« 性悪説国民不信に陥るプロ左派・マスコミの検察審査会不信 | トップページ | SONYサイバーショットDSC-HX5VとSDHC・動画編集2 »

2010年10月20日 (水)

SONYサイバーショットDSC-HX5VとSDHC・動画編集1

SONYサイバーショットDSC-HX5VとSDHC・動画編集1

2010/10/20衝動買いしてしまったものは東芝(白芝)16GBのSDHC CLASS10。
ここのところ毎日「シコシコ」と動画編集をしていた。それで何日か前からDVDに書き出して流石ハイビジョンと悦に入っていた。
しかし、ここのところ種々のデジカメ、デジ一眼レフの動画についてそのファイルの大きさを見ていたところ気がついたことがあった。
それは、発売されたばかりのPentaxK-5のフルハイビジョン動画(★★★1920×1080・25fps16-9)で16GBのSDHCでなんと21分40秒しか撮れない。低画質(★)に落としても39分47秒。
これでは使い物にならないというだけなく、ファイルが大きすぎて編集など出来ない。
しかも連続で4GBまでしか撮れないから、なんと5分17秒というのが限界。
ところがDSC-HX5Vで6分撮ったファイルは311MBしかないのである。
この311MBの動画を編集するにも、1時間半で32bit版Windows7(4GB搭載)ではメモリー不足になってしまう。
これが4GBならろくなことが出来ないから、PentaxK-5やその他のフルハイビジョンデジカメというのはビデオ編集するとすれば使い物にならないことが分かる。
そして今頃気がついたのが、ファイルの大きさからDSC-HX5VではAVCHDフルハイビジョン・17M FH(1920×1080・60fps)で撮っていなかったということである。
DSC-HX5Vの初期設定というのが、AVCHD・9M HQ(1440×1080・60fps)と言うものだった。
このHQでも32インチ程度の液晶テレビで全く分からないレベルである。
なぜなら、32インチだと画素数1366×768だったりするからである。
SonyのAVCHDというのは高圧縮で、実はDSC-HX5Vでも最新のデジ一眼のα55 (SLT-A55V)でもファイルの大きさは変わらない。
だから、α55で17M FHはかなりCPが高い一方、コンデジのDSC-HX5Vでは、一ランク下のHQでも良いかも知れないとも思っている。
しかし、DSC-HX5Vでフルハイビジョンを撮ってみないとと思い‥‥撮っても分からないかも知れないものの1GBで6分だから16GBのSDHCでは足らない。
それで、数日前から16GBのSDHC CLASS10を探していたのである。
実は、昨日まで「風見鶏」という店で4,018円、同楽天店で3,990円だった。
これは昨日一端売り切れ、今は復活している。
ところが自分のブログに貼ってあったAmazonの16GBのSDHC CLASS10が3,980円だった。
実は、これは価格コムの最安値。


東芝 SDHC 16GB Class10 海外パッケージ品

下のものは風見鶏 楽天店。直営店より安いのはなぜ???

即注文したというものの、持っているハギワラシスコムの東芝OEMと同じというのは妙なものである。
又、この白芝と呼ばれる高速SDHCだが、CLASS6とCLASS10の速度が誤差範囲程度で変わらない。価格は随分違うもののどういうものかとも思う。
国産のメーカー保証があるのは、こちら。NTT-Xが最安値の4,880円(税・送料込み CCカード可)

CLASS10対応 高速SDHCメモリーカード 16GB HPC-SDH16G10C・5,300円420円クーポン

|

« 性悪説国民不信に陥るプロ左派・マスコミの検察審査会不信 | トップページ | SONYサイバーショットDSC-HX5VとSDHC・動画編集2 »

秋葉原他・お買い物事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONYサイバーショットDSC-HX5VとSDHC・動画編集1:

« 性悪説国民不信に陥るプロ左派・マスコミの検察審査会不信 | トップページ | SONYサイバーショットDSC-HX5VとSDHC・動画編集2 »