« クイックシュー・SLIK マグネクイックシューを買ってみた | トップページ | 落下によるSONY DT16-50mm F2.8 SSM SAL1650の破損修理の散財 »

2012年7月24日 (火)

ミズノ・ウエーブリバイブOD(WAVE REVIVE)を買ったハードに履きこなす

ミズノ・ウエーブリバイブOD(WAVE REVIVE)を買ったハードに履きこなす

-長期レポート-完全に履きこなすまで-万々歳
***追加で・リバイブODソックスを買うまで***

1342213096
1342213089

●「リンクシェア・フェア2012」のミズノブースには、今年はウエーブリバイブODという「アウトドアサンダル」というかウォーキングシューズのようなものがあった。
昨年は、「WAVE REVIVE(ウエーブ リバイブ)II」という完全に「ウォーキングサンダル」で、どことなく不安な感じがあった。

1342213184

これが今年は「アウトドアサンダル」になって、一見すると普通の靴のような形。
昨年のWAVE REVIVE IIは、「満員電車」で足を踏まれたら痛いかも知れないと言うのと、夏場の国立新美術館で行う陳列作業には向かないだろうと思って購入しなかった。
靴底が二つに分かれているのに賛否両論あり、そういう靴を持っている感想としては自転車に乗ると分かれている部分がボロボロになる。
1342213177

結構強力な「トゥガード」、鼻緒が付いているので先端まで充分隙間があります

1342213191

●それが、今年のODはビブラムソールになり、結構強力な「トゥガード」が付いた。
これなら靴底に関しては心配ない。そして、ミズノショップ(MIZUNO SHOP)の場合、「シューズ交換・返品送料無料キャンペーン」があるのでサイズが合わなかったら交換できる。
わらじ発想から生まれたアウトドアサンダル「ウエーブリバイブOD」

1342213146
ビブラムソールで突起が配置されて、グリップ力がアップしいます。
この靴底がしっかりしていて、結構重さはここだけです。

しかし、靴のサイズというのは大きすぎるものから小さくて足が入らないものまであってきまったメーカーでないと買えないことがある。
それで、交換するのも面倒と思いミズノブースでしっかり履き込んでみた。
取りあえずのサイズはM((25.5-26.0cm):鼻緒からかかとの長さ(目安:21.2cm))である。
ミズノショップなら送料無料!

●普段履いている靴が現在25.5cmで、高校生の時は26㎝そして若い頃は25㎝を履いていた。履いてみるとほぼピッタリの大きさで、サイズ26㎝の人はLサイズが適当なのではないかと感じる。

1342213121
ネットでは「カーキ×グレー」が良さそう見えるのですが、実物は何となくくすんだ感じでした。
この「ブラウン×グレー」も垢抜けしませんがね。

この「ウエーブリバイブOD」は、当然「鼻緒」があり、「わらじの特長を生かした足指部分の段差設計」で靴の中で足が前のめりに滑らない。
1342213106

表面からではでは分からない、内部の鼻緒。コ゜ム底もしっかりしています。

1342213155
足指部分の段差設計が分かりにくいですが見えています。

実際に素足で履いてみると足指の付け根が押されて結構気持ちよく歩ける。

1342213151
キャンペーンで付いてきた、リバイブODソックスプレゼント。
【くつした研究所オリジナル】ドライベクター5本指ソックス

写真では分かりづらいと思って、動画にしてみました。何となく重さも分かる感じがします。

2012年7月14日現在では「リバイブODソックスプレゼント(ネットショップ限定)」と言うことで、5本指ソックス(ミズノ・DRY VECTOR価格1,575円)が同梱されてきた。
こう言う時というのは、間違いなくこのソックスを履いて「ウエーブリバイブOD」を使うとますます快適である。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
1342213101
鼻緒があるので、指先は先端まで行きません。

★★履き方がまずかった-ころの記録。★★

完結編、制覇編は下の方へ---

2012年7月XX日 毎日書道展の東京都美術館陳列で履いて試してみた。
この歩数は、15644歩。
履き始めは多少今までの靴とは違った感覚で、何歩か多少慣れが必要と感じる。

又、この陳列は、今まで行った陳列の中でかなりハードな陳列だったために足にかなり負担が掛かった特殊事情であった。★

ここで履いてみた感じは、当然蒸れないのだが相当堅い床に一日立っているとやはり疲れるのは当たり前。
ハードに一日立っているには、靴底が薄く衝撃吸収が少ない感じがする。
★翌日にそれほど負担を残していないので、結構良いかも。

だから「歩く靴なんだ」と言えばそれまでで、歩き出すと足にぴたっとついて、まさに草鞋感覚なのはやはり歩くときに発揮される。
そして‥速さが止まらないと言うが、かなり早く歩ける。

又、ビブラムソールなのだが、かなり柔らかく足裏感覚は良くつかめる。
特にアウトドアの様な不整地だと非常に気持ちが良い。

その他「5本指ソックス」は履くと当然足幅が太くなって、年を取って微妙に変形しているSyuunの左足では良くなかった。(左足の方が多少大きい)

