« マウスコンピューター・G-Tune NEXTGEARの中を見る | トップページ | 第25回記念 筆心会書展 を見る 平成23年5月 »

2011年5月27日 (金)

SONY製SDカードとはなんぞやと買った16 GB、32GB

01_1306435145

先週秋葉原に寄って、SDカードを種々探してきた。こういうメディアというのはいつも値段が違うというもので、そのときの流行などで違ったりする。
最近SD(SDHC)カードがいくつか必要になったというのは、昔使っていたSDカードの寿命が近くなったりして全体の更新というわけである。
その一方デジカメで動画を撮るようになってから、4GBのSDHCでは容量不足。最低でも8GB、余裕で16GBのSDHCカードが必要になった。

02_1306515061

デジ一眼というのは少し前はCFカードであって、UltraDMA対応の4GB・CFは7,000円もした。今やデジ一眼も大方SDHCになっているから時代も変わったものである。
それでSDHCは取りあえず、8GBの安いものを探したが幾分値段が上がっている。狙い目は動画用に白芝と呼ばれる東芝のSDHC・Class10の高速なもの。

国内パッケージは高くて買えないので海外版の予定だったが、予定価格に達せず断念。

03_1306515033
一方、人気がなくなった4GBの方は大分安くなっていた。但しClass4である。
このClass4、6、10という読み込み書き込み速度なのだが結構当てにならない。
特に台湾製のSDHCは読み込みは早くても書き込みが遅いものがある。
2GBのSDの頃まではそれほど顕著と言うほどでもなかったが、SDHCだとよく分からないものも多い。


その中でSanDiskというのは、Class4・最大15MB/秒と書いてあると、読み込み、書き込みもそれくらい充分に速度が出るようである。
大方の目安としては、書き込みは10MB/秒もあれば充分というところではないだろうか。
それで今回、秋葉で気に入ったものがなかったから限定特価で売られていたSONY製のSDHCカードを買ってどんなものか検討してみた。
04_1306515049_2

丁度SONYのカメラを使っているから、こんどはSONYのSDHCを入れてみようというわけである。
それと同時に、SONYのSDHCを買うとそのSDHCのシリアルナンバー登録によって、「x-Pict Story」という写真や動画を管理するソフト、「Memory Card File Rescue」という「JPEG(DCF形式)、MPEG-1、MP4(MPEG-4 , MPEG-4 AVC)、AVCHDをはじめとする各種ファイルを可能な限り復旧」というフリーソフトがダウンロード出来る。

icon icon icon icon

このソフトは、SONYのSDHCだけでなく当然全てのカードで使える。

05_1306515044

兎に角、CrystalDiskMark 3.0.1でその速度を測ってみた。
===ちなみに、CrystalDiskMarkの最新版をダウンロードしようとしたら多くのフリーソフトが同時解凍されてアンインストールするのが面倒だった。===

06_1306515055

東芝の日本国内パッケージ板のSDHC4GB(Class4)と比べた結果は、SONYの16GB SF-16N4の方が書き込みは速かったが、読み込みは同等だった。
これでSONYの16GBと同じく日本製の32GB(SF-32N4)は東芝のOEMの間違いない。

07_1306515078

但し、裏面の品番はSONY独自のもので他社の東芝OEMとは異なる。
=====これは、ソフトをダウンロードすることからでも分かる事である。

08_1306515038

これで安心してSONY製のSDHCが使えると言うものだが、同じSDHCのClass4でもPanasonicとSanDiskを比べると東芝製より性能がよい事が分かる。

09_1306435139
10_1306435177

特に、SanDisk UltraII SDHCカードSDSDH-004G-J95は、東芝のClass10に迫るものがあって、とくに高性能であった。

icon icon

 


|

« マウスコンピューター・G-Tune NEXTGEARの中を見る | トップページ | 第25回記念 筆心会書展 を見る 平成23年5月 »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY製SDカードとはなんぞやと買った16 GB、32GB:

« マウスコンピューター・G-Tune NEXTGEARの中を見る | トップページ | 第25回記念 筆心会書展 を見る 平成23年5月 »