« NHK版「坂の上の雲」第2部やはり日本軽視だった | トップページ | 突撃「カメラ大中古市」in前橋グリーンドーム 冬の陣 »

2010年12月 6日 (月)

SONY α55テスト撮影とDSC-HX5Vとの大差

SONY α55テスト撮影とDSC-HX5Vとの大差

今回α55のテスト撮影をしてみました。GPSに関してもアシストデーターが入ると格段に検知能力がアップします。それに比べたらDSC-HX5Vの方はのんびりしています。
初め動画で比べてみたところ、α55は静止画と大差なかったの対してDSC-HX5Vは動画と静止画は別物という印象です。

1291576106

そして、写真を撮ってみると昔のCanonの絵作りに似てきている感じがします。
ペンタックスがK20DからCanonに似た傾向の絵作りになってきているというのはデーターが示す通り。それがK-7に繋がりますが、まだまだ余裕を残したアンダー気味の傾向があります。
一方、銀塩ネガフィルム系絵作りのSONYα700からいきなりα55になると、非常にコントラストの強い感じがします。

1291576114


感じとしてはα700の写真を思いっ切り補正したと言うものでしょう。
そして、最近のデジ一眼の傾向としてはPCで見た印象と「お店プリント」で出で来る印象と余り変わらないと言うことでしょうか。


1291576120

メーカー名 : SONY
機種 : SLT-A55V
露出時間 : 1/10秒
レンズF値 : F3.5
露出制御モード : プログラムAE
ISO感度 : 1600
対象物の明るさ : EV-2.3
露光補正量 : EV0.0
開放F値 : F3.5
レンズの焦点距離 : 16.00(mm)
レンズの焦点距離(35mm) : 24(mm)
緯度(N/S) : N
緯度(数値) : 35゚ 3842.036 [DMS]
経度(E/W) : E
経度(数値) : 139゚ 4438.988 [DMS]


1291576127


メーカー名 : SONY
機種 : SLT-A55V
露出時間 : 1/30秒
レンズF値 : F3.5
ISO感度 : 4000
対象物の明るさ : EV-2.1
開放F値 : F3.5
自動露出測光モード : 分割測光
緯度(N/S) : N
緯度(数値) : 35゚ 3842.419 [DMS]
経度(E/W) : E
経度(数値) : 139゚ 4440.469 [DMS]


又、強烈な画像解析エンジンを使っているために手作業で補正しても余り変わらないのか、フジの様に「お店プリント」では、「画像補整」をキャンセルする機能が搭載されているのかは未確認。
K7で撮った写真も「お店プリント」で見た目通りだったので、何かK10Dの時のようなどんな写真が出てくるかどうかというわくわく感はありません。
ほんとPentaxK10Dは、アンダー目で失敗したかと思われた写真が芸術作品並みだったのには驚いたものです。

DSC-HX5V

1291576133

メーカー名 : SONY
機種 : DSC-HX5V
露出時間 : 1/8秒
レンズF値 : F3.5
ISO感度 : 800
▼GPS情報
GPSタグバージョン : 2,2,0,0
緯度(N/S) : N
緯度(数値) : 35゚ 3839.749 [DMS]
経度(E/W) : E
経度(数値) : 139゚ 4434.44 [DMS]

 

|

« NHK版「坂の上の雲」第2部やはり日本軽視だった | トップページ | 突撃「カメラ大中古市」in前橋グリーンドーム 冬の陣 »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY α55テスト撮影とDSC-HX5Vとの大差:

« NHK版「坂の上の雲」第2部やはり日本軽視だった | トップページ | 突撃「カメラ大中古市」in前橋グリーンドーム 冬の陣 »