« スズキ・アドレスV125G・YUASA・YTX7A-BSシールド型バイク用バッテリー | トップページ | バイクバッテリー復活・CCAバッテリーテスターSOLAR BA7とMeltec(メルテック)PC-200で検証 »

2013年5月28日 (火)

CCAバッテリーテスターDHC DSB-22互換SOLAR BA7(Clore Automotive製)を使う

1369772552

車やバイクのバッテリーというのは、以前に「深放電バッテリー」状態になったりしたことがあったので、使用期間で単純に交換していた。
それが今回バイク用のバッテリーに関して深入りして、とうとう「バッテリーデジタルCCAテスター&システムテスター」まで買ってしまった。
そのCCAバッテリーテスターというのは、プロ用だと8-9万円という高価なものでとても手が出るものではない。それでAmazonで売っていた米国Clore Automotive製のSOLAR BA7(並行輸入品)を買ってみることにした。

1369772562

このSOLAR BA7の日本版はDHC DSB-22といって作られているのはともに台湾製。
ところが日本仕様版というのは、SOLAR BA7がCCA値は100~1200Aまで計測が可能であるのに対して200~1200Aになっている。

1369772571

バイク用のバッテリーというのは、大方CCAの基準値が200前後であるので日本仕様では使えないことになる。(バイク用のバッテリーは規格外ということもある。)
その他日本仕様と違うのは
通常液式バッテリー、メンテナンスフリーバッテリー、ディープサイクルバッテリー他、最新のAGM、ジェル構造のバッテリーにも対応しています。」と書かれている。(Amazon)

それで多少安いSOLAR BA7にしてみた。
ここで同じ形式のBA5というのは、バッテリーデジタルCCAテスターのみ搭載のもので、システムテスターという「充電」、「始動」の検査をすることが出来ないもの。
このSOLAR BA7の欠点というのは、基準のCCA値がインプットしていなくて自分で入れるというところぐらいなもの。
日本仕様のDHC DSB-22には、ケースの裏にCCA表があってそれを入力する。その一方SOLAR BA7(並行輸入品)はDHC DSB-22の取扱説明書と思われるコピーが付いてくる。
使ってみるとその取説でも問題ないが、SOLAR BA7の英文の取説とは多少違っている。
特にSOLAR BA7ではバッテリー選択の種類(上述)が多いので気持ち分かりにくい。

1369772579

それでまず何年か使って下ろしてしまったPanasonicの55D23Lというバッテリーを検査してみた。このバッテリーを使わなくなったのは、突然バッテリ電圧が低下して出先でJAFを呼ぼうと思った時があったからである。
原因は、最近の車の充電というのが完全充電されないもので常に充電が70%位で止まってしまったという理由。
新しいものは、PanasonicのCaoslite 80D23Lにした。

それでとにかくSOLAR BA7で検査してみた。

1369772620

55D23LのCAA基準値は320~355で正確なところは分からない。
クリップで繋ぐと電圧が出でENTERを押す。

1369772625

「bAtt」を選びENTER

1369772629

「SL1」(通常鉛電池)を選びENTER

1369772635

「CCA」の定格を選びENTER
CCA値を入力してENTER

1369772640

CCA値を読み取る。

1369772647

結果は、良好で交換する必要はないほどのもの。気がついたら補充電をしておけばCaosliteを買わなくても良かったのではないかという感じだった。
ちなみにネットで探したところ
排気量別で
600CC---200CCA
1000CC---260CCA
1500CC---300CCA
2000CC---330CCA
3000CC---400CCA

PanasonicCaoslite 80D23LをSOLAR BA7で検査してみたところやはり充電不足だった。

1369772602

1369772608

CCAは500近くあって3年又は80,000km保証というのは間違いないとしても不安は残るものであった。(こちらはメルテックPC-200で早速充電した。)

1369772615

こんなふうにしてSOLAR BA7を使ってみると中にはエラー(規格外?)と表示されるBOSCHのシルバーバッテリーもあり、又バイク用のバッテリーはどうなのかなということもある。
いずれにせよ、使えそうになかったバッテリーが実は正常だったりしてバッテリーのメンテナンスに役立つものであった。

1369772597

1369772654

ちなみにCCAとはAmazonの説明で
「CCA(コールドクランキング・アンペア)とは:満充電されたバッテリーが気温-18℃で30秒後に7.2Vまで電圧を低下させる様に定電流放電する際に出力される電流値(アンペア)。寒冷条件での高負荷放電能力(瞬発力)を示します。エンジン始動時等の大電流が必要な際に特に重要です。」と書いてある。




|

« スズキ・アドレスV125G・YUASA・YTX7A-BSシールド型バイク用バッテリー | トップページ | バイクバッテリー復活・CCAバッテリーテスターSOLAR BA7とMeltec(メルテック)PC-200で検証 »

車、バイク、カーナビ、警報機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CCAバッテリーテスターDHC DSB-22互換SOLAR BA7(Clore Automotive製)を使う:

« スズキ・アドレスV125G・YUASA・YTX7A-BSシールド型バイク用バッテリー | トップページ | バイクバッテリー復活・CCAバッテリーテスターSOLAR BA7とMeltec(メルテック)PC-200で検証 »