« 昔懐かし昔の母校の跡の無残 | トップページ | 時代遅れになったGR DIGITAL IIIはCanon PowerShot S95で代用可か »

2010年8月28日 (土)

この夏の書道展、群馬創玄展

この夏の書道展、群馬創玄展

ここのところの相変わらずの暑さにはへとへとになります。その昔、いくら暑くてもお盆を過ぎると涼しくなったものでした。
そうでなければ、お盆前後に台風が来てそのお陰で涼しくなったような事もありました。それで今日も夕方から展覧会に出かけて行くことになりました。出品している昔の知り合いの先生から案内状を頂いたので出かけて行くのですが、何時行ったら適当なのかと言うのが問題。
開催初日か最終日の終了直前かと迷うところとは言うものの、初日が一番良いのが当然。それでも、最終日は避けた方が良いかと言うところでした。Dsc00402
展覧会は、「第31回 群馬創玄展」平成22年8月27日から29日まで。
会場・群馬県民会館(ベイシア文化ホール)。
この県民会館、暫くぶりに行ってみると上の方に「Beisia」という赤いロゴマークがついているのに改めて気がつきました。
群馬創玄という名称は、元々創玄会という毎日書道展で主要な位置を占めるあの創玄会の系列なのだと思うものの良く分かりません。
毎日展に出品している人も多数いるのですが、正確なところは不明。
2010/08/28は、昼過ぎに急用があって結局夕方5時近くになってしまいました。Dsc00403_2
実際は、これが正解だったようで今日の終了間際に「祝賀会がある」と‥‥それで皆さん揃っていたワケね‥‥なのです。
だから、会場に着いたら「お姉様方」の「手招き・お呼び」があって、「なが~い」おしゃべりをすることになりました。
但し、こう言うのは嫌いでもありません。
何時ものことですから。Dsc00417

Dsc00426 Dsc00427 Dsc00429

|

« 昔懐かし昔の母校の跡の無残 | トップページ | 時代遅れになったGR DIGITAL IIIはCanon PowerShot S95で代用可か »

日本の経済・金融議論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この夏の書道展、群馬創玄展:

« 昔懐かし昔の母校の跡の無残 | トップページ | 時代遅れになったGR DIGITAL IIIはCanon PowerShot S95で代用可か »