やはり、素足か下駄用のソックス当たりが無難かもしれない。

★元々素足で履く予定でサイズを選んだのに、靴下をはいたので事実上小さくなった失敗。
忘れていたこと‥靴下を履く予定だと素足では大きすぎ、素足の予定で買うと靴下が履けないと言うのがサンダルの宿命だった。

又、足裏感覚が良いと言う点では、ドライブシューズとしてはかなり良い感じであった。
アクセルワークの微妙なところがつかめるのには驚いた。

1342390613 1343165904

正しく履けないと矢印部分が狭くなって足の位置が微妙にずれる。

1342213112
ビブラムソールのタグと両足のパターン。
靴底だけ見ると、軽登山靴の様です。但し柔らかい。

1342213127
ゴムバンドでしっかりと締めます。
全体に足に吸い付く感じがします。

1342213132
閉めすぎるのは厳禁。

1342213142

重さは、軽量のウォーキングシューズより100グラム程度軽いもので、靴底の重さ、しっかり感が良く分かります。
登山をした人は判りますが、軽い靴では重い荷物は背負えません。
このことは、体重が多い人も同様なのではないかと‥

1342213137 1342213116

左は、海外製のウォーキングシューズの重さ、右はベリクロの先が太くなっていて抜けないようになっている。

1342213164

裏から見るとメッシュの様子が良く分かります。

★★毎日履いていると気づくこと

1342635104

ここのところ毎日素足で履いていることで気づくことがある。
ウエーブリバイブODは、割合としっかり履く事が大切でな気がする。
それで、後ろのベリクロを止めようとすると留まらないことがある。

1342635097

それは、後ろのベルト部分が逆になることが多く、よく見ていないと締まらないこと
なる。
それで歩き出して、締め直すと言うことも再々ある。

★★履きこなすまでの道程最終結果

完結編、制覇編

リバイブODソックスが足に合わないと思って、素足で幾日か毎日はいてみた。

ソックスをはいていたときは大きさ丁度良かった右足だったが、素足になると多少大きめになってしまう。

それで、なんと足指の付け根に靴づれが出来てしまった。(足が靴の中で動く)

左足は問題なし。

それで下駄用の古いソックスに履き替えてみた--これは冬物なので熱くてダメ。

●いろいろ考えたあげく、草鞋で長距離を歩くときは足袋をはいたのを思い出して、「リバイブODソックス」をもう一度履いて、試すことにした。

1343162150

試しは、毎日書道展の国立新美術館の陳列。

ここでは、毎回足が蒸れ、床が(美術館床)堅いので足が痛くなる最悪の状況。
ここでダメならどうしようもない。

そこで、こういう特殊な機能性を持つものは、完璧に履くことに気がついた。

そういえば、草鞋というのは少しのずれも許さない

だから、鼻緒に必ずしっかりと足を押しつけて、「草鞋並みに」足のずれをなくして履くこと。

そのため、多少緩んできたらつま先を「トントン」とトゥガード」を叩いて位置をずらさないこと

かかとの部分のベルトもしっかり締めること。

1343162144

その一方で、甲の部分は履けていればあまり締め付けないこと。

しめると全体に圧迫感としめられ感が増す。

これで11,935歩。(7.4km)

~~★結果★~~

今回、足の蒸れもなく足も痛くならず(当然)、なんと言っても靴を脱いで全く違和感がない。
何か昔の子供時代に運動靴を脱いだような久々の感じ。

これで行けば、今度は長距離も足を引きずらなくて済むと万々歳であった

歩きすぎたときは、時として翌日腰が痛くなることがある。今回そういうことには一切ならなかった。

これは、今までいかに正しく歩いていなかったかという証拠かも知れない。

(これは個人的な見解です。)

-----------------
ちなみに、7月XX日、第64回毎日書道展・表彰式と祝賀会に行った日、雨模様だっので普通の靴で行った。
上野の東京都美術館から広小路、銀座、六本木の美術館、ザ・プリンス パークタワー東京 と廻って、22,582歩(14km)。
最後は、足を引きずるようだった。
-------------------------

そういうことで、

5%分のポイントがあり--会員登録していると送料無料なので---リバイブODソックスの色違いを追加注文した。

これで毎日履けるというあんばい。

1343383396
★★
1342213184_2

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

|

« クイックシュー・SLIK マグネクイックシューを買ってみた | トップページ | 落下によるSONY DT16-50mm F2.8 SSM SAL1650の破損修理の散財 »

BF4でお買い物。お買い得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミズノ・ウエーブリバイブOD(WAVE REVIVE)を買ったハードに履きこなす:

« クイックシュー・SLIK マグネクイックシューを買ってみた | トップページ | 落下によるSONY DT16-50mm F2.8 SSM SAL1650の破損修理の散財 »