« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

病風を吹かせる政府は、ますます国民を不安に導く

病風を吹かせる政府は、ますます国民を不安に導く

「祖父たちの零戦」何か少し重いドキュメンタリーを読んでしまった。
こういうドキュメンタリーを読むと「それでも、日本人は『戦争』を選んだ」などと言う浅はかな歴史観が、多くの先人の遺産を食い潰して行く事を危惧する。
そう言う遺産の食いつぶしが、例の「漁船衝突:中国人船長を釈放」などの政府の及び腰を招いている。
あの仙谷官房長官が中国に対して記者会見で「わざわざ敬語」を使うなど妙な言い回しである。こういう旧社会党系の議員の感覚とは何だろうと以前思ったことがあった。
それが図らずも良く分かったのが、小泉内閣の時田中真紀子外務大臣の言動だった。
それは、北朝鮮の「金正男」と思われる人物が偽造旅券で日本に入国しようとして入管で捕まったときである。
この田中真紀子外務大臣は何と言ったか。それは「北朝鮮のミサイルが飛んでくる」だった。
田中真紀子議員は、社会党ではなかったが今民主党である様に元々の社会党の非武装中立論の延長線上にある感覚だろう。
要するに、彼らは自ら非武装と縛りながら、強く出られると怖くてしょうがない人達と言う事になる。
臆病でもし万一のことがあれば一番先に逃げ出す人物と思えば間違いないかもしれない。
こういう人達に国民は頼らなければならないというのは不幸の極みではないか。
昔から、こういう人達のことは何となく分かっているのだが、最後の最後には、後に続く人達を蹴落として自分だけ助かろうとする人。
個人としての常識から言えば、「七人の侍」の様に村を守るというのが政治家の責と思われそうだが、どうも彼らの考えかたはそうではないらしい。
そう言う自らが守るのではなく、誰かに守ってもらうという感覚を持ち続けるというのは異常としか思えない。
そして、その異常さに気がつかない今の政府は、国民から見て頼りにならない恐ろしい政府と言う事になる。

結局「祖父たちの零戦」の感想は書けそうもない。

祖父たちの零戦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

それでも、日本人は「戦争」を選んだ・加藤陽子著‥を読む2

それでも、日本人は「戦争」を選んだ・加藤陽子著‥を読む2

第1・2章日清戦争・日露戦争
ここの項目では、実際の日清戦争というものの背景に迫ると言うことはあまりしていない。言い換えれば賄賂に入ってしまって出口が見えない論考である。
ここで生徒に質問を投げかける。
「民権派や福沢(諭吉)が、日清戦争に双手をあげて賛成しているのを見ると、少し変な気分がしませんか。」
生徒‥‥「別に変とは思わない。当時の人々に、戦争『反対する』、『反対できる』なんて気持ちはなかったのでは‥‥。」
ということにたいして「民党=反政府=戦争反対、というような図式は、あまり頭に浮かばなかったですね。」ということをわざと書いている。
そして妙だと思うのは「日清戦争というものは帝国主義戦争の代理戦争だというところでは、不可避だったと思います。」と述べる。
それならどこの国の代理戦争かというと、日本はイギリス、清国はロシアだという。
同じ様に日露戦争も「日清戦争は帝国主義時代の代理戦争でしたが、日露戦争もやはり代理戦争です。」と妙な論には首をかしげざる終えない。
その日露戦争はどこの国の代理戦争かというと
「ロシアに財政的援助を与えるのがドイツ・フランス、日本に財政的援助を与えるのがイギリス・アメリカです。」と書いている。
こういう風に、日清、日露戦争の意義を歪曲して日本を卑下するというのは「やはり」という部分である。
日清戦争がイギリス、ロシアの代理戦争などと考えても妙な話だが、日露戦争がドイツ・フランス/イギリス・アメリカの代理戦争だとしたらポーツマス条約が成り立たない。
ロシアにドイツが支援していたというのは知らなかったし、第一次大戦の前哨戦と言える1914年のタンネンベルクの殲滅戦で半数のドイツ軍がロシア軍を破るという史実を見れば信じられない。
そして、フランスは元々ロシア貴族がフランス語を話すという関係からか、フランスで多く公債が売れということでフランスが直接支援したわけではない。
又、米国が支援したと書くものの、米国はロシア、日本の戦艦を共に作っていたし、ユダヤ人銀行家のシフと米国政府とは直接関係がない。
その他、日露戦争に関しては、スヴェーチン(日露戦争史は、1990年代になって解禁されたアレクサンドル・スヴェーチンという軍事思想家の日露戦争論「最初の段階にある20世紀の戦略」【(1937)、1938年処刑による封印。】)という貴族の著書を紹介している。このスターリンによって粛清されてしまった元将校の著書は、ソ連崩壊と共に表にで出来たと思うものの大した目新しさはない。
そのスヴェーチンの著書から「なにが新しい戦争だったのか」というのを「陸軍と海軍の共同作戦」としているものの乃木大将は、海軍の言い分をことごとく退けているはず。
そして、その理由としての例として出している秋山真之の手紙も事実は全く無視しているから「陸軍と海軍の共同作戦」と言うものも無理がある。
昔から、海軍と陸軍とは仲が悪いと言うのは定説である。それで海兵隊という海軍の陸兵というのが存在する。
日清戦争というところに戻ると下関条約についての論考がある。
ここで著者はどうも下関条約に関する意味が読み込めていないのではないかと思われる。「条約の第一条に書かれた言葉は『清国は朝鮮国の完全無欠なる独立自主の国たることを確認す』だったわけです。‥‥中略‥‥なんだか不思議な感じのする文章です。」
朝鮮というのは独立国になったことがない国であり、中国に朝貢するにも奴隷くらいしか無かった国。そういう半島国家という国をまともに独立させて、ロシアなどの驚異から防ぐことぐらいは考えつきそうなものだ。
そして重要ポイントの「北清事変」例の義和団事件を簡単に飛ばしてしまうどころか日本が出で来ない。
この部分だけを見ると「北清事変」を鎮圧したのがロシアであると思えてしまうほどなのは奇妙である。
その部分は「ロシアは中国の首都である北京にもたくさん兵を出していました。ロシアは、列国の連合軍(日本も参加していました)が義和団を鎮圧するまで、自分の権益を守るためだよ、ということを理由に軍隊を出すのです。」
史実は、派遣を渋っていた主力部隊は日本軍の「日本軍は陸軍大臣桂太郎の命の下、第五師団(およそ8000名)を派兵し、その指揮は福島安正に委ねられた。(Wikipe)」であった。しかも各国軍隊は略奪をしながら進撃したために進みが遅く、一番後から投入された日本軍が一番早く到着すると言う次第。ロシア軍は略奪に忙しく間に合わなかったはずである。
そして、その規律が厳正な日本軍を見てイギリスとの日英同盟と繋がる。
ところがそう言うことは一切書いていない。
そして日露戦争の部分では「山師の」ベゾブラーゾフの話しが出てくる。
これを以前のエントリーから再掲してみると、「1903年7月1日から10日まで『旅順会議』と言うものがツァーリ、アレクセーエフ提督(関東州長官)、クロパトキン、ベゾブラゾフその他の実力者を一堂に集めて極東政策を協議させた。この会議で、クロパトキン(陸軍大臣)は『満州と遼東半島の権益を守ることに優先させる』と言う事で一致し、強く戦争を支持したベゾブラゾフは事実上失脚するのである。」要するに、ベゾブラーゾフは日露戦争とは関係がない。
そして、日露戦争というのは「ロシアは満州には一切手を触れさせないで後には併合し、韓国も後にはその一部とするという意図」が一貫している。
国際政治学では「セキュリティ・ジレンマ」という専門用語があるという。
これによれば、日本がロシアに戦争を仕掛けるというのは当然という解釈と言うことが成り立つ。

この後の論考は止めよう。
なぜならこの様な本を読んでも意味がないからでもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでも、日本人は「戦争」を選んだ・加藤陽子著‥を読む1

それでも、日本人は「戦争」を選んだ・加藤陽子著を読む1

この本を読んで「いゃーな」気持ちになるか、ならないかで自身の「戦後民主主義・毒され度」というのが測れる本だとは気がつかなかった。
全部をひとくくりにして見れば、小中学性の歴史参考書の自虐史観を詳しく慇懃に述べたと言うことに近い。従って、「それでも、日本人は『戦争』を選んだ」という題とはほど遠い筋道であるのみならず、日清戦争から始まる負の部分のみを強調する。
その負の部分を強調するために、なぜ「日本は戦争を選ばざる終えなかったのか」という主題から横道にそれて、ゴミ箱を漁(あさ)るような論考はどう考えても納得出来ない部分が多い。
特に4章「満州事変と日中戦争」以降の戦時体制下になると顕著になる上に、筋道から必要でもない細かな事象や妙なキーワードからこの著者の政治的立ち位置(スタンス)というものが垣間見られる。
例えば「共産党が公然と活動を開始したことに対し危機感を強めた田中内閣が検挙を断行する。つまり、戦争に反対する勢力が治安維持法違反と言うことで、すべて監獄に入れられてしまったことですね。‥‥中略‥‥共産党の大検挙が行われている(検挙者1500人のうち461人起訴)。もう根こそぎ検挙という感じであります。」
この部分だけ見ても、共産党=平和勢力という妙な言い回しであることが分かる。
その他キーワードは「地主」、「資本家」、「ルソー」そして、「南原繁」という人物まで持ち出してしまう。
この「南原繁」に関して必要もない「短歌」を紹介しているだが、「南原繁」とは戦後に排除された人達の代わって東大総長になる人物。
あの吉田茂首相が「これは国際問題を知らぬ曲学阿世の徒、学者の空論に過ぎない」と言わしめた全面講和を主張した人物である。
この南原繁氏を崇拝しているような人物が解説する歴史にバイアスがかからない筈はない。
そう言う歴史の解説であるから、序章で「日本国憲法」肯定論が出て来してまう。
表題「なにが日本国憲法をつくったか」
「日本国憲法と言えば、GHQがつくったものだ、押しつけ憲法だとの議論がすぐに出できますが、そういうことはむしろ本筋ではない。ここで見ておくべき構造は、リンカーンのゲティスバーグでの演説と同じです。」
‥‥と言うことで(不要と言われる)憲法の前文の「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって‥‥」を引用している。
表題「戦争相手国の憲法を変える」
「日本国憲法というものは、別に、アメリカが理想主義に燃えていたからつくってしまったというレベルではない。結局、どの国が勝利者としてやってきても、第二次大戦の後には、勝利した国が敗れた国の憲法を書きかえるという事態が起こったろうと思われるのです。」
「戦争相手国の憲法を変える」というのは確か国際法違反で、MacArthurも自伝から日本国憲法を作ったことを書かなかったくらいである。
いずれにせよ、著者は日本国憲法という占領政策として一週間でつくられた憲法を「理想主義に燃えていた」と言い切ってしまうところに戦後民主主義としての一面を覗かせるものである。
そして、歴史を論ずるに当たって、過去を現在の感覚で判断するこれは禁じ手である。

以下 その2へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

陰徳を積む―銀行王・安田善次郎伝を読む

陰徳を積む―銀行王・安田善次郎伝を読む

「陰徳を積む」この伝記の著者は北康利で、元富士銀行の行員だった人物である。そうでないと色々妙だなという部分に納得が行かない。
前回、「儲けすぎた男―小説・安田善次郎」という伝記を読んだのだが、その伝記は富山からで出来てから安田銀行を起こすまでで止まっている。
簡単なその後の紹介もあるというものの全体像がつかめないと言うものであった。
一方、この「陰徳を積む」の方はより詳しく書かれていて「安田善次郎」に迫るものである。この様に「安田善治郎」に迫ることが出来ることとして「安田善次郎」は「日記魔」であり「写真好き」であって、毎日日記をつけていたことである。
従って、その面影というものがおぼろげに伝わってくるものがある。
この伝記では「陰徳を積む」と言うことを題としているだけに、「安田善次郎」は見えないところで慈善をして、余り世間には知らしめなかったようなことを主題にもしている。
別の言い方をすれば、「しみったれ」、「けちん坊」、「吝嗇」ではなく、それなりに施しを各方面に多大にしていると示したかったようだ。
社会に対しては、潰れた銀行を救済する傍(かたわ)らその担保となっていた船舶、鉱山、紡績事業などを安田財閥傘下に組み入れ、膨大な資金を背景に一大産業にする。
そう言うことが、社会貢献であるというように筆者北氏は書いている。今で言えば、M&Aとか、投資ファンドがやっているようなことである。
しかし、それは安田銀行の業務の一環であって結果として富を生み社会貢献や慈善事業とは違うものであろう。
確かにその点において「安田善次郎」は先見の明が良く効いて、間違いなく救済する事業を見極めるなど戦略眼を持つ希有な人物であることは間違いない。
だからといって「陰徳を積む」と言うわけではない。
又、「泣いて馬謖を斬る」という章で婿の後継者・善三郎を更迭する。要は余り儲かりそうもない製造業からの撤退という結果を生む。やはり「安田善次郎」の戦略眼は特段に優れていた。
さて、「安田善次郎」はケチではなかったと著者は力説するのだが、本当にそうだろうか。ここで明治8-9年頃の安田商店の給与(給料)が示されている。
「この頃の安田商店の給料は忠兵衛で10円、課長クラスは5円であった。当時、巡査の初任給が4円だったというが、今より巡査の社会的地位がはるかに高かったことを考えると、安田商店の給与は平均的なものだったのであるまいか。」
これは、忠兵衛という番頭・支配人クラスで10円、手代・課長クラスで5円、丁稚・行員クラスは?という話である。
そして、巡査の給料を引き合いに出して比べているというのはあまりにもひどいのではないか。元々当時の巡査というのは士族を中心に募集されたから「社会的地位がはるかに高かった」と言うことは確かだが、給料という部分ではかなり薄給であった。
ここで司馬遼太郎「坂の上の雲」第1巻に主人公の秋山好古に関することで給与についして書かれている。
時期も明治8年だから符合するので記しておくと、(秋山好古検定教員4か月)
小学校の助教(5等助教・代用教員)になると月給7円。(河内四十五番小学校)16歳
正教員になると月給9円。「野田小学校」
この「野田小学校」の平岩又五郎こと「紅鳥先生」月給17円。
明治9-10年秋山好古師範学校卒業、三等訓導・月給30円18歳。
又、正岡子規が「明治25年、26歳で日本新聞社ら入社した時の給料が15円であった。」とも書かれているものの、これはかなりの薄給だったはずである。

こんなことから見ても、「安田商店」の給料の安さというのは半端ではない。当時の水準から言えばこの2-3倍の給料をもらっても不思議はないと言うものだろう。
著者は「安田善次郎と言うと『ケチ』という評判がついて回る。」
「実際、晩年には寄付を断ることが多く、結局そのことがもとで朝日平吾に刺殺されるという悲惨な最期を遂げたために、『ケチ』というイメージは鮮烈な形で定着してしまった。」と書かれている。
続けて、著者は「壮年期までの彼は、これまで見てきたように一般の金持ちが普通にするように寄付を頻繁に行っている。」と弁解している。
例えば「明治13年12月、東京で火事があった折も、180円の見舞金と酒十樽を被災者に贈った。」その後を加えて380円というのだが、逐次投入型の寄付と言って良いだろう。
そして、そんな寄付というのは実は当時の「金持ち、大尽」と言う人達は頻繁に行っていたことは確かなことである。
時は、小さな政府の時代で税金を払っていない人達など数多かっただけでなく、社会保障などはなかった時代。そう言う補完的な事柄というものはいわゆる素封家という人達によってなされていた。
だから、「安田善次郎」の寄付というのは今の水準で言えば高いかも知れないが、当時としては当たり前のものだったのかも知れない。
そして、寄付をしたからと言って何かに名前が出ると言うこともなかったと言うより、成功者は地域に還元するというのが常識だった時代でもある。
又、当時の伊藤博文のチップが100円だったことを考えると、180円というのもなにか妙な気がする。
そして、著者が富士銀行に入ったときには、安田銀行の面影を消すようなと書かれているが、その吝嗇は十分に受け継がれていると思われた。
なぜなら、その昔富士銀行というのは、大口預金者でも富士の絵が描かれていたカレンダーを1枚しか渡さなかった。
思えば昔爺様が「富士銀行のカレンダー」なんだと妙に喜んでいたのか、自慢していたのか目立つところに常に貼っていたのを思い出すものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

CyberLink MediaEspresso 6を使って見る その4

CyberLink MediaEspresso 6を使って見る その4

「MediaEspressoを使用してYouTubeに簡単にアップロードすることが出来るもの。」と前回述べておいた。
従って、より高度なことをするには別のソフトによる前処理が必要である。
別の言い方をすれば、高度な画像処理を必要とする場合には、別のソフトを使い当然YouTubeなどもそちらからアップロードするのでMediaEspressoは必要なくなる。
その上、MediaEspresso自体も「インテル ハイパースレッディング・テクノロジーを利用」と述べているとおり、最新のPCであればあるほど快適に動く。
兎に角、AVCHDなどの動画を取り扱うと言うことになったら、例えデジカメの映像でも古いPCでは苦戦と忍耐を強いられる。

この事実MediaEspressoを使っているPCも「Intel Core2Quad Q6600・ RADEON HD4670 」( Windows 7Home Premium32bit(エクスペリエンスインデックス5.9)(7.1/7.1/6.8/6.8/5.9))と言う組み合わせなので、特に目立ったストレスは感じていない。
しかしそれは、より大きなファイルの編集や変換をしていないということに過ぎない。

又、「AMD 製グラフィックカード」の場合、Avivo Video Converterをバージョンアップすると、メモリー使用率が増えるものの変換時間はかえって延びる結果となった。

CyberLink MediaEspresso 6製品概要

CyberLink MediaEspresso 6体験版ソフト



PowerDirector 8 Ultra

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漁船衝突・盗人に追銭・交渉手段を失った菅政権

漁船衝突・盗人に追銭・交渉手段を失った菅政権

処分保留のまま釈放された中国人船長は、英雄気取りで福建省の福州空港に到着。
なんと手回しが良くて早すぎる釈放に国民は唖然としたことだろう。
しかし、打って出るのは中国外務省の「感謝」の言葉ではなく、「中国外務省は25日未明、尖閣諸島沖での中国漁船と海上保安庁巡視船の衝突事件について、日本側に謝罪と賠償を求める声明を発表した。(日経新聞Web)」。それで、この釈放によって中国側の制裁措置が解除されたかどうかと言うのは報道されていない。
逆に、今度は「日本側に謝罪と賠償を求め」制裁措置は長引くという観測もあるし、多分そうであろう。
それは、中国政府としては新たな日本に対する「懲罰」という武器を手にしたことで、共産党としては安泰を意味するからである。しかも、その懲罰は長引かせれば長引かせるほど都合がよいと来ているから始末が悪い。
そして、中国政府としては制裁口実として始めたことは中止もしないし、中止されたものは復活は中々ままならないと言うより時期が過ぎしまう。
ここで日本と中国との損得勘定を見れみれば、日本は大損の上に追い銭を課せられるのに対して中国は取ったもの勝ちと大笑いであろう。
それにしても今回の問題では驚くべきほど早く、船員も船体も返還して妙だなと思っていた。その上、本来日本の正当性などを国際アピールするための「ビデオ」も非公開になっていたのは妙だと思っていたら、国土交通省の三役(民主党)が非公開としたという。

菅総理が国連で演説をしていた映像を見ればほとんど空席ばかりで誰も聞いていない。
そして、菅総理は何を期待して、何を目的として国連で演説をしたのか疑問に思ってしまうのではないか。
単に日本の総理として国連で演説をしたいだけだったのかとしか思えない。
菅総理も、前原外務相も日本に帰ってきてどういう状況になっているのかを考えているのだろうか。
それにしても、ノーテンキだったのか「フジタ」社員4人。
開いた口がふさがらないとはこのことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

漁船衝突:中国人船長を釈放・隠れた指揮権発動か?

漁船衝突:中国人船長を釈放・隠れた指揮権発動か?

今日「那覇地検は24日、公務執行妨害容疑で逮捕・送検し、拘置していた中国人船長を、処分保留のまま釈放すると発表した。」
これはどういうことなのか!
中国外務省の姜瑜報道官は「船長に対する日本のいかなる司法手続きも不法で無効」と述べていることから日本の「処分保留のまま釈放」とはこの認識を追認するということになる。
そして、この発表を見て、中国政府は外交上の成功として大々的に発表して中国共産党の勝利と喧伝するに違いない。
一方、日本は法治国家の筈なのに弱腰で中国に負けた、超法規的措置を行ったとアジアのみならず日本国内でもそう思われるに違いない。
そうだとすれば、菅政権にとっては「菅談話」に続く外交上の失敗ということになる。
確かに、法務大臣は「指揮権を行使した事実はない」と否定しているものの言いぐさが妙である。
「法と証拠に基づき適切に判断したものと承知している」
そんなことを信じる国民など今時皆無である筈だ。
そして「処分保留のまま釈放」という結果はどう考えても那覇地検単独で下せるはずがない。
その理由として、「我が国国民への影響や、今後の日中関係を考慮した」という政治判断は最高検察庁などの上級省庁の指示を思わせるものがある。
そして、その上級庁の判断は間違いなく官房長官あたりからの直接指示だろう。
又、「追跡を免れるためにとっさに取った行動で、計画性は認められない」という訳の分からない説明も領海侵犯という事実から考えても妙な判断である。
その判断なら、領海侵犯をして巡視船の停船命令を無視して船をぶつけて逃走しようとしても罪に問われないことになる。
これでは、尖閣諸島は守れないと国民のみんなは思い、菅政権の短命を予測することになるかも知れない。
あのルーピー鳩山もダメだったが、菅もやはりダメということが証明されたようなものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Adobe Photoshop Elements 9 、Adobe Premiere Elements 9 の特価価格

Adobe Photoshop Elements 9 、Adobe Premiere Elements 9 の特価価格

今月18日頃からAdobe製品のセールというメルマガがAmazonから来た。
妙なものだと思っていたら「96時間限定セール! アドビ商品全品、その場で10%OFF」というものが21日に。
なんと言うことはないアドビシステムズは9月21日にAdobe Photoshop Elements 9 & Adobe Premiere Elements 9 日本語版を発表したとワケである
それだから、最近Canonの上級スキャナーやA3プリンターにPhotoshop Elements 8がハンドルされている理由が理解出来た感がある。
他のメルマガを見れば「Adobe社から待望の新バージョンPhotoshop Elements 9が予約解禁となりました。」(NTT-X)と言うのがあった。
そのNTT-Xでは「Adobe超特価祭り開催中!その名も『衝撃の4日間!』9/24まで!」と称してAdobe 製品のバーゲンをしているのだがElementsはVer8。

Adobe超特価祭り開催中!その名も『衝撃の4日間!』9/24まで!

このNTT-Xの「衝撃の4日間!」もAmazonの「96時間限定セール!」も実は同じ21日から24日だからアドビシステムズサイドの決算バーゲンと言うことに違いない。
特に、NTT-XのAdobe Photoshop Elements 8、Adobe Premiere Elements8は製品末期だから、今まで売られていた価格から10%以上値引きされている。
Ver8とVer9を見比べてみると敢えてVer9でなくても良いかも知れないと言うくらいVer8の時のような大幅なバージョンアップではなさそうである。
いずれにせよ、CSなどの一部の機能がElementsに追加されるわけで使い勝手が良くなることは間違いない。
‥‥と言うことで、Amazonを覗いてみるとAdobe Photoshop Elements 9、Adobe Premiere Elements 9 日本語版が予約販売になっていて他の旧型製品同様10%引きなのである。
Ver8とVer9の元の販売価格は変わらないから、新製品予約価格が10%引きと言うわけ。そして、これには
〈この注文には、予約商品の価格保証の対象商品が含まれています。「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp の最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。〉
価格保証かついているから安心して買えると言うものだろう。

予約販売品 10月発売

但し、NTT-XでVer8を買ったときのように価格はそのままで、おまけの4GBのMicroSDHCが付いてきたと言うこともあるから価格は変わらないはず。
そして、いろいろと計算してみたところ現状では処分価格のVer8と新製品のVer9とは数百円の差程度にしかならないケースもあり敢えてVer8を買う必要もないようだ。

ビック特価:13,879円(税込) ネットポイント「10%」( 1,387P )サービス

Adobe Photoshop Elements 9 日本語版 乗換・アップグレード版 Windows/Macintosh版
Adobe Premiere Elements 9 日本語版 乗換・アップグレード版 Windows/Macintosh版
Adobe Photoshop Elements 9 & Adobe Premiere Elements 9 日本語版 乗換・アップグレード版 Windows/Macintosh版 Adobe Photoshop Elements 9 & Adobe Premiere Elements 9 日本語版 Windows/Macintosh版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

ハイビジョン映像で見る東京スカイツリーbyDSC-HX5V

ハイビジョン映像で見る東京スカイツリーbyDSC-HX5V

この9月、秋空に映える東京スカイツリーの工事現場に行って来ました。
ところが実際の東京スカイツリーを真下から見ると言うのとはほとんど出来ません。
大方、浅草駅の向こう側から、又川沿いに見るしかありません。
今回、写真ではなく「ハイビジョン映像」で撮ってきたました。
ノート型パソコンだとフル画面一杯で見られます。
但し、古いパソコンだと時々フリーズします。
それは、既にハイビジョン映像はそのパソコンでのオンボードのビデオが追いつかない証拠です。
そんなときは、カクカクする画面を諦めるか小さい画面で見るしかありません。
その小さい画面でさえカクカクするようだったら「ビデオキャッシュ機能搭載 YouTubeプレーヤー」と言うのがIOデーターから出ました。
これだとTVでYouTubeが見られます。

** 各メディアの記事 **

●AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100921_395280.html

●Internet Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100921_395279.html

●ファイルWeb
http://www.phileweb.com/news/d-av/201009/21/26869.html

●ASCII.JP
http://ascii.jp/elem/000/000/554/554991/

●ITMedia
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1009/21/news110.html

「RockTube(型番:CL2-001LP)」※9月末-10月上旬出荷予定
通常価格9,800円のところ・・・
   ★初回300台限定《2,000円割引》クーポン進呈で"7,800円"に♪★
   さらに!5%還元(490円分ポイント)、代引き手数料・送料無料!

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】 YouTubeプレーヤー「RockTube」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

この連休で買った物、やったことオイルチェンジャーDC-40

この連休で買った物、やったことオイルチェンジャーDC-40

この三連休はいろいろとあったが、かねてより懸案だったクルマのオイル交換をしてみた。いわゆるエンジンオイル交換というものは、近年修理工場かカーショップでやってもらうというのが常だった。
ところが昔に買っておいたエンジンオイルの底が抜けると言うことが頻発した。
オイル缶の底が抜けるとは、内部のプラのシールが切れて鉄に接触し錆が出てオイル漏れを起こすというものである。これは国内メーカーのものはそんなことはないが、いわゆる外国銘柄のものに不良品がある。
そう言うオイル漏れをしてしまったオイル缶は修理工場に引き取ってもらったが、まだ4-5回分のオイルが残っている。
それで残っていたオイル缶のレシートを見たらなんと10年前のものだった。
エンジンオイルも封が切られていなければ結構使えるとの情報を修理工場から得て、この在庫のオイルを処分しようと思ったのが発端。
そしてその前にオイルが使えなかったら困るので広告が出でいた「イエローハット」へ特価品のエンジンオイルを買いに行った。
レジでポイントカードを出すと、こんど「オイル&ポイントカード」に変わったと言って薄黄色のカードになった。
これだと1年間は何度でもオイル交換料無料、2年目以降は525円の更新料。登録車以外は別に525円だったか‥‥
フム・・長距離乗って頻繁にオイル交換しないと結構元が取れない気がする。確かオイル交換料はスタンドに頼むと昔は525円だったかな??
そんなことで、邪魔になっているオイル缶を減らそうと思ったら又一つ増えてしまった。
このオイル交換も昔はジャッキアップして下抜きと言うのが常識で、オイルで手を汚すというのは当たり前だった。
メガネレンチで外すから結構熱いオイルが飛び散ったり、汚れたオイルの中に落ちているオイルパンのドレインプラグ(コック)を探しだし取り付ける作業。
結構面倒なのである。
そこで20年も前にオイルレベルゲージから抜く電動のオイルチェンジャーを買って使っていた。
これがいわゆる上抜きと言うヤツでカーショップで良く使われているものである。
ところが、そのオイルチェンジャー一式、オイルジョッキも含めてどこへ消えたが見つからない。
それで今回オイルチェンジャーを買う事にした。
このオイルチェンジャーには、昔使っていた12V電動ロータリーポンプ式と噴霧器の逆の吸引式(真空吸引式)がある。
ロータリーポンプ式というのは、ポンプの中にオイルを封入してそのオイルを排出することによる負圧で吸引するもの。
だから、予めポンプの中に油を入れたりして結構手間が懸かったり、要領を得ないと上手く行かなかったりする。ほとんど無かったが時々上手く負圧が掛からずオイルを何度も入れ直したこともあった。
それの問題点といえば、排出側のパイプが塩ビの安物のパイプということである。
この排出側の塩ビパイプは高熱のオイルに接すると「よれよれ」の状態なって、オイルの重さに耐えられない。
それゆえ、オイルを排出し始めたと思ったら直ぐに排出側の塩ビパイプを押さえないとその辺にオイルを撒き散らすことになる。
こういう妙な神経を使わなければならないと言うのが安物のオイルチェンジャーで結構閉口したものだった。
それで今度は、真空タンク型のオイルチェンジャーOC-40(4L用)を買って見た。

1285093338
値段は、電動のロータリーポンプ式の倍の値段で昔からあるもの。
これなら排出パイプは一つだけだからオイルその辺に飛び散ることもない。
最近では、オイルレベルゲージからオイルがうまく抜けないものがあったする。
思えば昔のサニー系は抜けが悪かった。しかし、今回交換するクルマは約10年前のものなので結構上手く行く。
抽出ノズル(パイプ)は大小(太い、細い)二種類ついていて、今回は太い方が入るからこれをオイルレベルゲージより5㎝強長くを目安にして挿入。
ハンドルを数回ポンピングするだけで、サーという音はしないもののあっと言う間に排出タンクに溜まるのは壮観でもある。(油温は80℃程度までにしておく)
実にあっけない排出作業は、拍子抜けでもある。

1285093344
その後オイルは廃油処理箱に詰めて終わり。
しかし、これで元が取れるまでに何年かかるのかと思ったりもする。
実際、使っていない発電機のオイルの抜かないとならないのでいろいろ使う予定ではある。

このホームセンターで買ったオイルチェンジャーは、輸入販売元「新日石トレーディング」という新日石の子会社の「DC-40」(台湾製)なのだが、元がどこなのか分からない。
これをネットで調べると「SOREX」というブランドが付いているところもある。
いずれにせよ、ネットだとあまり売っていないし高いのが欠点である。
そこでAmazonで見たらノーブランド品で、多少高いものの6Lの排出タンク付きで排出用のノズルの受けもあるものが売られていた。
こういうものは、いろいろ不明な部分が多い。
但し、何事もなく使用できるというのはいつも通り。

オイルチェンジャー EU-PT691

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

不可解な尖閣諸島沖・日本領海内での中国漁船衝突事件の対応

不可解な尖閣諸島沖・日本領海内での中国漁船衝突事件の対応

尖閣諸島沖の日本領海内で起きた中国漁船衝突事件、これに対して中国側は日本に「超法規的な対応」を求めて報復措置をチラつかせている。
それは、日本の北方領土やその他で同じことが起きたら日本は、この「子供じみた」中国と同じようなことをするべきという教訓を示している。
日本の新聞は、中国、韓国など特定アジアのことになると「大人の対応」という消極姿勢を推奨する。この消極姿勢というのは、不思議なことに第二次大戦後の世界観ではがらりと変わっている。それはそう言う消極姿勢が欧州での第二次大戦を招いたという教訓からである。
ベトナム戦争は朝鮮戦争の延長戦という意味合いがあって、初期の段階では消極姿勢であったから別の見方である。
その他の局地戦というのは、英国でのフォークラント紛争その後の湾岸戦争など、事なかれ主義では収まらない「子どもの対応」をするという姿勢に変わった。
日本の事なかれ主義や「大人の対応」というのは、実は戦前の日華事変なとの対応を見てみれば分かるとおり常に「不拡大」方針だったりして、その場限りだったというのが日本の歴史である。
但し、領土問題が絡むときは国をとして守ると言うのが世界の常識であると言うことも事実である。
そう言う領土問題に対して、この中国漁船衝突事件と言われる領海侵犯問題ては、民主党の妙な消極姿勢が国民から見て不可解と見られるのではないか。
それは日本が中国漁船の不法行為のビデオを公開しない不可解さである。
中国側漁船ではビデオ撮影もされているというのだから、今回の領海侵犯事件は想定済みという見方もある。
一方中国側は、日本の巡視船が中国漁船に当たってきたと言うような報道が意図的になされている。
これがロシアの警備艇ならいきなり銃撃の上撃沈、米国のコーストカードなら砲撃の上停船しなければ撃沈である。これが領海侵犯の現実の筈のところ日本と言うのは実に甘い。早々と、船体と乗組員を帰して中国政府は外交の勝利と喧伝している始末。

実際の事態は、法治国家である日本で法を犯すわけに行かないから「中国人船長の拘置延長」という事になる。
それにしても、中国の報復措置として「旅行社の訪日ツアー自粛、国家観光局による訪日渡航自粛勧告などが検討されている」、「上海万博1千人招待中止(読売新聞)」と言うのも良かったのではないかと実は思えてくる。
それは、日中友好というのは単なる「奴隷外交」、「宗主国中国」としての日中友好であると言うことが明確に明らかになったからである。
そしてより明確なのは、日中友好と何かに取り憑かれたような幻想を抱く爺様達を尻目に日中友好を壊すものは常に日本ではなく中国であるということである。
その日中の戦前の歴史を見てみれば、常に中国側からテロ行為をされてその対応に追われる日本と言う姿が見えてくる。そう言う戦略のないその場限りの事柄を取り繕う対応というのが当時の日本だった筈である。
自民党時代は特定アジアに関しては、裏取引ばかりして不可解な部分が多く本来そう言う裏取引は多少表沙汰になっているものの「特定アジア」に不利な事柄は新聞では取りあげない。
それにしても中国でのデモというのは政府公認でなければ出来る筈もない。
「北京の日本大使館や上海、瀋陽の総領事館前のほか、広東省深セン市内などでも、公安当局による厳戒態勢の中、尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖の日本領海内で起きた中国漁船衝突事件をめぐる抗議行動が行われた。(読売新聞Web)」と言う報道も官製デモだと思うと実に白けると言うものではないか。

中国の「中国人観光客で潤う日本には大きな打撃となる。」というのは本当なのだろうか。秋葉原の電気屋のシーンというのは、中国資本に買収された電気屋だし、多少潤うと行っても中国人観光客が増えれば日本人観光客が減る。
そして、金を使うのはほとんどブランド品程度なもので、そんな恩恵がどこに廻ってくるのか、いっそのこと一時中断した方が多分良い結果を生むのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

菅内閣・戦前の軍人に見る子供じみた先見性のなさ

菅内閣・戦前の軍人に見る子供じみた先見性のなさ

2010/09/18の新聞には第二次菅内閣の閣僚の顔ぶれが掲載されていた。
18日の社説では、産経新聞だけが「懸念は国家公安委員長を務める岡崎トミ子参院議員の問題だ。」として、元社会党出身で反日運動デモの中心人物である菅派の岡崎トミ子国家公安委員長の問題点を取りあげている。
ネット上では調べれば事実として、日本の政治家と言うより韓国の活動家という印象の記事写真が数多くある。
その記事によれば2003年の「元慰安婦女性らの『水曜デモ』に参加した日本の岡崎トミ子議員」である。
この事件によって、「岡崎氏は当時、『反日デモではなく、日本政府に謝罪と補償を求めるデモだ』と釈明したが、現場では日の丸に『×印』をつけた看板も並べられていた。このときは、民主党の役職停止処分となっている。」(産経新聞)
岡崎トミ子大臣の公式Webサイトでは2003年(平成15年)の活動記録だけ記されていない。
こういうどう考えても大臣には相応しくなさそうな人物を、菅首相は閣僚にすると言うのはどう考えても解せない。しかも「役職停止処分」というその活動歴は重々承知の筈であるから「なぜ」と思うのは当たり前なのではないだろうか。
穿った見方をすれば、菅首相や仙谷官房長官はこういう人事をしても国民には気づかれないだろうと考えたのではないかと思うものである。
なぜなら間違いなくあの年代というのは「ネット世代」ではなく「紙の世代」であると思われることである。
別の言い方をすれば「新聞が言い立てなければ」誰も気づかないと思うものだ。
事実、朝日新聞を始め読売新聞まで「岡崎トミ子」の「お」の字も出で来ないからそれて良い思っているのだろう。
しかし、国会開催になれば例の千葉元法相の時のように一悶着があるのは間違いない。
そう言う間違いなく一悶着ありそうな人物を閣僚にすると言う感覚はどういうものなのだろうかと考えると、どうも民主党というのは「先見性」に欠けるのが原因であると思われる。
「フェイルセーフ(フェールセーフ・Fail Safe)」と言う言葉がある。
これは元々機械設計や航空機、鉄道などの運用に用いられる言葉だが、「いけいけドンドン」と言う時代ではない現在の低成長時代。
企業運営という場合、ある部分この「フェイルセーフ」で成り立っている。
これが政治に用いられているかと言えば、官僚政治では「フェイルセーフ」では出世出来ないので行われていない筈である。だから政治主導??
実際の政治は「フェイルセーフ」がなければ危ない部分が多い。
そうでなければ、卓越した先見性を持って危ない「芽」を潰して行くと言うのが政治の本質であろう。
ところが、今の民主党政治というのはどう考えても先に述べた先見性というものは微塵も感じられない。先見性と言っても1~2ヶ月先ぐらいの予測ぐらいが一番重要である。
その先見性のなさが口蹄疫問題で失敗し、(内閣改造しておけば良かったものの)参議院選挙で落選した千葉元法相が民間人の資格で、前例を見ない法務大臣の約2か月の続投。(国会議員の歳費との差額が全額支払い)
8月10日に出した菅談話問題も、結局中国、北朝鮮、韓国から批判され、9月に防衛白書を予定通り出したところで元の木阿弥で何の意味をなさなかった。
この様に見てみると、菅政権というのは出たとこ勝負1週間どころか3日の先も見えていない。
今約70年前に始まった日米戦争と、それまでに関する本を数冊並行して読んでいると、時の指導者が先見性があるのかという有無につきる部分がある。

自らの思想に都合が悪いからと、実際の情報をねじ曲げたり無視したりするというのは、戦争という局面では惨敗という結果が待ち受けている。
日米戦争の発端の真珠湾攻撃も今となっては、なぜ「真珠湾攻撃」をしなければならなかったのか大いなる疑問である。
ドイツのヒットラーが米国との戦争を避けて、驚くべきほど慎重に事を運んだのに対して当時の日本は正に「子どもの暴発」の様な部分が多い。
「祖父たちの零戦」に真珠湾攻撃の話が出てくる。(「だまし討ち」の汚名)
ここで注目するのは「卑怯なだまし討ち」ではなかったと言う部分である。
それは「第一次の雷撃隊からも損害が出るほどの早さで反撃」(第一次攻撃隊、加賀(空母)雷撃隊5番機以降7機の内5機が撃墜される) という部分である。
「炸裂弾を弾薬庫から出して信管を取り付け、発射するまでには、ある程度の時間を要する。」と書かれている。
1999年5月25日、ハズバンド・キンメル(米太平洋艦隊司令長官兼合衆国艦隊司令長官)とウォルター・ショート(ハワイ方面陸軍司令長官)の名誉回復決議が上院で採択され、2000年10月11日、下院でも名誉回復決議採択された。」(ウィキペディア)

「だまし討ち」の汚名は間違いないものとはいうものの、それにうかうかと乗せられた子供じみた当時の軍首脳部というのも何やら今民主党政権に似ていないでもない。

ついでに言えば、産経社説に出でいた海江田万里氏経済財政担当相
野末陳平氏の秘書を止めて政界に色気を出していたころにある著作があった。それによると「金投資」の勧めだった。
「金は毎年値上がりする」とかで、毎年金貨を買っていると言う話。
しかし、この本か出て直ぐに金が値下がりしあっと言う間に半分になった。
実害はなかったが、それ以来海江田万里氏の経済本は信用しないことにしている。
そして、大げさなことを言う割には余り当たらない経済予測や節税は、経済評論家・長谷川慶太郎氏並かも知れない。
確か牧野昇氏は、「ふぐ料理」の店に行く時に、暖簾に向かって「長谷川慶太郎」を3回唱えると言っていたような、いないような笑い話があった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

手島右卿賞の大書家先生も公募展なら見事落選

手島右卿賞の大書家先生も公募展なら見事落選

2010/09/17のスポーツ報知を見たら「『龍馬伝』書家3Dで『志』」という記事があった。
東京六本木の某所で展覧会をやるそうで、その広告なのだが我々公募展中心の書家に取っては望むべくもないところなのである。
さすが商業作家はスポンサーが付いているからと言うものの、「書家」という範疇に入れるからややっこしいと前回に書いておいた。
それで今度もやってしまいましたねえ。

「心」という文字は4画とは知らなかったと言うより、書道字典を隅から隅まで見てしまいましたねぇ。
それでこの文字に近い「心」は何にあるかというと「禮器碑」に無理して当てはめればという感じもあるものの4画ではない。
形から言えば「喜平石経」に近いというものの隷書だからそもそも成り立ちが違う。
従って、真ん中の「く」の字の二画はどう考えてもあり得ないと言うことになる。
そして、さらに妙なのは「点」が4つ斜め横に並んでいることである。
心の文字の成り立ちと「志」の文字を構成することから、第一の点の入り方がおかしい。多分書き順としては、4つの点を書き、最後にくの字の跳ねを書いた。
点を繋げたのは細い筆で付け足した。そんなものだろう。

こういう人達の特長は、公募展に出品する以前の問題で文字の造形にたいして無知なところなのである。
以前も書いたことだが、読売新聞に掲載されていた女流書家が「文字が上手く気持ちを表せない」として、楷書で書いた文字を全く別の読み方で説明していたことがある。
こういうのは公募展にでも出している、書を少しでも知っていたら「なぜ」と思うことだろう。それは公募展では、それなりに工夫して文字の意味を表現するという手法はありふれたことであるからである。
それでもダメというのなら「前衛書」という分野があるがこれは「可読性」がない。
そこまで来ると、「楷書」しか頭にない人物にはどう書いて良いのか普通は分からないものである。
それにしても紫舟氏はあのTS氏の文字を真似ているようだか、TS氏は最近あまり間違い字は書いていない。‥‥というより紫舟氏が手島右卿賞をもらってからあまり見なくなったのでよく分からない。
いずれにせよ、一字書でこんな文字を公募展に出したら間違いなく落選というものである。理由‥あまり多くありすぎてというより、評論すべくもないのではないか。

全くこういう気持ちの悪い文字を見ると気分が悪いものである。
どうせ展覧会をやるなら7-8月に六本木でやったらよい。
毎日、読売展の先生方がきっと面白く評価してくれるに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

ロワジャパン製NP-FG1 モバイルチャージャーを使ってみる

1284664530
ロワジャパン製NP-FG1 モバイルチャージャーを使ってみる

Cyber-shot DSC-HX5Vで本格的にハイビジョン映像を撮ってみたところ、3個のバッテリーが空になってしまった。
これでは家に帰ってからカメラ接続でPCに動画を取り込めない。
カードリーダーを使えばよいもののDSC-HX5Vから直接繋いだ方と思えばなおさらである。そうでなくとも、TVに繋いで映すこともままならない。
やはり直ぐに満充電にしたいというのが心境だろう。
ところが、カメラに付属の純正のBC-CSGD(250mAh)では、空の状態では7~8時間ほどかかる。特に旅先では一晩充電に要するようでは使い物にならない。しかも、「満充電は、ランプが消えてから約1時間後になります」と書かれているようにランプが消えたからと言っても90%としている。
急速充電器純正品は、BC-TRN(定価5,880円)で「本体に付属のチャージャーに比べ、約2倍の急速充電が可能」、「カメラに付属のチャージャー使用時、約3時間5分(実用充電での撮影/ 再生時間は満充電の約90%です)」というもの。
SONY バッテリーチャージャー BC-TRN
これなら約3時間で充電が出来るものの高価なものである。
これは、ある程度マルチ(サイバーショット用バッテリー各タイプ(N、G、D、T、Rタイプ))に使えるもののAmazonでも4,815円もする。(2010/09/16)

1284664535

そこで、今回ロワジャパン製NP-FG1 モバイルチャージャーを買ってみた。
値段は、送料(郵便定形外)込みで1,090円。
NP-FG1 の モバイルチャージャー
その昔、ロワでVictorのビデオのバッテリー充電器を買ったことがあったが、これは不良品だった。(充電が直ぐに止まる、充電不可)
不良品と気がついたのが保証期間90日ギリギリで、メールをして返品交換をしたことがあった。良品と交換と同時に郵送料も返金されたと記憶する。
それで届いたものは、いつもの通りの台湾製(RW-KP29)。
こういうものを見ると秋葉の秋月電子の台湾製のジャンク品並の製品を思い起こすものの、最近ではそんなものかと思うのは困ったものなのである。

1284664540

性能は、600mAhとあるので付属品の250Ahの約二倍以上である。
大きさは、純正より多少小さくてとはいうものの大した差ではない。
説明書は付属していなくて漢字が「表意文字」であることで、充電中は「赤」、充電完了は「緑」であることが分かる。

1284664544

1284664552


充電するNP-FG1互換バッテリーは、純正と同じ3.6V/3.4Wh(960mAh)であるので計算上満充電には、3時間10分程度であるはずである。
純正のBC-TRNでは、3時間5分で90%というので500mAhの充電能力は無いかも知れない。多分450mAhくらいである気がする。

1284664557


そんな推測は兎も角、充電してみる。
「赤点灯」から2時間45分程度で「オレンジ色」変化、その5分後には「緑点灯」で充電が完了した。
充電時間2時間50分。(理論上の計算値だと10%残っていたらしい)

1284664561


これは動画撮影では電池マークが点滅するものの、多少電池残量があったからである。
いずれにせよこれなら、純正のBC-TRNと遜色なく使えると実感する。

1284664565_2


尚、前回AVCHD動画を撮影中不安定だったロワジャパン製NP-FG1互換バッテリーの一つは、ロワジャパンの説明通り、充放電を繰り返したことによって、眠っていたのが復活した。


1284664569


| | コメント (0) | トラックバック (0)

CASIO OVERLAND OVW-110DJ-1AJF その3 夜間の視認性

CASIO OVERLAND  OVW-110DJ-1AJF その3 夜間の視認性

「このお盆休みで買ってしまったもの その2 CASIO OVERLAND  OVW-110DJ-1AJF」で多少述べておいた格安の電波ソーラー時計。
近年、種々の通販広告を見てみるとこの手のもの‥‥とうの昔にカタログ落ちしたような時計がそこそこの安い値段で売られている。中には元々カタログなどには載っていない通販専門商品らしきものがあったりもする。
このOVERLAND  OVW-110DJ-1AJFは、2007年のカタログに載っているもので通販専門商品ではない。しかし、カタログ落ちになったのに密かに(?)流通している妙な製品と言えるかも知れない。
その理由というのは、秀逸なデザインと言うことなのだが、ムーブメントという部分では他の製品と共通のメカであるというのが見て取れることがある。
このOVW-110DJ-1AJFを買う前に使っていたのが同じカシオのウェーブセプター リニエージ (WAVE CEPTOR LINEAGE LIW-100TDJ-7AJF)という製品。
大きく違うのは、OVW-110DJ-1AJFがステンレス外装なのに、LINEAGEはオールチタン外装でおおよそ80g以下という軽量なもの。
但し、写真を見ても分かるとおり大きさもほぼ同じだけでなく、針や機械表示はほぼ同じで、カレンダーも色違い。
Dsc00569
このLINEAGEが国内仕様であるというのも当然同じ。但し、国内仕様であるから電波の受信感度は結構良かった様に記憶する。
そこで今回、夜間の蓄光はどの程度違うのか電気を消してみて調べてみた。
それで見ると、デジカメでもしっかりとその蓄光のヒカリを写し撮ることが出来た。
OVERLANDの方が明らかにはっきりしていることが良く分かる。
時計の針はそっくりであるから、OVERLANDの方がより性能の良い蓄光塗料のようである。Dsc00570
Cyber-shot DSC-HX5Vというデジカメは、真っ暗でも映るから技術の進歩は素晴らしい。手持ち夜景モードだと、より光量の多い方が大きくなるのでより解りやすいと言うものである。Dsc00571

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

CyberLink MediaEspresso 6を使って見る その3 YouTubeに簡単アップロードC

CyberLink MediaEspresso 6を使って見る その3 YouTubeに簡単アップロード

CyberLink MediaEspresso 6の3回目。
このソフトは「MediaEspressoを使うのに、ファイル変換についての高度な知識は必要ありません。」と題しているとおりMediaEspressoを使用してYouTubeに簡単にアップロードすることが出来るものという解釈でよいかも知れない。
但し、それだけでタイトルを入れたりすることは出来ないから「撮って出し」という撮影したものをそのままYouTubeにアップロードする。
そして、PowerDirector 8 Ultra というソフトなどで加工してという作業は(Amazonの様に)ソフトが提供されているわけでもなく、又要請も受けていないからここでは一切触れない。
ただ注意するのは、いつもの通りエンコードに相当のマシンパワーが必要なことである。このCyberLink MediaEspresso 6では、
「さらなる高速化~2010 Intel Core プロセッサーファミリーに最適化」
「MediaEspresso 6 はCore i3、i5、i7(エクストリームエディションを含む) のインテルハイパースレッディング・テクノロジーによって、CPUのリソースを効率的に使用します。最大で12のスレッドを並列して実行が可能で、特に動画の変換作業において大きな効果を発揮します。」
というように、最新のCPUほど高速に稼働する。

だから、ここで使用している Intel Core2Quad Q6600は、一応QuadCoreなので何とか使えているという状況である。
32bitでメモリーは4GB(一部のみ認識)にしてあるのだが、実際の使用量は48%。
従って、このエンコードはCPUとGPUに関わる。
RADEON HD4670を使っているから、Avivo Video Converterのアップデートをしておいたが、この辺は多少ハードルが高い部分がある。
さて、簡単YouTubeにアップロード。
いつもの通りに取り込み、アップロードYouTubeを選ぶ。

「メディア形式のプロファイル」は、おまかせの「スマートフィット」。
192MbのM2TSファイルはMP4に変換される。時間は7分55秒。
この「スマートフィット」では、どのくらいのファイルに変換されるかというと、MP4・1280×720で35.5Mbであった。

「アップロード」→「YouTubeにアカウントにサインイン」→「認証」→「アップロード」→「動画再生」。
こういう風に簡単であるCyberLink MediaEspresso 6というのは、ほとんど自動的にYouTubeに撮った動画を上げられるソフトである。

その他種々の形式や大きさに変換できるということもあるものの、どこまで使うのか又環境に依存する部分が多い。




CyberLink MediaEspresso 6製品概要

サイバーリンク お客様大感謝SALE』開催中!2010年9月22日(水)まで

CyberLink MediaEspresso 6体験版ソフト

PowerDirector8 Ultra 製品概要

CyberLink PowerDirector 8 体験版ソフトをダウンロード


PowerDirector 8 Ultra

映像は、違いますが少し綺麗な映像に差し替えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

終盤・小沢支持で馬脚を現した左派マスコミの惨状

終盤・小沢支持で馬脚を現した左派マスコミの惨状

民主党代表選挙、フタを空けてみれば菅総理圧勝という構図だったものの、国会議員だけの投票では僅差だった。
菅首相の獲得ポイントは721。
(国会議員412、地方議員60、党員・サポーター249)。
小沢氏の獲得ポイントは491
(国会議員400、地方議員40、党員・サポーター51)。
(産経新聞Web)
国会議員で言えば、12ポイント。僅か6人の差でしかない。
そのためか、小沢支持の国会議員の発言としては負け惜しみとしか取れないような発言が相次いだ。(発言そのものについては省略)そんな発言というのも所詮小沢氏に投票して、自らが干されないようにという予防線であることぐらい誰だった分かる。
実際のところは、利害関係がある国会議員や地方議員は小沢氏に投票し拮抗したものの、利害関係のない「党員・サポーター」からは菅首相の圧勝である。
これは、石原都知事に言わせるもなく今の国会議員、地方議員が国民の民意を汲んでいないと言う現れであろう。
そう言う民主党代表選挙を控えた14日朝、東京の文化放送では代表選挙の特番でもないだろうが、午後の番組でもこればかりだった。
朝8時30分からの「くにまるワイド ごぜんさま~」では、野村アナがコメンティスト吉崎達彦氏に「菅首相支持か、小沢ではないのか」という様なことを詰め寄るほどヒートアップ。
番組終盤の集計、小沢支持か菅首相支持かという視聴者のFAXアンケートでは、小沢支持で5対1ぐらいで圧勝だったというのは実に笑えるものだった。
なぜなら、既に「党員・サポーター」は投票済みで、「小沢支持か菅首相支持か」と言うことをアンケートしても全く意味がないからである。
これは、国会議員の投票に対するアジであると言えよう。
別の言い方をすれば、「党員・サポーター」という世論に近い得票ポイントが小沢支持を示していると暗に予想させる様な在り方なのである。
これにグラリと来て、態度を決めかねている国会議員は小沢支持に投票するかも知れないと言う期待値というのである。
実際、フタを空けてみれば国会議員の票が小沢支持に多少ずれたとしても影響がなかった。
又、各種の報道では、新聞各社では「小沢支持か菅首相支持か」という明確な答えを出しているのは産経新聞くらいなもので、他社はどちらとも取れる社説の言い回しである。
毎日新聞社説「代表選…財源・景気対策 10年先も考え選択を」と題して、若干小沢支持を臭わせるものの
「両氏とも、積極的に支持したくなる政策に乏しい。マイナスの少ない方を選ぶ選挙かもしれない。それでも、2人の路線を進めた先にある日本は違った姿に見えてこよう。」と逃げを打っている。
まあどちらも「目クソ鼻クソを笑う」類のものだから、他に人材はいないのかと国民は思う。
この文化放送では午後の「大竹まこと ゴールデンラジオ!」を中断して「小沢一郎前幹事長の決意表明全文」を生で放送したとき、やたらとこの「国民」と言う言葉が出て来て非常に違和感があった。
なぜなら、この民主党代表選挙は国民が選ぶのではなく、民主党の議員と外国人を含めた党員・サポーターという人達である。
事実上の首相を選ぶのに、一切国民は関係していない。
そして、国民、国民と言いながら国民と相反する「外国人参政権」を推し進めようと決意表明以外では、今でも言っているから矛盾している。
しかも「国民の生活を守るというその責任」といいながら、散々破壊してきたのは小沢幹事長時代ではなかったか。
どうせ嘘ばかり言う「決意表明」だからとも思うものの、菅首相の方は聞き逃した。

菅首相支持というのは、リベラルと思わせる政治評論家なども主張していることである。
その理由というのが、小沢総理になったら公明党と連立を組んで3年間は安定政権になる。
それは良くないと言うことだった。
別の言い方をすれば小沢政権になったら「独裁国家」になり、そのことはリベラルで通している評論家としても容認出来ないものだと言うことである。
確かに、政治と金の問題が多すぎる人物が世界の常識として首相に選ばれるという民主主義国家はあり得ない。それが故に小沢氏が日本の首相になれば、日本の信用の失墜と言う事になろう。
それにしてもこの文化放送というのは、実に状況が分かりやすい放送局で、小沢氏が劣勢とどこかで情報を掴んで応援をしたのではないかと思わせるふしがある。
夏の参議院選挙の時、民主党劣勢との読みで「ルーピー」事鳩山前首相や小沢幹事長の擁護に奔(はし)り、菅総理誕生で支持率が回復したと見るや政治の話はなくなった。
時として、妙なマスコミの反対というところに正解があるというのは、ある意味ジンクスなのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

Cyber-shot DSC-HX5Vで本格的に撮るハイビジョン映像AVCHD

Cyber-shot DSC-HX5Vで本格的に撮るハイビジョン映像AVCHD

DSC-HX5Vをデジカメとして使うのではなく、今度はビデオカメラとして使って見たらどうかと思い、150分約2時間半の講演会をフル録画してみた。
講演会の詳細内容は後に譲るとして、
1、NP-BG1 ・NP-FG1 互換 バッテリーの検討。
2、バッテリー残量表示と実際の撮影時間。
3、SDHCカードの選択について。
4、長時間のハイビジョン映像AVCHDを撮る考え方。
などについて考察してみたい。
今回、撮影に向けてフル充電してあるNP-FG1 互換 バッテリーを2個(ROWA)。
16GBのSDHCカード(ハギワラシスコム SDHCカードClass10 16GB SD・HPC-SDH16G10C )を持って行き、直前に入れ替えて撮影した。

1280776374


撮影始めは、テストを兼ねて細切れに1-2分ずつ撮影した。
それ以降、演題内容が変わるごとに撮影を一旦中止して再度始める、という様にチャプターを切る操作をした。
その理由は2分の映像でも約170MBを使い、もし編集するとすれば多くの労力を必要とするからである。
実際、約150分弱の映像の全容量は約11GBで、電池容量が約74分が限度であるために細切れにならざる終えないところがある。
NP-FG1互換バッテリーは、静止画映像の時はフルで148分程度の表示が出る。これが動画になると半分以下の表示となる。
例えば122分の表示が動画になると54分と言う具合である。
そして、その残量表示はどのくらい正確なのかというと、余り当てにならない事もある。
それは、電池の電圧特性のようなもので、ある程度の容量までは緩やかに電圧降下して、限界を過ぎるとストンと電圧降下する。
こういう電圧特性というのはニッケル水素電池などの二次電池特有なものである。
従って、残量表示を見ていると74分から始まって中々残量が減らない。
ところが残り40分になったところで急に電池「ゼロ」表示になったりする。
これは、途中で電池を休ませることが出来れば多少元に戻るものの、動画表示で電池残量32分という表示はほとんどゼロに近い。
この状況は、残量ゼロに近くなったバッテリー二種類の静止画の時と、動画の時の残量表示の写真を示しておいた。

1284334688

1284334693


電池マークが消えているのは、点滅しているため。

1284334672

1284334680

こういう現象から見て、実際の撮影時間と電池容量とはリニア(直線的)になっていない。
それで、動画を撮影したら残量表示がまだあるのに直ぐに電池か終わって使えないと言う誤解も生じる。
実際、NP-FG1互換バッテリーの一つは残量表示40分を切るところで残量ゼロになったものの、おおよそ70分程度以上は稼働している。連続可動が多くて、もう少し休ませられればもっと使えたかも知れない。
2個目のNP-FG1互換は残量32分の表示以降も問題なく使えたものの、限界を超しているかも知れない。
この様に同じNP-FG1互換バッテリーでも多少の容量の違いがあるのは、電池が新しく電池が眠っているからで完全充放電を2、3回程度繰り返すと正常な動作をする。
このことはニッケル水素電池を復活させるために、前出の電池放電用にUSB扇風機を買ったくらいなのである。

1280496778

1280496768


SDHCカードの容量として考えると、本格的にビデオとして撮影しようとすれば16GBの容量は必須である。そして、この巨大なファイルをPCに転送するとすれば高速で安定したSDHCカードである必要がある。
なぜなら、パソコンに転送するとき低速なSDHCカードであると間違いなくファイルが壊れる現象が起こることが多い。
巨大ファイルのUSB転送は、非常に危険なのである。安物のSDHCを使ったらどんなことになるのか考えても恐ろしいことになる。
この様に「長時間のハイビジョン映像AVCHD」では、元々高画質なために容量が大きい。従って、一つのファイルを大きくしすぎない事がUSBでPCに転送するなり、編集するなりのときに安全かつ便利なのである。

今回、講演会の始まる前の約1分少々の映像をアップロードしておいた。
こんな1分少々の動画でもAVCHDのハイビジョン映像だし100MBにもなる。
これをYouTubeの映像に変換するのは特別なソフトが必要で、これについては次回述べる。兎に角この映像では、講堂で声が響いてしまうために、音声が聞きづらいところもある。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

「前高、高高定期戦」群馬県立高崎高校の現在の校舎、校庭は如何に

前高、高高定期戦」群馬県立高崎高校の現在の校舎、校庭は如何に

2010/09/11、四十数年ぶりに群馬県立高崎高校の正門を通った。
高崎高校は、昔と同じ場所に一見大学のキャンパスではないかと思わせる広大な敷地と、年月を経た木々がその歴史を物語る。
それは、旧制高崎中学という今で言えば短大に相当する位置づけが感じられるのである。
一方、我が母校前橋高校は通った文京町の校舎は、前出のように生涯教育センターという意味不明な箱物に生まれ変わり、校舎は赤城の麓の方に移転したものの今や住宅街の中にある。
しかし、その場所の歴史の薄さと元の敷地から見れば広くなったとは言え、高崎高校の様に車で乗り入れられるほどのものではない。
未だに、校舎、敷地に至っては新制高校の枠から一歩も出でいないと言うのが前橋高校の雰囲気である。Dsc00557
さて、校門を見てみると「高前定期戦」という馬鹿デカイ品のない掲示がある。
昔の記憶によれば、前橋高校では「高前定期戦」などと言ったためしがなかった。
言うとすれば「前高、高高定期戦」、「定期戦」、「高高定期戦」である。
この定期戦は昔2年に一回だった記憶がある。
だからその「前高、高高定期戦」では、高校1年の時に高高に行ったのである。そして3年の時は、高高が前高に来た。
そのバスから見た高高生徒というのは、白い二本線の帽子を被り、足はゴム草履。
高崎駅まで歩いて行く生徒と言うのは、高崎近郊の山の中だからそんなものかと思ったものなのである。Dsc00551
今の校舎が出来る10年以上前は、木造の汚い校舎であちこち穴だらけ、ゴミだらけ。
要するに蹴り破ったという壁があちこちにあった。
職員室の前あたりを通ったら、何学年のだか忘れたが成績順の席次が全て張り出されていた。
ろくに授業など行わず、試験前になったら何十ページの先のページを指定して、「今度の試験はここまでだから自分で勉強しておくように」という出鱈目な教師ばかりだった前高とは大違いだった。
それで、試験結果を張り出したら「冗談じゃネーよ」とつるし上げを食うのが教師になる。いずれにせよ、前高と高高とは基本的に校風が違うというのは不思議なものなのである。そして、高高の校章は「亀の子」マークなのだが、昔はそれに二本線が入っていた校旗のこともあった。それは、帽子と同じスタイルのもので今では帽子も被らないから見ることはないだろう。Dsc00561
その二本線というのは、旧制前橋中学の第2分校を示すもので、「1897年3月 群馬、甘楽、碓井、利根、新田、多野の6分校が置かれる。」とある。
それが1900年から1912年にかけて
群馬‥‥高崎高校
甘楽‥‥富岡高校
新田‥‥太田高校・分離1900年。

碓井‥‥安中高校
多野‥‥藤岡高校・分離1901年
利根‥‥沼田高校・分離1912年  と言うわけである。
それで昔の話を聞くと、前中で落第すると高高へ転校、それでもダメだと太田へ転校。
いよいよダメだと沼田(分校)に転校して卒業したという話を聞くのであった。Dsc00555 

さて、その「前高、高高定期戦」。それは昭和42年の秋である。
TBSラジオ深夜放送の番組パックインミュージック。その木曜日深夜(1967,08-1982,07-野沢那智/白石冬美)ナチチャココンビの始まりの冒頭を飾ったのが「前高、高高定期戦」物語である。
ちなみに、文化放送の深夜番組「レモンちゃん」ことあの「落合恵子」、今ではTV朝日系の朝の番組で「砂かけ婆(すなかけばばあ)」のコスプレで有名だが、それは昭和45年以降である。Dsc00565
そこに投稿したのが当時1年で同級生だった小田君。
高高の校舎は観音山の麓にあって、当時はまだ整備されていない何やら鬱蒼とした雰囲気があった。前橋高校の正門の道路は当時としては珍しく完全舗装であったのに、高高の前、周辺は未舗装だったから余計に「山」を感じさせたのである。
それで高高の生徒を山猿と言ったかどうかは覚えていないが、相当カチンと来たはずなのである。
そして、それに対して高高の生徒がうまく反論出来ない。小田君の文章は褒め殺しも含めそれほど優れたものだった。
その深夜放送での「前高、高高定期戦」のヒートアップは激しく、高高では「小田を探せ」というなぶり殺しも辞さない雰囲気であったのは、同じクラスだからよく知っているのである。
そして、本来3学年で行う騎馬戦は、1学年だけで中止となった。
それでも多少の乱闘騒ぎで、腹を蹴られたとうちのウマの先頭は言っていた。
当時の高高というのは、前高に比べ相当にバンカラが強く、紳士的ではなかった人物が少なからずいたと言うのは事実だろう。Dsc00559

その「前高、高高定期戦」では、そのアウェーで負け、前高が多少負け越したというのは良く覚えている。
その後のホームで勝ったものの、対戦成績今でも延々と前高が負け越している。
いずれにせよ、北大(北海道大学・当時国立一期)へ進学したはずの小田君の消息は知れない。
卒業名簿にも確かな消息は記されていない。
過去は遠くなりにけりなのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

儲けすぎた男―小説・安田善次郎を読む・前橋の歴史

儲けすぎた男―小説・安田善次郎を読む・前橋の歴史

「安田善次郎(1838~1921)実業家・銀行家。日本橋の両替店「安田屋」から金融業を成長させ、一代で安田財閥を築いた安田善次郎。金融・経済界の発展だけでなく、東京大学安田講堂の寄贈など社会事業にも貢献した銀行王の知られざる生涯を、厖大な日記・手控を駆使し克明に描き出す。」(安田善次郎―果報は練って待て・(「BOOK」データベースより)

儲けすぎた男―小説・安田善次郎

安田善次郎の伝記を探してみると、最新のものまで数々ある。
それは、上述のデーターベースに書かれているとおり「厖大な日記・手控」と言うだけでなく、 安田善次郎本人の書作、「富之礎」、「克己実話」、「意志の力」、「富の活動」やその他膨大な記録によるところが多いようだ。
この「儲けすぎた男―小説・安田善次郎」は、近刊と言うこともあって以前に出された安田善次郎の伝記の一部を作品としている。
それは、「東京大学安田講堂を寄付した人物」と冒頭に上げて、安田講堂の由来を説明して読者の興味を引くものである。
しかし、書かれているのは富山の田舎からで出来て、露天商の銭両替屋から安田銀行を作るまでである。大方明治13年(1880年)頃までの話。
江戸から東京に時代が移るときの大変動期、この安田善次郎の様な人物は日本中に沢山いた。実際はこの安田銀行が出来てからの後がその他の「旭大尽(あさひだいじん)」と言われた人達との違いである。
この「旭(朝日)大尽」という言葉は、小生も知らなかった。この言葉が出たのはもう随分前に、ある税理士が揶揄して言った事からである。
予測がつく事は「朝日将軍(旭将軍)」・木曾義仲である。
寿永3年(1184年)1月15日、征東大将軍宣下とあるから、正真正銘の将軍になったものの敗死(討ち死に)。それで一夜将軍というような意味合いをものものである。
即ち、「旭(朝日)大尽」とは一夜成金という意味であろう。
その一夜成金たる朝日大尽というのがこの安田善次郎の明治13年頃の話である。
少し話が逸れるが、明治14年、1881年という年。
この年は小生が住む群馬県前橋市にとっては象徴的な年になっている。
それは、「1881年に正式に群馬県庁が前橋に置かれました」(前橋リビングガイド・前橋市の歴史)とある。
前橋市が県庁所在地になったのは、松平氏の厩橋(前橋)城があったからではない。
確かに最初は前橋に県庁があったが、その後高崎に一時的(臨時)に移されたときがあったのである。
高崎も高崎城の堀が今でも残っているとおり、城郭都市で当時としても前橋に劣ることはない。但し、当時は生糸の生産地として前橋は特に活況を呈していたとは事実である。
そこで、生糸商人の下村善太郎氏(初代市長1892年)が、前橋に県庁所在地を戻す運動をして、中央官庁と掛け合い100,000円を用意すれば県庁を前橋に定めるとされた。
そこで、下村氏は現金10,000円を出資。
あとの90,000円をその時の「旭大尽」に出資を募ったのである。
(現在の2億円くらいか、ちなみに当時の安田銀行の資本金は20万円。但し安田善次郎総資産62万円超)
実は、小生の先祖の其次郎翁がその大役を引き受け、自らも5,000円を出資し募金を成し遂げたのである。ちなみに其次郎翁は公園整備など当時の前橋市の貧弱な財政事情を鑑み、不動産を買っては寄付を繰り返したもののその名は残っていない。
その後の旭大尽は、戦後のGHQによる財産税(税率90%)でほとんど破綻(物納により)し、その寄付を拒否した「不動産金融の高利貸し」が現在まで残ると言うのが実態なのである。
従い、小生の先祖のことを言われてsyuunの家は明治の「旭大尽」だったと馬鹿にされたのがあの税理士の言葉だったのである。
群馬には山崎種二という元の山種証券株式会社を起こした人物がいる。
米相場の相場師から証券会社を起こしたものの、1893年(明治26年)生まれで後世代になる。
それにしても、この安田善次郎の金儲け、金の儲けすぎは尋常ではない。
戦前の四大財閥の内、小説に出で来る三井財閥は江戸時代からの幕府御用の本両替商。安田善次郎は、単なる銭両替屋にすぎなかったし、三菱の岩崎弥太郎は政商として新政府に取り入っていたはずである。
この岩崎弥太郎が巨万の富を得るのもこの安田善次郎が大儲けした「各藩が発行していた藩札を新政府が買い上げ、藩札を大量に買占め莫大な利益を得る。(ウィキペディア)」のも同じ。
但し、大久保利通の死後、明治14年(1881年)には政変で大隈重信が失脚し、福沢諭吉の慶応閥と組んだ岩崎弥太郎は政府から排除される事は書かれていない。

元々金融という直接金に係わる事というものは、何時も妙な事が多いと共に儲けすぎという事が多い。
あの楽天でさえ、楽天市場という架空商店街よりもクレジットカードや銀行、証券などの金融に力を入れていると言うことから見ても「胡散臭い」という感じは否めない。
そして、安田善次郎は、露天の銭両替屋から店を持っても両替の行商するワケだが、こんなもので大金持ち(旭大尽)になれるはず無いのが常である。
不動産屋の話で、一見して儲かりそうなものだが、真面目に誠実にやって一生かかって自宅の一軒が持てれば大成功した口なのだと言う。
明治維新や戦後の混乱期でもない現代では、どこの世界でも一攫千金や人を泣かせないで大金持ちになるなどいうのは皆無に近いと思われる。
だから、この安田善次郎も普通なら単なる銭両替屋、そして銭両替屋が成立しなくなった以後は乾物、鰹節屋で終わってしまうところ。
それが、幕府の金貨改鋳に絡む「古金、古銀の回収」による大儲け。
「太政官札の買い占め」、「公債、秩禄公債の買い占め」と普通の人なら一生に1回ありつくかどうかの大金を三度も経験していることである。

種々の伝記や記録を読むと、人というのは一生に一度はその分に相応(ふさわ)しい大金を手にする。
それが、会社員などのの退職金であることも多いだろうし、そうでないこともある。
但し、人生のどの時期でその大金を手にするのか、それによって人の人生というものは変わってくる事がある実態を実感させられる。
しかし、何時の代の常識でも血気盛んなときに大金を手にするときなどは皆無に近い。
大方、もう何もすることがなくなった引退の時期の手にする退職金。
大金持ちになるには年が取りすぎてた時期。そして、それで事を起こして成功したと言う話はほとんど聞かないのが実態でもある。
それにしては、安田善次郎の大金を手にした時期というのは「金持ちになれ」と天が差配しているように思えてくる。
第一銀行への出資を避けて破産を回避したのも、安田善次郎の先見の明ではあるけれども、
「天は自らを助ける者を助く」とはよく言ったものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

CyberLink MediaEspresso 6を使って見る その2 M2TSからH.264/MPEG 4 AVC

CyberLink MediaEspresso 6を使って見る その2    M2TSからH.264/MPEG 4 AVC

CyberLink MediaEspresso 6は、最近のハイビジョン映像AVCHDなどをH.264/MPEG 4 AVCへの動画変換を高速化する。
機能は、動画変換とその圧縮した動画などを転送したりする単純ソフトである。
その動画自体を編集するとなると、PowerDirector 8などを購入した上でかなり高性能のパソコンが要求される。
実際、PowerDirector 8があれば単機能のMediaEspresso 6は要らないかも知れない部分もあるかも知れない。 PowerDirector 8 Ultra
そして、今回はSONY Cyber-shot DSC-HX5Vで撮影したAVCHDの動画M2TSを携帯電話用の動画に変換してみた。

それは何時ものように動画を取り込み、携帯電話のプルダウンから携帯電話を選ぶのだがなんと日本製の電話がない。
日本なら、SharpかPanasonic、それともカシオ位になるのだがそれもないというのは、不親切である。
兎に角、SONYを選択して、そのままお任せ。
これだと、2分・176Mbの動画が3.6Mb程度、エンコードは約1分。
MP4と言うのに、良く見えない、使えない動画であった。

今度は、H.264/MPEG 4 AVCにするという事でLGを選択して320×240(DivX(MP4))。
TrueTheater™ Denoise と TrueTheater™ AutoLightを有効にするにチェックを入れる。

これだと6Mbぐらいの容量になって、実際携帯電話に転送しても良い感じになった。
もう少しうまく変換出来ないかと、720×432の大きさで変換してみたら携帯電話では起動しなかった。

結局、携帯電話に転送する場合、320×240位以下がよいようで携帯電話によって試行錯誤しなければならないという面倒な事があった。
その他、VOBからH.264/MPEG 4 AVCへの変換は、元の動画の状態によっては変換出来なかったものがあった。

CyberLink MediaEspresso 6製品概要

サイバーリンク お客様大感謝SALE』開催中!2010年9月22日(水)まで

CyberLink MediaEspresso 6体験版ソフト


PowerDirector 8 Ultra

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

ソフトバンクモバイル「見たらくじ・お父さんくじ」のお粗末

ソフトバンクモバイル「見たらくじ・お父さんくじ」のお粗末

ソフトバンクモバイルの携帯電話に「見たらくじ・お父さんくじ」と言うものがある。
「見たらくじ」というのは、ソフトバンクモバイルが配信している無料動画(一部有料)をダウンロードして見ると「くじが引ける」というもの。
この場合、動画は無料だが通信料は掛かる。
同じように「お父さんくじ」の方はネットに繋がせてくじを引くというもので、これによって相当量のパケット代を使わせるもので結局無料ではないという代物。
いずれにせよ、そのくじのポイントを集めて商品と交換するというのが「見たらくじ・お父さんくじ」の共通ポイントというものである。

そこで7月上旬、6月までポイントが貯まったので交換をした。
やり方は、交換と共に「交換履歴」が表示され「ダウンロード」をクリックすると別の画面で交換方法に対する入力をする。
普通はこれで商品が送られてくるのを待つのだが、2ヶ月経っても送られてこない。

そこで「ソフトバンクギフト株式会社」にメールをしてみた。
otokubin@sbg,jp
それで戻ってきたメールがこんなもの。
--------------
お客様
お問合せ頂きありがとうございます。
ソフトバンクギフトカスタマーサービスです。
ご当選になられましたキャンペーンは
「お父さんくじ・見たらくじ」になりますでしょうか
「お父さんくじ・見たらくじ」にてご当選されました
お父さんグッズにつきましては、こちらの窓口では
わかりかねるため、配信元(キャンペーン主催)の
下記窓口まで、ご相談くださいますようお願いいたします。
----------------------------------------------------
◆ソフトバンクモバイル(株)
 お客さまセンター≪受付時間 9:00~20:00≫
 ソフトバンク携帯電話から 157
 一般電話から 0088-21-2000
----------------------------------------------------
誠に恐れ入りますが、
ご容赦いただけます様何卒お願い申し上げます。
配信先は(service@sbg.jp)

それで、157に電話してみた。
オペレーターと繋がってかなり待たされた後、担当部署が違うので再度電話してくれとのこと。
157-94に電話。こちらは「お父さんくじ・見たらくじ」の担当なのだそうな。
すると分からないので、03-5249-33××へ電話してくれと言う。
03-5249-33××に電話すると、担当ではないので分からないから157-94に電話してくれと言う。
157-94に電話。
又、03-5249-33××してくれと言うから、電話したというとかなり時間を待たされたあげく、再度電話するとのこと。
なんと電話をかけ続けて、40分も掛かった。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
夕方、電話があって「お客様の状況は確認出来ました」というものの、配送は分からないのでソフトバンクギフトカスタマーサービスに「service@sbg.jp」でメールをしてくれと言う。
なんと、これで最初に戻った。

ネット上にあるotokubin@sbg,jpにメールをしたらservice@sbg.jpの名前で帰ってきた。
担当者の名前があるわけでもない。

ソフトバンクから、調べるので「再度電話する」とのことで今日は終わり。

こんなことで、たらい回しのソフトバンクとは驚いたものだ。


交換するために来たメール。
このソフトバンクギフト株式会社
mail:otokubin@sbg.jp

にメールをしても知らないと言うのが始まり。
--------------
ソフトバンクモバイルの共通ポイントサービスをご利用いただきありがとうございます。
共通ポイント交換(お父さんミニストラップ)を受付ました。

※賞品受け取りの流れ
(1)以下のURLより接続すると、交換履歴画面が表示されます。
http://ent.mb.softbank.jp(省略)
(2)交換履歴からお父さんミニストラップのリンクをクリックし、賞品選択画面に進んでください。
(3)賞品選択画面より、お好きな賞品を1点お選びください。
(4)賞品内容詳細を確認し、「お届け先入力画面へ」ボタンをクリックしてください。
(5)ソフトバンクギフトの会員登録をされていない方は「会員登録(無料)へ」ボタンをクリックして会員登録(無料)をお願いします。
既に会員登録されている方は、「ログイン」ボタンをクリックしてください。
(6)ログイン後、お届け先の住所やお名前などの必要事項を入力して、「申し込み内容の確認」ボタンをクリックしてください。
(7)入力いただいたお届け先の住所やお名前などを確認して、「この内容で申し込む」ボタンをクリックしてください。
(8)入力いただいたお届け先に、賞品をお届けします。

※賞品申し込みには有効期限がございます。有効期間は、ポイント交換が受付された月の月初から5ヶ月後の末日までです。
(例)2010年8月にポイント交換申し込みした場合、賞品申し込みは2011年1月末まで。
※共通ポイントサイトの交換履歴画面からも、同様に賞品申し込みが可能です。

※注意事項
1.本賞品の提供はソフトバンクギフト社のサービスを使用しています。
2.「共通ポイント申し込みサイト」はソフトバンク3G携帯電話(iPhone、Xシリーズ等一部機種を除く)からのみアクセスできます。
3.本賞品の申し込みにはソフトバンクギフトの会員登録(無料)が必要となります。
4.賞品のお届け先は日本国内に限ります。
5.賞品受け取りに関する質問は、ソフトバンクギフト社にお問い合わせください。
お問い合わせ先:
ソフトバンクギフト株式会社
mail:otokubin@sbg.jp
メール回答時間:10:00~17:00 (土日祝除く)

●本メール及び共通ポイントに関するお問い合わせは、ソフトバンクモバイルお客さまセンターTEL:157(総合案内)まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

Cyber-shot DSC-HX5Vと動画のいろいろ

1283901849
Cyber-shot DSC-HX5Vと動画のいろいろ

Cyber-shot DSC-HX5Vの特徴として、スチル写真と並んで動画というもう一つの柱がある。元々このカメラを買ったのが、ビデオカメラとしても使うと言う目的で買ったのである。ビデオカメラもSDカード記録のAVCHD対応ビデオカメラが中心となっていて、少し前のハイビジョンで撮れないHDDムービー、もっと古いDVムービーなどは過去のものになりつつある。
そう言うHDD搭載のビデオカメラで保存する場合、DVDレコーダーにアナログで送ってやるという時間と手間が懸かる割りには大した事がない事が多かったものである。
今やビデオカメラも内蔵メモリーとSDカードで時代が変わったものである。
実際、DVムービーで録画したものはDVDに変換してあった。それをこんどMPEG-4 に変換しようとしても簡単には上手く行かない。それなりの専用ソフトを使う必要がある。似たようなものが、HDD搭載のビデオカメラでDVをHDDに置き換えただけと言うヤツは始末が悪い。


さて、Cyber-shot DSC-HX5Vの動画を読み出すというのは、HDMIケーブルで直接TVに繋げば背面液晶がTV画面になるのでそこそこのビデオカメラ並に映る。
これは結構感動ものである。
そうでなければ、画像専用ソフトPMB(Picture Motion BrowserでPCら取り込んでしまうのが間違いない。
このPMBだとSONYのソフトだから駒落ちもなく正常に映写出来る。WMPで再生してみたら音声が出ないのは驚いた。

1283901844


これを今現在CyberLink MediaEspresso 6を使って、携帯電話で見られるように変換して取り込んでいるのだが、いろいろ試行錯誤になっている。
この件は、CyberLink MediaEspresso 6のコーナーで説明する。
いずれにせよ、こういう動画を撮ったりすると当然再生という時間も入るから電池の減りは早い。
それにしてもHDDムービーだと三倍ぐらい大きい標準のリチュームイオン電池で45分が限度だったから当然事だろう。それでCyber-shot DSC-HX5Vは予備電池を準備するのは必須となる。
静止画というスチル写真だけだとしても、背面液晶で見たりするから減りは激しいが、完全な電池切れになるまでかなり粘る感じがする。
これか動画となると何とも言えないのが本当である。
兎に角、デジカメがビデオカメラの代わりになると言うのは結構目立たなくて良い気がする。なぜなら、デジカメで構える人はいくらでもいても、ビデオカメラを構える人は少ないと言う現状だからだ。
そして、そのビデオカメラの映像から写真をPNBなどでいくらでも切り出せると言うのが中々良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

CyberLink MediaEspresso 6を使って見る その1・導入編

CyberLink MediaEspresso 6を使って見る その1・導入編

CyberLink MediaEspresso 6というのは、
「MediaEspresso 6 は動画変換ソフトとして初めて Intel Corei シリーズ、NVIDIA CUDA、ATI Streamの3つのテクノロジーに対応した、エンコードソフトウェアです。ハードウェア支援を利用して、高画質・高圧縮のH.264/MPEG 4 AVCへの動画変換を高速化します。」とメーカーの説明にあるとおりの「かんたん高速変換 ! マルチメディアエンコーダー」である。
このCyberLink MediaEspresso 6のモニターになったので、数回に分けてその機能と使い方について考えてみたい。
その「CyberLink MediaEspresso 6」に関しては「CyberLink MediaEspresso 6 体験版ソフト」と言うのが用意されていて「試用期間は30日間です。 H.264形式のファイルを50ファイルまで出力可能です。」と全てのソフトが使える。

このソフトは最近の動画、特にデジタルカメラなどでハイビジョン撮影された動画を簡単に携帯電話やiPhone、 iPad、 PSP で読める形式に変換して、自動で同期してファイル変換後に転送などしてくれるものである。
その他MediaEspresso を使用して、 YouTube と Facebook へ動画と写真をアップロードして、その他ブログなどに貼り付けることが出来るもの。
いずれにせよ、簡単とは言うものの、動画を扱うソフトの使い方などは中々取っつきにくい。
しかもこういうソフトの特徴として、取り扱い説明書は事実上の「ヘルプ」しかない。
Adobe PhotoshopElementsなどでは、解説書も当てにならなくてWebページやら広告を見てこんな機能があると言う事も多い。
このMediaEspressoは、操作方法はソフト自体がアシストするように出来ているのもの中々ハードルが高い部分もある。Photo
先ずアクティベーション。これは体験版にはない機能で体験版ではそのまま起動出来る。002

003 
次に初期設定で自動的にPCとソフトの最適化をする。
これには数分と書かれているものの1分程度。
次に起動すると、操作方法のアシストがある。001
取り込みは、ファイルとフォルダーがあって、デジカメなどだとファイルを見つけるのが難しいので単にデジカメのSDカードを指定すると写真も取り込める。
動画だけであれば、動画を指定することも可。
しかし、デジカメから直接と言うより、例えばSONY Cyber-shot DSC-HX5Vなとであれば、取り込み画像専用ソフトPMB(Picture Motion Browserなどを利用してフォルダーに入れておくのが失敗がない。Img_1600
なぜなら、CyberLink MediaEspresso 6のメディアのインポート画面では、一見取り込まれている様に見えても単に参照しているだけである。
実際に動画変換する場合は、元ファイルから読み出して変換する。
従って、DVD化したビデオを動画変換するときに抜いてしまうとエラーになる。
動画の部分をダブルクリックすると、動画をそのまま見ることが出来る。001_2
この場合、動画が最適化されていないので、DSC-HX5Vの動画は駒落ちして酔ってしまうような画面になる。001_3
そのまま見ると言うのなら、PowerDVD 10 Mark II などのソフトで見ればTV画面で見るのと大差なく鑑賞することが出来る。
只一つ違うのは、Syuunの様にPCにSE-200PCI LTDなどのサウンドカードを使う場合。
MediaEspressoでは、ソフトで音声出力の加減が出来るがPowerDVD 10 Mark IIでは出来ないと言うことである。
又、WMPでは、SONY Cyber-shot DSC-HX5Vの動画は見られても音声は出なかった。View002

CyberLink MediaEspresso 6製品概要


CyberLink MediaEspresso 6体験版ソフト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀州南高梅8%しそ漬梅干しを食べてみると~~~

紀州南高梅8%しそ漬梅干しを食べてみると~~~

ディノス(dinos)オンラインショップで買ってしまった食品。紀州南高梅8%しそ漬梅干し1Kgはどんなもの。
Dsc00513
8月の末に注文しておいた「紀州南高梅8%しそ漬梅干し」が到着した。
種々の都合で中身も確かめずディノス(dinos)を信用して3kgも頼んだから、かなり大きな箱が届いたときは多少心配なになった。
中身を開けて見れば小さな箱が三つ。その中に500gのパッケージが二つ。価格2,010円送料別。(ディノス会員は送料無料、割引価格で買えることがある。)
Dsc00510 開けて見ると、中玉ぐらいの梅干しで紫蘇の香りがぷ~んとつく。これで、甘いか酸っぱいか、これが問題なのだが、その場で2つも食べてしまった。
まあこれなら大量に買ったとしても直ぐに食べられそうである。
ここのところ蜂蜜漬けの梅干しばかり食べていたので、その他の梅干しの味の感じが分からなかったがこれは全然酸っぱくない。いわゆる「おやつ梅干し」といった感じである。
以前別の通販で買った「蜂蜜漬け」の方は大玉のつぶれ梅とはいうものの、あまりつぶれていない「つぶれ梅」で当然色が違う。
Dsc00522
蜂蜜漬けの梅干し(8%)は、あまり酸っぱくはないもののそれだけで食べるというほどでもないもの。



↓↓↓他の通販で買った‥‥‥‥蜂蜜漬け3Kg(6,180円送料込み)

Dsc00511

紀州南高梅8%しそ漬梅干し 1kg
¥2,010
(税込み)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【最大10%OFFクーポンも!秋のお買い物キャンペーン~9/30まで】
紀州南高梅8%しそ漬梅干し 1kg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

「ここがおかしい、外国人参政権」井上馨著を読む 2

「ここがおかしい、外国人参政権」井上馨著を読む 2

前論考で多少脱線した。
民主党の政治家というのが多くの人達を率いる指導者というのではなく、自らの理念を優先するあまり、後についていった人達を犠牲にするかも知れないと言う可能性について述べた。
そして、そこには国のため、国を守るために自らを犠牲にするという精神は見つからない。
それは、自民党の中のリベラルを拡大したクーロン政党であるから、自民党の中にも見受けられるとはいうものの民主党ほどの確信犯ではない。
そして、本題の「ここがおかしい、外国人参政権」井上馨著を読む、に戻れば民主党が「憲法に規定する住民」も外国人を含めても良いとするもう一つの根拠が、地方政治は国権たる中央の政治に直結しないと言うものであった。
しかし、沖縄の普天間問題はその無謬性に疑問詞がつき、普天間移設先の名護市や沖縄県の受け入れ問題は直接国政に影響することになった。
この井上薫氏の著書では、「園部裁判官の空しい弁解」と題して、最高裁判決を書いた裁判官の判決文章にいたる内情を公開された朝日新聞の記事(平成11年6月24日、『私の見た最高裁判所』)。
そして、自らの最高裁判決の蛇足部分を否定した平成22年2月19日産経新聞の「園田逸夫元最高裁判所判事の発言」を紹介している。
それによれば、判決は在日韓国人などに対する「政治的配慮」があったとし、「参政権付与法案の政府提出は賛成出来ない」としている。
本書では述べられていないが、この蛇足部分は「俗論」としてこの園部裁判官が別の冊子で述べているのである。
こういう事から、民主党の「外国人参政権の実現」の根拠は最高裁判決を書いた元判事から否定され、地方参政権も国政に直接関係することが普天間問題で明らかとなり根拠がなくなった。
よって、民主党が「外国人参政権の実現」を持ち出すのが困難との位置づけている。
その他、「暴挙への対抗策」として外国人参政権が実現した場合に、いわゆる左派とか市民派とかが多用する「住民訴訟」を提唱している。
外国人参政権の「禁止説は裁判官の常識」と題して一節で書いてあるとおり、住民訴訟裁判で負けることはないと述べている。

この「ここがおかしい、外国人参政権」の本は、最高裁判決を根拠として「外国人参政権の実現」を目差す人達に対しての反証をして完膚無きまでに打ちのめしている。
しかし、今の民主党というのは議論や論理、事実を無視して正論を廃し密室で政治を進めようとする。
小沢氏とて、検察審査会に対して「素人が‥‥」という天に唾する発言。
今の民主党というのは、所詮民主主義政党ではなく独裁政党である事をあからさまに示していると言えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ここがおかしい、外国人参政権」井上馨著を読む 1

「ここがおかしい、外国人参政権」井上馨著を読む 1

ここがおかしい、外国人参政権 (文春新書)
民主党代表選挙も何やら混沌とした嫌な雰囲気を醸し出している現在である。
今の民主党は、自民党の悪いところばかりを集めたようなクーロン政党で、小沢氏はこの「外国人参政権の実現」を目差していたはずである。
その外国人参政権問題も参議院選挙で民主党が敗北したためにトーンダウンしている感がある。しかし、国民の知らぬ内に、こそこそと妙なことをするのが民主党などの左派政権の特徴でもある。
それは議論をさせず、論点を誤魔化し「知らぬ存ぜぬ」で結論を出す。やり方というのは、あの朝鮮学校の授業料の無償化のやり方に違いない。
この国民の権利に係わる事は法律として国会を通さないと難しい。
しかし、日本の国には国会を通さなくても事実上の法律として機能する種々の事柄がある。
例えば、あのバブル崩壊の直接の原因となった「通達」。
それも「局長通達」といういわゆる業務命令の様なものだった。
その他政令や大臣告示。あの閣議決定の「村山談話」も田母神幕僚長を更迭出来たのだから今や法律と同じある。
閣議決定以下の「官房長官談話」でさえ法律と同じ効力を有し、教科書検定を拘束したから、日本の国は本当に法治国家かと思えてくるものである。
さて、この「ここがおかしい、外国人参政権」というのは、民主党が外国人参政権成立させようとする根拠の最高裁判決を解説し、分析して事実上完膚無きまでにその蛇足性を暴いている。
この筆者井上薫氏の「蛇足判決」に関することは、本文にも書かれているとおり
平成20年5月24日、読売新聞の「論点」欄に「弊害が多い司法の越権『蛇足判決』の違憲判断」で、この「蛇足判決」が全国区になったと書かれている。
筆者は読売新聞の記事が「私の著作の中でしばしば蛇足判決理論に触れていましたが、それとは全く桁違いの大きな普及効果があったといわざるおえません。」ど自画自賛している。
確かに、「蛇足判決理論」はよく知られるようになったものの「蛙の顔に何とやら」と言うように「外国人参政権の実現」の推進には何ら影響していない。
従い、昨年民主党政権が発足して当時の小沢幹事長は、最重要法案の一つとして掲げていたはずなのである。
この蛇足判決の特徴は、判決は三段落で成り立つ。
主文という結論を導き出す第一段落。その理由としての第二段落。そして結論の第三段落という。
そして、第一段落と結論の第三段落は一致するものの、第二段落が結論と矛盾すると言うのが蛇足判決という。
こういうふうに、解説して問題点も指摘する。
それは、外国人参政権推進派の主張である「憲法93条二項にある『住民』という言葉」の解釈であるという。
推進派は、「外国人もこの住民といわれる状態になりさえすれば、地方参政権者になる」という主張である。
昔大学で教員免許を取得するためには「日本国憲法論」の講義を取らなくてはならなかった事があった。実際は、在学中に履修の必要なくなったというもののほぼクラスの全員が履修した。
そこでの参政権その他憲法上の権利は、全て国民の権利、義務であって、国民でない外国人に適用されるなどと言うのは常識の外であったはずなのである。
だから、例え「住民」と書かれていても日本国籍を持っている住民を表すのは当たり前なのである。
その当たり前の論理をひっくり返したのが、平成7年2月28日、最高裁第三小法廷。
ここでおかしいと思うのは、大法廷ではなく、小法廷なのである。
大法廷というのは、こういう「外国人参政権の実現」などの憲法解釈に関わるときに必ず開かれるもので、小法廷では憲法判断はしないものである。

民主党は、参議院選挙前後になって取りあえず「外国人参政権の早期実現」は諦めた様な雰囲気があった。
それは、民主党が平成7年最高裁判決を根拠として「外国人参政権の実現」をめざし、憲法に書かれている「住民」に外国人を含めても良いとするもう一つの根拠も示していた。
すこし話は逸れるが‥‥‥
週刊現代2010/04/17日号「大橋巨泉・今週の遺言」の場合」、「週刊現代コラム「大橋巨泉・今週の遺言」の妄言」と題したエントリーで、「永住外国人の参政権反対よりも、日本を住みたくなるような国にしようよ」という大橋巨泉氏の偽善ぶりを暴露しておいた。
その後種々の関連本を読むうちに、大橋巨泉氏がカナダやオーストラリアを捨てて、なぜニュージーランドに移り住んだのかがうっすらと理解出来た。
しかも「参政権問題」に関しても嘘、虚言を吐いて全く別の観点から述べてると気がついたものであった。
月刊「正論」10月号に「姜尚中研究II」「夢見るカン様と自己欺瞞の精神」鄭大均、という記事がある。
ここで姜尚中氏は、「不遇の人々の共同体」とか「ゴーリキーの『どん底』のような光景が日常的に繰り返されていた。」と著書「在日」に書かれていて、いかにも自分は日本人に虐げられ、悲惨な状況から今日があるような書き方をしている。
それに対して、鄭大均氏は「在日二世といっても多様な人間がおり、カン様のように順調に私立大学に入学するに十分な経済力をもつ在日家族もいれば、カン様より成績優秀でも大学にいけない在日もいるし、もちろんそういう日本人だっている。」と書いている。
小生Syuunは、この「カン様」と同世代の人間だからこういう部分は良く分かる。
それは何かと言えば、当時の早稲田大学などはかなり金がないと進学出来ない大学だった事である。しかも金の掛かる東京暮らしだ。
そして、一般の日本人というのは私立大学に行けないから年間授業料12,000円の国立大学へ行った。それもほとんど駅弁大学である。
そして、そこには奨学金をもらい塾の教師、家庭教師などのバイトで仕送りなしで学生生活を終えた人達もいた。
学校生協(学食)で昼飯が100円で食えた時代の話である。40万円そこそこで日産サニーが買えた時代。100,000円は如何に高額な金額だったか。
早稲田の授業料はいくらぐらいだったのか正確なところは知らない。東京理科大が授業料15-6万円だったと言うから30-40万円くらいはしていたはずである。
「カン様」というのは、貧乏暮らしという感覚とは相当ずれていたと言うのが分かろうと言うものなのである。
逆に言えば、悲惨さも惨めさを強調する「カン様」の様なのだか、実態は当時の日本の国で中流の上という経済力の筈だったとは唖然とさせる。
ドイツ留学の話や私立大学の非常勤講師の話などが出で来る事から見ても、生活には苦労しなかった裕福さのふしがある。
いずれにせよ、こういう自身の経歴や行動に関して「嘘や虚言」が混じる大橋巨泉氏や「カン様」の様な人物というのは、どうも胡散臭いと思われてならない。
過去の経験からいえば、こういう人達に後について行くと彼ら自身を守るために、捨て駒にされてロクナ事がない事は間違いない。
考えてみれば小沢氏の秘書も捨て駒にされたことを思い起こすものだ。
そして、そう言う人達の集まりが民主党であるとすれば、民主党を守るために国民を捨て駒にする、見殺しにすると言うこともあると言うことである。
         
つづく

ここがおかしい、外国人参政権

ここがおかしい、外国人参政権

価格:798円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

日本の政治家が中国に位負けする理由

日本の政治家が中国に位負けする理由

「【公開討論会】小沢氏「真っ白」 首相は書き間違い」と産経新聞Webで報道されている
これは、「(日本記者クラブ)主催者側から恒例となっている揮毫(きごう)」で色紙に菅首相、小沢氏が揮毫した色紙の写真が出ている。
小沢氏の「名前だけ」の方はスポーツ報知にも出でいたが、菅首相の「初心を貫く 平成二十二年九月二日 菅直人」の方はなかった。
ここで産経Webでは「もっとも首相は『初心』の『ころもへん』の点を入れ忘れ、『しめすへん』になってしまった。」というもの。
これではかっての麻生総理と同類ではないかと誰だって思う。
初心の「初」が「しめすへん」ではないのは、「神様」に関係ないからである。
「しめすへん」は、元々「神の祭壇から来た象形文字」だから神に関する。まさか、初心とは神様に祈るわけではあるまい。
初心とは、例えば新しい着物を着たりしての「感じ方」のことで、襟を正すとか、そう言う言葉は着物に由来する。
そんな下らない知識がなくとも、普通小学生でも初の文字は間違わない。
だいいち手が覚えているから間違えることなどないのである。

それにしても、あまりの稚拙な文字は、小学生以下というのはどういう事なのだろうか。
こんな文字を中国の政治家が見たら、「大したことがない無教養な人物」と見るはずだ。
文字のことに関して、「書は人を現す」ともいう。

実際そうなのかと書家の立場で見てみると、書家に関しては「書は人を現す」ことはあまりない。現すとすれば、その時の体調とか心境とかそんなくらいな微妙な違いでしかない。
なぜなら伝統書の場合、あの「本格の輝き」などと看板掲げているところは、カーボンコピーそのままに師匠と寸分違わないと展覧会入選すらままならない。
創作となって師匠とは違う風に書くと言っても、師系から外れることはないのが書道の特徴である。
その「書は人を現さない」のが書家の特徴であるが、それは前述のように師匠がいてその師系にガッチリと固められているからである。
ところが、師系もなく師匠がいない場合。又は書など、ろくに書いた事がない人はそのまま「書は人を現」してしまう。
この「書は人を現す書」を書いてしまう政治家というのは、その時点で失格であるのはここで見ても常識だろう。
それで見れば、民主党の代表戦の二人というのは政治家として失格なのである。

そう言えば、2010/08/30の読売新聞朝刊「輝く女性」と言う覧に「書家 紫舟(ししゅう)さん」と言うのがあった。
そうあの「龍馬伝」の件で手島右卿賞をもらい、あの世界的な大書家T氏を超えてしまった人物である。
その文字に関しては散々評価して差し上げたので述べることはないが、Webで作品の制作過程を公開している。実はその光景を見て「ふふふ‥‥」と笑ってしまうことなのである。
なぜなら、そんな風に書くなと散々指導している事であるからだ。
そして感じるのは、何も知らずに「書」と言うより「ロゴ作家」の道に入ってしまったのではないかと思うことである。
そこで「書デザイナー」と他の「ロゴ作家」の様に名のっていれば良かったものの「書家」と名のってしまったことからややこしくなった。
しかも、本人が言っている通りの全て「ないないづくし」は、自らが決めたことだろう。
書家としての実績がない高校生レベルまでの知識。
高校生くらいまでの書歴なら、師匠と呼べる人もいないはずである。
本人は「書道の先生にもらった雅号『紫舟』を名乗った。」とあるのだが、この「紫舟」とは何を現すのか多分気がついていないのだろう。
そして、「雅号」というのは、大方競書誌の師範(大人)をいくつか取らなければ与えられないと言うのが普通である。中央や地方の公募展で入賞、入選があって、雅号を名のらせてくれることもあるもののそれは師匠によりけりなのである。
ないないづくしは、公募展の実績知識、創作の知識、書家の友人達の欠如、そして何度言う様だが、師匠の欠如である。
その師匠がいなければ「自己流」と言うことで、常識として相手にされないのである。
ついでに言うと、姓がない、出身その他全てを明らかにしていない。
こういうどこの誰だか分からない「名無しの権兵衛」というのは、またしても書家の範疇に入らない。
なぜなら、ある程度のレベルの書家ならその辺に置いてある書家の名簿を見れば、一目瞭然、生まれ年、出身校まで分かるのである。

それにしても、読売書法会幹事の木下秀翠(真理子)先生、読売新聞夕刊にはもっと易しく書いてよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

季節外れ家電を買う・PC用USB扇風機

季節外れ家電を買う・PC用USB扇風機

今年の夏は暑かった。昨年の8月末には秋風が吹いて夏物の扇風機やサーキュレーターが投げ売りされていた。
それで500円で小型の10㎝扇風機を買ったりしたものである。
ところが昨日電機屋に行って、投げ売りされているかもしれない扇風機でも買おうと思ったら何もない。
さすが9月だから夏物家電など撤去されるのも当たり前だと思うのだが、PC用の簡易扇風機もなかった。
今年の夏の様に暑いとエアコンが効かないことも多いし、冷え過ぎるのも困るので扇風機を多用することが多かった。それでいて扇風機に当たり過ぎるとこれが結構寒い。
Dsc004842
そんなときに見つけたのが、首振りも出来る「USB扇風機」。
これは、USBでPCに繋いで給電するのだが、乾電池も使用出来る。
USBハブでPCに繋がなくても、電源供給出来るセルフパワーのUSBハブならば当然使える。
製品は、結構プラスチッキーなものであったが、昔ながらの機構が再現されているのには少々驚いた。
Dsc004901
まあ風切り音もなくて、静かな微風。これは、大型扇風機を使うより余程Ecoである。
そして、今現在ではエネループの放電に使えるとの思いで電池駆動である。Dsc004891
エネループも継ぎ足し充電ばかりだと調子が悪くなるから、ある程度で放電させる必要がある。
この放電作業を充放電機にさせると、結構時間が掛かり放電のための発熱もする。
無駄なエネルギーを使わせるというのはあまり感心しないものなのである。 Dsc004931
Dsc004872

USB扇風機 クラシックブラウン GH-USB-FANCC  価格 980円(税込) 100円引きで880円


GREEN HOUSEUSB扇風機 クラッシックブラウンGH-USB-FANCC

GREEN HOUSEUSB扇風機 クラッシックブルーGH-USB-FANCB


デジタルカメラ FinePix F70EXR シルバー FX-F70EXR S    13,980円(税込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟」を読む

「ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟」を読む

「ブラインド・サイド」これはアカデミー主演女優賞の映画「しあわせの隠れ場所」の原作である。
この「ブラインド・サイド」の題名は、アメフトの言葉の一種である。実際、その言葉の意味を解説するような章が延々と設けられていて、アメフトの歴史書かと思わせるのでヘキヘキする。
この主人公のアメフトでの立ち位置は、QB(クォーターバック)という攻撃の起点となる選手を守る位置のある。
又、ボールを持って走るRB(ラインバック)などを相手側のタックルから守るような陰の仕事をする選手なので一般には目立たない。
従って、モデルである「マイケル・オアー」という選手を本の監修者である河口氏が知らなかったという位であり、NFLという最高レベルでは平均的な選手であると言い切っている。
しかも、こういう境遇でアメフト選手になる人物は多く「NFLのドラフト一巡選手だからこそ本のソースになる」と書かれている。
アメフトなどは、日本では余り知られていないし体格的に日本人には無理だと思わせる。こんな事を小説の感想の冒頭に書かなくてはならないほど、この小説は主人公のマイケル・オアーの事ではなく、アメフトの説明、歴史、ディフェンシブラインマン、ブラインド・サイドの重要性の解説をする。
「第1章背景」は映画にも出てくるものの直接物語とは関係がない。続く「第2章フットボール選手の市場」も半分はまたアメフトの歴史になる。
それで第3章、4章と物語が始まったかと思うと第5章でまた歴史になる。その他9章、10章でも歴史になって、416ページの約四分の一以上がアメフトの歴史なのである。
しかし、この本を読めば映画のストーリーでカットされた部分の意味や辻褄の合わない部分が理解出来る。
映画では突然スカウトマンが出来たり、主人公マイケル・オアーが突然アメフトの名選手になったりする。
映画の冒頭では、「NCAAの執行部部長補佐のジョイス・トンプソン」という人物の事務所に出向くわけなのだか、これもおかしな物で原作本ではこの人物がテューイ邸(100万ドル・一億円)に調査に来る。
このテューイという人物が自家用ジェットを持つくらいの実業家である。
但し、総資産は一億ドル(約100億円、今円高で83億円)に満たないから米国基準の富豪には入らないものの、総資産は50億円を軽く超えると言うから充分富豪のうちである。
種々の辻褄が合わないところ、主人公のマイケル・オアーはブライアクレスト・クリスチャン・スクールに入学のは高校二年から。
成績GPAは、0.6。
入学時にFという落第点が8つあって、このために3年でAとBばかりを取って成績優秀者に時々名前を連ねても最終GPA2.05。
NCAAの最低基準は、GPA2.65で履修科目も残っていないからNCAAの奨学金を得るのは不可能。
映画では、その抜け道を不都合だからと高校だけの事にしてしまったが、実際の抜け道は本に書かれている。
だから映画で描かれている描写というのは、かなり綺麗ごとである。
本では、大学1年まで書いてあるとあったが単なる箇条書きにすぎず、がっかりした。
原作本では、何回も書くようだがアメフトの歴史的な描写はいくらでも書かれるものの、主人公マイケル・オアーのアメフトでの活躍シーンが少ない。
映画の方が実写と実際のマイケル・オアーとテューイ一族の映像があり、本より詳しかったというのは妙なものである。
そして、実写でも良く分かったのはコリンズ・テューイというブライアクレストの同学年のテューイ家の人物。
映画では美人女優が演じていたが、実際の「コリンズ・テューイ」は、小説に「あらゆるミスコンで優勝し」とあった。
実際の映像でも演じた女優より柔らかで、上流階級に相応しい際だった美女だったし、家庭教師役の人物がよく似ていたのには驚いたものであった。

ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟

ブラインド・サイド

ブラインド・サイド

価格:1,995円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

近年外付けHDDが安い・旧型製品も混在のいろいろ

近年外付けHDDが安い・旧型製品も混在のいろいろ

近年パソコン用HDDが安く売られている。
このHDDは、東芝などの液晶テレビやDVDレコーダーだと増設HDDとして扱えるので便利である。それで最近のHDDは、1TBなどは「裾の方」になり今は1.5TBが普通で2TBも随分とお得になった。
実際使ってみると分かるのだが、動画をやたら取り貯めてみると1TBは思ったより速く一杯になる。実際は、それほど速く満タンになるわけではないのだが「感じ」なのである。
それが、1.5TBだとまだ余裕があるという感じであり、売っている価格としてはそれほど変わらなくなってきている。
1TBより1.5TBを選択するのが最良であるとおもわれる。

旧型のHDD、NTT-Xで9,880円(20時以降100円引き)

ついこの前1TBが10,000円を切っていると思えば、今は1.5TBが10,000円を切っている始末である。
そこでよくよく見てみると、中には製品が古くなってしまって安く売られているものも多い。そういう古いタイプというのは、HDDのフォーマットがNTFSではなくてFAT32ということも多い。
特にIOデーター製でマッハUSB(USB 高速化ユーティリティ)の設定をする場合に「一端取り外せ」と指示が出る古い型のものと、自動的に認識させるものがある。

最新版、ファン付き・IOプラザの箱潰れ品。

USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク エコモデル 1.5TB HDCN-U1.5A      9,980円(税込)

20時以降になると100円引きになります。

USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 1.5TB エコパッケージ(無地) HDC-EU1.5N    9,980円(税込)クーポン100円引き)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

溶け行く民主党、日本の政治のバカバカしさ

溶け行く民主党、日本の政治のバカバカしさ

ここのところ、今の民主党政権に関して余り書かなかった。
書かなかったのは、馬鹿馬鹿しくて批判する気にもなれなかったからだ。
取りざたされる代表戦は何時も同じ顔ぶればかりで、もう国民から見れば「ゲップ」が出そうである。
一方、民主党の若手と言われる人達は自己保身ばかりを気にしている人達のように思える。
あの日韓併合百年を記念しての「菅談話」の閣議決定。
不都合とか、話がなかったと言いながら署名する国務大臣はそんなことを言う資格はない。
閣議の署名を拒否して罷免されるのが怖くてという単なる自己保身の賜である。
あの村山談話の時の自民党の閣僚も同じだから、自民党のリベラルと民主党とは全く同じと言う事になる。
昨年の夏、自己の利権や官僚の走狗となっていたと思われていた自民党は下野した。その理由は、何とか現状の閉塞感から脱したいと言うことであったはずだ。
しかし、民主党が政権を取った途端に全く違う日本解体の議論が出来た事に対して、大間違いをしたと感じたのがこの一年である。
それで、参議院選挙で修正を余儀なくしたはずなのに、国民の民意を無視して居直り密室で種々なことを行う。
この民主主義的な議論を無視するという独裁主義というのは、民社党が民主主義政党ではなく「民主集中政党」である事を示している。
それは、先の国民の議論を無視して密室で決められた「菅談話」。
国賓待遇で何のために日本に来たのが不明な「金賢姫元北朝鮮工作員」の対応。
朝鮮学校への高校授業料無償化適用に対して「文部科学省の非公開の専門家会議」という国民にも知らせない不透明な組織を利用して、議論を封殺して文部科学大臣は知らぬ存ぜぬ。
「文部科学省の非公開の専門家会議」とは何なのか、どう考えても国民の総意の議論は見えてこない密室でのやりたい放題である。
今の民主党の政権というのは今更言ってもしかだかないが、テーブルの上の皿をひっくり返して、こんなものは要らないと言ったものの、片付けることさえ出来ない政権であると言うことである。
それどころか、デーブルの上の顔はにこやかにしていても、テーブルの下で隣の美貌の女性の手を握ったり、さすったりと言う感じではないか。
それで都合が悪くなれば、その美人とトンずらして「金は払っておけよ、片付けておけよ」と国民にツケを廻す。
今の民主党というのは、閣僚は自己の大臣でいる時間を長くしたいという保身に奔り、代表戦では国民のためではなく単なる身内の政争に明け暮れる。
東国原知事ではないが、民主党の代表戦が終わったら総選挙をやり直せと誰も言いたくなるだろう。
しかし、100%そんなことは無い。
なぜなら、今の民主党は国民のための政党ではなく、民主党のための政党であるからである。
そして、リベラル色から抜けられない自民党は、こんど総選挙をしたとしても政権を取れないと言うのとは、参議院選挙から見ても明らかだろう。
溶け行く民主党というのは国民目から見て明らかだが、自民党のリベラルというのも民主党との対比で余計鮮明になると言うのは皮肉なものだ。
そして、公明党はもはや自民党に隠れた保守政党という被り物が取れて、左派政党と言うのが国民の目から見て明らかになったのも同じく皮肉なものなのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

通信販売で買ったものはどんなふうに配送されるか通

通信販売で買ったものはどんなふうに配送されるか

通信販売で物を買った場合、どんなふうに品物が送られてくるか又、決済やその他いろいろと心配なことがある。
それで今回「A-PRICE」というWeb店舗で、この店で初めて電化製品を買ったのでそのレポートをしてみたい。
この「A-PRICE」というのは、価格comの最安値のいつも登場する店舗である。
だから一回ぐらいは覗いたこともあるかも知れない。
実際、「価格com最安値店」というのは、バッタ屋とか、いわゆるバラエティショップとか、時として素性がよく分からなかったり、電話をしたら日本語が通じなかったりするところなどが多かった。
最近では、なぜかAmazonとかNTT-Xstoreというネット専門の有名店が上位になることがある。それでもトラブルになることも多く、それなりな対処すべきことも多い。
たとえば、NTT-Xstoreなどでは発送していなくても、いったん注文を受けるとキャンセル出来ないことなどがある。
そしてA-PRICEは、価格comの最安値にリンクしていることもあって、他店同様日々価格が変わることがある。
だから安く買えればお得で、買った後に値段が下がればお気の毒と言うことになる。しかし、それはAmazonも全く同じで昨日安かったから今日の朝買おうと思ったら、値段が上がっていたなどと言うことは日常茶飯事である。
昨年など、ある販売店で購入する時、最終のところまで来たら値段が違っていて、PC操作をしている内に値段が下がったと言うこともあった。
さて、このA-PRICEで買う手続きは一般の店と変わらない。但し、現金特価とクレジット価格というのが違って、銀行振り込みをするのが「現金価格」として最安値となる。
それを確認して領収書の発行を記載して注文。
(注文確定メール)
「このメールを持ちまして、ご注文確定とさせていただきます。」という注文確定を待って、指定の銀行に振り込む。
(入金確認メール)
「ご入金の確認が取れた時間によっては
当日出荷できない場合もございますのでご了承下さい。
商品の発送が完了次第、再度メールにてご連絡申し上げます。」
発送は、同日に発送で翌日到着。Dsc00461_2

梱包は、元の箱に佐川急便の配送票を貼ったもので、精密機械以外はこんなものである。ヨドバシカメラでDVDレコーダーを買ったときもそうであったし、NTT-Xで液晶モニターを買ったときも同じであった。
但し、その元箱が少し潰れたものは、NTT-Xなどでは格安品として売られる。
IOプラザなどでは、「ワケあり商品」としてかなり安く売っている。
従って、箱が潰れていないかどうかと言う点も考慮する必要がある。

中を開けて見ると、
保証書、「ご購入のお客様へお願い」、「エコポイント対象製品購入証明書」、領収書が入っている。
領収書は、銀行振り込みなどの時発行されるものであり、これは注文時に予め請求しておく必要があることは前掲した。Dsc00464
領収書はサンワサプライの様にWebで領収書を発行するところもあるとはいうものの、そういう場合は少ない。
ここで注意するのは、初期不良などによる返品などの期間。
A-PRICEでは、1週間で返品交換の場合は「メーカーのサポートセンターに連絡の上、初期不良の診断」が必要である。
その場合、担当者の姓名を確認することが必要になる。
これは、NTT-Xstoreで初期不良交換を要請する時も同じようなものである。
但しNTT-Xは、二週間。
返品は着払いで発送するというのはどこも同じである。
ロジクールストアは、もう少しシビアになっているものの最近ではA-PRICEと同様に1週間の着払いになっている。
今回、「エコポイント対象製品購入証明書」なども入っていたものの対象商品でないので不要だった。
Dsc00462_2
梱包に関しては、精密機械のカメラやPC用品などは製品の箱そのままで送られてくることはほとんど無かった。
ただ1例あるとすれば、IOプラザの「ワケあり商品・箱潰れ品」の「外付けHDD」である。これは潰れた箱のママ、佐川急便で送られてきたのには驚いた。

今回のA-PRICEの注文、支払い、発送、梱包、初期不良保証などは特に変わったことはなく一般的なものだった。

家電通信販売『A-PRICE 』プロモーション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »