« 加藤陽子教授のさっぱり分からない「1930年代に似た空気」 | トップページ | デジキャプチャーIO DATA GV-MC7/VSでテレパソにする »

2010年12月10日 (金)

SONYサイバーショット DSC-HX5V互換電池考

1280345646

DSC-HX5Vを7月に購入して丸々5ヶ月。今回ほど酷使したコンパクトデジカメもほとんどないくらいな感じである。
酷使したと言っても毎日業務で使うわけはないから、今まで旅行などにしかろくに使わなかったカメラに比べてと言うことである。
だからデジ一眼レフで2~3,000枚も撮影する頃には、後継デジ一が2台くらい出でいる計算になる。体よく言えば、数あるデジカメに写真が分散すると言うことである。
それはスチール写真という部分では、ポジは別として既に銀塩のネガ撮りを超えてしまったと言うことでもある。
いずれにせよ、DSC-HX5Vというのは簡単にハイビジョン映像が撮れると言うところが最大の売りであろう。

事実として、久々のビデオ映像を見させてくれた。そして、カメラでビデオを撮るという最大の利点というのはビデオを撮ってると見られないことである。
それに反して小型で小さい電池しか搭載していないコンパクトデジカメの欠点は、電池の問題が大きい。
このDSC-HX5Vでビデオを撮ると決めたときに、SDHCは信頼のあるメーカーの16GBにして、互換電池を2個購入した。

1280776374

それでも多少多めに映像を撮ると言う場合、上手く電池を充電してやらないと3個でも足りないことがあった。

1284334688

元々付属していたNP-BG1。これは旧型製品で今は発売されていない代物。
そして、残量検知のチップが入っていないから残量時間が分からず、結局上手く使えない代物となった。だから、使おうとするときには電池マークが点滅して不可と言うことが多い。
高速充電器も買ったし、純正品より高性能という妙な互換電池も使っての動画。


1284664544
最終的にα55に移行するのだが、この小ささで明るいところではα55とまでは行かなくともかなり迫れるというのは、やはり動画用のサブとしての機能は健在であった。

1291066135



軍艦島上陸動画 完全版 DSC-HX5Vで撮る動画 3

SONYサイバーショットDSC-HX5VとSDHC・動画編集2

ロワジャパン製NP-FG1 モバイルチャージャーを使ってみる

Cyber-shot DSC-HX5Vで本格的に撮るハイビジョン映像AVCHD

Cyber-shot DSC-HX5Vで夜景を撮る

|

« 加藤陽子教授のさっぱり分からない「1930年代に似た空気」 | トップページ | デジキャプチャーIO DATA GV-MC7/VSでテレパソにする »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONYサイバーショット DSC-HX5V互換電池考:

« 加藤陽子教授のさっぱり分からない「1930年代に似た空気」 | トップページ | デジキャプチャーIO DATA GV-MC7/VSでテレパソにする »