« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

買って見たコーナーカッター

買って見たコーナーカッター

名刺を作ってあげたり、ラミネートした角を落としたいときこれがあれば便利というのでコーナーカッター iconサンワダイレクト iconで買って見ました。
01_1_5_2

これなら尖った端を切り取っても同じ感じになります。

こういうものはスーパーでは売っていないし、結構大きな文具店にありそうでない商品でした。元々日本人はメッセージカードを渡すと言う習慣がないし、精々名刺ぐらいなもの。それで購入したら海外製でした。
しかし、簡単にカット出来るからといい加減にすると綺麗に揃わなかったりして、道具ですから適当に扱わない方が良いみたいです。
01_2_5
サイズにはSとLサイズがあってSサイズは名刺やカードなどで、写真などだとLサイズがよいかも知れません。
それでこれを何時も使うと言うものではありませんが、値段が値段なので気楽に買えます。本当のことを言うと、サンワサプライで送料無料に少し足りなかったのでこれを追加して送料無料になったという次第。

01_4_5
メルマガでは
「48時間限定 ポイント2倍」とか「さらに!どなたでも使える、回数無制限!5%OFFクーポン」などを配布することがあって、会員登録をすると何かと得をすることがあります。
01_3_5
サンワダイレクト iconは楽天店もありますが、やはり本店「サンワサプライ直営ショップ」の方が便利なこともあります。

使い方は、矢印の部分にしっかり合わせると言うのがこつです。


01_5_5
icon icon

サンワダイレクト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC仮完成-2011年自作

1316203683_3


★最終的に完成した形


GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC部品到着
GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作パソコン

2011/08/27予告しておいたとおりGIGABYTEGA-Z68X-UD3H-B3のマザーボードを使った自作パソコンが取りあえず完成した。

GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3
このパソコンも朝から掛かれば昼過ぎにはOSインストール、ドライバーの組み込みくらいはなんなく出来るところ。それを夕方4時5時の時間から始めるから2日がかりであった。
但し、多少時間をおいたことで組み込みや取付の見直しを考える時間もあった。OSインストールの直前には配線の見直しや、ケースにおまけとして付いて来たスピーカーを取り付けるという事も考えた。
AX3U1600GC4G9-2G (DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組)

1314568319

組み立て途中の内部

最近のマザーボードというのは、少し前のものと違って「ビープ音」が鳴らないようにスピーカーがオンボードではなくなった。これで起動時は静かになったのだが、鳴ってくれた方が「如何にも」という感じである。
こんな風に組んで行くと、最新のマザーボートというのは随分違ってきたという気がするのと元々GIGABYTEのマザーボードというのは使ったことがない。
それにしてもMSJ(マウス)のNEXTGEAR-MICROim500xx iconのケースファンの一つはマザーボードのシステム化した電源端子を使わないのはなぜなのか良く分からない。
ケース組み込みにおいて、ケースのCoolerMaster HAF 912 Advanced のフロントが外れないのには苦労した。
1314568328

1314568341

あとでよく見たら、「CoolerMaster 3.5インチベイUSB3.0アダプター RA-USB-3053」(BIOSで有効化)はあとから挿入されていて前面をはず時は、予め外さないと取り付けられないと言うことだった。(はめ込むときも同じ)
Advancedと言うわけで、2,180円プラスのものがおまけで付いてきたと言うことである。BIOSの設定もメーカーによって仕方が違うからいろいろ探すに苦労すると言うことで、時間だけは過ぎ‥という感じ。
COOLER MASTER HAF 912 Advanced icon
何とかこんなものだろうと言うことでOSのインストール。
ここでシリアル番号を入れるのに何度も撥ねられたのには恐れ入った。よくよく見たら「Bと8」を間違えていた。老眼になったのかなと思うものの、数字の文字配列のルールから8は文字でなくてはならないなど、思いもつかない。
こんな風に2日に亘って自作パソコンを作り上げて普通に使えるまでになった。

1314568353

但し、これからHDD、ソフト追加やらBIOSの見直し、配線の点検など、そして各種のOC(オーバークロック)など‥完全に終わりになるのはまだまだ先の話。
今回一番ケチったのがABEE ZEST 650W  ZE-650TF と言う電源。今はなぜか元の価格に戻って結構良い値がしている。この電源は元々上置き様に作られたものである。だから下に置いたら、配線の長さが少し足りなくてマザーボートへの配線は裏配線にならなかった。電源自体は、今現在としては配線も性能も別にそれほど文句を付けようもない。

1314568362

最後の感想は、BTOメーカーのパソコンというのは綺麗に配線はしてあるが、種々のところで手を抜いている部分があるという感じである。
これは、BTOメーカーで評価が高いサイコムでさえ言えることである。
例えばパソコンのメンテナンスをしたとき拡張カバーに刺してあるUSB、IEEE1394のブラケットの先がマザーボードに繋がっていなかったりというのは日常茶飯事である。又、可変クーリングファンの変速スイッチが束ねたケーブルの中に組み込まれて分からなかったりなど。
配線を綺麗に見せるだけには腐心していても、単にパソコンが動けば良いという様になっている事が多い。
1314568369
内蔵GPUを使ったとき

もっともDellなどであると余計な拡張配線などは一切ないから、そんな文句は付かれないと言う事かも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC部品到着-2011年自作

1314568319_2

2011年8月22日の午前中と昼過ぎに全部品が到着した。午前の部が佐川急便でソフマップからのマザーボード、CPU。その他PCケース。Amazonからの電源、ツクモからのビデオカードなど。午後になってクロネコヤマトでAmazonからHDD、ドスパラからHDD。
ツクモ以外は、HDDはクロネコヤマトというのは面白い。

XPG Gaming Series AX3U1600GC4G9-2G (PC3-12800-4GBx2) デスクトップ用/240pin/DDR3-SDRAM/DDR3 1600/PC3 12800/4GBx2セット/デュアルチャンネル対応パッケージ/ヒートスプレッダ標準装備/メーカー保証付 icon

夏の自作応援フェア 開催中 icon

1314041270
ツクモで買った日立GST(DeskStar 5K3000)2TBHDD SATA6Gb/s は、今では値上がりしてしまった写真の通りの3年保証のBOX品。

1314041250
右がAmazonよりのもの

Western Digital Caviar Green  5400rpm 2.0TB  WD20EARX は、値段が同じだったので同じものをドスパラとAmazonで購入。2台のPCに分けて設置の予定。
このうち、AmazonはWDのBOXパッケージ品で3年保証。ドスパラはバルク品で6ヶ月。
1314041191
1314041239
ケース--Cooler Master HAF 912 Advanced
USB 3.0/2.0/1.1 x2(マザーボードの背面USBポートにケーブルで接続)というメーカー説明にも拘わらず、写真の通り「USB 3.0/2.0/1.1ポートは内部コネクタ」に変更になっていた。
それで、慌てて買った「CoolerMaster 3.5インチベイUSB3.0アダプター RA-USB-3053 」が無駄になった。誤算だったが、ケースに付いている方がケーブルが短いので良。

1314041201

今使っている「ANTEC・ThreeHundred」より幅が広いがミドルタワーなのでそれほど大きく感じない。
今生産中止と思ったがまだ売っていた‥ThreeHundredは裏配線が出来ない時代遅れの製品で、それから見てもさすがCooler Masterという作りの良さ。
今見たらThreeHundredは4年前に発売された製品で、自分のPCも中身はOSその他改造してあるとは言え4年経つ。
1314041212
1314041229

CPU--Intel CPU Core i7 i7-2600K
ソフマップオリジナルセット 【限定特価・当時】 Core i7-2600K + GA-Z68X-UD3H-B3

1314041168
ソフマップは紙で丁寧に補強梱包

ビデオカード---RH6870-E1GHW/DP/OC (玄人志向)

