« Hp ENVY 17-j000/CTの検討と実機レビュー・HP ENVY dv7-7200/CT(dv7-7300)のトラブルシューティング・長期レポート | トップページ | Nikon 1 V1 を買った・薄型レンズキット+1 NIKKOR VR 10-100mmPD-ZOOM »

2013年6月 6日 (木)

第4世代インテル Core プロセッサーHaswell・Core i7 4770Kは買いか??

01_1370545967

Intel Technology Day in AKIBA 2013という第4世代CoreプロセッサーHaswell発売イベントが6月2日にあったが、実はあまり盛り上がらなかった。
なぜかと言えばHaswellの情報は既に流布されていて、その性能向上というのが内蔵 Graphicsや省エネだったりしたからである。
そしてイベントではその内蔵 Graphicsの高性能化を中心にしていたと思われるものの、デスクトップ型パソコンのCPUの話だからあまり実感として意味がない。

なぜなら今時デスクトップ型パソコンはゲーマー向けかクリエーター向けでしかなく、その中心は言うまでもなくゲーマーである。そのゲームをするには、実を言えばそれほど強力なCPUが必要なわけではなく、最高ランクの一つ下のリーズナブルなところで充分である。
そして、その分内蔵グラフィックではなく、高度なグラフィックカードを買えば良いことである。
そうだとするとCore i7 4770Kなどというのは、単にパソコンを組み立ててその性能を楽しみにするというオーバークロックが趣味の人でしか必要がない。

それでこのCore i7 4770Kが発売されて直ぐに、「殻割」という内蔵のグリスの入れ替えということが行われたと言う情報がある。
しかし、まだ第3世代の3770Kの時のような話はない。
こういうCore i7 4770Kなどは「オーバークロック」用なのであるから、昨年の「グリスバーガー」騒ぎを起こさないように対策をしたという話があるかと思えば、全く聞こえてこない。
この結果というのは7月にでもなればハッキリしているだろう。
しかし、憶測としてはこの「殻割」に関して、販売店はIntelから釘を刺されているのかもしれない。

なぜならHaswellは、Ivy-Bridgeに比べて10%程度の性能向上と言われている。それで多分Ivy-Bridgeとの性能差を実感することはないというのは明らかである。
そういう憶測続きからLGA1155からLGA1150 に変更したのも、Ivy-Bridgeを載せるのを防ぐという穿った見方もある。
**********************************

ここでCore i7 4770Kについていろいろ言うのは、このCPUが40,000円弱もするという「どん引き」の価格であるからである。
小生Syuunが2011年8月に、Core i7 2600Kとマザーボード(GA-Z68X-UD3H-B3)のセットをいくらで購入したかを調べてみるとツクモで38,000円弱であった。
Ivy-Bridgeの時の2012年8月のCPU、マザーボードのセット購入で--Core i7 3770KとP8Z77-Vで39,000円弱(ツクモ)だった。

こんなことから見て、Core i7 4770K+中程度のマザーボードで40,000円程度というのが価格として望ましいので、CPU単体が40,000円というのはどう考えても高すぎる。

************************************

そもそもこんな高価なCPUが買えるような国は米国と日本くらいしかなく、「Intel Technology Day in AKIBA 2013」でも秋葉原が一番CPUが売れると言っていた。

アベノミックスで景気が上向いていると言っている。しかし、未だにデフレは継続中である。だからデジカメでもパソコンでもCP(コストパフォーマンス)の高いものか、単に安いものしか売れない。
しかも、鳴り物入り(??)で登場したはずのHaswellが値段ばかり高いだけでIvy-Bridgeとの差をつけられない。
ノート型パソコン用のCPUは、一般に売るわけでもないので多分高く売れるわけではなく、デスクトップ型のCPUで利益を得ようとするのかもしれない。

しかし、現状自作パソコン派というのは減少してというより激減している。
小生とて、毎年パソコンを組んでも順次パソコンの更新をしてゆくとしても限界がある。
そして何より毎年既存のパソコンをメンテナンスをして、部品を入れ替えてゆくので常に性能は保っている。
それで益々新たな自作のデスクトップ型パソコンが必要ないというものである。

ノート型パソコンならば邪魔にならず仕舞っておけるという利点もあり、当然持ち出すことも可能。
だから最近は、ゲーマーパソコン(GALLERIA QF770HE)もノート型になっているという話がある。

*********************************
2013年6月6日現在の結論
*********************************


デスクトップ型、第4世代インテル Core プロセッサーHaswell・Core i7 4770Kの購入は、時期尚早。

Haswellを今すぐ使いたければ、ノート型パソコンにしろという笑い話であった。

*********************************
02_1370545951

Intel Technology Day in AKIBA 2013のベルサール秋葉原の2階で、ドスパラの「ガレリア新製品発表会」をやっていた。
ここに「Core™ i7-4700MQ+NVIDIA GeForce GTX770M 3GB」搭載のGALLERIA QF770HEが展示されていたので参考に。

03_1370545959


|

« Hp ENVY 17-j000/CTの検討と実機レビュー・HP ENVY dv7-7200/CT(dv7-7300)のトラブルシューティング・長期レポート | トップページ | Nikon 1 V1 を買った・薄型レンズキット+1 NIKKOR VR 10-100mmPD-ZOOM »

06.自作パソコンを作る・問題点を探る?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第4世代インテル Core プロセッサーHaswell・Core i7 4770Kは買いか??:

« Hp ENVY 17-j000/CTの検討と実機レビュー・HP ENVY dv7-7200/CT(dv7-7300)のトラブルシューティング・長期レポート | トップページ | Nikon 1 V1 を買った・薄型レンズキット+1 NIKKOR VR 10-100mmPD-ZOOM »