« 近年のデジタルカメラ動向に関しての一考 | トップページ | 新井祥碩、新井三喜親子展の動画配信 »

2011年6月 5日 (日)

新井祥碩・新井三喜・親子展 をみる

01_1307299174

6月3日から12日まで安中市の妙義山美術館で親子展が行われている

新井祥碩先生の息子さんが漫画家とは知らなかったものの、案内状をいただいたので行ってみると中々面白いものである。
祥碩先生の作品は、大方こんなものと予測がつくものの漫画の方は中々よく分からなかった。

02_1307299211

ここでは、漫画の原画が飾られていて本来写真を撮っては良くないものの、祥碩先生と懇意なために撮らせていただいた。
実際、「東北の被災地応援イラスト用」という「肉まん」などはWebサイトに掲載されている。

03_1307299179

どちらかというと、萌え系の漫画というのも書展と一緒にすると妙なものであった。

05_1307299198

04_1307299184

それにしてもこういう「絵」というのはある程度若くないとやる気にならないと言う気がする。
その昔毎週先生のところに通って、花のスケッチをしていたことがあった。
花のスケッチも約2時間のうちに描き上げるということをしていたから、かなりの集中力が必要だった。
その後、先生が亡くなってしまったために絵を描くのを止め、たまに昔のように絵を描こうと思ったら集中力が続かなかった。
やはり年を取れば取れほど、集中力が落ちるというのは困りものである。

06_1307299189


07_1307299205

|

« 近年のデジタルカメラ動向に関しての一考 | トップページ | 新井祥碩、新井三喜親子展の動画配信 »

保存用美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新井祥碩・新井三喜・親子展 をみる:

« 近年のデジタルカメラ動向に関しての一考 | トップページ | 新井祥碩、新井三喜親子展の動画配信 »