« 「前高、高高定期戦」群馬県立高崎高校の現在の校舎、校庭は如何に | トップページ | 終盤・小沢支持で馬脚を現した左派マスコミの惨状 »

2010年9月13日 (月)

Cyber-shot DSC-HX5Vで本格的に撮るハイビジョン映像AVCHD

Cyber-shot DSC-HX5Vで本格的に撮るハイビジョン映像AVCHD

DSC-HX5Vをデジカメとして使うのではなく、今度はビデオカメラとして使って見たらどうかと思い、150分約2時間半の講演会をフル録画してみた。
講演会の詳細内容は後に譲るとして、
1、NP-BG1 ・NP-FG1 互換 バッテリーの検討。
2、バッテリー残量表示と実際の撮影時間。
3、SDHCカードの選択について。
4、長時間のハイビジョン映像AVCHDを撮る考え方。
などについて考察してみたい。
今回、撮影に向けてフル充電してあるNP-FG1 互換 バッテリーを2個(ROWA)。
16GBのSDHCカード(ハギワラシスコム SDHCカードClass10 16GB SD・HPC-SDH16G10C )を持って行き、直前に入れ替えて撮影した。

1280776374


撮影始めは、テストを兼ねて細切れに1-2分ずつ撮影した。
それ以降、演題内容が変わるごとに撮影を一旦中止して再度始める、という様にチャプターを切る操作をした。
その理由は2分の映像でも約170MBを使い、もし編集するとすれば多くの労力を必要とするからである。
実際、約150分弱の映像の全容量は約11GBで、電池容量が約74分が限度であるために細切れにならざる終えないところがある。
NP-FG1互換バッテリーは、静止画映像の時はフルで148分程度の表示が出る。これが動画になると半分以下の表示となる。
例えば122分の表示が動画になると54分と言う具合である。
そして、その残量表示はどのくらい正確なのかというと、余り当てにならない事もある。
それは、電池の電圧特性のようなもので、ある程度の容量までは緩やかに電圧降下して、限界を過ぎるとストンと電圧降下する。
こういう電圧特性というのはニッケル水素電池などの二次電池特有なものである。
従って、残量表示を見ていると74分から始まって中々残量が減らない。
ところが残り40分になったところで急に電池「ゼロ」表示になったりする。
これは、途中で電池を休ませることが出来れば多少元に戻るものの、動画表示で電池残量32分という表示はほとんどゼロに近い。
この状況は、残量ゼロに近くなったバッテリー二種類の静止画の時と、動画の時の残量表示の写真を示しておいた。

1284334688

1284334693


電池マークが消えているのは、点滅しているため。

1284334672

1284334680

こういう現象から見て、実際の撮影時間と電池容量とはリニア(直線的)になっていない。
それで、動画を撮影したら残量表示がまだあるのに直ぐに電池か終わって使えないと言う誤解も生じる。
実際、NP-FG1互換バッテリーの一つは残量表示40分を切るところで残量ゼロになったものの、おおよそ70分程度以上は稼働している。連続可動が多くて、もう少し休ませられればもっと使えたかも知れない。
2個目のNP-FG1互換は残量32分の表示以降も問題なく使えたものの、限界を超しているかも知れない。
この様に同じNP-FG1互換バッテリーでも多少の容量の違いがあるのは、電池が新しく電池が眠っているからで完全充放電を2、3回程度繰り返すと正常な動作をする。
このことはニッケル水素電池を復活させるために、前出の電池放電用にUSB扇風機を買ったくらいなのである。

1280496778

1280496768


SDHCカードの容量として考えると、本格的にビデオとして撮影しようとすれば16GBの容量は必須である。そして、この巨大なファイルをPCに転送するとすれば高速で安定したSDHCカードである必要がある。
なぜなら、パソコンに転送するとき低速なSDHCカードであると間違いなくファイルが壊れる現象が起こることが多い。
巨大ファイルのUSB転送は、非常に危険なのである。安物のSDHCを使ったらどんなことになるのか考えても恐ろしいことになる。
この様に「長時間のハイビジョン映像AVCHD」では、元々高画質なために容量が大きい。従って、一つのファイルを大きくしすぎない事がUSBでPCに転送するなり、編集するなりのときに安全かつ便利なのである。

今回、講演会の始まる前の約1分少々の映像をアップロードしておいた。
こんな1分少々の動画でもAVCHDのハイビジョン映像だし100MBにもなる。
これをYouTubeの映像に変換するのは特別なソフトが必要で、これについては次回述べる。兎に角この映像では、講堂で声が響いてしまうために、音声が聞きづらいところもある。


|

« 「前高、高高定期戦」群馬県立高崎高校の現在の校舎、校庭は如何に | トップページ | 終盤・小沢支持で馬脚を現した左派マスコミの惨状 »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cyber-shot DSC-HX5Vで本格的に撮るハイビジョン映像AVCHD:

« 「前高、高高定期戦」群馬県立高崎高校の現在の校舎、校庭は如何に | トップページ | 終盤・小沢支持で馬脚を現した左派マスコミの惨状 »