« 東電電気料金値上げは・両刃の剣か | トップページ | パソコンで見るブルーレイ映画のいろいろ仕様 »

2011年5月 7日 (土)

Pioneer・BDR-206JBKというブルーレイのドライブを買った

 

07_1304694321
Pioneer製のBDR-206JBKというBOX版廉価版のドライブをようやく買った。
IOデーターのプレミアムアウトレットでブルーレイドライブは12,800円で売っていたが、これがLG製だったので止めた。今は、同じプレミアムアウトレットでBRD-3DS12が13,800円である。
これは3D対応なのだが、PCモニターが3D対応でないのに3D対応商品を買っても仕方がない。それ以前の問題でLGだからパス。

02_1304694297

今回購入したときはAmazonとA-Priceが同一価格だったが、Amazonが値段を下げた途端にAmazonは売り切れた。

03_1304708297

04_1304708303

A-Price、ここのところお世話になっている価格コム最安を目差す店。最近現金特価ではなく、クレジットカードでも同額で買えるようになった。
今回換装したのは、イジェクトボタンが多少おかしくなったLITEONのDVDドライブ。換装と同時に多少お掃除もしたが、装着はどうという感じも無く終了。

05_1304694302

06_1304694308

製品は、日本製でファームウェアは、最新のVersion1.05であった。
付属のCDはMedia Suite8であったが、Pioneer専用でBDR-206JBKなどを検出して起動する(インストール)様になっている。
ブルーレイを何枚か見てみたが、最近のBDと少し古いBDとでは大分様子が違う。
古いものでは、マウスが使えないというのがあって、PowerDVD10(付属のものはVer9)の場合専用のパットが出てきた。この場合リモコンがあると便利というものである。
最近のものは、マウスも使えるし音がおかしいと言うこともなくてどうという事も無いが、ブルーレイディスクの場合ソフトに依存することも多い様だ。

08_1304694314

BDR-206JBKの起動、回転音などはほとんど気にすることもないほど静かであった。

09_1304694327


ソフマップ・ドットコム

|

« 東電電気料金値上げは・両刃の剣か | トップページ | パソコンで見るブルーレイ映画のいろいろ仕様 »

06.自作パソコンを作る・問題点を探る?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Pioneer・BDR-206JBKというブルーレイのドライブを買った:

« 東電電気料金値上げは・両刃の剣か | トップページ | パソコンで見るブルーレイ映画のいろいろ仕様 »