« 源川彦峰先生・二松学舎大学教授・の席上揮毫風景・速報 | トップページ | CPUクーラー サイズTRINITY を買った その2--2011年自作PC »

2011年9月16日 (金)

CPUクーラー TRINITY を買った その1--2011年自作PC

1316202037

1始めに
GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC完成とOC===のエントリーで述べたように自作機で少しずつ仕事をさせ始めている。
ここのところは、使えるようにするために他のPCからソフトを入れ替えたり、追加したりバージョンアップしたりという作業に追われていた。

一方で、膨大なデーターの保存用にと外付けHDDドライブI-O DATA USB3.0/2.0対応 外付型ハードディスク 1.5TB HDJ-UT1.5 に保存しておいたのだが、中身のSeagateのHDDが黄色点灯
まだいくらも使っていないものなので、無償修理をすることで同じ外付けHDDドライブの新品1.5TB HDJ-UT1.5にUSB3.0で転送。
ところが、データーの半分を転送し終わったところUSB3.0接続で3.82MB/sに落ちてしまった。要するにUSB3.0の故障
点検したところUSB2.0では使えたために、今度はこのデーターをまた、他の外付けHDDドライブに移すという気の長くなる作業と言うことになった。
ここで、今度組んだ自作機GIGABYTEと少し前のAcerでは転送速度が大幅に違う。
このHDDは、TurboCopyとTurboUSBというバファローのソフトを使うのだが自作機の方が不思議とメーカーの言う速度が出ていた。

そんなゴタゴタの中で、CPUの温度というのはアイドル状態で40℃。ソフトの起動で大方50℃というところであった。
FF14のベンチマークLOWで精々62℃、HIGHで57-8℃と言うことで、大した事は無いと思っていた。
ところがAdobePremiereElements9でレンダリングをしてみると、直ぐに70℃を超え77℃から79℃をキープ。瞬間的に80℃になる始末。AdobePremiereElements9での普通の作業で60℃程度の高負荷であった。

こんなものでAdobePremiereElementsを快適に扱うというのは、甚だ気分が悪いのでCPUクーラーを取り替えることにした。

1316202030

2、CPUクーラー選定
CPUクーラーに関しては「マウスNEXTGEAR-MICROの水冷クーラー搭載で登場」のエントリーで多少書いて置いた。
安くてCPの高いKABUTOクーラー。これは、Intelのリテールクーラーと同じプッシュピン方式を採用していて、押さえつけてはめ込めば着装完了。

1316202043

これが頼りがないと言うので「バックプレート固定タイプ」、「リテンション組立タイプ」などかある。
実際、リテールクーラーを取り付けるのに関してもあまり良い感じではなかったところ、 巨大なクーラーをプッシュピン方式で取り付けるには取付部がひ弱である。
事実今回取り付けたCPUクーラーでもその重さによってマザーボードがひよるほどである。
従って、「バックプレート固定タイプ」、「リテンション組立タイプ」の方を選択。
簡易水冷ではPCケースの上部ファンを取り外すことになる。
折角のエフアローを犠牲にしたくなかったので、簡易水冷は却下。
次に、CPUに接するところのヒートパイプは多い方が良く、かつ直接CPUにヒートパイプが接している方が温度が2-3℃下がるほど効率が良いらしい。
又、ヒートスプレッダの付いたメモリーは多少背が高く、CPUクーラーと接触し易いためにオフセットになっているもの。

1316202063

そんなわけで選んだのがTRINITYと言う製品。
これは純粋に韓国製のようで説明書の半分はハングル文字。それでも詳細な写真と簡単な英語くらいは読めるので何とか装着出来たと言うわけである。

1316202055

その様子、結果は次回。


1316202099_3



CPUクーラー TRINITY を買った その1
CPUクーラー サイズTRINITY を買った その2
マウスNEXTGEAR-MICROの水冷クーラー搭載で登場
GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC完成とOC
GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC仮完成
円高のお陰かBTOパソコン期間限定値下げラッシュ
GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC部品到着
GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作パソコン
自作パソコン全部品を購入、8月の自作モードに突入
ドスパラ・Prime Galleria DXTの怖い種明かし??
NEXTGEAR-MICRO im500BAxの実機レビュー総決算
実機レビュー5 NEXTGEAR-MICRO im500BAxがやってきた・買う?

|

« 源川彦峰先生・二松学舎大学教授・の席上揮毫風景・速報 | トップページ | CPUクーラー サイズTRINITY を買った その2--2011年自作PC »

06.自作パソコンを作る・問題点を探る?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CPUクーラー TRINITY を買った その1--2011年自作PC:

« 源川彦峰先生・二松学舎大学教授・の席上揮毫風景・速報 | トップページ | CPUクーラー サイズTRINITY を買った その2--2011年自作PC »