1314041183

普通の梱包

メモリー--A-DATA AX3U1600GC4G9-2G (DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組)
------ ×2・16GB(ドスパラ)
OS---Windows7 professional【64bit】OEM
(NTTXで購入済み)
パイオニア12倍速 BD/DVD BDR-206JBK
(既存のドライブを流用)
1314041173
1314041284
電源--ABEE ZEST 650W ATX電源 ZE-650TF (ピーク700W)(Amazon)大幅値下がり
今回ケチりすぎたかと思った650W電源。
写真の通り放熱のための黒色塗装もしていないチープな外観。しかし、ケーブルはネットで束ねられていたり、グラボ用の6ピン端子(8ピンでも可)も2個あって必要充分。
保証は充分付いて、SFU-1210B (サイドファンユニット)(本体のみ)がおまけ。
1314041294

古い方のABEEは、実はプラグインコネクターで上級モデルだった。

1314127814

これが届いたから、さあ組み立てというとまだ早い。
ANTEC・ThreeHundredのケースに組んであるドライブ二基を外して、新しい方に付け直す作業がある。
ここでついでにドスパラで買ったWestern Digital WD20EARXをデーター用として取り付けて、ついでに簡単なメンテナンスと配線の見直しなど結構手間仕事があった。
1314127826
1314127835

こちらは、予定通り終了してDVDや外付けHDDに移したデジカメ写真を、追加したHDDに戻したりする作業を開始する予定。

1314127102

1314127851
2TBというのは結構必要な容量なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作パソコン 更新-2011年自作

1314568319_3

前エントリー(2011/08/20)で自作パソコンの部品を注文したと述べたが、21日に全て発送のメールがきて発送された。
配送はドスパラがヤマト運輸でその他全部が佐川急便だった。
これで22日に即組み立てられる体勢になるのだが、後で述べるように多少部品の選択間違いがあって、大したものでは無いものの追加発注したから23日となる予定。
今回購入したのは、
ソフマップ
ドスパラ
ツクモ
Amazon
と言うところで、全て在庫有り、送料込みを選択した。
支払いは、全てCCカードが可能なのであったがドスパラだけが他社CCカードだとドスパラポイントがつかないと言うので、ネットバンク・ペイジー支払い(即刻決済)にした。

1313867804
DOS/V 9月号
MotherBoardは表題のあるとおり「GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3」
CPU--Intel CPU Core i7 i7-2600K
(ソフマップのセット販売利用)
ソフマップオリジナルセット 【限定特価】 Core i7-2600K + GA-Z68X-UD3H-B3
OS---Windows7 professional【64bit】OEM
(NTTXで購入済み)
ビデオカード---RH6870-E1GHW/DP/OC (玄人志向)
(ツクモ)
メモリー--A-DATA AX3U1600GC4G9-2G (DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組)
------ ×2・16GB
(ドスパラ)
日立GST(DeskStar 5K3000)2TBHDD SATA6Gb/s(起動用)
(ツクモ)
Western Digital Caviar Green  5400rpm 2.0TB  WD20EARX (データー用)
(ドスパラ)(AmazonはリテールBOX品 3年保証と分かった)現物で確認。
パイオニア12倍速 BD/DVD BDR-206JBK
(既存のドライブを流用)
電源---ABEE ZEST 650W ATX電源 ZE-650TF (ピーク700W・1分)
(Amazon)大幅値下がり
ケース--Cooler Master HAF 912 Advanced
(Amazon)
CoolerMaster 3.5インチベイUSB3.0アダプター RA-USB-3053
 これは無駄になった。
(配達状況: 配達手続きが完了しました)返品も送料が掛かるしね。

ここでそれぞれの買った理由と詳細を暫時説明して行くことにする。
まずはマザーボード(MotherBoard)。
Gigabyteは、昔の感覚で言うと全部入りの欲張り変態Motherという感じで、昔なら冒険ばかりして不安定なGigabyteとして有名だった。
しかし、それも技術の進歩とともに解消されつつあると読んで冒険で選んでみた。
今までASUSの中級グレードを選んでいたのだが、ASUSのBoardが高い。
-------------------
ソフマップあたりだと、ポイントなしの製品も多いので結構そのままの値引きと考えてよいかもしれない。
実際、これにしていたら(3.5インチ内蔵USB3.0アダプター)がいらなかったわけで、益々お得だったという後の祭り。

こんなワケで実は買ってしまったケースもCooler Master HAF 912 Advancedは一世代古すぎた。
現物を見て確認(午後0時50分)
Cooler Master HAF 912 AdvancedはWebとは関係なくバージョンアップしていました。
--USB 3.0/2.0/1.1ポートは内部コネクタに対応に--次回のエントリーで写真入りで報告します。


そうでなければ
CoolerMaster ENFORCER という新しい規格のケースだったら
「USB 3.0/2.0/1.1ポートは内部コネクタに対応しており、マザーボードが基板上に備えるUSB 3.0/2.0/1.1コネクタに接続できます。」という記載があり妙な出費は抑えられた。
Enforcer (SGC-1000-KWN1-JP)
又少し必要でもない「RH6870-E1GHW/DP/OC (玄人志向)」に走ってみた。これはいずれ動画編集にGPUが使われるようになるという予測のため--。

1313867793
DOS/V 9月号
実はその時でよいではないかと言う感じなのだが、パソコンを修理したりバラしたりするのは結構面倒なのでまとめてやりたいと言うのが本音。
そのしわ寄せが電源になって雑誌にも紹介さえされていないABEE ZEST 650W。
Abee製の電源は今使っていて、結構良かったのでこんどもこれにしてみた。

1313867814

A-DATA AX3U1600GC4G9-2Gは安くなったからヒートスプレッダを装備した上級グレードへ。メモリーは多いほど調子が良いというのは常識になりつつある一方、Windows7 professional【64bit】にしてあるのは16GBしか認識出来ないHPに対して将来より多くのメモリーの可能性を残したわけである。多分しないが‥
HDDは、DeskStar 5K3000という高速なHDDでより安定性を目差したもの。
その他、詳細買い物失敗その他などは次回。
CPUクーラー TRINITY を買った その1
CPUクーラー サイズTRINITY を買った その2
マウスNEXTGEAR-MICROの水冷クーラー搭載で登場
GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC完成とOC
GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC仮完成
円高のお陰かBTOパソコン期間限定値下げラッシュ
GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC部品到着
GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作パソコン
自作パソコン全部品を購入、8月の自作モードに突入
ドスパラ・Prime Galleria DXTの怖い種明かし??
NEXTGEAR-MICRO im500BAxの実機レビュー総決算
実機レビュー5 NEXTGEAR-MICRO im500BAxがやってきた・買う?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

自作パソコン全部品を購入、8月の自作モードに突入-2011年自作

1316203683_4

今日は午後から新しいパソコンを作ろうとネット画面にかかり切りになって、半日終わってしまった。そしていざ購入という場面になって、いつもメルマガは来ているのに会員登録したのかどうかは全然覚えていないサイト。ツクモもヤマ電傘下に入る前と、後ではポイントカードが違って、お店(実店舗)で新しいカードにして貰ったのに共有出来なかったりといろいろ。クレジットカードを使うに当たっても、セキュリティーコードの他にWeb認証があって、WebのIDとパスワードは何だったか久々慌てるなどと言うこともあった。
何を買ったかは、次回のエントリーで明らかにして、無事組み立てとその成果は記そうと思っている。
BTOパソコンだとこんな程度でこの(高)価格というふうに抑制が効いて、下の上レベル以下に収まる。しかし、全部組み立てるとなると安い部品を集めるはずが少しずつグレードアップして中の上ぐらいなった。
だから、あとで集計するとBTOパソコンぐらいで納めるはずが予算オーバーでビックリなのであった。
そして即納、送料は全て込みを選び、ある程度実績のある有名店で購入した。
又、8月末までAmazonでCPUとギガバイトのMotherBoardセット購入で2,000円引きというセールをやっていたから他店でもやっていないかと思ったら

ドスパラは、ASUSとASRockとCPU(Intel・AMD)のセット
クレバリーもAmazonと同じギガバイトのセットで2,000円割引きだがAmazonより高いものも。

ツクモは、MSIとASRockとCPU(Intel・AMD)のセット。
そして今見つけたのは、
A-DATA-AD3U1333C4G9-2 ※ツクモ決算SALE! がツクモにも出たこと。
ズバリ価格:2,970 円(税込)  0pt
ツクモは、5,000円以上送料無料で11時30分までに買うと即日発送で翌日に届く爆速で有名。価格は、ドスパラと同じ。限定207個(2011/08/20)
A-DATA AD3U1333C4G9-2 (DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組)
こんな風に探して、ソフマップへ行ってみると面白いことに、ここが微妙に安かった。

ソフマップ週末セール
(2011年8月ですが、リンクしているものも多いです。)

CPUとASUSセット最大3,000円引き8月21日まで
CPUとGigabyteセット最大3,000円引き8月21日まで
CPUとMISセット最大3,000円引き8月21日まで

【限定特価】 WD20EARX バルク品 (2TB/SATA) icon

Western Digital Caviar Green 3.5inch 5400rpm 2.0TB 64MB SATA 6.0Gbps WD20EARX
Amazon
Western Digital Caviar Green WD20EARX ドスパラ

こんな風に種々部品を選んで行くと丸半日以上掛かる。
そんなこんなで部品の到着は来週以降で、組み上がるのがいつになるのかまだ分からない。

1316202099_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

実機レビュー5 NEXTGEAR-MICRO im500BA4がやってきた・買う?

実機レビュー5 NEXTGEAR-MICRO im500BAxがやってきた・買う?

NEXTGEAR-MICRO im500BAx icon の実機レビューはようやくパソコン本体を開けてその様子を見ることになった。
そしてこのNEXTGEAR-MICRO im500BAx iconを実際に買って、多少好みの状態に持って行きたいと思うとき、初心者ならどこまで出来そうなのかという方法も記してみたい。
尚、自作派の人たちなら全て朝飯前のことであることは間違いない。

強空冷のNEXTGEAR-MICRO im500BAxがやってきた・買う?
実機レビュー1 NEXTGEAR-MICRO im500BAxがやってきた・買う?
実機レビュー2 NEXTGEAR-MICRO im500BAxがやってきた・買う?
実機レビュー3 NEXTGEAR-MICRO im500BAxがやってきた・買う?
実機レビュー4 NEXTGEAR-MICRO im500BAxがやってきた・買う?

先ずネジ2本を外してメッシュの側板を外してみる。
中はこんな様子でNEXTGEAR-MICRO im500BAx iconの実機レビューのサイトではありふれたものである。
1312483625

そして、実際のMotherBoard写真は既にサンプルとしてエントリー済みであるので逆によく分からない様な格好になっている。
02_1312483867

何時もの通り構成は、
OS・  Windows7 Home Premium 64ビット(SP1) 正規版
CPU・Intel Core i3-2100(3.1GHz・Max)
MotherBoard・MCJ・H61MU-S01(MS-7680)(内部確認済)
Memory・A-DATA (PC3-10600DD3 SDRAM) 4GB一枚(内部確認済)
Video・EVGA e-GeForceGTX550Ti(1GB) (内部確認済)
HDD・WDC WD5000AAKX-001CA0(SATA 6G/s)‥500GB
Drive・HL-DT-ST GH24NS50(DVD+R DL) 
電源・500W電源/AC 100V(50/60Hz)  無印のため不明。
キーボード ・G-Tuneオリジナル「Accurate Keyboard」
マウス・ USB光学式スクロールマウス
ケース・IN WIN製OEM・BR-665ダウングレード品。

NEXTGEAR-MICRO im500BA4 iconの特徴の一つというのが、高性能の「ケース内部エアフロー」である。これは、「IW-BR665 Black(IN WIN) ダウングレード品」であり、MCJのWebサイトからでも良く分かる事である。
03_1312483667
さて、「NEXTGEAR-MICROを実際に買って、多少好みの状態に持って行きたいと思うとき、初心者ならどこまで出来そうなのかという方法」というとまずはメモリーの追加。

*メモリーの追加。PC3-10600DD3 SDRAM
たとえば★★デスクトップ用メモリ DDR3 W3U1333Q-4G DDR3 PC3-10600 CL9 4GB x 2枚セット
このMCJ・H61MU-S01のMotherBoardは、MS-7680系というもので仕様上最大16GBまで搭載可能である。しかし、DIMMスロットが2本しかないから最大8GBと言うものである。(DIMMスロットに8GBメモリーモジュール着装不可)
04_1312483834

それで、どこに着装すればよいのかは全体写真で示したとおりだが、実際はモジュール固定ラッチが完全に開かない。そういうわけでビデオカードを外して付け直すという作業がいる。
1312396584

05_1312396575
着装は簡単で、説明書のとおり。
ここで断念なら、BTOでメモリーを追加しておくしかない。

*例えば・地デジチューナーを追加してテレパソにする。
この場合、PCI Express×1スロットを使う。
PCI Express×1スロットは、ビデオカードを外すと3基あるのだが、ビデオカードの排気ファンのために1スロット潰れて2基のみ。
PCIスロットのサウンドカードは使えないから、最新のPCI Expressのカードを使うと2スロット占有というものもある。
いずれにせよ地デジチューナーの場合、PCI Express×1でよい。
06_1312483677
例えば「IO DATA GV-MC7/XS icon
対応OS:Windows 7(32・64ビット)■対応機種:PCI Express x1バス搭載DOS/Vデスクトップマシン■TVチューナ機能:地上デジタル、BS・110度CSデジタル放送■付属品:サポートソフトCD-ROM、BS・CS・地上共用B-CASカード
この場合、「ネジ留め不要のツールフリー機構の採用」しているわけではないから、ふさいである板をねじ切って穴を開けると言う作業が必要である。
(場合によっては、安全のためビデオカードを抜き、又配線の取り回しが必要)

07_1312483635

*スーパーマルチDriveを好みのブルーレイに換装する。

これは、もともとのHL-DT-ST GH24NSを外して取り替えるだけでよい。
後部のSATAケーブルと電源ケーブルを外し、左右のネジ2本ずつを外すすと前面ケースより取り出せる。前面のフタを取り外すとフロントUSBコネクターを傷つけることがあるので注意。
改造初心者で無理と思ったら、BTOで交換する。

08_1312483878

*HDD・Driveを追加する。

まず、Driveと同じように「SATAケーブルと電源ケーブルを外し」、HDDケース固定クリップ(黄色)を外す。
09_1312483719 10_1312483703

次に前面のフタを外し、HDDケースの前面冷却ファンも取り外して引き抜く。

11_1312483768

HDDマウンターは2台分あって、二台まで追加出来る。

12_1312483799

13_1312483734

尚、HDDのSATAは残っている2番と5番を使う。(2番から使用)

14_1312396571

15_1312483692 16_1312483846

無印の500W電源、実際500Wの性能なのかは不明。

FORIS FS2332 ブラック FS2332-BKNEW

マウスコンピューター/G-Tune

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

実機レビュー2 NEXTGEAR-MICRO im500BA5がやってきた・買う?

実機レビュー2 NEXTGEAR-MICRO im500BA5がやってきた・買う?

NEXTGEAR-MICRO im500BA5 iconの実機レビュー第2弾。なんだかんだと最近やっと実態が掴めてきたNEXTGEAR-MICRO。
このマシンをメーカーから借りてきたからと言って提灯記事を書く気はないし、宣伝と行ってもマウスコンピューターとしてはダントツ一番の売れ筋なのだそうで宣伝をする必要もない。いずれにせよNEXTGEAR-MICRO im500BA5 iconはどんなものかという事に対して実態をあきらかにするだけである。
しかし、部品がある程度分かってしまった現在はどんな性能なのか調べなくても良いではないかなのだが。その部品構成は、前回示したように以下の通り

OS・  Windows7 Home Premium 64ビット(SP1) 正規版
CPU・Intel Core i3-2100(3.1GHz・Max)
MotherBoard・MCJ・H61MU-S01(MS-7680)
(H61なのでオーバークロック非対応)
Memory・A-DATA (PC3-10600DD3 SDRAM) 4GB一枚
Video・EVGA e-GeForceGTX550Ti(1GB)
HDD・WDC WD5000AAKX-001CA0(SATA 6G/s)‥500GB
Drive・HL-DT-ST GH24NS50(DVD+R DL)
電源・500W電源/AC 100V(50/60Hz)
キーボード ・G-Tuneオリジナル「Accurate Keyboard」
マウス・ USB光学式スクロールマウス
ケース・IN WIN製OEM・BR-665ダウングレード品。

(実際にケースを空けて調べたワケではない)

但し、部品構成は2011年7月31日の時点で有り、実際のBTOパソコンであるNEXTGEAR-MICRO im500BA5 iconは、部品構成、価格等は変動することを述べておく。
又、以下の論点は筆者個人の意見である。

NEXTGEAR-MICRO im500BA5は廉価版のパソコンであるから、ここか凄いというよりCPが高いと言う程度の感じである。よって、どこまで出来るのかと言うことであり、超高性能デスクトップパソコンから見れば性能の低さからストレスを感じることさえある。
ここで断っておくと、こういう廉価版のデスクトップパソコンでもノート型パソコンとは格が違うというか、次元が違うために性能が低いと言ってもノート型の比ではない。

CPUは、Intel Core i3-2100(2011年7月27日現在)で2Core、Hyper-Threading対応4スレットである。これはTPD65Wという省電力であり、内蔵GPUとしてIntel HD Graphics2000を搭載している。ここでは内蔵GPUは使わないので取りあえず無視することにする。
この総合性能はどんなものかと言うと、概略でCore i7-2600Kの凡そ半分、Core i5-2400の6割程度と言う事になる。
又、小生の持っているCPUとのベンチマークでは、

Intel Core2Quad Q6600‥‥118,185
Intel Core2 Quad 8400‥‥129,663
Intel Core i3-2100 ‥‥‥117,230

この様に、一世代、二世代前のクワド(Quad)4Coreに一歩劣るとは言うものの価格から言ってCPは高い。
CPUに関しては、動画編集の時に再度述べるとして、搭載しているVideo・EVGA e-GeForceGTX550Ti(1GB)(Windowsエクスペリエンス7.3)について検証してみる。
ベンチマークは
FINALFANTASY XIV(14)
3D Mark11 Basic Edition

結果は、YouTube動画にしていたのでヒマな人は見てもらうとして、結果は写真の通りである。

FINALFANTASY XIV

LOW‥ 1280×720‥3457
HIGH‥1920×1080‥2220

ここで先に書いたノート型パソコンのGPUとの違いについて書くと、オンボードのRadeon HD 6770M(Windowsエクスペリエンス6.9)ではLOWで2,500ぐらいのスコアにしかならない。
又、内蔵GRAPHICS・Intel HD Graphics2000では500まで行くかというものである。

3D Mark11 Basic Edition

次にUSB3.0について検証してみたい。
このMotherBoard・MCJ・H61MU-S01(MS-7680)にはUSB3.0が2ポート搭載されている。使われているコントローラーチップはNECの表示のあるルネサスμPD720200という従来からのもの。
その速度はどうかと計測してみた。

結果は、USB3.0のHDDの性能の通りで、同じルネサスμPD720200チップを使う増設ボードIOデーター製USB3-PEX2と変わらないものになっている。
但し、前面に廻したUSB3.0ポートではHDDを認識しなかった。
現在USB3.0対応のHDDなどは中々認識しづらいというのは、まだまだ熟成されていないと言うことかも知れない。
ちなみに、ディスクの管理を開いてみた。

このNEXTGEAR-MICRO im500BA5 iconを買った人が、BIOS画面を見る、設定することもないと思うのでこれは省いている。
又、前回HDDなどの温度を表示するところをし忘れたのでその半分を表示する。

NEXTGEAR-MICRO im500BA5 iconは、ここに icon書かれているとおりエアフローが抜群に良いので、長時間の起動でも安定した温度で安心出来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »