« この残酷な世界で日本経済だけがなぜ復活できるのか/渡邉哲也(著)を読む | トップページ | 国難の正体――日本が生き残るための「世界史」馬渕睦夫・著を読む »

2013年8月26日 (月)

CoolerMaster・CM Storm Scout 2 Gun Metalで組む自作パソコン

01_1377456993_2

第4世代CoreプロセッサーHaswellで今年の自作パソコンを作ることになった。それでこれから自作パソコンの作り方の一例を紹介してゆきたい。
自作パソコンの作り方の雑誌を見ると、第一にマザーボードにCPUを載せCPUクーラーを取り付けるというところから始まる。
これはパソコンケースを買ってきて、そのまま使うという前提であって、実のところ余り実用的ではない。


*******************************
今回のCM Storm Scout 2 Gun Metalというゲーマー向けのPCケースは、9個のクーラーファンが取り付けられることになっている。しかし、実際には120mmのファン・フロント1、リア1というCoolerMaster製としてはかなりシンプルである。
これは買った人が「好きなケースファンを取り付けてくれ」と言う意味合いであると推測する。
しかし、ケースファンというのは多少見栄えの良いものは結構高価で、4基ぐらい追加するとPCケースが買えてしまいそうな金額になる。
それで多大な出費がないときに、細々と質の良さそうなファンを買い溜めて置く。

それで今回はケースファンをCPUクーラーを除いて6基搭載することにした。
要するに赤色LEDのケースファンを4基追加した。
過去の実験から見てみると、フロントの追加ファンの効果はあまりないと思われる。
そして、天井のファンも思ったほど効果は期待できない。
しかし、赤いLEDの色が見えるのがPCが動いている証拠と設置したまで。
一番効果があるというのがサイドのケースファンで、グラフィックスを冷却する効果がある。


02_1377602736_2
**********************************
それで今回Storm Scout 2 Gun Metalを使った理由は、単純に赤色LEDケースファンを使いたかったという理由のみである。
5インチベイは、3基分でDVDドライブ、ファンコントローラーを当面考えている。
ASUSの場合、Fan Xpert 2と言うものがあって「Dual Intelligent Processors 4 with 4-Way Optimization」に統合され、ファンコントロールが出来る。
それで最近はファンコントローラーと言うものを使わなくなってきている。

そんなわけでCoolerMaster・CM Storm Scout 2 Gun Metalでは外せる部品は全部外して枠だけにする。
そこにクーラーファンを設置して、その後電源やマザーボード用のスペーサーを取り付けておく。
マザーボードに取り付けるネジ類というのは、安いケースを買っても全て付いてくる。
ネジの種類は、インチネジ(二種)とミリネジの3種類になっている。
インチネジには、ケース自体や電源を取り付けるネジがあり、PCの組み立てでは普通はこれをインチネジとは呼んでいないようだ。
ミリネジというのがドライブ類を取り付けたりする細かいネジで、マザーボード類に関するところはこれ
マザーボードは、「スペーサー」の種類による。
インチネジは太く長めのものでHDDなどを取り付けるが、最近のPCケースではアダプターで簡単脱着になっているから使わないことが多い。


03_1377456973_2

★左の部品は、ケースファン取り付けでまだ使っていない部品。

★CMの部品のうち、電源固定に6本ネジを使用。(普通は4カ所)

**********************************************
CoolerMaster・CM Storm Scout 2 Gun Metalの仕様
***********************************************

■本体カラー;ガンメタル、ブラック
■材質 :めっき鋼板、合成素材
■対応フォームファクター:ATX、microATX
■5.25インチベイ オープン *3(DVDドライブ、ファンコンなど)
■3.5インチベイ シャドー*7(内4つは取り外し可能)HDDなどを着装
■2.5インチベイ シャドー*2--SSDなどを着装
(付属の2台対応アダプターを3.5インチベイx1に取り付けて使用)
■背面拡張スロット*7+1(+1は縦配置のスロット・ケーブル等保護用)
■上面インターフェイス     USB3.0x2、USB2.0x2、ヘッドホンx1、マイクx1
■ファン前部:120mmファン(レッドLED)x1--LED消灯スイッチ付。
(120mmファンx2または140mmファンx1に換装可能)
★追加・120mm赤色LEDファン追加。(AeroCool Shark120)
★ケース付属のフロントファン専用ネジを使用。

AeroCool Shark 120mm 冷却ファン12cm レッド EN55437

■後部:120mmファンx1(黒色の静音ファン)
■上部:120mmファンx2(OP)★120mm赤色LEDファンx2追加(AeroCool Shark120)
■底部:120mmファンx1(OP)**ナシ
■左側面:120mmファンx2(OP)
**120mm赤色LEDファンx1追加(ENERMAX PCケースファン TBアポリッシュ)


ENERMAX PCケースファン TBアポリッシュ12cm レッド UCTA12N-R

■3.5インチシャドーベイ:120mmファンx1(OP)**ナシ
■電源;EPS12V、ATX電源に対応
■サイズ(W x D x H)230mm x 517.5mm x 513.5mm
付属品
CM特有のミリネジ、インチネジのネジ類、フロントファン専用ネジ8本、ビープ音用スピーカなど写真のとおり。


04_1377456978

05_1377456986

CoolerMaster CM Storm Scout 2 Gun Metal ゲーマー向けATXミドルタワー ガンメタリックカラー SGC2100GWN2JP

06_1377456999


**********************************************************
CM Storm Scout 2 Gun Metalに関する感想
****************************

07_1377457006

CM Storm Scout 2 Gun Metalの特徴は、ケース持ち運び用の取ってがあることである。
それで最近の傾向である薄型を意識してケースのサイド部分を膨らませて多少薄いように見せている。
PCケースは、買値10,000円以上のものとなるとかなり使い勝手が良く、後悔すると言うことが少ない。
従って、種々の部分を取り外すというときにも簡単に分解で生きる。そして、何ら必要な部品も揃っていると言うことにつきる。
但し、従来のCoolerMasterに比べれば上部の120mmファンx2ぐらい付けておいてくれても良かったのではないかと思う。

ビックカメラ.com

ビックカメラ.com

ソフマップ・ドットコム




NEC Direct(NECダイレクト)

|

« この残酷な世界で日本経済だけがなぜ復活できるのか/渡邉哲也(著)を読む | トップページ | 国難の正体――日本が生き残るための「世界史」馬渕睦夫・著を読む »

06.自作パソコンを作る・問題点を探る?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CoolerMaster・CM Storm Scout 2 Gun Metalで組む自作パソコン:

« この残酷な世界で日本経済だけがなぜ復活できるのか/渡邉哲也(著)を読む | トップページ | 国難の正体――日本が生き残るための「世界史」馬渕睦夫・著を読む »