« 激安情報と半期決算のBTOパソコンメーカー | トップページ | GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3組む自作PCトラブル・解決編3  »

2011年10月 7日 (金)

GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PCトラブル続発・解決編1-2011年自作

ここのところパソコンの記事が少し遠のいている。そのわけというのは自作機のトラブルを見つけてその後の処理に追われていたからである。
●いずれもGIGABYTEのマザーボード特有なものと、編集ソフトなどのトラブルである。その発端というのが、「IO DATA HDJ-UT1.5のUSB3.0が調子が悪かったことと、その一つが「黄色信号・(代替処理済のセクタ数)Crystal Disk info」が付いたことである。」というのは、以前のエントリーで述べている。
●そして、IO DATAから修理完了として戻ってきたものの、USB3.0は正常でHDDは中古品に入れ替わっていたというのも前回のエントリー。
●この件に関しては、消費者センターに連絡して指示を仰ぐも修理サポートへの連絡と言うことで決着。IOの修理サポートへ電話すると「着払いで送れ」という指示。
但し、担当者は今はSeagateは扱っていなくてSamson製になると言うのだが、修理完了で戻ってこなくては良く分からない。多分今は1.5GBというHDDを生産しているところは無いのではないかと思っている。
●こういう問題の切り分けでGIGABYTEのマザーボートがおかしいと言うことになった。
元々マザーボードのUSB3.0が突然使えなくなるというのは、普通HDD側の故障だと思う。そしてその時、AcerのPCでもUSB3.0が使えなかったから、HDD側も多少妙な事になっていたのかも知れない。
ところが、修理から戻ってきたHDJ-UT1.5はAcerの繋いだIO USB3-PEXでは正常作動。
そこで、Windows 7 Professional 64-bit Japanese DSP版を買ったときに付いてきた玄人志向 インターフェースカード USB3.0 2ポート PCI-E  USB3.0N4-PCIe をGIGABYTEのマザーボートに接続してみた。
当然というか、HDDは拍子抜けするように正常に作動して、GIGABYTEのマザーのUSB3.0が異常であることが分かった。
1301424763

●ここでGIGABYTEマザー(GA-Z68X-UD3H-B3)のUSB3.0は、Etron EJ168 コントローラー2基でこの二つが同時に使えなくなると言うのは「故障」では考えられない。
おおよそUSB3.0ドライバーの不具合と予測が付いたが、何か情報はあるのかと販売元CFDのGigabyte担当サポートに電話してみた。(CFDは、メルコグループ)
●ここでサポートは仕様を聴くのだが、A-DATA DDR3 1600と言うと驚いたことに「DDR1600のメモリーだと起動するのも不思議だ、動いているのが偶然だ」と言い出す始末。

AX3U1600GC4G9-2G (DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組)

GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3は、Webサイトを見ると「対応規格DDR3 2133(O.C)/1866(O.C)/1600(O.C)/1333/1066 」となっていて、OCメモリーであるA-DATA DDR3 1600は保証外だか対応である。
LGA1155の規格はDDR3 1333とはいうもののマザーボートはオーバークロック対応である。
この時点で「CFDのサポートは何も分かっていないし情報もない」と言う事が分かった。言うのは「コスモスクリア」と「最小構成で再起動」だが、そんなものはUSB3.0とは関係ない。そういうのは起動しないときの場合だ。正常に起動して動いているものをコスモスクリアもないだろう。
そして、言う事を聞いて実行したら堂々巡りで解決しない。
その昔のASUSのサポートも同じようなもので、「コスモスクリア」、「OSの再インストール」であった。
実際にそんなことをしていたら、データーと時間は失うだけでなく堂々巡りで解決しない。こういうサポートというのは、昔のソーテックサポートがそうであったように全く役に立たない。

●情報がないのなら探してみると、GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3のUSB3.0のEtron EJ168 コントローラーのドライバーがNEC(ルネサス)のドライバーだったと言う話しがで出来た。
本来、EtronのドライバーのはずがNECのものだったと言う話である。
但し、その場合は初めからUSB3.0 Host Contorollerが「!印」だったようなので、USB3.0としては初めから機能していなかったかもしれない。

1318100259
ドライバー更新後の最終画面

それで、デバイスマネジャーを見てみるとEtronのドライバーらしき表示があり「!印」もなし。プロパティは正常とあった。
取りあえずGIGABYTEのWebサイトから「Etron USB 3.0 Driver」を自動実行させる。
あとから考えたら、単に解凍しただけという顛末。
AMDのVGAドライバーだと自動実行させるだけでソフトが立ち上がってインストールされる。何か最近ドライバーの更新などあまりやらないから、やり方を忘れてしまった感が強い。
結局元のEtron USB 3.0 Driverを削除して、単純に新しい「Etron USB 3.0 Driver」を当ててやると言う対処方法でUSB3.0は単純に復活したと言う次第。
●ことは新しい「Etron USB 3.0 Driver」に入れ替えることだけだったのだが、実に遠回りしてしまった。
OSがUSB3.0をサポートするのであればこんな事にはならないし、GIGABYTEも初めから不具合のあるUSB 3.0 Driverを添付すると言うのも妙なことである。

1301424768
現に、玄人志向 USB3.0 PCI-E  USB3.0N4-PCIe のNECルネサス(μPD720200)コントローラーのドライバーは2010年だった。
玄人志向インターフェースカード / USB3.0 USB3.0N4-PCIe

CPUクーラー TRINITY を買った その1
CPUクーラー サイズTRINITY を買った その2
マウスNEXTGEAR-MICROの水冷クーラー搭載で登場
GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC完成とOC
GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC仮完成
円高のお陰かBTOパソコン期間限定値下げラッシュ
GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PC部品到着
GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作パソコン
自作パソコン全部品を購入、8月の自作モードに突入
ドスパラ・Prime Galleria DXTの怖い種明かし??
NEXTGEAR-MICRO im500BAxの実機レビュー総決算
実機レビュー5 NEXTGEAR-MICRO im500BAxがやってきた・買う?

|

« 激安情報と半期決算のBTOパソコンメーカー | トップページ | GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3組む自作PCトラブル・解決編3  »

06.自作パソコンを作る・問題点を探る?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3で組む自作PCトラブル続発・解決編1-2011年自作:

« 激安情報と半期決算のBTOパソコンメーカー | トップページ | GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3組む自作PCトラブル・解決編3  »