« 第34回群馬創玄展が前橋市民文化会館大展示ホールで開催された。 | トップページ | 買って試したHP ENVY TouchSmart 15-j000(j007TX)の実機レビュー »

2013年7月 7日 (日)

HP ENVY dv7-7200/CT(dv7-7300)はゲームパソコンとしてどれだけ使えるか(実験)

1373151824

HP ENVY dv7-7200/CT(dv7-7300)は、ビデオカードとしてNVIDIA GeForce GT 650MがBTOとして選択できる。正確には、上位のCPUをBTOすることによってGT650Mになる。(実機はインテルCore i7-3720QMプロセッサー(2.60-3.60/6)4コア・8スレッド)

このNVIDIA GeForce GT 650Mというモバイル用のビデオカードが、ゲームをするのに最低線だと書かれていたことがある。
それで、ファイナルファンタジー XIV 新生エオルゼアのBenchmarkが多少古かったので最新版をダウンロード。
そして「モンスターハンターフロンティア」「バイオハザード6」などのBenchmarkを改めて取ってみた。
********************************
そのほかNVIDIAでは、GeForce R320 Game Ready Driver(320.49 WHQL) (Windows Hardware Quality Labs) を2013年7月1日にリリースした。
このドライバーは
「いくつかの PCゲームでGeForce 400/500/600 series GPUとGeForce 314.22 WHQL認定ドライバを比較した場合、最大20%パフォーマンスが増強します。」と書かれていて、PC ゲームをした場合、今までよりBenchmarkの値が高くなると予想される。

それで実験として「GeForce R320 Game Ready Driver(320.49 WHQL)」を導入してみることにした。
*******************************
GeForce R320 Game Ready Driverの注意として
「これは、NVIDIA GeForceノートブックドライバプログラムの一環として、サポートされたNVIDIAノートブックGPUにインストール可能なリファレンスドライバです。
現在お使いのノートブックメーカーのホームページ上で、製品向け認証ドライバが提供されているかをご確認ください。
また、NVIDIAは、現在お使いのノートブックに推奨されているソフトウェアを、メーカーにご確認いただくことをお勧めいたします。
なお、このドライバの使用によって起こり得る問題に関して、テクニカルサポートを提供していないOEMメーカーもあります。 」

と書かれているとおり、この行為は自己責任である
また、導入する場合はバックアップを取るよう勧めている。

「現在のシステム構成 のバックアップを取ることをお勧めします。バックアップ方法についてはここをクリック。」
その方法とレストアはNVIDIAのリンク先を参照

********************************

1373151885

今回の実験では、「GeForce Experience」(現在Ver1.5)という「ドライバを常に最新の状態にアップデート」出来るNVIDIA提供のソフトを利用することにした。

このGeForce Experienceは、NVIDIA推奨のドライバアップデートツールで、現在デスクトップ型パソコンでSyuunは常に使っているものである。

1373151894

それを今回実験としてこのソフトでNVIDIA GeForce GT 650Mをアップデートしてみることにした。
操作は、GeForce Experienceに従ってするだけ。但しあくまでも自己責任である。

1373151864

1373151879

1373151871

このアップデート後に
ファイナルファンタジー XIV 新生エオルゼア
モンスターハンターフロンティア
バイオハザード6のBenchmarkを取ってみた。

1373151746
1373151753

*****************************

1373151791
1373151782

***********************************

1373151731
1373151767

この二つの結果を比べてみるとFF XIVでは、最高品質でBenchmarkが低下、高品質、標準品質の場合、多少数値が上がった程度であった。(1980×1080)

FF XIVでは、高品質以上最高品質になるとGPUだけでなく、CPUも影響するのでCPUの影響が少ない標準品質、高品質で多少あがっていると思われる。

1373151835

数値の小さい方は、フルハイビジョン(1920×1080)で計測

1373151801

その一方で、CPUの影響を受けないモンスターハンターフロンティアでは、(1980×1080フルハイビジョン)、(1280×720ハイビジョン)共に数値が上がっている。

HP ENVY dv7-7200/CT(dv7-7300)では、バイオハザード6のBenchmarkを取っておかなかったのでGeForce R320 Game Ready Driverで測定。

1373151809

1373151856

********************************

1372275470

同様に、ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(Intel Core i7-3770K)の場合のBenchmarkを比較してみた。

1373151724

1373151717

ファイナルファンタジー XIV 新生エオルゼアでは、フルハイビジョン最高品質で多少のアップ。
同じくバイオハザード6でもBenchmarkの数値は上がっていた。

1373151809_2

1373151856_2

以上のように、
NVIDIAのGeForce ドライバーアップデート(GeForce R320 Game Ready Driver)で多少Benchmarkの数値はよくなっていることが確認出来た。
1373151817

icon 

 

*******************************
      結       論
*******************************

ファイナルファンタジー XIV 新生エオルゼア
モンスターハンターフロンティア
バイオハザード6などのBenchmarkを取り直して見ても分かるように、HP ENVY dv7-7200/CT(dv7-7300)は、ビデオカードとしてNVIDIA GeForce GT 650Mが搭載されている場合、軽いゲームなら何とかゲーマーマシンとして使えそうであると言うことが分かった。

ファイナルファンタジー XIV 新生エオルゼアのBenchmarkも少し前のものとは大分違っているようで、Haswellハスウェルや種々のGPUに対応する様になったみたいである。

また、グラフィックスドライバーは、最新のものほど良くゲームに対応するようで、NVIDIA GeForce GT 7xxMなどはなるべく新しいドライバーにした方が快適になるかもしれない。

それにしてもHaswellハスウェルの問題点が数々と指摘されている中、メーカー製パソコンならともかく、自作パソコンでは相性問題が多発して組み立てられなくなるという話も多い。
特にWin8に特化しているような部分があって、HaswellとWin7との相性がよくなさそうというのはUSB3.0の問題もあって多少気づいていた部分も多い。

icon iconicon icon

icon icon icon

|

« 第34回群馬創玄展が前橋市民文化会館大展示ホールで開催された。 | トップページ | 買って試したHP ENVY TouchSmart 15-j000(j007TX)の実機レビュー »

01.HPパソコン実機レビュー・ノート・デスク他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP ENVY dv7-7200/CT(dv7-7300)はゲームパソコンとしてどれだけ使えるか(実験):

« 第34回群馬創玄展が前橋市民文化会館大展示ホールで開催された。 | トップページ | 買って試したHP ENVY TouchSmart 15-j000(j007TX)の実機レビュー »