« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

Pentax K-01を使ってみた印象、K-5とは比べものにならず?

Pentax K-01を使ってみた印象、K-5とは比べものにならず?

1354218155_2

カメラメーカー: PENTAX
カメラモデル: PENTAX K-01
撮影日時: 2012-11-28
焦点距離: 21mm (35mm 換算焦点距離: 31mm)
絞り値: f/3.2
露出時間: 0.033 秒 (1/30)
ISO 感度: 3200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 4.2 (Windows)

1354218127_2

このPentax K-01、ヨドバシカメラの店頭でよく見ていたのだが、かってはAFが遅くどうだかと思っていたもの。これがFWが1.01になったので多少よくなった。
このPentax K-01も レンズキット(smc PENTAX-DA40mmF2.8XS)がコンデジ並になったので購入してみた。
ヨドバシ店頭なら激安だったのだが、ブラックブラックが品切れだったのでAmazonで購入した。それでヨドバシより5,000円程度高くなった。

1354218176

1354218141

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GX1
レンズ: LUMIX G VARIO PZ 14-42/F3.5-5.6
撮影日時: 2012-11-28
焦点距離: 14mm (35mm 換算焦点距離: 28mm)
絞り値: f/3.5
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 1600
露出補正値: +0.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 4.2 (Windows)

昨年と同じ、ミッドタウン

1354218182

それで試し撮りをしてみた。
画像素子のCMOSなどが同じだからPentax K-5に似た写真が撮れる。
K-5より進んでいるのは動画撮影や高感度特性など。

1354218132

1354218136

カメラメーカー: PENTAX
カメラモデル: PENTAX K-01
撮影日時: 2012-11-28
焦点距離: 21mm (35mm 換算焦点距離: 31mm)
絞り値: f/3.2
露出時間: 0.020 秒 (1/50)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 4.2 (Windows)

しかし、ミラーレスカメラの時代の趨勢とすれば、タッチパネルは必要だったろうし、GPSも必須だったかもしれない。
動画としてのアクティブフォーカスは使えない、水平水準器の搭載もない。
背面液晶ですべて見るから、写した写真がよくわかるのでレンズ性能の一目瞭然。

1354218195

1354218189

カメラメーカー: PENTAX
カメラモデル: PENTAX K-01
撮影日時: 2012-11-28
焦点距離: 21mm (35mm 換算焦点距離: 31mm)
絞り値: f/3.2
露出時間: 0.020 秒 (1/50)
ISO 感度: 1600
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 4.2 (Windows)

1354218146

キットレンズのsmc PENTAX-DA40mmF2.8XSが安っぽい割によく写り、smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limitedとほとんど変わらない描写だった。

1354218150

カメラメーカー: PENTAX
カメラモデル: PENTAX K-01
撮影日時: 2012-11-28
焦点距離: 21mm (35mm 換算焦点距離: 31mm)
絞り値: f/3.2
露出時間: 0.033 秒 (1/30)
ISO 感度: 3200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 4.2 (Windows)

1354218164

1354218170

カメラメーカー: PENTAX
カメラモデル: PENTAX K-01
撮影日時: 2012-11-28
焦点距離: 21mm (35mm 換算焦点距離: 31mm)
絞り値: f/3.2
露出時間: 0.020 秒 (1/50)
ISO 感度: 1600
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 4.2 (Windows)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆速・HP ENVY dv7-7200 /CTを買ってみた実機レビュー構成編

爆速・HP ENVY dv7-7200 /CTを買ってみた実機レビュー構成編

01_1354306025_2

●前回のエントリー「HP ENVY Ultrabook 4-1100・すべてWindows8になった・とその構成例」で「HP ENVY dv6-7200 /CT 東京生産カスタムモデル」の構成例を検討してみた。
そんなに言うのなら買って見ろというので、
HP ENVY dv7-7200 /CT 東京生産カスタムモデル icon」を買ってみた。

ここでdv6----->>>>dv7になったのは、「人気ランキング3位」だったからである。

icon icon

そして、dv6よりも高性能の部品が使えて、価格も大きく変わらないからでもあった。

02_1354305990_2

●ここのところWindows 8 について種々検討してみたところ、古いパソコンをWindows 8にアッブグレードするのではなく、新しいパソコンを買った方が不具合が少なく安上がりという結論になった。
当然最新の自作パソコンをWindows 8proにアップグレードするのも可。
しかし、まだソフト(アプリ)が対応していなかったり、使えなくなるフリーソフトも出で来るかも知れない。
そのテストマシンとして、一台買っておくと言うのは最近よく聞く話でもある。

icon icon

03_1354305996_2

04_1354306001_2

●それで今回の構成は、前回構成を検討した「HP ENVY dv6-7200/CT 東京生産カスタムモデル」を元に「dv7-7200」に移植。

買った構成は以下の通り****************

HP ENVY dv7-7200/CT 東京生産カスタムモデル
以下概略なのでポイントのみ掲載***

赤印は、カスタム部分。

■オペレーティングシステムWindows 8 (64bit)
インテルCore i7-3720QMプロセッサー(2.60-3.60/6)4コア・8スレッド
17.3インチワイド フルHD非光沢・ディスプレイ (フルハイビジョン対応)
---(1920×1080ピクセルの画面解像度)
■ミッドナイトブラック
■指紋認証機能付き
メモリ8GB (8GBx1) PC3-12800 (1600MHz)(実機はハイニックス)
750GB ハードドライブ(7200回転)(実機は日立製)
NVIDIA GeForce GT 650M グラフィックス(2GB)
ブルーレイディスクドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)
■キーボード日本語配列キーボード(テンキー付き)
■Beats Audio スピーカー(クアッドスピーカー)+サブウーファー
■HP TrueVision HD Webcam
■LAN IEEE802.11b/g/n+Bluetooth
■ネットワークコントローラー内蔵Gigabit LAN (10/100/1000)
■6セルリチウムイオンバッテリ
■ノートン インターネット セキュリティ2013 (60日版)
■パソコン保証1年間引き取り修理サービス

05_1353589039_2

06_1354306047

ここで32GB SSD (mSATA) をハードドライブのキャッシュドライブ(SSDアシスト・ハードドライブ)にする構成が選べなかった。(在庫無し)
しかし、次回に実際の起動を確認してみて必要なかったかも知れないと言う気になった。その一方で、将来的にSSDに換装するということを考えれば、「SSDアシスト・ハードドライブ」mSATAは過渡期の製品ではないかと思われ、不要かも知れないのである。

07_1354306054

ライセンス認証には多少時間がかかる。

icon icon

**************

icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

No3- PowerDirector 11 Ultraマーチングバンド前橋市立桃木・元総社北・元総社小学校など8校編

前橋まつり・マーチングバンド前橋市立桃木・元総社北・元総社小学校など8校編

01_1352846090

CyberLink PowerDirector 11 Ultraで前橋まつり・マーチングバンド動画編集をしてみた3

前回編集したマーチングバンドでは物足りなかったので、その他の全部を入れて編集してみた。そればかりではなく、編集しないと動画が溜まってそのままと言うこともあり得るからである。取りあえず4校で済まそうと思ったが、面倒なので8小学校分を編集した。
それで編集したマーチングバンドは、

前橋市立桃木小学校
前橋市立元総社北小学校
前橋市立元総社小学校
前橋市立元総社南小学校
前橋市立東小学校
前橋市立大利根小学校
前橋市立桃川小学校
前橋市立荒牧小学校

の各校。

http://youtu.be/O70V_0oUn_8



動画編集というのは毎回違うように編集するので、今回は多少複雑になった。

02_1352846115

03_1352846082

それでこの編集ソフトに関しては、スマートサウンドが使えるのでつかえる様にしておこうと思ったらQuickTimeが潰れていた。

04_1352846106

(今回の動画では、商用でも使える市販の

デジタル音素材集 音・辞典セレクションパック 厳選1500・株式会社サイバーフロント icon

を用いてスマートサウンドは使っていない。)

icon icon

05_1352846095

06_1352846100

多分自動バージョンアップでアンインストールされた後何かの不都合でセットアップされなかったもの。取り合えずQuickTimeをインストールしてCyberLink PowerDirector 11 Ultraを再起動して使えるようにした。

07_1352846111

今回パーティクルデザイナーなども使ったが、忙しく編集しているとプリセットを多少修正する程度になることが多い。


サイバーリンク サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

CyberLink PowerDirector前橋まつり・マーチングバンド前橋市立白川・原・細井・岩神小学校編

前橋まつり・マーチングバンド前橋市立白川・原・細井・岩神小学校編

CyberLink PowerDirector 11 Ultraで前橋まつり・マーチングバンド動画編集をしてみた2

01_1352403881

CyberLink PowerDirector 11 Ultraで前回「前橋まつり・マーチングバンド」の動画編集をしてみた。今回はそれを4小学校分にして再編集した。
今回編集してみて分かったのは、割合と細かい編集項目で使い勝手が向上していた。

02_1352403853

それは、写真映像や動画を追加したり挿入するときに「上書き、挿入」というふうにならないようになった。
画像の場合、写真の途中に「挿入」になっている場合がVer10の時には多く、再生してみると突然画像が一瞬出てきたりすることがある。
それで後で削除するのが面倒であった。

03_1352403859

その他、動画を繋いでのトランジションは音声をいちいち調整しなくとも自動的に「音声トランジション」が挿入されるのは便利であった。
http://youtu.be/ZBj_PsXheqw



04_1352403868

サイバーリンク


05_1352403875

今回多くのトランジションやタイトルが使えるようになっているので、多少遊んでみたのが今回の動画である。

まだマーチングバンドの動画は続くのでパート3程度は作れそうである。

サイバーリンク

サイバーリンク PhotoDirector 4 詳細へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

CyberLink PowerDirector 11 Ultraで動画編集をしてみた前橋まつり・マーチングバンド編

CyberLink PowerDirector 11 Ultraで動画編集をしてみた前橋まつり・マーチングバンド編

01_1352235941

新しいCyberLink PowerDirector 11 Ultraで動画編集をしたらどう言う感じになるのか実際に編集してみた。
このPowerDirector 11を起動して、写真のフォルダーを選択するとRAWをjpegに変換するか?というポップアップが立ち上がる。

02_1352234986

これは写真、動画を撮ったカメラが「Panasonic LUMIX DMC-GX1」と言うことで、RAWを多用した写真が多いからである。
そうかと言ってPowerDirector 11の基本はVer10と変わりなく、従来のようにタイムラインを「シコシコ」操作して編集をするのも可。
しかし、今度のVer11ではそういう細かい作業をするときに特別なウィンドーが立ち上がって簡単に編集出来るようになった。
新機能のタイトルデザイナーなどもあるのだが、多機能になった代わりに多少重くなった気がする。
又、タイトル作成画面で文字の大きさ(ポイントの変更)などは、より高精度になった為に右クリックという動画編集の奥の手を使うことになっている。

http://youtu.be/88D85PnpSCI

新機能のPiP デザイナーなどもある。

03_1352234993

画像のトリミングでは、jpegが変換されてpngの画像として保存される。

04_1352235000

サイバーリンク Media Suite

05_1352235007

ここで音声の編集と言うところまではまだ踏み込めていないが、徐々に編集してみようと思う。

06_1352235012

その他動画のトリミングもポップアップ画面が開いてやりやすくなった。

又YouTubeにアップする動画の品質が向上して、従来のようにどことなく劣化した動画というイメージはなくなった。

サイバーリンク

後日、どのくらい高精度の動画がアップロードされるのかはいろいろと試してみようと思う。

いずれにせよ、従来のプリセットのデザインやエフェクトなども大幅に増えて相当表現力が増した感じがする。

サイバーリンク PhotoDirector 4 詳細へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »