方、西陽だったのでまずは逆光で県庁と群馬会館を夜景と同じように撮ってみた。
但し、妙な個性が出ないようにDSC-HX5Vは「おまかせオート撮影モード」。RICOH GX200は、シーンモードは使わずにオート撮影モード/プログラムシフトモード。
元々RICOH GX200は、マニュアル設定を中心にして使うものに対して、DSC-HX5Vは最近の傾向の通りオートが中心という基本的な違いは敢えて無視してみた。


1283127877

1   RICOH GX200  逆光

1283127883

2   RICOH GX200  逆光、+0.7

1283127889
3   RICOH GX200  逆光、+0.3

先ず、逆光のシーンでは、RICOH GX200ではマルチ(256分割)を使ったために、真っ暗に近くなる1。
高解像モニターだとそれほどでもないのだが、これは画質補正が必要なくらい。ここでスポット測光(TTL-CCD測光式、AEロック可能)に切り替えるか、プラス補正をしてやるとそれなりの「絵」になる。
しかし、+0.7だと、明るすぎ+0.3だと暗すぎるという中々難しいものなのである。
次に、反対側を向いての順光シーン。


1283127896

1283127908


RICOH GX200 
これは、色乗りも良くて問題なし。
次は、位置を少し変えての逆光。
リコーの製品説明では「ゴーストを抑制。進化した24-72mmズームレンズ・新たなチューニングにより、逆光時に発生しやすいゴーストを抑制(GX100比)。光の状況や焦点距離に関わらず、優れた光学性能を発揮します。」
と書かれているが、写真の右下に大きなレンズフレア(ハレーション)が出でいる。
次は、日陰の写真もアンダー気味で補正を必要とする。

1283127914

1283127919


RICOH GX200 
一方、日陰から明るいところを撮影するときなどは、高級一眼レフ並のなるほどという色合いと解像力をしめす。それにしても全てISOオートでISO64とはCCDの古さを感じるものである。

次に、SONY Cyber-shot DSC-HX5V
先ず驚くのは、画角の広さ。
35mm版相当で25-250mmの広角側は、かなり広角が使えることが良く分かる。

1283127951

1283127956

SONY Cyber-shot DSC-HX5V
それでいて、逆光には「おまかせオート撮影モード」で「Dレンジオプティマイザー」がかなり効いて補正する。近年SONYのDレンジオプティマイザーが強力になってきたという良い例だろう。
一方順光では、多少味付けが薄い気がするから-0.3補正位しておくと少し色乗りは良くなる。しかし、マイナス補正をしすぎると全体に濁って来るので結構難しい。
但し、-0.3補正も印刷してしまえばほとんど区別がつかない。


1283127963

1283127970

SONY Cyber-shot DSC-HX5V

又、RICOH GX200と同じシーンでハレーションは出なかった。日陰は、相変わらず明るく明るいところを撮ると多少薄味という感じがある。


1283127988

SONY Cyber-shot DSC-HX5V

このSONY Cyber-shot DSC-HX5Vで撮影したものをいろいろ印刷して見ると、L版、2L版あたりだと、印刷では紙に印刷するために多少明るすぎる方が良い結果をもたらすことが多い。

参考は、PentaxK10から
Dレンジオプティマイザーなどついているはずもないので、思いっ切り+0.7補正。

1283127996

1283128004

 PentaxK10D
中央の木の葉のところに点状の緑のハレーションが出でいるものの、別物の解像度、色彩。デジ一眼レフというのは、条件が悪くなればなるほど威力を発揮する。
日陰写真の階調。その他順光写真も納得。


1283128011
 PentaxK10D

SONY α700は、
Dレンジオプティマイザーも効くものなのだが、今回広角レンズを持ってこなかったので参考写真に使わなかった。
それでも、PentaxK10Dと同等以上の描写力は、コンパクトカメラをやはり凌駕する。
SONY α700とPentaxK10Dと比べてみれば、α700の方が地味でネガフィルム的な印象を与える。
その地味で色づけしない絵作りと言うのがやはりCyber-shot DSC-HX5Vには受け継がれているかも知れない。


1283128048


SONY α700

結果RICOH GX200について分かったのは、旅行に行って簡単にスナップを撮るというのは不向きであることであろう。なぜなら、一瞬のシャッターチャンスに写真が撮れないことがあると言うことである。
じっくり構えて写真を撮るなら良いとしても、そうであればデジ一眼でよいわけで当然敵うものではない。
デジ一眼を持って行けないからRICOH GX200を使うと言うのなら、野外の順光でと言う事になる。それでいて、何か「柔」な感じがあるのはGR DIGITAL IIを受け継いでいるからかもなのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月29日 (日)

時代遅れになったGR DIGITAL IIIはCanon PowerShot S95で代用可か

1282580351
時代遅れになったGR DIGITAL IIIはCanon PowerShot S95で代用可か

この8月の末、なぜかデジカメ、デジ一眼レフが「熱い」様な気がする。
「熱い」というのは、この秋の行楽シーズン、運動会に向けて新製品が出て来たと言うもの。
コンパクトデジカメでは、低倍率(5倍ズーム以下)ではPanasonicのLX5やタッチパネルのFX700、フジでもタッチパネルのZ800や高倍率ズームのF300EXR(発売2010年9月4日)、リコーはCX4(発売2010年9月3日)。
但し、既に発売されてお店に並んでいたのは、Canon PowerShot S95ぐらいだった。
SONYは新型カメラを発表したが、ニコンあたりは9月、キャノンは大方10月の発売というのが何時もの例なのだが、今は嵐の前の静けさか。

それで、兎に角カメラ屋に行って来たのだが、どうも最近のカメラ屋では価格コムランキング上位の物しか置かなくなったところも多い。厳密には他の製品も多くあるのだが、いわゆる安く売れる又は、売れ残ったような商品ばかり。
CanonのPowerShot G11‥‥G9、G10の頃は中々安くならなかったし、安くなったら即売りきれだったりした。それは確かにG10ぐらいまではGシリーズでないと撮れなかったものもあったし中々買う意欲をそそるものだった。
それが、G9が発売されたとき、G7の中古品価格まで値下がりしている。
理由は、G10に比べ進歩したというものの、画素数が小さくなったのに大型で無骨なG11のメリットが何もなくなったと言うことが大きい。α NEX-5D と大差ないし。
そしてRAWで写真が撮れるとはいうものの、今時コンデジでRAWなどは撮らないしCanon PowerShot S90でもOK。
このS90は、G11を小型にしたようなものだったからG11の存在理由というのが希薄。これでG11が売れたら奇跡というものだろう。
それで、G11など触れもしなかったが、この値段ならあといくらか足せばG11の性能を全て上回っている新型のCanon PowerShot S95が買える。
すぐ隣にあったリコーのGR DIGITAL III。
懐かしいGR IIの感じで手にしてみると、動作が遅い、液晶が荒い、暗い。カメラのバファーメモリーが小さい?
そして多機能でもない。描写は兎も角も機能はやはり5年前くらいの水準のカメラである。
実際の描写も明るいところでは、他のデジカメに追いつかれているし、暗くなれば裏面CMOSに敵わない。
CCDは、Canon PowerShot S95と同等のはずだから、良く写るのだと思うけどもはや一世代前のカメラとつくづく思った。
それにしても、Canon PowerShot S95というのは完全なS90のマイナーチェンジで、カタログを見てみる限り、動画以外S90を使っても分からないか、使わないものではないか。
高速連写、パノラマ、夜景が撮れるわけではない。
リコーのCX4が発売されるものの、CX3である程度必要なものが揃っていて人気があるのも頷かせるところがある。
そして最後に思ったのは、余り多機能でないものの、定評のあるCCDを使って綺麗に撮ると言うのなら、GR DIGITAL IIIなんぞ買わずにCanon PowerShot S95、S90で充分な気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

この夏の書道展、群馬創玄展

この夏の書道展、群馬創玄展

ここのところの相変わらずの暑さにはへとへとになります。その昔、いくら暑くてもお盆を過ぎると涼しくなったものでした。
そうでなければ、お盆前後に台風が来てそのお陰で涼しくなったような事もありました。それで今日も夕方から展覧会に出かけて行くことになりました。出品している昔の知り合いの先生から案内状を頂いたので出かけて行くのですが、何時行ったら適当なのかと言うのが問題。
開催初日か最終日の終了直前かと迷うところとは言うものの、初日が一番良いのが当然。それでも、最終日は避けた方が良いかと言うところでした。Dsc00402
展覧会は、「第31回 群馬創玄展」平成22年8月27日から29日まで。
会場・群馬県民会館(ベイシア文化ホール)。
この県民会館、暫くぶりに行ってみると上の方に「Beisia」という赤いロゴマークがついているのに改めて気がつきました。
群馬創玄という名称は、元々創玄会という毎日書道展で主要な位置を占めるあの創玄会の系列なのだと思うものの良く分かりません。
毎日展に出品している人も多数いるのですが、正確なところは不明。
2010/08/28は、昼過ぎに急用があって結局夕方5時近くになってしまいました。Dsc00403_2
実際は、これが正解だったようで今日の終了間際に「祝賀会がある」と‥‥それで皆さん揃っていたワケね‥‥なのです。
だから、会場に着いたら「お姉様方」の「手招き・お呼び」があって、「なが~い」おしゃべりをすることになりました。
但し、こう言うのは嫌いでもありません。
何時ものことですから。Dsc00417

Dsc00426 Dsc00427 Dsc00429

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

昔懐かし昔の母校の跡の無残

昔懐かし昔の母校の跡の無残

2010/08/27は、群馬県生涯教育センターに行ってきた。
この場所は昔毎日通ったところなのだが、周囲の道路も建物も昔の面影もない。
それどころか群馬県生涯教育センターそのものが全く新しいものだから思い出に残るものもない。Dsc00389
元の建物が移転するときにモニュメント(記念碑)が建てられた。‥‥と言っても関係するのはそのモニュメントのミニレプリカがあるくらいなものなのである。
Dsc00382

ここで2010/08/27から3日間「第19回群馬篆刻協会展」が開催されている。
この群馬県生涯教育センターというのは、実は展示室というものが設けられていない。Dsc00391
かろうじてあるのは、ロビーの展示スペースと言うものの所詮エレベーターへ向かう通路である。Dsc00383
「生涯教育」という以上、その生涯教育を発表する上での発表の場というものを設けるべきと考えるのだが、当時の役所は「座学」による一斉授業しか思いつかなかったようだ。
そのロビーも今回は事情があって、写真展が行われていた。Dsc00401
篆刻協会展は、その右奥の通路部分である。
ここもギャラリーというらしかったが、群馬県の建物というのは常に「帯に短し襷(たすき)に長し」と言うものばかりなのはどういうことだろうか。Dsc00351_2

Dsc00352_2

 Dsc00366 Dsc00378 Dsc00379 Dsc00363_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去を封印して歴史から学ばない戦後民主主義的政治の蹉跌

過去を封印して歴史から学ばない戦後民主主義的政治の蹉跌

「それでも、日本人は『戦争』を選んだ」(加藤陽子東大教授)が第9回小林秀雄賞(新潮文芸振興会主催)になったという。つけられた題名があまり好ましくないというのは、時代背景を反映していないからかも知れない。
江戸時代に武士には、切腹という処刑方法があった。これは武士にだけ許された武士の自尊心を満たした処刑方法で、武士とも認めないと斬首という処刑方法で行われた。
あの赤穂浪士で有名な浅野内匠頭。
芝居では、浅野内匠頭は辞世の句を詠んで切腹するのだが、事実はそうでないという。
あらかた言われているのは、(田村右京大夫建顕の屋敷に)連れてこられて籠から出る時、籠から首を出したときに斬首されたというのである。なぜなら、松の廊下での浅野内匠頭などの刃傷沙汰はその場で(血の一滴も漏らさず)斬り殺さなければならない事になっているらしい。
事実、その前の事件ではその場で討ち取られている。(貞享元年(1684年)8月28日江戸城内で、大老堀田正俊が若年寄の稲葉正休に斬り殺された例など)
この赤穂浪士の最後は切腹も出来ないほど無残なものだったらしいが、もっと徳川幕府の成立直後に遡ると、武士は切腹する必要もないような出来事でも簡単に切腹をしたとある。
だから、過去のことを現代の基準で裁くことの愚かしさというのは余りあるというものだ。
1898年アメリカ合衆国、ハワイ共和国を併合。
1899年のパリ条約によりフィリピンがアメリカ合衆国の植民地になる。
こんな事から見ても、当時の日本は世界の潮流から一つも外れていない。
「百人斬り競争」と言うことが新聞社のプロパガンダで虚構だと言うのは、日本の兵士が三八式歩兵銃なのに国民党軍は、あのナチス親衛隊が使っていたシュマイザー(シュマイザーMP40)軽機関銃だったと言う事からでも良く分かることである。
日本の裁判官とか言う人達は、軍事的知識も常識も欠如している人達だから、「百人斬り競争」は間違いない事実だと認定している。

いずれにせよ、現代に生きる以上過去の歴史を云々言っても仕方がない。
過去の歴史、失敗から何を学びどう生かすかと言うのが課題なのではないだろうか。
それには、「日本 誰がどこで誤ったか」という事と共に、過去の歴史を単に暗黒の歴史として封印するというのはよろしくない。
日本の伝統は、死ねばどんな人でも神様と言うことで、過去を追求しないことが多い。
いやあの東京裁判のA級戦犯を追及しているではないかと言うかも知れないが、「A級戦犯」という事柄だけであって、その実態や業績は一切封印している。
なぜ封印しなければならないのかというと「A級戦犯」と追及する人達は、詳細を追及すると都合が悪いからである。
何と言っても、東条英機元首相が関東軍参謀長の時に、(満州国、日本外務省の反対を押し切って)ソ満国境で凍死寸前だったユダヤ人10,000人の満州国入国を許可して助けたという事は都合が悪い。
過去の失敗は何かと言えば、自民党の謝罪外交政策やそれをより推し進めようとする民主党の外交政策。それは、いわゆる事なかれ主義という外交には通用しないやり方である。歴史的には、1938年9月29日のミュンヘン協定で活躍した英国の外務大臣ネヴィル・チェンバレンの宥和政策の失敗というのが有名である。
ところが日本の場合、宥和政策でも何でもないと言うところに不可解なところがある。
戦前の中国状況はどうだったのだろうか、1900年の北清事変で結ばれた北京議定書。
これで列国の駐兵権。
最終的には、種々の事件を起こしてこの外国軍隊を追い出しにかかり、最終的に国民党八路軍が実権を握ると言うのが単純に見た構図である。
それから見ると、日中間の妙な関係というのはどう考えても理解出来ないだろう。
今日本では、中国が有望な消費市場だと考えているように、未だに中国に工場を進出させ、何年も前から工場は日本になく全部中国という企業も多い。
これは、元々中国側から工場の誘致を受けたとはいうものの、本来的なら進駐軍の様なものである。
今は、平穏を保っているもののもし中国バブルが弾けるようならば、一斉に外国資本の工場の追い出しにかかる事は過去の例を見てみれば明らかだろう。
何と言っても、中国は法治国家でもない国だからなんでもやり放題である。
その時日本の企業は、工場も設備も技術だけでなく資本投下したものまで全て持ち去られることになる。
しかも、それは突然にやられるとすれば対処のしようがない。
それで日本が抗議する?
原爆を持たぬ腰抜けの日本の言う事など聞く耳を持たないことは明らかである。
その時どうするのか、また全て65年前のように置いて撤退してくるのか。
ところがその時には、日本には撤退を受け入れる場所がないと言うのが現状ではないだろうか。
チャイナリスクはますます増大して、ノーテンキで事なかれ主義の日本はどうするのかとの課題は、菅総理の「朝鮮半島への謝罪文書」程度で蒸し返すしか頭のない政府では、対処出来ないと言うのが真実だろう。

そう言えば、中国に進出している韓国資本は危なくなると突然計画倒産して、夜逃げしてくる例があるとある本に書いてあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

英語は話せても経済学が分からない経済学者達のつけ

英語は話せても経済学が分からない経済学者達のつけ

日本の円高が止まらない。
なぜ円高なのかと言えば、日本の国債のほとんどは日本で買われているように預金、貯金が膨大にある国。本当の意味でリスクの少ないお金持ちの国であるわけである。
ドル安ユーロ安、そもそも米国もEUも赤字を抱えてその埋め合わせも出来ないからであるし、この際そのドル安ユーロ安を利用して金を呼び込もうとしている。
ここで経済界は、日銀に何とかしろと言っているようだが現在の政策金利0.1%をゼロ金利政策に移行しても景気が良くならないし、この円高が止まるわけではない。
それは、既に何度も実験済みであろう。
そして、日銀が為替に介入したとしても、米国もEUも協調介入するわけではないし逆にこれ幸いと大損させられると言うのが関の山である。
しかも、ゼロ金利政策に移ればデフレが余計深刻化する。
なぜなら、金利が安くなれば銀行としては貸し出しリスクが益す。日本だけか超低金利の頃は、円キャリートレードが盛んで米国のファンドに投資すれば事足りた。
ところが、世界中が超低金利時代になれは、日本の低金利は何の役にも立たない。
銀行は国債を買って市場には金が出回らない。

なぜこんな事になったのかと言うのは、英語は話せても経済学が分からない経済学者が沢山いたと言うことである。
読売新聞では「企業の国際化 英語が社内公用語となる時代(8月25日付・読売社説)」と楽天やファーストリテイリングを持ち上げている。
そして、「グローバル化が進む中で、日本企業が必要に応じて英語を社内の共通言語とするのは、時代の要請と受け止めるべきだ。」というのも所詮ワンマン企業だ。
よくよく見てみれば、楽天がやっているのはモールと言うより、主要事業は「金融」であることが分かる。
ファーストリテイリングも所詮小売業。資本さえあれば中国でもマネが出来るものであるし、利益が出るのは消費国のみ。
読売社説では「ある意味で極端とも言える『英語公用語化』は、社員の意識改革を徹底させる“ショック療法”と見ることも出来る。」と書くが、結局そんな無駄なものに時間が取られて結果がどうなるのかは今後注目ではある。

ここで又バブル時代を持ち出すが、この時代というのが経済学者が単なる米国経済をそのままに請け売りする実体経済が判らない鸚鵡経済学者かどうかである。
バブル直後の経済状況分析では、デフレの兆候が出てデフレスパイラルの入り口にあったと言うことは、失われた10年なり、20年と言う言葉が使われるとおり明確である。
ところが、その当時の経済企画庁の官僚という政府エコノミストそして、いわゆる御用学者、その他諸々の経済学者は何を言っていたかと言えば「景気循環論」であった。
1989年8月、女性初の民間人閣僚として第1次海部内閣で(当時)経済企画庁長官に就任した高原須美子氏。(1989年8月10日 - 1990年2月28日)(総量規制1990年3月)
退任して直ぐ、バブルが弾けた後この高原氏を招いた経済講演会があった。
この講演会で述べられたのがなんとバブル期の好景気の話し。
「仕事はいらないから、もっと休みをくれという労働組合」の話は憤懣ものだった。
それで不動産業者が不動産市場を建て直すにはと質問したところ、(一瞬にして顔色が変わったように)けんもほろろに不動産市場などどうでも良い、不動産と景気は関係ないと言い切った。
牧野昇氏という、著名なテクノ・エコノミストだかシンクタンクの創設者とか言われている人物がいる。当時は三菱総合研究所副社長だったか、会長だった。
この牧野昇氏は、1990年3月の総量規制直後バブル崩壊後の日本経済を甘く見ていて、そのうち景気が良くなりますとやはりこの景気循環論者であった。
その牧野氏も住専処理の問題が出で来る前の1992年初頭頃になると「景気循環論」ではないらしいとやっと言い出すのである。

その後、バブル経済の後遺症は続くのだが、やはり「住専処理」によって二段底になった。この「住専処理(1995~6年~)」の経済に対する評価というのは実際はなされていないのではないか。少なくともその後に及ぼした土地暴落結果というのは、この住専処理とその処理のために作られた整理回収機構の土地の投げ売りによるものが大きい。
いずれにせよ、バフル崩壊後の日本経済の運営の仕方は従来からの実際の日本の経済の仕組みとは違って米国型の経済によって立て直そうとした。
分かりやすく言えば、日本にもIMFの隠れエージェントと言うべき鸚鵡経済学者が日本経済を潰したと言える。
景気が良くなる大原則は、国民の資産が増えること。これは間違いない事であろう。
バフル崩壊後は、国民の資産の大部分を形成する不動産の価値をなくし、残った預金、貯金は超低金利政策で元本に手をつけないとならない様になった。
その上、株投資をしていた人達はその資産をバブル期の何分の一かにまで減少すれば、国民は貧乏になったと思わざる終えない。
専修大学名誉教授(経済学)正村公宏先生は、バブルの原因を「1980年代後半、貿易黒字拡大と円高不況に対処する超低金利がバブルを誘発し、‥‥」と理由づけしている。
これはこの国民の資産を経済指標に入れないという考えのために、間違いの元になっている。
「超低金利がバブルを誘発」と言うことなどあり得ない事は、現在全く同じ状況下で「バブル」が生じない事で明らかである。
バブル時代の直前には年9%という高金利の時代があり、国民の懐が豊かだった。
そして実際は、政策金利が下がってもそんな金利が適応されない業種もあると言うことである。
事実ゼロ金利政策が実施された頃でも、10.25%の金利が適応されていた中小企業などざらだったのである。
現実の経済と紙の上に書かれた経済とでは、全く違うと言うのは末端の国民はわかっている事である。
日本の国の指導的地位のある人達は、例えば「自分は米国帰り」という様なエリート意識をひけらかせるが、所詮戦前の陸軍 の「天保銭」と呼ばれた陸大組の参謀と大差ないという事が明らかである。
それは、デフレ経済から20年も抜け出せない今の日本経済で証明されたようなものなのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTT-X Store XDay開催 8月25日の水曜日の正午から24時間

NTT-X Store XDay開催 8月25日の水曜日の正午から24時間

NTT-XStoreでは、今日正午からXDayという特売をするそうです。
正午にならないと表示されないし、商品は全て代引き。
思ったよりめぼしいものがなかったり、あったりいろいろです。
出品商品は以下のようだとメルマガで言ってきました。

今のうちに商品を検討して、会員登録をしておくことをオススメします。


8月25日の水曜日の正午から24時間一本勝負

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.1 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: オンキヨー
  【商  品】: NOTE PC R5シリーズ R511A3
  【激安価格】: 39,800円(税込)
  【限 定 数】: 2台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.2 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: レノボ・ジャパン
  【商  品】: Lenovo C305 (White) 08921KJ
  【激安価格】: 49,800円(税込)
  【限 定 数】: 15台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.3 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: 東芝
  【商  品】: 地上デジタルハイビジョン液晶テレビ【REGZA】32A900S
  【激安価格】: 39,800円(税込)
  【限 定 数】: 20台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.4 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: 東芝
  【商  品】: 地上デジタルハイビジョン液晶テレビ【REGZA】40A8000
  【激安価格】: 59,800円(税込)
  【限 定 数】: 15台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.5 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: エプソン
  【商  品】: A4インクジェットプリンター PX-201
  【激安価格】: 6,980円(税込)
  【限 定 数】: 3台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.6 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: キヤノン
  【商  品】: PIXUS MP480
  【激安価格】: 4,980円(税込)
  【限 定 数】: 34台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.7 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: BenQ
  【商  品】: 21.5型 LCDワイドモニタ G2222HD
  【激安価格】: 12,800円(税込)
  【限 定 数】: 20台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.8 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: サムスン
  【商  品】: 20型ワイド液晶モニター E2020
  【激安価格】: 9,980円(税込)
  【限 定 数】: 10台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.9■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: ブラザー工業
  【商  品】: A4レーザープリンタ /21PPM/2400dpi HL-2140
  【激安価格】: 9,480円(税込)
  【限 定 数】: 20台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.10 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: ブラザー工業
  【商  品】: A4インクジェットFAX複合機 MyMIO 子機2台 MFC-675CDW
  【激安価格】: 18,480円(税込)
  【限 定 数】: 20台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.11 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: ブラザー工業
  【商  品】: A4インクジェットFAX複合機 MyMIO 子機2台 MFC-695CDWN
  【激安価格】: 21,800円(税込)
  【限 定 数】: 10台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.12 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: Polaroid
  【商  品】: PoGoインスタントモバイルプリンター CZJ-10011G
  【激安価格】: 6,980円(税込)
  【限 定 数】: 10台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.13 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: 富士フイルム
  【商  品】: デジタルカメラ FinePix J30 ブラック
  【激安価格】: 7,980円(税込)
  【限 定 数】: 29台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.14 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: 富士フイルム
  【商  品】: FinePix J27S/デジタルフォトフレーム DP-7V セット
  【激安価格】: 7,980円(税込)
  【限 定 数】: 32台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.15 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: グリーンハウス
  【商  品】: 7インチ デジタルフォトフレーム GHV-DF7CW
  【激安価格】: 2,680円(税込)
  【限 定 数】: 50台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.16 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: グリーンハウス
  【商  品】: 7インチ デジタルフォトフレーム GHV-DF7CP
  【激安価格】: 2,680円(税込)
  【限 定 数】: 50台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.17 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: 富士フイルム
  【商  品】: デジタルフォトフレーム DP-70SH ホワイト
  【激安価格】: 6,980円(税込)
  【限 定 数】: 39台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.18 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: アイリバー
  【商  品】: 8型4:3タッチスクリーンデジタルフォトフレーム FMT-080B2
  【激安価格】: 5,980円(税込)
  【限 定 数】: 50台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.19 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: WESTERN DIGITAL
  【商  品】: 2.5インチ内蔵HDD Serial-ATA 5400rpm 500GB WD5000BEVT
  【激安価格】: 4,280円(税込)
  【限 定 数】: 100台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.20 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: WESTERN DIGITAL
  【商  品】: 2.5インチ内蔵HDD Serial-ATA 5400rpm 320GB WD3200BEVT
  【激安価格】: 3,480円(税込)
  【限 定 数】: 100台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.21 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: オンキヨー
  【商  品】: 9.1ch対応AVセンター TX-NA1007(B)
  【激安価格】: 149,800円(税込)
  【限 定 数】: 5台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.22 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: ノバック
  【商  品】: リアル5.1chDOLBY DIGITALヘッドホン "CHAMPION" HP-850XB
  【激安価格】: 4,980円(税込)
  【限 定 数】: 10台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.23 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: ノバック
  【商  品】: USB接続型アナログレコードプレイヤー NV-RP001U
  【激安価格】: 4,980円(税込)
  【限 定 数】: 20台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.24 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: コクヨS&T
  【商  品】: CD/DVD用ソフトケース<MEDIA PASS>20枚セット EDC-CME1-20W
  【激安価格】: 200円(税込)
  【限 定 数】: 20台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.25 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: PQI JAPAN
  【商  品】: 2.5インチポータブルHDD 320GB HD01-320GR1
  【激安価格】: 3,980円(税込)
  【限 定 数】: 20台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.26 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: ハギワラシスコム
  【商  品】: CLASS4対応 SDHCメモリーカード 32GB HPC-SDH32GB4C
  【激安価格】: 3,980円(税込)
  【限 定 数】: 20台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.27 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: 三洋電機
  【商  品】: eneloopy 電池セット単3形×2個セット HR-3UTGA-2LP
  【激安価格】: 980円(税込)
  【限 定 数】: 10台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.28 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: 三洋電機
  【商  品】: 充電式カイロ KIR-SL2S(S)
  【激安価格】: 1,980円(税込)
  【限 定 数】: 25台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.29 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: 三洋電機
  【商  品】: 充電式カイロ(eneloop kairo) KIR-S3S(ホワイト)
  【激安価格】: 980円(税込)
  【限 定 数】: 11台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.30 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: 三洋電機
  【商  品】: 充電式カイロ(eneloop kairo) KIR-SE1S(ピンク)
  【激安価格】: 980円(税込)
  【限 定 数】: 19台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.31 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: エプソン
  【商  品】: 液晶プロジェクター/80型ワイドスクリーンセット EB-W8SP
  【激安価格】: 39,980円(税込)
  【限 定 数】: 3台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.32 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: ツインバード工業
  【商  品】: ホームベーカリー (パールブラウン) PY-D434PBR
  【激安価格】: 9,480円(税込)
  【限 定 数】: 10台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 激安!! No.33 ■□■
--------------------------------------------------------------------------
  【メーカー】: プラネックスコミュニケーションズ
  【商  品】: Bluetooth ver2.1対応 USBアダプタ Class2 BT-MicroEDR2X
  【激安価格】: 185円(税込)
  【限 定 数】: 200台

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

「日本 誰がどこで誤ったか」を分析しない正村公宏論文

「日本 誰がどこで誤ったか」を分析しない正村公宏論文

「日本 誰がどこで誤ったか」と題した読売新聞の記事があった。
書いているのは専修大学名誉教授(経済学)正村公宏先生。(2010/08/23読売新聞12版。文化面11)
その冒頭「『戦争はなぜ起こったのか』を考える必要があると思う。」と書く。
実は、そう言う話というのはあまり詳細分析の論調を得ることが少ない。別の言い方をすれば「封印して全て悪い、暗黒」と言いきってしまうのである。
こういう戦前の政治経済状況をブラックボックス化するのは、政治経済を考える上で問題が多かろう。
それでこの正村先生はというと
「20世紀前半の日本の政府は、アジアのナショナリズムと新しい主導国家アメリカの登場への対応に失敗し『時代遅れ』の新興帝国主義路線を追求して大戦争を引き起こしてしまった。」
「20世紀後半の日本の政府は、経済成長による社会の構造変動への対応に失敗し、生活の安全・安定を優先する制度・政策の構築に大きく立ち遅れてしまった。」
こんな風に一刀両断するが、あまりに単純な見方の戦後民主主義的な戦前暗黒思想とは恐れ入った。
Img9501
この正村先生は、「私は経済政策論を担当するとともに政府の審議会などにも関与し、‥‥中略‥日本と世界の歴史を読み解く仕事にも挑戦した。‥‥」と言うように少し経歴を披露するのだが、所詮戦後政治の政府の一員であったと言うことだ。
そして、そう言うマッカーサー体制の延長と言える東京裁判史観を形式的にでも継承する思想でも持っていないと、審議会の委員などにも選ばれなかったはずである。
特に外交政策史に関して岡田外務大臣は、「韓国は竹島を不法占拠している」という言葉を口に出すことを拒否し、韓国併合談話「過ちに素直に謝罪は当然」という。
一方、「当時の国際法に照らし、有効だった」という政府見解を封印した。
朝鮮半島に関して、こういう妙な言い回しや感覚がどこから来るのかと考えていて、外務省の役人で大使をした人物の書物を読んだことがあった。
そこには、「日本は韓国に悪いことをした」という話しの前段があり、「日韓和解に関する一私見」という難しいかも知れないがと言いながらのノーテンキな意見があった。
それは、日本が韓国に対して妥協すれば韓国もそれに載って来ると言うのニュアンスだが、歴史を捏造したり、日本領土を勝手に占拠して軍隊を常駐、軍事用のヘリポートまで作る。
その上、「日本海」と言う名称が気に入らないと勝手に「東海」という名称をつくって、世界中に言い含め、英国の地図会社では日本海と併記させるまでになったという。
こういう日本に対して友好的でない、はっきり言って敵対行為をしている国に対して、その敵対行為も口に出来ない外務大臣。
この状況を見て何も言及出来ないというのは、どういう感覚か利害関係を持たない国民から見ると理解できない。
これは、戦前の中国政策の曖昧解決によって、例えば上海事変あたりで全滅に近い大損害を日本軍が受けた事に似ている。
別に、ここで戦争に打って出ろと言うのではなく、事なかれ主義は日本の国民の間では良くとも国際社会では、国を滅ぼすと言うことではないのかと考えるのである。
この様に、戦前は「悪」と決めつけて全て封印して、例えば東京裁判のA級戦犯で絞首刑になった人達に責任を押しつける。
それこそ「誰がどこで誤ったか」と言うことに対して分析すべきであろう。
ここで、前に戻って正村先生の話によると
「20世紀前半の日本の政府は、アジアのナショナリズムと新しい主導国家アメリカの登場への対応に失敗し『時代遅れ』の新興帝国主義路線を追求して大戦争を引き起こしてしまった。」
先ずこの「アジアのナショナリズム」とは何なのか白紙の状態で考えると理解出来ない。歴史から見るとアジアでは、日本以外はほとんど植民地か、中国の様に分裂国家となって国の体をなしていなかった。
当時の「アジアのナショナリズム」とは、日本の軍隊がヨーロッパの白人の(征服者の)軍隊に勝ったとき、 植民地の人達は白人の征服者にも勝てると驚いた。そして、それが独立運動となったという「ナショナリズム」しかない。
その過程で日本軍人は日本の武器を渡し、軍事教練の指導者となって独立を勝ち得たと言うのが間違いない歴史である。
そうすると、正村先生の論理が成り立たないから「アジアのナショナリズム」とは、戦前には存在しなかったか無視されていた、特定アジアの「ナショナリズム」と言うことになる。
次に、「新しい主導国家アメリカの登場」と言うのも、戦争後の結果論である。
米国は、国際連盟創設以来大きな発言権をもつ「主導国家アメリカ」であり、それによって人種差別反対の日本の議題を葬り去った。
現実には、元々米国はモンロー主義によって欧州の戦争には参加しなかったその眠れる巨人を、民主党の作戦に引っかかってパールハーバーを起こしてしまった戦略の誤りである。
当時、同盟国であるドイツのヒットラーは米国と問題を起こさないように過大な注意を払っていた筈であるから、日本の国際感覚がいかに歪んでいたかなのである。
その部分では、「対応に失敗し」は当を得ている。
しかし、どうもそうでもないらしい。
なぜなら、「『時代遅れ』の新興帝国主義路線を追求」と述べているのであって、これは東京裁判史観の「共同謀議」を示している。
これで、正村先生は東京裁判史観の戦後民主主義的思想の持ち主であることがばれてしまった。
そして
「20世紀後半の日本の政府は、経済成長による社会の構造変動への対応に失敗し、生活の安全・安定を優先する制度・政策の構築に大きく立ち遅れてしまった。」と言うのも所詮バブル経済のハードランディングの結果論。
日米構造協議、日米包括経済協議、年次改革要望書という単に要求を押しつけられる国民から見て理解できない事は確かにそうであろう。
その他「バブル経済」の原因を「1980年代後半、貿易黒字拡大と円高不況に対処する超低金利がバブルを誘発し、‥‥」と述べているのは笑えるものである。
なぜなら、今現在の状況は正に同じ状況、貿易黒字拡大、円高、超低金利であるが、「バブル経済」など起きようもない。
正村先生の経済学理論が大間違いである証拠である。
ちなみに、正村先生の「超低金利」は1987年の2.5%(政策金利・日銀Webより)を示している様だが、0.10%の現在に比べれば笑ってしまうようなものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

エネルーピー付き 急速充電器セットと懐かしNiCd充電

エネルーピー付き 急速充電器セットと懐かし‥‥

近年SANYOというブランドが無くなると、エネループとソックリのパナソニックのニッケル水素電池(通称名はない)の関係はどうなるのかと思ったりしている。元々充電器は共通というかどれでも似たような動作をして充電は可能。
これは、急速充電ICと言うのが開発されて、それを使うために同じようになったのかも知れない。
こういう高性能のニッケル水素電池が開発される前は、ニッカドと言われる二次電池だった。このニッカド電池を初めて買ったのは、大学1年の時。
そのとき、今では100円ショップで売っている電卓以下の性能、ルート計算も出来ないものが13,000円くらいした。それが大学院に行く頃には関数電卓が12,000円で買えたから技術の進歩は早かったものだ。但し、その電池というのは単三電池4本。
液晶を使ったそこそこの電卓というのは無かったから、このサンヨーのニッカド電池を買った。多分300mAhか250mAh位だったのか良く覚えていない。
価格は、充電器セットで3,000円位?充電時間は18時間?
このニッカドというのはなかなか進歩していなくて、サフト(ジーエス・サフト)500mAhという急速充電電池が出たのが平成2-3年の頃である。
しかし、この頃その高性能になったNiCd電池を充電する急速充電器がない。
それで秋葉の秋月電子の充電キットを買って随分作ったものである。

それにしても、500mAhの電池を2時間で充電するのは結構冒険だったように思う。
その後充電管理ICが発売されて、秋月電子ではそれを利用した急速充電キットも発売したがなかなか上手く行かないのが実情だった。
最終的には、ΔV検出急速充電ICを使った急速充電器のジャンク改造品、そして台湾製の格安急速充電器となったが、今では日本メーカーの市販品に落ち着いた。
少し前のGP(香港製)の2800mAhなどというニッケル水素電池などもゴロゴロとその辺にあるものの、使わなくなった。
それにしても、GPの電池はそれほどでもなかったが、SANYOの2200、2400mAhとか言うニッケル水素電池は充電して2-3日もするとPentax K100では起動もしなかったと言う記憶がある。

但し、PentaxK100は、充電したばかりのエネループを入れても、最近はそのままに翌日には半分になり、数日後には使えなくなるから電源系の故障なのだと思う。なんと言っても初期ロットであるし。

もっとも、今ではコンデジにも負ける画素数(600万画素)で出番はほとんど無い。
SANYO NEW eneloop  簡易バッテリーチェッカーエネルーピー付き 急速充電器セット(単3形2個 + 急速充電器 NC-TGR02) N-TGR02ALPS


eneloopy 電池+充電器セット単3形×2個セット N-TGR02ALPS  1,980円(税込)送料無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Syuun独自理論のよる夏の錬成会と横堀流書道

Syuun独自理論のよる夏の錬成会と横堀流書道

今日2010/08/22は、展覧会作品に関する錬成会だった。
その昔、師の故横堀艸風は夏の錬成会を開いたと言う記憶はなく、大方6月、9月くらいの時期で、今日のような猛暑の中ではなかった。
ところが、最近の5年間ぐらいは8月に2回の錬成会と言うことになっている。
今年は、毎日書道展の陳列が終わった後、お盆の直前に行うと言うのも負担が大きいと言うので1回。
横堀先生の錬成会の時は、午前中は手本ではなく「作品例」として、「○○」を書いてくれと順番に並んで、何やら書いてくれたものの参考例にもならなかったと思う。
いずれにせよ、小生達の「書」の世界というのは、こういう錬成会でもないとどう書いて良いのかさっぱり解らないと言うのが真実である。
それで錬成会で師匠が何か教えてくれるかと言えば実は何もない。
なんと言っても、師匠が「作品」を書いているところは県書道協会の実技講習会で一回見ただけである。それも瞬きする間に終わった。
昨年、富山で行われた書道芸術院の研究会でSyuunが席上揮毫に指名されたとき、その師匠の書き方と同じ手法を見せたのは、師匠・横堀流を味付けなく正確に示す必要があったからである。実際、書く時間が少なく不評も買ったが。
その師匠が健在の時の錬成会で非常に勉強になったのは、他の先生方がどういう風に書くかという書き方を見ることだった。
実際、当時では県展(群馬県の官展)で委嘱作家(無鑑査)クラスの先生は、結構書くところを見せてくれたことが多かった。
こういう錬成会では、県展委員(審査会員)クラスの先生は作品を書くと言うことはなくて、公募出品クラスの人達の指導が中心であるのは、今でも同じ。

そして、時は移って今のマニュアル時代の錬成会。
昔のように、作品を見たり書き方を盗んで作品を作れと言うことなど通用しなくなった。
それで、午前中は作品の構成の仕方、作品原稿の作り方の講義。
そして、作品原稿を持ってきたものを辞書を引き直して、全体概念を示したり再構成したりである。
当然師匠横堀艸風の作品の典型例を分析して、その構成の妙と、どういう風にしたらマネが出来るかを講義。(小作品が多いので毎日の公募展サイズでは参考にならない。)
その他、何もなくては分からないから作品集を持ってきて批評を加える。わざと構成の失敗例の作品の実物を示してどこが悪いかを指摘するなど結構めんどくさいのである。
従来は、こういう作品の構成理論というのは師匠の感覚に頼っていたもので、昔から構成の妙に関してはあまり指摘されず、「~~の感じ」で済ませていたものなのである。
しかし、最近の促成栽培ではそんなことは言っていられない。
社中作品のレベルアップというのは急務なのである。それには批評などの書論、理論が必要である。
その書の構成を理論化したのが小生の書論であって、厳しく適応するとどんな大先生の作品でも「駄作」に変身することもある。
但し、その理論の適応外という作品も多いから、一概に決めつけられないというのも事実である。
そして午後から、実践で書かせ評価する。
結局錬成会というのは、そこで良い作品が出来れば儲けものだが、そこで教わった事に対してよりモチベーションを上げてよりよい作品を書かせると言うことである。
何と言っても、書き方が分かればもっと書きたいという意欲が湧くのが書道である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

低金利政策からの脱却が唯一の道

低金利政策からの脱却が唯一の道

2010/08/21の読売新聞朝刊を見たら「閣僚、相次ぐ日銀批判・高まる追加緩和圧力」(第8面)と言う見出しが経済覧のあった。
一方第9面は、「『日本型デフレ』米欧懸念・決め手欠く中央銀」である。

ここで新聞にも書かれているとおり、日銀はほとんどゼロ金利政策になっているから緩和措置は限られている。
読売新聞でも「市場関係者が挙げるのは、
〈1〉年0・1%の固定金利で貸出期間3か月の資金を供給する「新型オペ」の拡充
〈2〉政策金利を現在の年0・1%から引き下げて「ゼロ金利」に戻す
〈3〉長期国債の買い入れ額を増やし、長期金利を抑えながら財政を支援する――といった手法だ。
既に長期金利は年1%を下回る水準に下落しており、『金利低下の余地は乏しい』(ストラテジスト)。追加緩和で金利が下がり、円高に歯止めがかかる保証はない。」
と述べている。
その手詰まり感のある経済議論では、景気回復なのか消費税増税の別議論なのか妙な話がある。
それは、国民の貯蓄が悪い、貯蓄、預金を崩させて市場に流せ、そのためには「貯蓄税だ、逆金利だ」と典型的な米国式経済しか頭にないエコノミストの論である。
この議論とは何かと考えていたら、あのバブルの頃の「不動産所有が悪い、無価値にしろ」という議論と根本的には同じだった。
国民の80%が持っている不動産の価値が下がれば、国民の資産が目減りしてデフレになり景気が悪くなるというのは当たり前のことである。
ここで違うのは、米国では資産を債権で持ち、日本では不動産と預金で持つという違いである。
不動産の方は、充分下がって価値がないものになったから、残る国民の資産とは預金、即ち現金である。
ここで現金を吐き出させて、国家がその現金を取りあげる。
これは映画で見る悪代官の様な仕業で、「逆金利」を主張する証券会社にとっては逆に都合がよい。
但し、「逆金利」というのは、世界中存在しないからもし実施したすれば、日本から外国の国債に金が外に出て行くと言う事になる。
そんなことになれば、銀行から預金は引き出され、短期的には有り余った日銀から金を借り出すものの最終的に日本の国債を売却することになる。
なんのことはない、「逆金利」にすることによって日本の国債は暴落して、それこそEUのどこかの国の二の舞になる。
実際、こんな事を散々垂れ流していたのがTV朝日の朝の番組であったことは以前述べた。
NHKが株式投資を推奨したり、不動産投資を推奨したりする番組を放映したら、それは逆の方向へ行くと言うのは、通り相場である。
こういう人達が真剣に言う場合は、その政策は間違いであるというのは間違いないだろう。
その昔、バブル経済の直前、不動産不況の頃。
NHKは特集で、住宅やマンションを買うのと、賃貸で一生暮らすのとではどちらが得がと言うことをやっていた。
結論は、初めからわかっている事で「賃貸が得」である。
それで直ぐ一年後にバブルが来て、その安いときに不動産を買って売り飛ばせば2倍で売れたのは誰もが知るところ。賃貸だったら、賃貸料が高騰してNHKの目算通りとは行かなかった。

それは兎も角も、「『日本型デフレ』米欧懸念・決め手欠く中央銀」というのはお笑いであった。米欧の経済学者というのは所詮大した人達ではないことが分かってしまった一瞬だった。
それは、低金利政策、ゼロ金利政策という従来の経済学の教科書が想定していない事態になったとき、未だに従来型の教科書しか頭に思い浮かばないと言うことである。
しかも、その実験を日本は延々と10年上続けて、まだそのメカニズムさえつかめていない。
米国型、別の言い方をすればIMF型の経済政策というのは、ゼロ金利政策では機能しないことが明らかなのに、その米国経済学者が分からない。
それだから日本の経済学者に解るはずがない。
そして充分解っている筈のゼロ金利政策の弊害。
それに対して何とか触れないで本質の外堀を掘るだか埋めるだかしているのが、例の「飛行機から金をバラ撒く」という米国のエコノミストの理論。
そうでなければ日銀券ではなく「政府紙幣」を大量に発行して、インフレにせよという無謀な理論。
この理論を体現したのが、公明党にそそのかされてバラ撒いた「定額給付金」。そして、民主党の子ども手当て、高校無料化その他のバラ撒きである。
結局、「定額給付金」も「子ども手当」もほとんど貯蓄に廻って、経済効果はあまりなかったという結論は、元々解っていたことであった。
しかし、ここで再確認したと言うものである。

そして、経済政策としてほとんど効果がない、ゼロ金利政策や低金利政策をなぜ止めないのか不思議でならない。
考えてみれば分かる事で、ほぼゼロ金利の低金利であるなら銀行はリスクのある貸し出しをせず国債を買っていれば充分儲かると言うことである。
日本だけが低金利政策を実施していた頃は、円キャリートレードという日本の銀行から金を借りさえすれば儲かったという悪弊。
しかもそれがあのリーマンショックの遠因と言われているからとんでもないものであった。
これがもし高金利に移行すれば、国債を買っていては赤字になるから何とかして貸し出しを勧める。しかも、高金利なら多少のリスク回避も出来ると言うものなのである。
結局、金利、利子という循環材がなければ金は動かないと言うのが真実ではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

CASIO OVERLAND OVW-110DJ-1AJF その2

このお盆休みで買ってしまったもの  その2
CASIO OVERLAND  OVW-110DJ-1AJF

[カシオ]CASIO 腕時計 OVERLAND オーバーランド ソーラー電波時計 OVW-110DJ-1AJF メンズ
OVERLAND OVW-110DJ-1AJFを買って見て、なぜ今頃この製品が買えるのか不思議に思った。
なぜなら、このOVW-110DJ-1AJFが2006年頃発売されたのと同じOVERLANDシリーズというのはほとんど生産中止でネット上でも枯渇しているからである。
残っているというのは「OVW-100BJ-3AJF」(65グラム)という布ベルトのもの。
布ベルトと言う事から分かるように耐久性に問題があり、誰でも「適」ではないところで「売れ筋」としては疑問視が付く。だから売れ残っていても不思議はない。
[カシオ]CASIO 腕時計 OVERLAND オーバーランド ソーラー電波時計 OVW-100BJ-3AJF メンズ
OVW-100TDJ-1A2JF(85グラム)という少し小さめのチタンモデルは、なぜか19,800円から中々値下がりせず、ネット上では12,800円あたりで完売してしまった。
又、OAW-100TDJ-1AJF(85グラム)というチタンモデルは、高止まりしてAmazon少しに残すのみと言っていいかもしれない。
[カシオ]CASIO 腕時計 OVERLAND オーバーランド ソーラー電波時計 OAW-100TDJ-1AJF メンズ
それで、ネット検索をしてみたらある店では「定番商品」として常時販売していると言うところもあった。これは、カタログから削除されても密かに生産されて売られている商品と言うことではないか。
パソコン部品のドライブなどでは、カタログからなくなっても何ヶ月か生産されていたものもあった。
いずれにせよ、そう言う少し前のモデルであるから高性能でも安く手頃な価格で買えるのであって消費者としては喜ばしいことである。
しかも、最新のモデルはケースがステンレスからプラスチック(?)へと変更されて約25グラム軽くなっている。
軽く作るのならチタン外装にすれば良いのであって、ほぼ同じムーブメントのWAVE CEPTOR は85グラムである。
兎に角、このOVW-110DJ-1AJFのデザインの良さというのは特筆するもので、当然視認性の良さが際立つ。

このOVERLANDシリーズのWAVE CEPTOR OVERLAND OVW-600DJ-7AJF(125グラム)と比べてみてもその見やすさは格段である。
実際、写真を撮ってみてもOVW-600DJ-7AJFでは、はっきりと焦点が合わず結構苦労したのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

民放連・国民をバカにした地球温暖化啓発スポットの放送

民放連・国民をバカにした地球温暖化啓発スポットの放送

FM放送を聞いていると時に妙な放送が聞こえていくことがある。
それはこんなもの。

民放連・地球温暖化問題啓発ラジオスポット
「海面水位上昇で潜水出勤編=パパ編」 (20秒)
(近未来のリビングを連想させる音)
のぞみ
「おはよー」
ママ
「遅いわねえ~」
パパ
「お、じゃあ、行ってくるぞ!」
のぞみ
「いってらっしゃーい」
ママ
「サメには気をつけてね~」
パパ
「うっし、行くかあ」
SE
水を進む音
パパ
「こんな通勤は嫌だ!」
Na
「温暖化が進めば、近い将来、水中通勤をしなきゃならなくなるか
も」(パパNa)
パパ
「まだ間に合う!」
家族
「ストップ!温暖化。」
「民放連です!」

その他、「ママ編」、「娘編」と「2010年04月12日 平成22年度地球温暖化問題啓発スポットの放送について」というWebサイトを見ればPDFで、又TV版も公開されている。

この「地球温暖化啓発スポットの放送」というのは、パロディであると考えればそうかと思える節もある。しかし、「地球温暖化問題」という政府が推進しようとしている国民の生活に直結している「真面目な議論」に対しては、いささか不適切なのではないかと思われる。
この「地球温暖化啓発スポットの放送」に対しては、既に多くの批判があるものの臆面もなく行われているというのは、国民を愚弄している事なのではないだろうか。
たとえば、冒頭の「海面水位上昇で潜水出勤編」。
地球が温暖化すれば海面が上昇するという話は、随分前に否定されていること。
その海面が上昇するという話は、北極と南極の氷が溶ければ「体積が増える」という小中学生の理科の教科書すら理解していない馬鹿さ加減である。
この理論で言えば、コーラに氷を入れて一杯にして氷が溶ければ、コーラが溢れ出すと言うことになる。実際、そんなことはないはずなのは誰だって分かる。
それを、「海面水位上昇」とは国民は「バカだから」知らないのだと、制作者や民放連は思っていると言うことが察しられてしまう。

「異常気象で自然の猛威買い物編=ママ編」
「温暖化が進めば、近い将来、異常気象の中、ロボットに乗って
買い物をしなきゃならなくなるかもよ」(ママNa)」
この異常気象と言われるものが「地球温暖化問題」と関係あるのかも疑わしい。しかも、「ロボット」など民放連の言う二酸化炭素排出の元凶だろう。

「気温上昇で砂漠通学編=娘編」
「温暖化が進めば、砂漠の中を通学しなきゃならなくなるかも!?」
(のぞみNa)」

これも「地球温暖化問題」とは関係のないあまりの馬鹿馬鹿しさではないか。
こういう組織の裏側の心理というのは、小さな偽善ではないのだろうか。
民放連の言う「地球温暖化問題」が本当なら、この民放連こそ国民の一人一人の生活より余程二酸化炭素排出の元凶である。
それで、こういう取り組みの「私は地球温暖化啓発をしています」という偽善を行って体裁を取り繕うとする。
そうすれば、国民を騙せると国民をバカにしているとしか思えないもの。
こういうのが、「私が一番賢い」と思っている日本の病根なのではないか。
そして、そのエリート意識というのはなんと戦前の帝国陸軍の参謀、‥‥幼年学校、士官学校、陸軍大学と硬直した頭脳と全く変わらない。

今の日本経済が回復しないのも、自分の頭で日本経済を分析出来る経済学者が一人としていない。
そして、その証拠に日本からノーベル経済学賞を取ると言うような経済学者は皆無、と証明されているようなもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

忘れていたリコーGXRという疑似一眼レフ

1280345655

忘れていたリコーGXRという疑似一眼レフ

やっとお盆が終わって何やらネット上の買い物も落ち着いてきたように思う。
なんと言ってもAmazonが3日間価格を事実上上げたのには驚いた。
そして、今では逆に下がっている物も多いのは、需要が見込まれなくなったから下げているのかも知れない。デジタルカメラも8月上旬からお盆直前に値段が上がるなどのことがあったが、逆にお盆の間だけ値段を下げたところもあったりしていろいろなものである。
コンパクトデジタルカメラは7月に「Cyber-shot DSC-HX5V」を買ったのであるが、GR DIGITAL II(リコー)の後継機をIIIにしようかどうかと思っていた。

GR DIGITAL IIは、2年前にマップカメラ通販買って半年も経たずに落として使えなくなった。これは、マップカメラの延長保証をとっておけば数千円で元通りになったもの。
その結果として、何台もデジカメを買うことになったことは以前述べた。そして、リコーのCX3にせずDSC-HX5Vを買ったのは、夜景どころか真っ暗でも撮れるというDSC-HX5Vの魅力が大きかった。(同)
そして、ついつい見逃してしまうのが一眼レフの部類に分類されているリコーGXR。
このGXRというのは、レンズ部分のユニットがCCDやCMOSと共にそのままの交換できるもので一時期話題になった。
GR LENS A12 50mm F2.5 MACROの大型CMOSユニットなどは、試してみたら動作が遅くてこれで使い物になるのかと思わせた。
6月にSonyのα NEX-5Dなどが出てしまった後では、完全に1世代、2世代前のカメラの感じになってしまった感がある。
α NEX-5Dは、完全にコンパクトカメラとも従来の一眼レフとも一線を画したもので画期的なのだが、GXRというのはコンパクトカメラの域を脱していないと言うのが大きな欠点なのだろう。
それならば、コンパクトカメラだと考えると同じ6月に出たGXR レンズキット GXR+P10 KITなどは結構視野に入ってくる。
「1000万画素・28-300mm(35mm判換算)・裏面照射型CMOSセンサー 1/2.3型」
これというのは、CX3と同じレンズCMOS(収納方法・設定は違う)だと言うから同じ「絵」が出てくるかと思えば格段に良い‥‥‥とはあのリコー贔屓の写真家田中希美男氏の言。
そして、ここに来て価格もこなれてきたので考えてみる候補になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

全日本高校・大学生書道展の存在意義を問われる巨大偽装の実態

全日本高校・大学生書道展の存在意義を問われる巨大偽装の実態

「書道不正出品:私立大分高の全応募作品が失格に」(毎日新聞8月10日付Web)と言う記事で以前から話題になっていた展覧会の出品偽装。
2010/08/17の地方紙には「大分高、書道展で不正」、「人気漫画モデル校 出品作に同じ印影」と言う題で大分高が16日、記者会見をしたらしいことが書かれてあった。
これは共同通信(上毛新聞)の記事だと思うものの、主催者である読売新聞には一言も書かれていない。
しかもWebで載っているのは朝日新聞毎日新聞という体たらくである。
この記事による凄まじい偽装というか出品点数のテンプラの実態が明らかなのである。
そして偽装は、「今年と昨年分」も偽装したとなっている。
これは、出来心でやったと言うようなものではなく、長年の慣例として続けられてきたものだとどう考えても思われるものである。
そして、昨年の1,266点から倍増の2,487点というのは異常すぎる。そして、今年の出品状況が書かれているのが興味深い。
その出品の内訳は、

漢字‥‥‥940点
かな‥‥‥683点
調和体‥‥617点
篆刻‥‥‥247点‥‥‥…総点数2,487点。


このうち実態として明らかになっているのは、篆刻は40種類、40人分。(毎日新聞)
「実際に出品した書道部員や一般生徒は計273人」
「団体賞は出品点数に応じてポイントが加算する仕組みで、各部門への出品は一人1作品に制限」
この様に報道されてることから、単純に実出品点数の最大値を算定してみる。
単純に計算すると、273×3+40=859点という数字か最大点数である。
なんと1,628点が水増しなのである。
その実数を部門別に見てみると尚面白いことに気づく。

漢字‥‥940点-273(実人数)=667点多い。
かな‥‥683点-273(実人数)=410点多い
調和体…617点-273(実人数)=344点多い
篆刻‥‥247点-40(実数)=207点多い。

これは「書道部員らの試作品に別の生徒の名前を書いて出品していた」と書かれている。
高校生の書展というのは、臨書が多いために作品はほとんど同じものだから、単純に考えても初めの頃に書いた失敗作に他人の名前を入れて水増しするというのは容易に想像がつく。
そして、高校の規模というのはどんな高校でも全生徒数1,000人内外と言うより1,000人を超えないところが多い。
それで、940点というのはほぼ全校生徒が出品した計算になるから常識的に考えられない。その上、3部門出品者が6-7割と言うことであれば、まああり得ない話しだ。
又、昨年の1,266点も不正だというのだから、実態は800~900点が限度であって1校で1,000点以上というのは疑わしいのが実態ではないか。
こんな風に考えてくると、この問題は氷山の一角なのではないだろうか。
なぜなら、昨年の多数出品点数都府県を見ると優秀校が出でいる福岡県は1,173点。
多分そのまま一校分かもしれない。
こんな風に考えると、全日本高校・大学生書道展の出品方法や団体賞の与え方にも問題が生じる。
それで多量出品しても団体賞が来ないとなれば、出品する意味を持たないと考えるかも知れない。
いずれにせよ、主催者側は薄々知っていても確証がつかめなかったと言うのが実態だろう。臨書展なら、先ず見分けるのは至難の業であるからだ。
今回篆刻で足がついた、篆刻というのはやはり中々難しいものと再確認せざる終えない。
それなら、「同展の団体賞は、出品数10点で1ポイントが加算される。」と報道されているが篆刻はポイント3倍とか10倍にして奨励するのが良いのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

このお盆休みで買ってしまったものCASIO OVERLAND OVW-110DJ-1AJF盆休みで買ってしまったものCASIO OVERLAND OVW-110DJ-1AJF

このお盆休みで買ってしまったもの
CASIO OVERLAND  OVW-110DJ-1AJF

今年のお盆の頃になって、妙なものを見つけてしまった。それは、CASIOの腕時計で OVERLAND(オーバーランド ) OVW-110DJ-1AJFというもの。
このソーラー電波腕時計というのは、既にカシオのカタログ落ちして数年経っているものだが、そのデザインの秀逸性というのはこれ以外見つけたことがない。
同じOVERLANDのシリーズでも飛び抜けたデザインである思っているのだが、中々購入に踏み切れなかったのは種々の原因があった。
それは、元々の定価(希望価格)が21,000円と高かったために、安売りの店でも初期価格は15,435円程度だった。それは、旧型になるにつれ12,800円まで下がったが、カタログ落ちになってヨドバシ秋葉で9,800円で売られていた。Dsc00302
それでも買わなかったのは、外装のケースがチタンでなかったからでもある。これがチタンなら約80グラムだが、ステンレスなので約120グラムもある。この40グラムの大きさは非常に大きい。
実は「WAVE CEPTOR OVERLAND OVW-600DJ-7AJF」という同系統のソーラー電波時計を持っていて、これはクロノグラフ、日米の電波に対応したもの。
まあ良かったものの、分厚い、重い125グラムくらい。本当に重いし、視認性が悪い。
文字盤が細かいからルミブライトも良く効かない。結局、他のチタン時計を買って使っていたのが現状。
それでも、ソーラー電波時計なので明るいところに置いておけば、何時でも使えて時間も正確。ときには便利なもの。Img9272
このOVERLAND  OVW-110DJ-1AJFなどは2006年のカタログに載っていた物だから、なくなってしまったのかと思ったら、結構まだネットでも売られていて人気がある。
この前swatchの電池を取り替えてもらったらなんと1,500円もした。高い時計ならしかたがないというものの、こういう経費というのは結構バカにならない。
それであるブランド品の店の「灼熱5DAYS」という広告に釣られて、10,000円以下ならいいかと思い切って買って見た。Dsc00304
これを買って手に取った印象は、ステンレスのベルトは安っぽいが、文字盤はショーケースやヨドバシのビニールパッケージで見るほど悪くない。
ヨドバシやビックカメラのビニールケースに入って吊り下げられたら、どんな高価な時計でも3,000円以下のファション時計に見えてしまう。
それで、ベルトを調節してもらい腕に嵌めてみると結構重くも感じない。するとOVW-600DJの場合は、形状とプラス5gが余程影響があるようだ。
そして、ベルトの調節もこれはステンレスだから結構強引なことをやっても壊れない。
調節する工具でも一つ買っておくと、楽な気がする。
最近のデジカメも消耗品になって、いまでは3年前のコンパクトカメラなど物によっては使い物にならないと思わせるくらい進歩する。Dsc00305
時計というのも今や消耗品というものの妙な費用が掛からないと言うのがやはり良い。

[カシオ]CASIO 腕時計 OVERLAND オーバーランド ソーラー電波時計 OVW-110DJ-1AJF メンズ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

左翼バネが露出した終戦記念日・東京裁判史観の読売社説

左翼バネが露出した終戦記念日・東京裁判史観の読売社説

今年のお盆は土日になったからいろいろと面倒な事になった。お盆の帰省ラッシュも高速道路は1,000円だから何時もの大渋滞でも驚くどころか当然であると言える。
それにしても、今年の靖国参拝の国会議員は多かった。一方、菅政権の閣僚は示し合わせて靖国神社への参拝を見送ったと読売新聞には書かれている。
「超党派の『みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会』(会長・尾辻参院副議長)は、メンバーの41人が参拝した。政党別では、自民党26人(会派離脱中の尾辻氏と衛藤衆院副議長を含む)、民主党11人、たちあがれ日本2人、みんなの党と国民新党が各1人。自民党からは、谷垣総裁や大島幹事長、安倍元首相らも、同会とは別に参拝した。」(読売新聞Web)
昨年は麻生総理は靖国参拝をしなかったのだが、報道によれば今年もしなかったようで、やはり首相にするべき人物でなかった様な気がする。
そんな読売新聞がどんな社説を書いているのかというと非常に妙なものだった。
「終戦の日 平和な未来を築く思い新たに(8月15日付・読売社説)」
それは、全体の三分の二は終戦時のあまり左翼が言おうとしない事実を羅列して、朝日新聞社説のようなどうでも良い社説なのかと思ったら、一転して読売らしからぬ論調になった。
それは、朝日新聞が社説でよく使う手法で事実ごもっともと言うことを書きながら、実際は反対な事を主張する。
その部分はここからで

一方で、日本も過去の誤りを率直に認め反省しなければ国際社会からの信頼は得られない。
 日本は世界の情勢を見誤り、国際社会からの孤立を深めていく中で無謀な戦争を始めた。中国はじめ東アジアの人々にも多大の惨害をもたらした。」

と言うように、一転して日本の自虐史観を振り回すようになる。
先ずその反省をすると言って、70年近く前の何を反省するのかである。その70年前など今の日本国民のほとんどは生まれてもいない。
そして、その「反省すれば」、「国際社会からの信頼は得られる」と言うのであろうか。
又、その国際社会とはどこの国を指しているのか。何故なら今の日本は世界中から信頼される国として評価されている事が何回も報道されている。
多分、読売社説氏が示す「国際社会」とは例の特定アジアという「中国、韓国、北朝鮮」と解釈するしかあるまい。
そう言う観点からすると、次の「日本は世界の情勢を見誤り、‥‥」も単純にしすぎる。
同じように単純なのが「中国はじめ東アジアの人々にも多大の惨害」であって、これも一方的な東京裁判史観の断罪であろう。
‥‥と次に読売社説氏の本性が出る。

「読売新聞では戦後60年を機に、昭和戦争の戦争責任の検証を行った。その結果、東条英機元首相ら極東国際軍事裁判(東京裁判)の『A級戦犯』の多くが、昭和戦争の責任者と重なった。」

「昭和戦争」とは、読売新聞が作った造語である。なぜ正式名称として現在でも政府が認めている「大東亜戦争」と書かないのだろうか。その上「昭和戦争の戦争責任の検証を行った。」のなら米英と戦争状態に突入したのが海軍の真珠湾攻撃であった事を忘れいてないか。東条首相は陸軍大臣と参謀総長を兼任しても海軍の暴走は押さえられなかったと言っているのである。
兎に角、そんなことは問答無用なのが、「東京裁判史観」になる物言いということになる。
そう言うように、筋書き以外の異論を排除すると言うのが「東京裁判」であって、そのままに異論を排除するのが「東京裁判史観」である。
そして次に国民の反対にあって沙汰闇になったものを持ち出す。

今年は民主党政権になって初めての『終戦の日』でもある。菅内閣の閣僚全員が、靖国神社への参拝はしないという。
 菅首相は、靖国神社に『A級戦犯』が合祀(ごうし)されているため、『首相在任中に参拝するつもりはない』と語っている。
 民主党は昨年の政策集で、新たな国立追悼施設の設置に取り組む考えを表明していた。誰もが、わだかまりなく戦没者を追悼できる恒久的施設の建立に向けて、本格的な議論を進めていくべきだ。」

「国立追悼施設の設置」この件に対して、既に菅首相は検討しない事になっているから、多分この社説は大分前の書かれたものであろう。
そして、国民も賛成しないし「わだかまりなく戦没者を追悼できる恒久的施設の建立」など笑止という多くの論文も出でいることだから、なぜこんな事を持ち出すのか不思議なものなのである。
多分、そういう事情を考慮しない又は無視する。これは大新聞としては欠陥だ。
そして最後に結ぶ結論なのだが、「平和」、「世界平和」という言葉が安易に用いられている。

「今年も東京・九段の日本武道館で、政府主催の全国戦没者追悼式が行われる。歳月は流れたが、戦争の記憶は日本人の胸に深く刻まれ、語り継がれている。
 『終戦の日』は、過去の歴史を踏まえつつ、国際協調の下、世界平和のため積極的に行動する決意を新たにする日にしたい。
 そのことが先の大戦で亡くなった人々の遺志を生かすことにもなるはずである。
(2010年8月15日01時10分  読売新聞)」

ここでなぜ「平和」と言う言葉を正確に定義しなければならないのかと言うと「2009年12月10日、米国オバマ大統領ノーベル平和賞の受賞の際の演説」(日本の「8月の平和論」に欠けているもの2010.08.13(Fri)古森 義久)によって、「平和」とは厳密に規定されてしまったのである。
ここで引用すれば

「平和が単に戦争のない状態を指すならば、『奴隷の平和』もある。国民が外国の支配者の隷属の下にある、あるいは自国でも絶対専制の独裁者の弾圧の下にある。でも、平和ではある。
 もしくは『自由なき平和』もあり得る。戦争はないが、国民は自由を与えられていない。国家としての自由もない。『腐敗の平和』ならば、統治の側が徹底して腐敗しているが、平和は保たれている。」

読売新聞の社説を見ると如何に古い自虐史観、東京裁判史観に凝り固まって、現在の日本を見ないという有様とである。
「先の大戦で亡くなった人々の遺志」は、靖国神社を否定する読売社説とは多分相容れないだろう。妙な馬脚や矛盾を現す社説なのである。

多分、今から30年、40年前以上前に書いた社説をそのまま丸写しにしているのではないかという印象すらある。
但し、40年以上前の読売新聞は、巨人が勝つと一面トップだったスポーツ新聞だったかも知れない。

オバマ大統領のノーベル平和賞受賞演説全文(朝日新聞)

(以下、平和の部分の抜粋)
そこで私は二つ目の点、我々が求める平和の本質について語りたい。なぜなら、平和は単に目に見える紛争がないということではない。すべての個人の持つ尊厳と生来の権利に基づく公正な平和だけが、本当に持続することができるのだ。

 この知見こそが、第2次世界大戦後に世界人権宣言の起草者たちを後押しした。荒廃の中にあって、人権が保護されないのなら平和はうわべだけの約束にすぎないと、彼らは悟ったのだ。

 それなのにあまりにも頻繁に、これらの言葉は無視されている。一部の国では、人権はいわば西洋の原則であって固有の文化や自国の発展段階の中では異質のものである、という間違った主張をもとに人権を維持しない口実にしている。そして米国では、自らを現実主義者と称する人々と、理想主義者と称する人々との間の緊張が長く続いてきた。その緊張が示すのは、狭い国益を追求するべきか、世界中で我々の価値を押しつける終わりのない運動をするべきなのか、という厳しい選択だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国語を使いたがる書道界、意味不明な言葉の奇々怪々

中国語を使いたがる書道界、意味不明な言葉の奇々怪々

書道界に足を踏み入れるといろいろ不思議なことばかりが多い。
その不思議の最大のものが読めない文字、意味の分からない文字ではないか。
2010/08/13日の読売新聞朝刊の見開きには「読売書法展」という文字か踊っていた。
ここで「書法展」の書法とは何なのだろうか。
「書法」をWikipediaで探してみると「書法(しょほう)とは、文字を書く方法である。その三大要素として、筆法・間架結構法・布置章法がある。」とある。
一方、「書道」のWikipediaには「中国では書法(Shūfǎ しょほう)と呼ばれ、初等教育で指導される」要するに、中国語であると言うことだ。
しかし、よく見れば分かることのように中国での「書法」は、どちらかと言えば日本の「書写」に相当する。
‥‥と言うことで、日本語訳すると「読売書法展」は「読売書写展」というあまりパットしない書道展になる。
元々読売書道展というものを改組して「読売書法展」と言う形になったと言うのはその歴史に書かれていることであるが、中国語を使うというのは妙な話なのである。
何故なら、中国の書と日本の書道とは似て非なるものである。
端的に言えば、中国の「教養の書」と日本の「芸術としての書」の違いである。
しかし、その「芸術としての書」というのは日本の教育界ではあまり認められていない様なのである。
分かりやすく言えば、高校の芸術科(学科)に「書道」が含まれていないし、美術学校に書道科があるわけでもない。書道科は教育学部だったりすることがあるから所詮「教養」と言う事になる。
その教養の書であるならば、「一字書」や「少字数」などは「勉強が足りない」と言う事になる。事実、中国では書は「文字数か多ければ多いほどよい、よく勉強をしている」という事なのでそうな。
そして、単なる書家の文字より、肩書きがある偉い人の文字の方が価値があるという。何故ならそれは教養であるからである。
日本の国会議員、特に国務大臣の種々の署名が報道されることがある。それが、まともに書けている戦中後生まれの国会議員は1人としていない。
戦前生まれの大勲位の中曽根元首相などは、はずかしくない程度にそこそこ書けるというのはやはり戦前教育の賜なのだろう。
その他に、驚くのは書家がどこか海外に行くときに、○○団長次に「秘書長」と言う言葉を使う事である。これは読めるが意味が分からない。
それは、秘書長というのが日本語ではないからである。
中国は今では「簡体字」を使って従来からの文字を読めないようにしているが、元々日本と同じ文字を使う。
しかし、同じ文字を使うから同じ意味ではないのはよく知られたこと。
なぜそうなったかと言うことを、以前中国の漢字の変遷の講義を聴いたとき分かったことがある。
それは、日本に漢字が伝わったときの意味は日本では変わらないものの、中国自体では時代と伴に変遷しているという事らしかった。
それで「秘書長」とは何か調べてみたらこんな風に書いてあった。
【秘書長】/Mishuzhang
「織や団体の実務面の最高責任者。会長(huizhang)や主席(zhuxi)といったトップを補佐し、組織の円滑な運営を図ることが任務。ただし、組織により地位や権限は異なる。日本の組織の『事務局長』とほぼ同じ。
ちなみに国際連合の事務総長も、中国では「聯合国秘書長」と訳されている。」

しかし、感じといて「事務局長」という訳より上位の位置なのではないかと思う。
いずれにせよ、「秘書長」は中国語で日本語にも正確には訳せないものだった。
そして、日本人なら意味不明の中国語を使わずに日本語を使えと考えたくなる。
なぜなら、この秘書長と言う言葉を中国に行くときだけ使うのではなく、英語圏などへ行く時でも使うのである。
これってどういう事??と誰だって思う。
日本の書道界は、既に中国の冊封国扱いなのかと思われる一幕である。
中国大使館の芸術関係の参事官などが書道界のレセプションに現れる。
これは何かのとか思うものの、どう考えても書道界は中国の世話になっているようでもない。
巨大展覧会は出品者の出品料で成り立っていて、中国から協賛金をもらうような援助金が出るわけでもない。
それどころが、毎年(社)全日本書道連盟は、中国に寄付をしているのである。
今や中国がお金で困っているなどと言う話は聞かないではないか。
それでその寄付金の使い道が何であるのかというのは、あまり明らかになっていない。なぜなら金満家の中国から見れば端金であるからだ。

時代は年々変わっている。
読売書法展の様に、「本格の輝き」と自称するというものの、師匠と寸分違わずに書かないと入賞などおぼつかない書展では、時間が止まっていると思わざる終えないものであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

イトーヨーカドー前橋店 お盆閉店にして思う

イトーヨーカドー前橋店 お盆閉店にして思う

イトーヨーカドー前橋店は、このお盆16日で閉店する。
阪神大震災の後だったか前橋からはダイエーが撤退、そして同じ系列のハーフアンドトップが撤退。その後西友が鞍替えした西武デパートが撤退し、今度はイトーヨーカドー前橋店。10月には前橋サティが撤退する。
前橋には、都市型スーパーはなくなり、都市型のデパートと言われるのはスズランだけになった。Dsc00269
前橋から撤退するスーパー企業は、いずれ衰退するというのは妙なジンクスで、逆に前橋より広域で言うと北関東から出た企業は発展する。
考えてみれば、ヤマダ電機は前橋、ビックカメラは高崎、ベイシア・グループは伊勢崎と安売で全国展開した企業が多い。
東京、千葉などの首都圏で有名な「マツキヨ」とか「ドンキホーテ」など、北関東へ来たら値段の高い部類の店になるという具合。だから企業としては厳しいが、そこで鍛えられればどこへ行ってもそれほど困難でもないと言うところだろう。
ダイエーの撤退は、元々の本体のビジネスモデルが崩れた理由だが、西友の撤退は市場を甘く見た結果だった。
元々前橋に進出したのは西友だった。その(前橋)西友だったころは、かなり調子が良くて繁盛した。それで気をよくして西武に衣替えして値段を上げた途端、閑古鳥と言うのが西武だった。
前橋サティは、やはり元々のニチイが潰れたのが大きくそれから商品が減り、商品の回転が悪くなり、イオンに比べて値段が高くなって自滅?
イトーヨーカドー前橋店はどうだったのだろうか。
イトーヨーカドー前橋店が出来たときと言うより、出来る前には色々妙なことがあった。
それは、前橋の中心商店街の店主が異常なほど大反対したことである。
反対であると前橋商工会議所の玄関にピケを張った。分かりやすく言うと、立て看板を立て簡易テントを立てて立て籠もり反対したのである。
それで、イトーヨーカドー前橋店の出店は数年遅れたし、店舗面積も減らされて3階くらいまでしかなかった。それが4階まで増やされ5階に飲食店やカルチャーセンターに移ったのは中央商店街にあった前三百貨店が閉店した後だった気がする。
中央商店街がイトーヨーカドー前橋店の駅前進出に反対した理由というのが、駅から離れたところにある中央商店街のお客を駅前に取られると言うことだった。
今なら、そんな世迷い言など夢のような話だが、当時の中央商店街が繁栄していたかと言えば怪しいものだった。
しかし、あまりに強烈な反対はその後の企業の進出を鈍化させた弊害が大きかった。
そして、イトーヨーカドー前橋店の出店と共に商工会議所のピケを張った商店は一目散に店を売って逃げ去ったらしい。
中央商店街の地盤沈下は急速に進むが、その理由というのが商店主が郊外に自宅を造り、又は問屋になって問屋街に移ってたしまったことである。
後継者は店を継がず、貸店舗になった。いわゆるシャッター通りの始まりである。
その中央商店街のシャッター通り化が始まると共に、販売戦略に失敗した西友が撤退。
イトーヨーカドー前橋店は影響を受けなかったものの、食料品は元々割り高だか、あるとき衣料品を中心にして品物のランクを上げた。
それは、品物は多少良いが値段は2倍。丁度ユニクロの逆を行く手法であるこれで売れるはずがない。
決定的だったのは、ケヤキウォークが歩いて5分のところに出来た事だった。
このユニー系のアピタを中心にして出来たケヤキウォーク。
元々がアピタだから、全てイトーヨーカドー前橋店の一ランク下。
ベイシアに比べ相当食料品も高い。これでどうかと思ったら、2年も経つうちに食料品でイトーヨーカドーはケヤキウォークに負けた。これは売り場スペースの問題とは思うものの、あっと言う間に勝負か突いた。
イトーヨーカドー前橋店からは、パン屋、本屋、旅行代理店、テナントの撤退が続き今日を迎えることになる。Dsc00278
ダイエーの撤退直前には、食料品の賞味期限切れでもそのまま売っていたようなことがあったが、イトーヨーカドー前橋店はそんなことは無い。
しかし、商品がなくなるとお客が来なくなるという逆回転は止まりようがない。
そして、閉店セール。
もう随分前からやっているが、在庫処分だから新しいものは仕入れず倉庫にしまってあったようなものばかり。
今日はもう最終だからみんなワゴンセール。
それだってろくなものは無い。やはり西武の閉店セールの方がまともなものがあった。
別の言い方をすれば、ろくなものを売っていなかったわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cyber-shot DSC-HX5Vで夜景を撮る

Cyber-shot DSC-HX5Vで夜景を撮る

DSC-HX5Vを鞄に入れて、毎日何かしら撮影している。
背面の液晶に情報を表示させるようにすると、液晶が明るすぎて実際撮影したものより大分明るく見える。「標準」にすると丁度良い見え方だが、明るいところでは見えにくかったりいろいろ。
このHX5Vの特徴というのは、動画性能の他は暗部でも良く撮れると言うことである。

実際、多少暗いようなところでも肉眼より明るく撮れるから相当なものである。
そして、ほとんど真っ暗と言えるようなところでもそこそこ撮れてしまうのは驚きなのである。
‥‥というか、薄くらいところでも普通に撮れてしまうと言うのが今までのカメラとは一線を隔す。
今回、お盆休みの始まりと言うことで、ライトアップしている群馬県庁昭和庁舎、群馬会館に行って夜景を撮ってみた。
夜7時を廻ると結構暗くなって、肉眼では真っ暗という空もどこかに明るみが見えるのは手持ちでふいと止まってのデジカメ、今まであまり経験したことがないものである。


1281656630

一枚目は、クリーンのカメラマークの「おまかせオート撮影」で‥‥
機種 : DSC-HX5V
露出時間 : 1/20秒
レンズF値 : F3.5
ISO感度 : 1600
露光補正量 : EV0.0
自動露出測光モード : 分割測光
フラッシュ : 発光禁止
レンズの焦点距離 : 4.25(mm)


1281656650_2

「手持ち夜景」のモードで‥‥暗部が少し持ち上がっています。
機種 : DSC-HX5V
露出時間 : 1/8秒
レンズF値 : F3.5
ISO感度 : 640
露光補正量 : EV0.0
開放F値 : F3.5
自動露出測光モード : 分割測光
レンズの焦点距離 : 4.25(mm)




ISO感度 : 1000になっています。


1281656659

1281656667

1281656673
ほとんど真っ暗ISO2500

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

前代未聞・第15回高大展不正見つかる・大分高全作失格 2

前代未聞・第15回高大展不正見つかる・大分高全作失格 2

この件は8月10日の読売、毎日新聞の記事に掲載されたことで表沙汰になったが、毎日系の「書の甲子園」・「国際高校生選抜書展」にも出品しているとのご報告を頂いた。
それで「国際高校生選抜書展」の昨年の図録を探してみたところ見つからなかったが、「第14回全日本高校・大学生書道展」の方は、(社)日本書芸院から新聞(?)が送られてきたので掲載してみる。Img917_2
それを見てみると、高校の部での団体賞は9年連続「大分高校」が受賞している。
それで出品点数はというと大分県が最多で1,266点。
今回問題になった第3部篆刻は、856点である。
それが今年の出品点数は、同校から2,487点、そのうち問題になったのが篆刻247点。
このことから見て、昨年の同校の出品点数は、大分県の数字と同数なのではないだろうか。
いずれにせよ、昨年の倍の出品点数というのは異常すぎるものである。
毎日新聞には

「日本書芸院によると、同展は出品作品数に応じて団体の点数が加算される。同高は前回、篆刻241点など計1230点を出品。今回は倍近い作品を出していた。過去の出品作品についても調査するという。」Img9182_2

と書いてあった。参考のためにいろいろ調べてみると私立大分高校(大分市明野高尾1丁目)というのは、映画「書道ガールズ」のモデル校だった。

書道パフォーマンス甲子園 大分高がV

Img918 Img9172

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニコンポKseries R-K711の音の改善結果

ミニコンポKseries R-K711の音の改善結果

ミニコンポKseries R-K711のスピーカーケーブルをBELDEN 8470に代えて試してみたことは以前のエントリーで述べた。
正確には、ケンウッド CDレシーバーR-K711-NとスピーカーシステムLS-K711の組み合わせである。それとONKYOサブウーファーシステム SL-A250(D)を接続。


1277230816

購入して4ヶ月、毎日FM放送を流しっぱなしにしておいた。
こんな感じで、エージングが終わったと思ったのが8月上旬。
‥‥とは言っても、元々の附属のスピーカーケーブルではこうは早くエージングが終わったかどうか分からない。BELDEN 8470に代えたのが6月中旬なのでそれからは一ヶ月半と言うところである。
ついでに、サブウーファーケーブルもBELDEN 8470を使って自作(?)してみた。この件も以前に述べているからその結果も踏まえてである。「BELDEN 8470でサブウーファーケーブルを作ってみた実験


1276469261

購入した当初の感じでは、附属のケーブルを用いてスピーカーを目の前1Mに仮置きして聞いていれば、それなりに聞けたのだがそうもゆかない。
「BELDEN スピーカーケーブル 8470 その後」結局、東南アジアの安物紫檀のテーブルの上に設置して、3メートル離れて聞くと「うーん」と唸ってしまうほどの貧弱さ。

1277056613

1277056617


重低音D-BASSを+3、TURN OVERのBASSを+3とするとサブウーファーを必要としない低音が出る。
それは、サブウーファーを追加したために最終的にフラットの0にしたが、重低音D-BASSを+2ぐらいにしないと当初はサブウーファーでも低音不足。
それでも納得が行かないと言う日が続いて、BELDEN 8470のスピーカーケーブルに代えたという次第。
代えた途端に、従来の音量では「ドーン」大音量(?)が響き高音部が安定したというのは以前述べた。それでもサブウーファーの地を這うような妙な低音というのはどうも違和感かあった。
それは、音楽用のイヤホンやヘッドホンからは聞こえない音である。
それで、従来の音楽用同軸ケーブルの代わりにBELDEN 8470で繋いでみたのである。
このBELDEN 8470で少し鳴らしてから、元の銅線の同軸に代えてみると不思議に元気に SL-A250(D)が鳴るのは不思議。BELDEN 8470というのはかなりエージングに効くようなのである。
その後は元のBELDEN 8470に戻しておいたが、硬い低音は出るものの中々思った通りの音が出ないと思っていたところの結果が8月である。
BELDEN 8470に代えてからは、D-BASSなどは全てフラット。
それは、サブウーファーの電源を入れていないのにサブウーファーを繋いだ様な音がした事である。
サブウーファーの電源を入れればより低音が出るのは当たり前だが、その必要はないくらいになった。
それで、サブウーファーの方は点検のために元の同軸に代えてみたものの、今度はスピーカーシステムLS-K711とサブウーファー SL-A250(D)との音のつながりが良くない。

分かりやすく言えば、同じ音源なのに別の音がするワケで非常に違和感がある。
その上サブウーファーは、何やら締まらない「ボァー」という耳障りの音。
二三日慣らしてから、スピーカーケーブルをBELDEN 8470に代えてやると音のつながりが良くなるだけでなく、丁度イヤホンで聞いた様な音に鳴った。
やはりBELDEN 8470というのは、元の原音に忠実であることを再確認した次第である。

それで今度はもCDを少し大きな音で久々鳴らして見た。
不思議と大迫力なのは、ミニコンポとは思えないものであった。
それはミニコンポという制限があってと言うもので、ピュアのアンプでCDを鳴らすのとは次元が違うのは仕方がないことではある。

1280751640

それならばなんでもスピーカーケーブルはBELDEN 8470が良いのかというとそうとは限らないのが不思議な音響の世界。
単純に思ったのは、音源がデジタルアンプを通した音源で、最近のスピーカーシステムであるならBELDEN 8470が適している感じがする。
そこにアナログ音源が混じったり、古い昔のスピーカーシステムが絡んだりするとBELDEN 8470では味がなくなる。
以前にも述べたように、PCでWAVIO PCIデジタルオーディオボード SE-200PCI LTDというアナログ音源だと例えデジテルアンプを通してもBELDEN 8470は硬すぎるかもしれない。
又、35年前のスピーカー・クライスラー CE-5acIIIだとモンスターケーブルなどの相性が良くBELDENは適さない様である。
同じアンプにオンキョーのD-112ELTDなどを繋ぐときはBELDEN 8470の方が断然良いのは従来通りの感じではある。

BELDEN スピーカーケーブル 8470-20m

BELDEN スピーカーケーブル 8470-10m
BELDEN スピーカーケーブル 8470-20m

SE-200PCI LTDのバカ安バーゲン。NTT-X
18,981円から2,501円引きで→→→16,480円16日10時まで

WAVIO PCIデジタルオーディオボード SE-200PCI LTD 19,068円(税込)

特価になっています。SE-200PCI LTDのバカ安バーゲン。
18,981円から2,501円引きで→→→16,480円16日10時まで


ONKYO サブウーファーシステム SL-A250(D) 17,000円(税込)

特価になっています。
icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

「日韓併合100年にあたっての首相談話」害をなす歴史的汚点

「日韓併合100年にあたっての首相談話」害をなす歴史的汚点

日韓併合100年にあたっての首相談話、「過去の植民地支配について『多大の損害と苦痛に対し、ここに改めて痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明する』と強調。(日経新聞)」
ここで少しは歴史を学校で学べば、普通に考えて「なにのお詫びをするのか」良く分からないと言うのではないだろうか。
歴史の真実として、もし朝鮮半島を日本が併合していなかったら今韓国という国は存在していないと言うことは、歴史的、地勢的に100%間違いない事である。
事実、韓国を含む朝鮮半島が独立国として存在したというのはほとんどない。存在したのは中国の冊封国である。
そして、李氏朝鮮の圧政というのは度が超していたというのは歴史的事実であるが、韓国ではそれを認めない「頑張った史観」だから話にならない。
簡単に言えば、日本統治時代は、「多大の損害と苦痛」を与えられて搾取されて苦難な道を歩んだわけだから、現在の韓国は李氏朝鮮の時代から一挙に飛んで現在の繁栄にあるという。
それ故、李氏朝鮮時代を華やかな文化に富んだ豊かな時代に作り直さないと歴史が持たない。
そう言う自分たちの歴史を捏造しないと歴史が成り立たないと言う人達と、まともに歴史問題では話にならない。
そんな朝鮮半島の歴史の真実を解き明かした本などは、今では幾らでも出でいて歴史書から、そしてなんと戦前の朝日新聞の記事から証明して見せたものまである。
そう言う歴史的な真実に対して、今の民主党政権の人達は何を偽装しようとしているか。
それは単に、韓国に迎合している例の「事なかれ主義」を通り越した日本国民に対する裏切りであろう。
そして、今の民主党政権が欲しがるのが「(韓国の)李明博大統領とも電話会談をする中で、『真心のこもった談話だ』と大変評価もいただいた。」という韓国のお褒めの言葉。
それでは、日本は韓国の冊封国??としか思えないではないか。
北野武氏は、前鳩山総理のことを「悪人になれなくて、ちっちゃな善人になろうとする」
と言っているが、この菅総理もその域を出でいない。
内弁慶で国民には厳しいことを言うくせに国民とは関係なしに、国益を考えず自身の信条としての「小さな善」として諸外国には譲歩する。
こういう人達というのは、国民のサーバントの政治家として国益を第一番とする自己と自己の信条、主義を天秤にかけるとき、自己の信条、欲情を優先するという人達。
はっきり言えば我が儘で自分勝手な人達が政治家になり、首相や大臣になっていると言うことである。
歴史の捏造というのは、いずれ国民の内に違和感が芽生え、決して良い結果を生むことはない。
意義について(以下Jcast NEWS)
「日韓併合100年という節目。逆に言えば、これまでの100年の中で、反省すべきところはきちんと反省する。そして、これからの100年にむかって、これから協力してともに歩んでいこう。そういう気持ちを込めて談話を作成した」
「今、世界の大きな激動期とも言える状況。アジアの経済は、大変な勢いで伸びているなかで、この地域のより安定した形が日韓を軸に、米国を加えて、日韓米の3か国で形成される。このことは、きわめて大きな意味がある」(Jcast NEWS)

何か歯切れの悪い弁明であるのは良く分かるところである。
通常の文章だと「反省すべきところはきちんと反省する。」の次に「評価すべきところは評価する。」と常識的には話す。
ここで評価するが抜けているところに異常な部分があり、以前自民党時代「評価すべき事があった」と真実を述べたら国務大臣が更迭されたからこれも異常。

ここでも、自民党の迫力が欠けている。
その件で2010/08/10の読売新聞夕刊の大勲位の中曽根康弘氏もこの「日韓併合100年首相談話」批判的な事は言わず同調している。
このことから見て、自民党が政権党であったなら同様な「日韓併合100年首相談話」を発表したかどうかは推定の域を出ないが、リベラル派が主導したら出したかも知れないと言うのが真相だろう。
民主党と自民党の大きな違いとは、中国韓国の冊封国となるべきと言うのが民主党であり、従来からの米国の保護国であるべきというのが自民党であるとすれば、どちらもクソ政党であると言うことは間違いない。
但し、聖徳太子でも排除した中国の冊封国を推進し、歴史上まともな独立国になったのが65年前という韓国の冊封国にもなろうというのはどう考えても国民は納得しまい。

1995年の「村山首相談話」を出した社会党は国民の信を失って消滅。
この「日韓併合100年にあたっての首相談話」を出した民主党もいずれ消滅する運命とは、あの二木啓孝氏が予測するだけだろうか。


朝鮮半島を救った日韓併合

朝鮮半島を救った日韓併合

価格:580円(税込、送料別)


朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実

朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実

価格:1,680円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前代未聞・第15回高大展不正見つかる・全作失格

前代未聞・第15回高大展不正見つかる・全作失格

読売新聞Webに「全日本書道展に不正出品、大分高を失格に」と言う記事があった。
記事の内容は、
「同校からは2487点の応募があり、今年7月の予備審査で、篆刻(てんこく)の部で同じ印章が複数の作品に使われていたことなどが判明したという。」
ことで詳細は分からない。
日本書芸院、読売新聞社主催の「第15回全日本高校・大学生書道展」というのは、要するに読売書法展の関係であって、毎日書道展の関係は通称「書の甲子園」・「国際高校生選抜書展」と言って今年で18回を数える。
関西で行われる毎日の高校生書道展に対抗して開催されているのが、この「全日本高校・大学生書道展」といういわば因縁付きの書道展であると言える。
ここで注意しておきたいのは、読売系が大学まで含めているのにたいして、毎日系は高校生対象。
18歳以上は共に本展の読売書法展、毎日書道展に出品可能となっている。
そこで高校生や大学生の書道展出品料はどうなっているのかというと、こういう学生展は共に無料。
一方、読売書法展は年齢関係なく14,000円。毎日書道展はU23と言う分野で出品できて5,000円。
毎日のU23だと一般公募とは別審査、別の賞になるのだが、規定を読む限り入賞は「入賞カウント」としてカウントされるようなのでかなり有利なものなのである。
こういう事を見ると、大学生が出品してもあまりメリットを見いだせない「全日本高校・大学生書道展」と言うことになる。
従い、大量作品を出品できる高校などがメインというものだろう。しかも多く出しても出品料は無料なのだから。
それで今度の不祥事。
そのまま読めば、篆刻の作品で同じ印章を複数の名前で出品したと言うことであろう。
しかし、高校生の臨書や篆刻と言うものは、臨書は一年間同じものを「反吐が出るくらい」書くという。
それで書道が嫌いになって、大学では書道など二度とやりたくないという学生が多いと言うからこういう書展というのは功罪が多い。
そして、その篆刻なら、見本の篆刻作品をまねる、即ち模刻、そっくりそのまま刻すと言うことが行われる可能性もあるというもの。
そうだとすると、全くそっくりなものが複数出でも不思議はない。それが同じものだったとは苦笑せざる終えないが、多分元の印もほとんど同じだったのかも知れない。
それで分からないから良い方の印章を使ったか、真実は良く分からないと言うのが本当だろう。
いずれにせよ大量に出品すれば、良い賞がもらえる。こういう書道展の体質を表した事件と言えるだろう。多分、大分高はもう高大展には出品することはないかも知れない。
いっそのこと、よりダイナミックで模刻など許されない毎日系の書の甲子園に代えれば問題はないとはいうものの、教師が読売系ならどうしようもないというものである。

毎日新聞の詳細が出ていた。

「日本書芸院によると、不正が見つかったのは、同展の4部門のうち篆刻(てんこく)の部。出品した247点のほとんどを、複数の篆刻を組み合わせて一つの作品のように偽装していたという。同高によると、実際に彫ったのは40点だけだったという。」

普通はこんなことはしないだろうねぇ~~
ホントびっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「日韓併合100年謝罪談話」は実は民主党の北朝鮮擁護

「日韓併合100年謝罪談話」は実は民主党の北朝鮮擁護

「政府は9日、日韓併合から100年にあたっての菅首相の談話を、10日に閣議決定することを決めた。」(読売新聞Web)

「日韓併合から100年」というのは、実に妙な話で100年の内の65年は日韓併合とは関係がないことは以前述べた。
元々日本国内では「日韓併合から100年」と言うことなどは問題にもされず、参議院選挙でも話題さえならなかったはずである。要するに、「日韓併合」などは65年前に終わった事実で今の国民のほとんどは関係がない。
それどころか「日韓がタブーにする半島の歴史」と言う本が出たりして、種々の事実が現民主党の認識とは大きくずれていることが明らかになっている。
竹島が韓国に占領されていても岡田外務大臣は、そんなことすら言えないというふざけた態度である。
それで、「日韓併合100年謝罪談話」を「村山談話」と同じように国会という意見を排除して、議論も一切なしに閣議決定という手段で日本政府として出す。
前の「村山談話」というのは、国会決議で行おうとしたのが失敗に終わったために強硬手段で行ったもので結果として日本を貶める以外何の意味もなかったものであった。
そして、今度の談話の政治的な意味は何なのか、国益を考える上での政治家なら当然考えるはずである。
しかし、あの「慰安婦問題」の河野談話などは、韓国に媚びへつらうことによる政治とは関係のない単に「事なかれ主義」だった事は、あとで時の石原官房副長官の話で明らかになっている。
それで「日韓併合100年謝罪談話」と言うものを出せば、韓国は竹島を返還するのかと言えば「否」返還などするはずがない。
それでは何の意味があるのか‥‥考えても思いつかない。
そして、この「日韓併合100年謝罪談話」というのは、「左翼学者たちが画策する『菅談話』を許すな」(正論9月号・黒田勝弘)に詳しくその背景が書かれているとおり日本の国益とは関係のない「反日思想」ということである。
ところが、ここに来て一つの問題があるとあの佐藤優氏は言う。
それは何故かというと、7月末に発表することになっていたあの防衛白書の件である。
あの防衛白書には、竹島は韓国に占領、占拠されていると毎年同じように書かれているし、書かなければならにない事になっている。
そうであるならば、8月10日に「日韓併合100年謝罪談話」を発表して謝罪したものの、その後に防衛白書が出る。その白書には「竹島の韓国の不法占拠」が書かれている。
韓国では、「日韓併合100年謝罪談話」などを出しても「嘘だった」とまた騒いで全く意味をなさないという。
そしてまた韓国が騒げば、日本国民の韓国感情が悪くなると言うものである。
これを誰が喜ぶのと言えば北朝鮮だろう。
要するに、今の民主党政権というのは、北朝鮮の策謀にのせられている政権であると言うより、北朝鮮擁護の政権と見て取っても過言はない。
元々、旧社会党の元議員が多いし、旧社会党は北朝鮮による日本人拉致問題はないとか、大韓航空機爆破事件は韓国の仕業と言っていた政党である。
その上、今度国民の税金を朝鮮学校を通して朝鮮総連にくれてやる算段をしている民主党である。
こんな事は充分ありうると言うことである。
そして、こんな事すら追求出来ない自民党というのも、国民が見放すと言うのが良く分かると言うものである。
日韓がタブーにする半島の歴史

日韓がタブーにする半島の歴史

価格:756円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

映画「しあわせの隠れ場所」(DVD)を見て

映画「しあわせの隠れ場所」(DVD)を見て

映画「しあわせの隠れ場所」は、マイケル・ルイス著のノンフィクション「ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟」を映画化したと言うことである。
ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟

米国人が好きな一つのサクセスストリーで、映画自体は「第82回アカデミー賞主演女優賞」、「ゴールデングローブ賞:主演女優賞 (ドラマ部門)、放送映画批評家協会賞:主演女優賞、全米映画俳優組合賞:主演女優賞」というサンドラ・ブロックの女優賞総なめの作品となっている。
ス トリー自体は、「全米アメリカンフットボール・リーグNFLのマイケル・オアー選手の激動の半生。もっとも貧しい家庭出身のホームレス同然の生活から、ア メリカン・フットボールの有力プロ選手になった少年の実話を映画化した感動的な人間ドラマ。」というWebでの説明で書けば終わりである。
そこに、裕福な白人の里親の出現や米国の名門私立高校、アメフトの環境などがあってなにかほろりとする映画でもある。
映画自体は、高校卒業の頃の話から一挙に2年前の私立高校に転入させる場面に戻る。
こういうカトリック系白人の名門私立高校に、ホームレス同然の黒人生徒が転入学すると言うのも日本ではあり得ない妙なところがある。
米 国では30年位(?)前に、有色人種の人達に積極的に奨学金を与えて大学に行かせるという制度があった。それによって、今ではオバマ大統領の様に多くの学 者、政治家、軍人、弁護士などに有色人種が進出し、今では黒人が無教養で貧乏という話でことではなくなった。よく言われるのは、気をつけるべきは貧乏な黒 人や白人というのだそうな。
実際のことは原作を読んでみないと何とも言えないものの、そう言う名門校に入ってしまったために、上流階級と言われる富裕な人達に出会う。
ここで思うのは、どんなにスポーツで有望選手になりそうでも勉強が出来ないとクラブにも入れないと言うことである。
高校に入ったときの学力はGPA(Grade Point Average、グレード・ポイント・アベレージ・学生の成績評価値)0.6。(F)‥‥前の公立高校評価は(大甘のD)
要するに落第点で、これだとアメフトにも参加出来ないと言うことなのだそうな。
それで、徐々に勉強をさせて1.75(B~C)程度まで上がってくる。
つい最近まで日本では「お馬鹿タレント」がそのお馬鹿ぶりを売りにしていたが、その中にはスポーツで有名選手だった人物もいて日本との大きな違いがある。
ここで、少し注目すべきことは主人公のマイケル・オアー選手が大学を優等(A)で卒業していることである。
高校での有名選手や大学での有名選手であっても、一般的には学業不良ではまともに卒業出来ないどころか、試合にも出られないことがあると言うのが米国でも常識であることを思い起こされる。
要するに、米国では厳しくてスポーツ選手というのは一種の使い捨てというところがあるそうだ。
昔の映画で「ワン・オン・ワン(1977)」というバスケットボールを題材にした映画があった。これはウェスタン大学というバスケットボールの名門校にスポーツカー(日産フェアレディZ)と奨学金をもらって通うことになった話し。
大学に入ると、優秀な大学院生の女性の家庭教師やら、何もしなくてもアルバイト代が貰えるお小遣いなどの数々の特典が与えられていた。
それが、大学のバスケットボールというレベルについて行けなくて、レギュラーメンバーにもなれず成績は低迷。
すると、大学側はこの主人公の追い出しにかかる。
家庭教師を辞めさせて学業不振(D)なら先ず試合に出られず、次に退校が待っていると言う次第。
映画ではバカではないと言うことを示すことになり、何とか大学とバスケットボールに残ることが出来る。
そこでも示されたのは、ここでもスポーツ推薦選手でも学業不振だと奨学金停止や退校もありうると言うことである。
この映画「しあわせの隠れ場所」では、大学の「スポーツ推薦」NCAA1部校の奨学金を得るためにはA、GPA2.5以上の学力をつけるために家庭教師を雇って達成する。
それが僅か2年間だと言うから驚くべきことがある。
この主人公マイケル・オアーは一旦覚えたら忘れない記憶力というのだから、凡才の小生などからは想像も付かない。
日本でもこういう映画のように、スポーツ選手でも成績を重視するというと言うことになったら現在のスポーツ界は存在するのかと思う。
本来、一流選手がバカであるはずがなく、只勉強をしなかったかさせなかったということに過ぎないかもしれない。
しかし、そう言うスポーツ選手の世界というのもお馬鹿タレントを見る限りそろそろ終わりにしてはと思ったりするものである。

昔聞いた話、あの元江川投手・現野球解説者は栃木の作新学院出身だが、当時群馬の強豪校(県立)前橋工業で採ろうかという話があったという。
しかし、公立高校であったために推薦入試の検討から、成績が悪すぎて推薦出来なかったそうであった。
その前橋工業は後ろ盾だった佐田建設が左前になり、その後前橋工業出身の社長が自己破産するに至って今では往年の見る影もない。

そんなことはどうでも良いが、「しあわせの隠れ場所」という映画を見て原作も読みたくなった気がする。
映画では高校卒業まで、あとは本人の実写の写真で済ましているのは、大学以降のマイケル・オアーの活躍は有名なのだろうという憶測が出来る。
現実として、もう少しマイケル・オアーのアメフト選手としての活躍という説明があっても良かったかなと思う。
原作は、大学1年まであり、また種々の人間哲学が書かれていると言うので違った話になっているのかも知れない。
ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タムロンレンズキャンペーン 8月31日までと終了間近

デジカメオンラインでは、「タムロンレンズキャンペーン」というのを期間を延長してやってきたと言うのが、8月31日で終了するという。

○夕ムロン SP AF l 7-50mm F/2.8 XR Di II VC +デジオン優待3点セット【おまけ付き】デジオン特価:  34,800円(税込)
‥‥最安値34,346円(2010/08/08 以下同)
○夕ムロン AF l 8-270mm F3.5-6.3 DiII VC LD Aspherical IF (MACRO ) +デジオン優待3点セット【おまけ付き】デジオン特価:  41,800円(税込) 
‥‥最安値40,488円
○ 夕ムロン AF l 8-200mm F3.5-6.3 XR Di II/Model Al4 +デジオン優待3点セット【おまけ付き】デジオン特価:  14,800円(税込)
‥‥最安値14,970円
夕ムロン AF l 0-24mm F3.5-4.5 DiII LD Aspherical (Model BOO1) +デジオン優待3点セット【おまけ付き】デジオン特価:  42,800円(税込)
‥‥最安値43,348円45,995円
○夕ムロン SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 (272E) +デジオン優待3点セット【おまけ付き】デジオン特価:  33,800円(税込)
‥‥最安値31,908~34,024円
夕ムロン SP AF60mm F/2 DiII LD [IF] MACRO 1:1 (Model GOO5) +デジオン優待3点セット【おまけ付きデジオン特価:  37,800円(税込) 
‥‥最安値37,947~38,297円

たとえばそのおまけの一例というのは、こんなもの。レンズのオールワンキット。 
■ SP AF6Omm F/2 DiII LD [IF]
 MACRO 1:1 (Model GOO5E)一式
■ レンズ保護フィルター 55mm(当店指定品) 
■ キルティングケース(当店オリジナル品)
■ 三脚ミニポッド(お試し品:TR-2177 GY)
 ~コンパクトデジカメにお勧め~
■ 【おまけ】夏の必需品!シュンCanクーラープレゼント!

デジカメオンラインの価格は、「価格コム」の登録店であるが故に、最安値に常にリンクしている。
この中で特に安いと言うのが、「 l 0-24mm F3.5-4.5 DiII LD Aspherical (Model BOO1)」と「 SP AF60mm F/2 DiII LD [IF] MACRO 1:1 (Model GOO5)」
そして、価格コムではニコンとキャノン系とソニーでは価格差がある時もあるのだが、ここでは同じ価格の安い方に合わせてある。
たとえ少し高くてもフィルターまで付いてくるとなればお得ではないだろうか。
タムロン シークレット デジカメオンライン
デジカメオンライン デジカメオンライン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

8月13日またあの日が近づく日航ジャンボ機が墜落事件

8月13日またあの日が近づく日航ジャンボ機が墜落事件

8月に入ってから群馬県の地方紙上毛新聞で「日航ジャンボ機墜落事件」の特集をしている。題して「御巣鷹・日航機墜落事故から25年」
上毛新聞とは、映画「クライマーズ・ハイ」の舞台、モデルとなった新聞社でもある。
映画のロケは、前橋駅の直ぐそばの前橋東急イン(現・前橋ホテル)と向かいの山一証券が入っていた空きビルを使って行われた。
映画の出演者が、ホテルと向かいのビルを往復する毎日だったと述べていたことを思い出す。
事故は昭和60年(1985年)8月13日で、言われてみればもう本当に25年になる。
しかし、あの頃のことは地元の人間として今でも良く覚えているし、バブル経済が始まる直前の不況の時期だった。
8月13日夕刻、日航ジャンボ機のニュースが伝えられたのだが、まだ日の明るい内にジェット機の異常なエンジン音を当時高崎にいた小生の妻は聞いていたという。
夕方のニュースは、日航ジャンボ機行方不明、長野群馬県境に墜落というようなことだった。
上毛新聞の「御巣鷹・日航機墜落事故から25年」を見ると当時は、携帯電話ないのは当たり前としても、アマチュア無線機すら持っていなかったらしい。
携帯電話に関しては、その10年後(1995・平成7年)あの阪神大震災の時、当時の村山首相の秘書官は携帯電話(ポータブル電話)の電源を切っていたというくらい後のことである。
新聞社ではさすが地元の上毛新聞の記者が早く、生存者を見つけたときには現場に居合わせたと特集記事には書いてあった。
その時は、地元の消防団の後について山を登ったと言うが大した体力である。
しかし、事故当時の夕方は、墜落場所が群馬県側の県境のどのあたりか判らないことから出動が遅れ、少し遅れたら自衛隊の車両(群馬県には、自衛隊の基地がある)で駐車場が埋まっていて入れなかったとかいう。
その記事によると、鬼石の向かう道が報道機関の車で身動きが取れなかったという。
車がすれ違うことが出来ない様な道が続く場所へは難儀したろうと思いやられるものなのである。
この時、警察の動きは結構遅かったようでもあるものの、深夜に動き回れる場所でもないと言うのも確かなところである。
フジテレビの「ニュースレポート11・30」、日航ジャンボ機が墜落した御巣鷹の尾根からの、スクープ映像。
当時の記者が書いていたのは、放送の衛星中継というのが始まったばかりの頃。
その重い中継器の荷物を持ちながら、こちらではないかと先に行った報道機関とは別の方向から登って出くわしたぶっつけ本番だったという。

その後の遺体確認には、前橋医師会会長の太田氏、前橋歯科医師会会長の森下氏などが中心になって行った。
そして、不思議なことに両氏共にその後僅かにして癌に倒れて亡くなっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロジクールストアの特別キャンペーン 再開

ロジクールでは、また特別キャンペーンをするそうです。
数量限定で最大33%OFFの特別販売!今なら商品券やiTunesカードもプレゼント!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
1.<<最大33%OFF>>数量限定の特別販売のお知らせ【販売再開しました!】
http://store.logicool.co.jp/lcs/catalog/campaign_products.php?campaign_id=7 icon □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

ロジクールストアでは、ご提携いただいている皆様への日頃の感謝を込めて
実施させていただいた特別販売ですが、ご好評につき一部販売終了となっていた
商品の販売を再開しましたので、ご紹介させていただきます!


ストアでも人気の高いマウスやキーボードを通常価格より
<<最大33%OFF!>>の特別価格で販売しております!
さらに今なら、キャンペーン対象商品をお買い上げいただくと、
もれなく『1,000円分のUCギフトカード』または『1,500円分の
iTunesカード』をプレゼントしております。
(※一部対象外の商品がございますのでご注意ください。)

数量限定の特別販売となっておりますので、既定の数量に到達次第、
販売を終了とさせていただきます。

▼▽▼▽▼ お得な特別販売ページはこちらから ▽▼▽▼▽ 数量限定で最大33%OFFの特別販売!今なら商品券やiTunesカードもプレゼント!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
2.<<数量限定!>>プレイシートセットを数量限定の特別価格で販売中!
数量限定の販売となっております!ご注文はお早めに!!
http://store.logicool.co.jp/lcs/catalog/?cPath=11_42 icon
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

究極のレースゲームを体感することができるプレイシート 『プレイシート
エボリューション』とグランツーリスモ(TM)の公式ステアリングコントローラ
『Driving Force GT』をセットにしたプレイシートセットを
<<数量限定の特別価格>>で販売しております!

『プレイシート エボリューション』と『Driving Force GT』が
実現する究極のレースゲームをご自宅でぜひ体験してみてください!
◆ << 数量限定!プレイシートセット >>━━━━━━━━━━━━━━◆
単品ずつ購入ですと、合計65,050円(税込)が、15,250円OFFの...

オンラインストア特別セット価格
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★・。☆°・。★【特別セット価格:49,800円(税込)】★°。☆°・。★
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

シートはブラックとホワイトの2色をご用意しております!
数量限定での特別販売となり、在庫が無くなり次第、
販売を終了とさせていただきますので、ご注文はお早めに!

▼▽▼▽▼▽ セット販売の詳細はこちらから  ▼▽▼▽▼▽

http://store.logicool.co.jp/lcs/catalog/?cPath=11_42 icon

【フロアマット付】本格的な使用感の「PLAYSEATS EVOLUTION」とロジクール製ステアリング コントローラ「Driving Force GT」のお得なセット!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

パソコンモニターで見るDVDの醍醐味

パソコンモニターで見るDVDの醍醐味

朝、携帯電話にメールが入ってきた。
それは「第1・第3火曜日はレンタルがお得!!全品100円セール」と言うもので、午後になったら「[本日入荷!!]【アリス・イン・ワンダーランド】販売&レンタル」と言うものが追加された。
「アリス・イン・ワンダーランド」あの日曜日のTV「DVD野郎」で宣伝していたヤツか !!と思うものの、100円レンタルに釣られて借りてきた。
本当を言えば、前の週の「しあわせの隠れ場所」を借りてこようと思ったのだが、これがBRを残して全て貸し出し中。
一週間レンタルならBR(ブルーレイ)でもゆっくり見ている暇もあろうかというものの、BRドライブをPCに入れていないので見られない。
そ ういう風にPCでDVDを見ようと思って、PowerDVD 10 Ultra 3Dのソフトも買ったし、PCのサウンドカードをWAVIO PCIデジタルオーディオボード SE-200PCI LTDに代え、スピーカー(LS-K703)やらプリメインアンプまで買った。
このシステムでは、BELDEN スピーカーケーブル 8470を接続しようと思ったものの、アンプのA-973にプリアウトがなかったためにサブウーファーSL-057経由の接続で無理。
端的に言えば、スピーカーケーブル長が長すぎてBELDENでは減衰してしまう。
元々、SE-200PCI LTDがアナログ音源なのでBELDEN 8470とは相性が悪いと言うこともあるかも知れない。
いずれにせよ、秋葉の線材専門店で昔買った出所不明のスピーカーケーブルが結構良い仕事をした。
そんなことで、PCがミニシアター並の大迫力になった。
特に、PowerDVD 10 Ultra 3Dを買ってからはOEMと違って妙な「アップグレード」の案内が出なくて気分的にはよい。
そして、最近のDVDで使われているサウンドを今はサポートするので中々の音が出る。
いずれにせよ、音というのはある程度でのところで我慢しないと限りがなく種々困りものなのである。
後は3D対応のモニター??。
これにはLGで安いものが出でいるとはいうものの、あまり時代を先取りすると高いものを買わなければならないので何年先になるかというものである。
BRドライブもLG製なら12,800円~13,800円あるものの、元々あるドライブがPioneer製なので、それにそろえるとなると中々手か出ない現状でもある。

兎に角、最新作は一泊二日のレンタル。
急ぎ足でDVDを見るのも結構しんどいものなのである。

WAVIO PCIデジタルオーディオボード SE-200PCI LTD    19,068円(税込)



ONKYO サブウーファーシステム SL-A250(D)   17,000円(税込)

icon icon
10倍速書き込みを実現したブルーレイディスクドライブ
BRD-SH10Bプレミアム・アウトレット13,800円 138円相当のポイント還元
icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

Cyber-shot DSC-HX5V・NP-BG1 ・NP-FG1 互換 バッテリー

Cyber-shot DSC-HX5V・NP-BG1 ・NP-FG1 互換 バッテリー

SONY Cyber-shot DSC-HX5Vを買って一番困ることは、電池が直ぐなくなることである。
特に動画やパノラマ、連写その他特殊な機能を使い始めたら目に見えるほどになくなる。それでもビデオ並動画を撮らなければ何とか一日は持つ。
考えてみても分かるとおり、ビデオだったら結構大きめのバッテリーで実質30分とか60分とか言うことがある。それから見れば、小さなバッテリーで何とか使えるものである。
それで、今回ROWA製のNP-BG1 NP-FG1 互換電池を買って見た。(容量:960mAh )
この互換電池というのは、NP-FG1 だから「バッテリー残量を分単位で表示」できる。
DSC-HX5V附属の電池が旧式で既に売られていないNP-BG1と言うのも妙なもので、これだと残量を分単位で示さない。
要は、TEの残量検知ICが入っているかどうかの違いもある。
ROWAの互換電池は、以前からいくつも買っているし、製品は中国製とはいうものの日本のメーカー。
知っている人は知っているというメーカーである。
実際、こういうSONY製品に沢山使われているリチュームイオン電池は中国製で数多くあるようで、迷うものである。それで、最安値を狙わずに順当にROWAにしてみた。
購入はAmazon経由。
何故Amazonなのかと言えば、価格はROWA直売と変わらないからである。Amazonなら一々購入者の名前を入れる必要もないしなれているから簡単。そして、楽天の様にポイントが付く分高いと言う事も無いのがよい。

それで、ROWAからメール便で送ってきたのだが、ヤマトのメール便だから注文翌日発送で、注文後5日目に届いた。だからこういうものは、直ぐに欲しいと言うときは間に合わない。予め買っておく必要がある。
その届いた「Cybershot DSC-W200.T100の NP-BG1 対応バッテリー 」白箱に入って、中から純正と全く変わらないケースに入った物が出てきた。

これは充電してあるようで、純正充電器で直ぐに満タン。

電池を入れると、しばらく要領を計っているようで148分と表示。これは、液晶をつけているとみるみる下がる。
2010_0802canon0001
ROWAによれば、3-4回充放電を繰り返さないと本来の性能は出ないと注意書きされているものの、そういう眠ってしまったリチュームイオン電池には携帯電話以外、ここのところお目にかかったことがない。Dsc00207_2 Dsc00210_2

形状は当然そっくりだが、多少の金型の違いがある。又、SONY製には何やら番号が入っている。

裏を見ると金属板の純正と、樹脂製の互換バッテリーの違いが明白。

何故か、印刷もよく似ていますね。

附属する持ち運び用キャリングケースは、純正とほぼ同じようなもの。
SONYのロゴは入っていないから、汎用品なのではないかと思われる。


定評のあるROWA製で(中国製)

ソニー Cyber-Shot DSC-HX5V  26,400円 と安くなりましたね。デジカメオンライン。
icon icon

リコー CX3 + SDHCカード4GB(クラス6)セットデジオン特価:  23,800円(税込)・各色ありました。

価格コム最安値プラスSDHC4GBが付いてきます。

 リコー CX3  オールインワンセットだと、純正ケース、三脚まで付。26,800円

icon icon

フジフイルム FinePix F80EXR オールインワンセット

デジオン特価:  21,800円(税込)

フジフイルム FinePix F80EXR SDHCカード4GBセット だと19,800円

icon icon

■ FinePix F80EXR 本体一式
■ デジカメケース (DG-BG23)
■ カメラ三脚スタンドセット(携帯ホルダー・ケース付き)
■ SDHCカード4GB[クラス10](SDSDX3-004G-J31A)
■ 液晶保護フィルム(フリーカット) 
※ケースなどの色はお選びいただけません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BELDEN スピーカーケーブル 8470と古いクライスラー CE-5acIII

BELDEN スピーカーケーブル 8470と古いクライスラー CE-5acIII

前回BELDENスピーカーケーブル 8470と最新のデジタルオーディオとの組み合わせで述べてみた。近年の簡易のオーディオというのは、ミニコンポかそれに附属して売られているような極小のスピーカーが多い。
別の言い方をすれば、従来型のスピーカーシステムや一時期流行ったブックシェルフ型というスピーカーは本格的な部類に入るようである。
本格的な部類とは、電気量販店に行くと一般のミニコンポ・音響関係とは別にアクリルのブースがあって、そこに高級そうなオーディオが並んでいるというもの。
実際、そんなところに足を踏み入れるというのは、ここのところかってなかったことでもある。
それで、部屋の片隅に物置台としておいてあった「無用の長物」のスピーカーを持ち出してみた。
Dsc00197_2
それは、「クライスラー CE-5aIII」(W270×H445×D300mm)。(5acIII同型)

発売されたのは1973~4年で5aIIの後継機5aIIIが出たというので買った記憶がある。
だからざっと35年前のスリーウェイ。
Dsc00199 Web検索すると発売当時26,900円(1台)とあるから、2台で50,000円前後したかも知れないが、多分40,000円台(48,000円程度?)だったかも知れない。
当時の48,000円がどんな価値だったかと言えば、国家公務員の初任給がそんなもの。
民間の初任給が60,000円を切る時代だった。
だから、当時のJBLスピーカーが1台50,000円程度していたのはとんでもない価格だった。
この価格で換算すれば150,000万にも200,000万にもなってしまうが、元々そんな価値があるわけではない。
1ドル360円の時代だから単に物が高かったに過ぎない。
それで、これには余ったモンスターケーブルを繋いでみた。
久々聞くこの古いスピーカーの音は、デジタルアンプからでもやはりアナログレコードの音がする。Dsc00200
柔らかい、ふくよかな音質は、ミニコンポのスピーカーとは次元が違うと言って過言がない。
それで、テストとしてBELDENスピーカーケーブル8470、端子はオーディオテクニカ ソルダーレスバナナプラグ AT6301を用いて繋いでみた。
オーディオテクニカ ソルダーレスバナナプラグ AT6301 Dsc00202_2
結果、もやもやとして音がとれて、音の定位ははっきりした。
しかし、アナログの音ではなくなった感があるし、何やら微妙な音が小さく聞こえる。
不思議なことに、ミニコンポに附属する極小のスピーカーの音がする。
やはり、BELDENスピーカーケーブル8470で繋いで聞いていればそれなりだが、昔のスピーカーというのはどうもそう言う設定にはなっていない様だ。

これは、モンスターケーブルに戻すことになったが、再度聞いて見ると音の定位や明確さは薄れたものの「アナログ的」と言えばアナログ的でこれはこれでよいのではないかと感じた。
やはり古いスピーカーは最近のシステムとは中々相性が良くない部分があるようだ。

それにしても、バナナプラグというのは思ったよりしっかりしたものである。今度大量に買って(?)やり直すかと考えてみたりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

PC 提灯記事サイトの書かない真実

PC 提灯記事サイトの書かない真実

PCを選ぶときは、CPUやメモリーの量、オンボードグラフィックか否か、HDDの大きさその他、スーパーマルチDVD-RWドライブかBRかなどそんなことしか分からない。
そして、ノート型パソコンの場合、メモリー追加程度以外改造が出来る分けでも「なし」だから、そんなスペックだけでも何とかなる事が多い。
リアルサイトがあれば筐体の状態だとか程度なら見られるのは、気休めにはなる。
ところが、デスクトップ型になると元々筐体の中にアクセス出来るのが常識で、メモリーの追加は常識としてもグラフィック、ドライブの変更追加、HDDの追加程度までなら出来ることがある。
出来ることがあるというのは、元々がメーカー製のPCである以上OSも付いてこないからHDDの交換も難しいこともあるし、本来の電源が対応していないことだってある。
Acer・Aspire M5802 ASM5802-A48を買って気がついたのは、フロントパネルが外れないことで事実上、HDDはおろかドライブの変更追加も不可と言うことだった。無理して外そうとしてパネルま爪を折って筐体が嵌らなくなったという例も多いそうだ。
Acerによれば修理は10,000円ということらしいが、これはケース交換と言うことなのだろう。10,000円あれば立派なケースが買えるので、そっくり載せ替えてもお釣りが来ることだってあるはずなのにである。
そのAcerは多少裏技によってドライブを追加し、放熱問題はファンを買いそびれて解決出来ず、500円の小型扇風機の風を当てて5,000円くらいの放熱効果を生み出している。
それでも、AcerはBronze80の事実上450W(Acerでは500Wと言う)の電源を搭載しているから、まだマシというものである。
そして、そう言うチープなAcerの専用PCサイトなどはあまり見たことはないのも事実。一方、Dellの方は「提灯記事サイト」と言うのが存在する。
そんなものがあるとは思っていなかったが、実は複数存在する。
基本的には、サイトの名前に「Dell」の名称やデルのサイトと紛らわしいロゴを使ってはいけないことになっているから「Dell」で検索しても出で来ないことが多い。
しかし、ページトップに「DELLパソコン購入ガイド」とか「DELLの最新情報、購入レポート、カスタマイズ研究」とかを表示させて「Dell」から容易にたどり着けるところがミソ。
大方こういうサイトというのは、Dellの非公式サイトみたいなもので構成から出で来る内容までよく似ている。どう考えてもデルからデモ機が貸し出されているようなサイトだから、批評記事は当然書かれない。
そして、その内容の限界というのは構成や性能は示すものの問題点や本当に知りたいようなことは当然一切述べられていないことにつきる。
サイトによっては、サーピスで「本体の前面部カバーは外す」と言うようなことをしているものの、肝心な所を見せないのか良く分かっていないのかと言うところもある。
CFDメモリーを「高品質で有名なCFDメモリ」と紹介してるのだが、このメモリーはK's電気では「バルクメモリー」として売っていたし、悪いものでは無いもののいわゆる安物の部類。
実を言うと、CFDメモリーを使っていてエラーが出るようになったが、他社製品と交換した。確かメモリーは「永久保証」のパケージがないと永久保証にならない。

さて、DellのデスクトップPCの電源は最近では、サイトのどこに記されているのか見つからなくなった。
それでも探してみるとStudio XPS 8100で「比較的大きな350W電源容量」と言うことらしい。
しかしよくよく見てみると、350Wというのは最大で事実上の300w電源である。
デルの電源の貧弱さは昔から異常なほどで、以前は250Wだったからこれでも「大きな」電源というのだろうか。
チープなAcerでさえ450W(Acerでは500Wと言う)である。(Aspire ASM5910-N54F/G(Corei5 750/4G/1TB/Sマルチ/W7HP64bit))
Acer ASM3800-16だと300Wワットだが、激安オールインワンなのでこれはこれで納得であろう。
Acer ASM3800-16Core2Quadに4GBメモリー&GeForceGT320搭載62,800円 icon (3,140円・相当のポイント還元)
Aspire ASM5910-N54F/G(Corei5 750/4G/1TB/Sマルチ/W7HP64bit)89,820円 icon
そして、DellのスーパーマルチDVD-RWドライブやBRドライブ。
何が付いてくるのか、出たとこ勝負の賭けなのはこういうメーカー製PCの宿命である。

最後に一つ付け加えると、Acerなどのように改造ができそうもないものは仕方がないと諦めが付くとしても、デルの様に容易にドライブを交換出来てしまうものは何やら欲が湧く。
しかし、所詮メーカー製PCであって、元々改造は想定していないものであることを肝に銘じておこう。
デルとしては、設計上電源を小さくしてギリギリの省エネ可動とし、拡張性を狭めていることに気づくべきだろう。
最近の電源は知らないが、昔のデルの電源はATXではなく専用電源だったこともある。
そして、そう言う「提灯記事サイト」というのはそんなことは一切書かれてない。
拡張性がないと分かれば、Dellデスクトップパソコンを安いからと言っても買い控える人も居るだろう。
やはり事実は、事実として認識して納得の上購入に踏み切らせるというのが本筋というものではないか。

し、拡張性皆無のノート型パソコンでは、あまり関係ないかも知れない。
しかし、ある程度上級グレードのノートPCでも、デスクトップパソコンの最低ランクと同列の性能以下しか期待出来ないと言うことは、よく知って置くべきだろう。

いや、もっと高性能という人なら、それは高熱で直ぐにハングアップする製品でもあるかもしれない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »