« 民主主義を否定して国民不信に落ちている菅、仙谷内閣 | トップページ | 性悪説国民不信に陥るプロ左派・マスコミの検察審査会不信 »

2010年10月18日 (月)

CyberLink MediaEspresso 6を使って見る その5最終回

CyberLink MediaEspresso 6を使って見る その5最終回

MediaEspresso 6を今までYouTubeなどに簡単にアップロード出来るものと紹介してきた。この度、メーカーからFacebookの方も紹介してくれと言うので紹介する。

Facebookの方は、動画を変換するのに比べて瞬時に変換するからそのままアップロードすればどうと言うことはない。
ただ問題は、Facebookに参加するかどうかという問題である。
その理由は「匿名性がない」ということである。従い、本名で参加し、しかもその実態をはたと知れるような写真を掲載してしまうことのようになる。
こういう点が日本では普及しない要因になっていると報道されているのは、その通りであろう。
従って、小生Syuunなど事実上素性も本名も晒(さ)しているものであるものの、一応匿名性ということは貫いている。

又、MediaEspresso 6を使うのをSyuunは止めると言うのは、Adobe Premiere Elements 9を使うことにしたからである。
最近のこういう製品はYouTubeやFacebookに対応しているのは当たり前であって、写真や動画を編集出来ないMediaEspresso 6と言うものはスキルによって使い分けるものであろう。
そのAdobe Premiere Elements 9というAdobe製品。
解説書でもあるかと思って書店を何件か回ってみたがAdobe Premiere Pro CS5ならあったが、似て非なるものであるので参考にならない。ネットで探してみるとVer8では3冊ほど出ていた。
目次から見ると多分「お気に入りVIDEOをプロデュース Premiere Elements 8」の本が一番良さそうなのである。

しかし、Adobe Premiere Elements9の解説書は未だ発売されていないのみならず、本に書いてある程度のことは何もなくとも出来てしまっているので買う必要もない。
こういう多少のスキルがあれば、種々の動画編集ソフトでMediaEspresso 6と同じことが出来てしまうと言うのはよく考えておくべきだろう。

CyberLink MediaEspresso 6製品概要

CyberLink MediaEspresso 6体験版ソフト

|

« 民主主義を否定して国民不信に落ちている菅、仙谷内閣 | トップページ | 性悪説国民不信に陥るプロ左派・マスコミの検察審査会不信 »

日本の経済・金融議論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CyberLink MediaEspresso 6を使って見る その5最終回:

« 民主主義を否定して国民不信に落ちている菅、仙谷内閣 | トップページ | 性悪説国民不信に陥るプロ左派・マスコミの検察審査会不信 »