« CyberLink MediaEspresso 6を使って見る その3 YouTubeに簡単アップロードC | トップページ | ロワジャパン製NP-FG1 モバイルチャージャーを使ってみる »

2010年9月16日 (木)

CASIO OVERLAND OVW-110DJ-1AJF その3 夜間の視認性

CASIO OVERLAND  OVW-110DJ-1AJF その3 夜間の視認性

「このお盆休みで買ってしまったもの その2 CASIO OVERLAND  OVW-110DJ-1AJF」で多少述べておいた格安の電波ソーラー時計。
近年、種々の通販広告を見てみるとこの手のもの‥‥とうの昔にカタログ落ちしたような時計がそこそこの安い値段で売られている。中には元々カタログなどには載っていない通販専門商品らしきものがあったりもする。
このOVERLAND  OVW-110DJ-1AJFは、2007年のカタログに載っているもので通販専門商品ではない。しかし、カタログ落ちになったのに密かに(?)流通している妙な製品と言えるかも知れない。
その理由というのは、秀逸なデザインと言うことなのだが、ムーブメントという部分では他の製品と共通のメカであるというのが見て取れることがある。
このOVW-110DJ-1AJFを買う前に使っていたのが同じカシオのウェーブセプター リニエージ (WAVE CEPTOR LINEAGE LIW-100TDJ-7AJF)という製品。
大きく違うのは、OVW-110DJ-1AJFがステンレス外装なのに、LINEAGEはオールチタン外装でおおよそ80g以下という軽量なもの。
但し、写真を見ても分かるとおり大きさもほぼ同じだけでなく、針や機械表示はほぼ同じで、カレンダーも色違い。
Dsc00569
このLINEAGEが国内仕様であるというのも当然同じ。但し、国内仕様であるから電波の受信感度は結構良かった様に記憶する。
そこで今回、夜間の蓄光はどの程度違うのか電気を消してみて調べてみた。
それで見ると、デジカメでもしっかりとその蓄光のヒカリを写し撮ることが出来た。
OVERLANDの方が明らかにはっきりしていることが良く分かる。
時計の針はそっくりであるから、OVERLANDの方がより性能の良い蓄光塗料のようである。Dsc00570
Cyber-shot DSC-HX5Vというデジカメは、真っ暗でも映るから技術の進歩は素晴らしい。手持ち夜景モードだと、より光量の多い方が大きくなるのでより解りやすいと言うものである。Dsc00571

|

« CyberLink MediaEspresso 6を使って見る その3 YouTubeに簡単アップロードC | トップページ | ロワジャパン製NP-FG1 モバイルチャージャーを使ってみる »

BF4でお買い物。お買い得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CASIO OVERLAND OVW-110DJ-1AJF その3 夜間の視認性:

« CyberLink MediaEspresso 6を使って見る その3 YouTubeに簡単アップロードC | トップページ | ロワジャパン製NP-FG1 モバイルチャージャーを使ってみる »